男性は基本的に女性の「おっぱい」と「顔」しか見ていません

エビオス嬢 恋愛マネジメント
更新日:2019-06-04 06:00
投稿日:2019-06-04 06:00
 このコラムは、あくまで私の経験上の話です。男は基本的に「おっぱい」と「顔」しか見ていないというは、到達したひとつの結果です。少なくとも交際前の段階にいる男性は、目の前にいる女性の「おっぱい」と「顔」に惹かれて、どうにかセックスしたいと思うのです。

おっぱいを堪能するためにアプローチ

男は基本「顔」と「おっぱい」(写真:iStock)
男は基本「顔」と「おっぱい」 (写真:iStock)

 男たちは「大切にする」「かわいいね」「君なしではいられない」なんて言って、その多くが「気に入った顔のおっぱい」を堪能するために頑張ります。「この男性、ステキかも」と思うことがあっても、それは勘違いであり、騙されているだけのケースが多々あります。

「男をバカにするな!」「私の彼氏はそんな男じゃない!」と怒っている人が出てきそうなので予防線でも張っておきますか。あなたの周囲の男は違うと思います。あなたの周囲にいない男のほとんどは、基本的に女の「おっぱい」と「顔」しか見ていません。ということを言いたいのです。ふぅ~。

男はとりあえずおっぱい

 女性たちから「ヤリ捨てされた!」とか「音信不通になった」という話をよく聞くのですが、男はとりあえずおっぱいを堪能するためにアプローチをして、コトに及べば満足。「エッチできて満足したし、性格が合わなそうだし、相性も良くなさそうだからフェードアウトしよう」という理由で逃げるわけです。

 男は、最終的に「おっぱい」と「顔」が良くて「性格が良い」という女が出てくるまで、何度でもその行為を繰り返す生物です。もしあなたが、美人じゃないけど性格の良さだけは自信がある! そんなに悪い女じゃないはず! と思うなら、お化粧とおっぱいアピールにお金を注ぎ込むだけで、モテモテ女子になります。

顔とおっぱいに集中してお金をかけて

生々しいおっぱいをこれでもかと演出(写真:iStock)
生々しいおっぱいをこれでもかと演出 (写真:iStock)

 美人とは言えない女性が中途半端におしゃれしてもダメなんです。男からすると「決め手に欠ける女」ということになります。顔とおっぱいに集中してお金をかければ、多少の見た目はフォローできるのです。

 合コンに行くとき、化粧はお金を払ってプロにやってもらいましょう。自分でするなら徹底してメイクマニュアルを参考に美人顔にしましょう。そんなのは当然ですよね。恋愛テクニックと言うのも恥ずかしいくらい初歩の行為です。

 おっぱいは、デコルテに馬油を塗ってツヤを出してみましょう。服はユニクロのドライEX。Vネックがあればベストです。本来の一つ下のサイズを着用し、体のラインを強調してもいいかもしれません。おっぱいがつぶされるかもしれませんが、大丈夫です。薄い生地のシャツを着てつぶれたおっぱいは男性の大好物です。(参考:ユニクロの服を着て次々と男をゲットした伝説のオンナの話

Aカップの女子でも有効です

 バッチリとメイクを決め、おっぱいの魅力を極限までアップ。これでほとんどの男は落ちますが、もし落ちなかったらあなたの運命の人ではなかったのでしょうね。

 ちなみにこのテクニックですが、たとえAカップの女子でも有効ですよ。おっぱいは大きさだけではないのです。そこに生々しいおっぱいがあることが重要なのです。

エロコク 新着一覧


FILM
FILM
FILM
FILM
FILM
FILM
FILM
FILM
FILM
FILM
FILM
FILM
FILM
FILM
FILM
FILM