人生の満足度が高い人・低い人 差がある原因はどこにある?

おくげちゃん 漫画家・イラストレーター
更新日:2023-02-03 06:00
投稿日:2023-02-03 06:00
 みなさんは、日頃から不平不満が多いタイプでしょうか。私はどちらかというと多いかもしれません。
 不満が多くなる原因は多々ありますが、そのうちの大きな割合を占めているなと確信的に思えるものがひとつあります。
 どろんぱは営業終わり、モジョ子の顔がいつにも増して疲れ気味ですが……。

 

 

 

(漫画:おくげちゃん)
(漫画:おくげちゃん)

 

自分で選択してきた数は超重要

 私が愛する&尊敬してやまないスナックの先輩のお姉さんたちは、全員自信を持って生きています。少なくとも私にはそう見えます。

 お姉さんたちと私を比べると、どこもかしこも違うところばかりですが、圧倒的に違うのは”自分で道を選択している数”です。

 私はどちらかといえば良い子でいようとするタイプで、今はちょっとマシですが、昔は何かを自分で決めるのが苦手でした。

 友達とご飯に行くとなっても絶対に友達に合わせるし、疲れて帰りたくなっても言い出せない……みたいな感じです。でも、お姉さんたちは違います。メニューはすぐ決まるし、時間が来たらさっさと帰る。

 些細なことに思えますが、こういうところが仕事にも出ているし、人生にも影響していると思います。自分で決断して生きていると、なにか不測の事態が起きたとしても「まあ、しゃあないか」と、ある意味スッキリ諦められます。

他人任せは今すぐやめよう

 一方、強制される機会が多く、自分で選択する頻度が少ない人生だと文句が多くなりがち。これはお姉さんたちだけでなく、いろんな大人を見ていても間違っていない気がします。

 ちょっと最近モヤモヤしがちな人は、週末にぜーんぶ自分で選んだ予定を立ててみてください。

 買い物なら店員さんに流されない、散歩なら怖い犬がいても決めたコースを行く(犬がいたらコースを変えると決めてもよし)!

 満足度の高い人生になるように、一歩ずつ頑張ってみましょう!

登場人物紹介

モジョ子、コミ、ママ(漫画:おくげちゃん)
モジョ子、コミ、ママ (漫画:おくげちゃん)

モジョ子:自信がほしい主人公。店員さんのおすすめなどに超弱い他人軸タイプ。今年はもうちょっと自分で選べるようになりたい。

コミ:モジョ子の先輩。店員さんのおすすめは聞かない自分軸タイプ。欲望に忠実のため、毎回お店で飲みすぎて怒られる。

ママ:どろんぱのママ。生まれた時から超自分軸。コミと違って思考が柔軟なので、店員さんのおすすめにも耳は傾けるが、あくまで自分のほしいものとは別。

おくげちゃん
記事一覧
漫画家・イラストレーター
酒呑みまんが家。ふしぎで妖しい話を描いています。就活が嫌すぎて3年間ドイツに逃亡するなど放浪癖あり。京都市出身、東京在住。水商売歴10年。XInstagramでは毎日漫画を更新中。実績などはこちら

関連キーワード

ライフスタイル 新着一覧


LINEグループを自然な言い訳で退会するテク⇒「一旦」の前置きは使える
 付き合いや流れでメンバーに加わることのあるLINEグループ。  通知がうざかったり、会話の内容が嫌だったりすると...
お財布に優しい「ド根性植物」8選 ほっぽらかしでも毎年咲いてくれて感謝
 猫店長「さぶ」率いる我がお花屋の店先に、一体どこから生えているのか分からない「羽衣ジャスミン」が咲いています。勝手に土...
台湾の聖子ちゃん?女神「媽祖」の人気が凄まじい…カオスな宗教お祭り記
 ガヤガヤとうごめく人混みの頭上に降りそそぐ、どう考えてもヤケドしそうな熱々の花火! 街全体が熱狂に包まれ、路上はさなが...
2024-04-24 06:00 ライフスタイル
後妻つらいよ。“子の運動会にパチンコした男”⇒前妻の嫌がらせは茶飯事
 バツイチ男性と再婚した場合、時々運の悪いことに「前妻からの嫌がらせ」を受けてしまう人がいます。女性は、愛や嫉妬が絡むと...
甲斐駒ヶ岳(春)のごほうび
 峠を登り振り返ると一面雲で覆われていた空が割れ甲斐駒ヶ岳が顔を出した。  春を待ちわびて眺める景色もまたごほうび...
“たまたま”を下から見上げる背徳感…やんちゃ坊主も困り顔
「にゃんたま」とは、猫の陰嚢のこと。神の作った最高傑作! 去勢前のもふもふ・カワイイ・ちょっとはずかしな“たまたま”を見...
惚れてまうやろー♡そのへんの男よりカッコいい同性にキュン
 今回は「同性にキュンとした話」を集めてみました。中には、女性同士で恋愛感情に似た好意が湧いた人もいるようですよ! どん...
女坂と男坂の違いって? 山道・寺社仏閣の参道どっちを選ぶと楽チンか
 知っているようで意外と知らない「ことば」ってたくさんありますよね。「女ことば」では、女性にまつわる漢字や熟語、表現、地...
産休クッキー炎上 善意でも地雷的気遣いとは?心理学・マナー講師に聞く
「産休クッキー」がXのトレンドワード入りし、大炎上した件。発端は、4月15日に一般女性が投稿した《職場の人に配るクッキー...
彼優先しドタキャン⇒「まさみの親指」は勘弁…友達だから通じるルール
 気の合う友達や同じ趣味の友達とグループLINEでやりとりするのは楽しいですよね! 毎日やりとりを続けているうちに、グル...
ルポ:ギャラ飲み額はトップ級の30分1.35万円!看護師の夢と新たな野望
 経営者や著名人、人気のインフルエンサーも利用する「ギャラ飲み」なるサービスって知っていますか? 東京都内のみならず、全...
これが330円? 3COINSジェルネイルの凄さよ!物価高の今にありがたい
 3COINS(スリーコインズ)で「UV LEDネイルライト」が330円で買えると知り、おうちでジェルネイルデビューをし...
甘えっこ“たまたま”の「マズル、シッポ、にゃんたま」3点セット♪
「にゃんたま」とは、猫の陰嚢のこと。神の作った最高傑作! 去勢前のもふもふ・カワイイ・ちょっとはずかしな“たまたま”を見...
ハーブ育てるなら一択!虫よけ・若返りにローズマリー、ほっぽらかしで◎
 猫店長「さぶ」率いる我がお花屋は、神奈川の片田舎にあります。4月とはいえ1日の寒暖差はすさまじく、朝晩はストーブ、日中...
不倫バレ。“妻の奈津と申します”に戦慄→“なに無視してんだよ”で眠れない
 あなたはこれまでに、緊張感がハンパないLINEのやりとりをした経験があるでしょうか?  今回は、不倫相手の妻や先...
「フェロモン診断」調香師が選ぶ GW旅行の疲れを癒すおすすめの香り
 もうすぐゴールデンウィーク、今年は旅行や帰省の予定を立てている人も多いのでは?  飛行機や電車での移動、長時間の...