男性は基本的に女性の「おっぱい」と「顔」しか見ていません

エビオス嬢 恋愛マネジメント
更新日:2019-06-04 06:00
投稿日:2019-06-04 06:00
 このコラムは、あくまで私の経験上の話です。男は基本的に「おっぱい」と「顔」しか見ていないというは、到達したひとつの結果です。少なくとも交際前の段階にいる男性は、目の前にいる女性の「おっぱい」と「顔」に惹かれて、どうにかセックスしたいと思うのです。

おっぱいを堪能するためにアプローチ

男は基本「顔」と「おっぱい」(写真:iStock)
男は基本「顔」と「おっぱい」 (写真:iStock)

 男たちは「大切にする」「かわいいね」「君なしではいられない」なんて言って、その多くが「気に入った顔のおっぱい」を堪能するために頑張ります。「この男性、ステキかも」と思うことがあっても、それは勘違いであり、騙されているだけのケースが多々あります。

「男をバカにするな!」「私の彼氏はそんな男じゃない!」と怒っている人が出てきそうなので予防線でも張っておきますか。あなたの周囲の男は違うと思います。あなたの周囲にいない男のほとんどは、基本的に女の「おっぱい」と「顔」しか見ていません。ということを言いたいのです。ふぅ~。

男はとりあえずおっぱい

 女性たちから「ヤリ捨てされた!」とか「音信不通になった」という話をよく聞くのですが、男はとりあえずおっぱいを堪能するためにアプローチをして、コトに及べば満足。「エッチできて満足したし、性格が合わなそうだし、相性も良くなさそうだからフェードアウトしよう」という理由で逃げるわけです。

 男は、最終的に「おっぱい」と「顔」が良くて「性格が良い」という女が出てくるまで、何度でもその行為を繰り返す生物です。もしあなたが、美人じゃないけど性格の良さだけは自信がある! そんなに悪い女じゃないはず! と思うなら、お化粧とおっぱいアピールにお金を注ぎ込むだけで、モテモテ女子になります。

顔とおっぱいに集中してお金をかけて

生々しいおっぱいをこれでもかと演出(写真:iStock)
生々しいおっぱいをこれでもかと演出 (写真:iStock)

 美人とは言えない女性が中途半端におしゃれしてもダメなんです。男からすると「決め手に欠ける女」ということになります。顔とおっぱいに集中してお金をかければ、多少の見た目はフォローできるのです。

 合コンに行くとき、化粧はお金を払ってプロにやってもらいましょう。自分でするなら徹底してメイクマニュアルを参考に美人顔にしましょう。そんなのは当然ですよね。恋愛テクニックと言うのも恥ずかしいくらい初歩の行為です。

 おっぱいは、デコルテに馬油を塗ってツヤを出してみましょう。服はユニクロのドライEX。Vネックがあればベストです。本来の一つ下のサイズを着用し、体のラインを強調してもいいかもしれません。おっぱいがつぶされるかもしれませんが、大丈夫です。薄い生地のシャツを着てつぶれたおっぱいは男性の大好物です。(参考:ユニクロの服を着て次々と男をゲットした伝説のオンナの話

Aカップの女子でも有効です

 バッチリとメイクを決め、おっぱいの魅力を極限までアップ。これでほとんどの男は落ちますが、もし落ちなかったらあなたの運命の人ではなかったのでしょうね。

 ちなみにこのテクニックですが、たとえAカップの女子でも有効ですよ。おっぱいは大きさだけではないのです。そこに生々しいおっぱいがあることが重要なのです。

関連キーワード

エロコク 新着一覧


ぽっちゃり熟女が繁華街から“ちょい離れた”スナックで働く訳
 今回ご登場いただくのも、前回に続きスナックのホステスさんなんですが……。 「以前は千葉のスナックにいたんだけど、...
中山美里 2022-12-06 06:00 エロコク
リモコン&温感付きのハンズフリー! 中からも外からもW刺激
 ラブグッズにもトレンドがありますが、その中でも最近勢いがあると感じるのは、ハンズフリーで使えるバイブです。  具...
桃子 2022-12-04 06:00 エロコク
初夜は近親相姦の序章 ウェディングドレスを切り裂かれ… #2
 元保育士のR子さん(25歳主婦/子供なし)は、昨年、都内にある総合病院の御曹司の妻となった。まさに「玉の輿婚」だ。 ...
蒼井凜花 2022-12-02 06:00 エロコク
ホステスも愛人も両立させなきゃ! 四十路熟女のマル秘テク
 今回ご登場いただいたのは東京は江東区の下町、亀戸のスナックでホステスをしている彩花さん。彼女、お店の常連さん数人を相手...
中山美里 2022-11-29 06:00 エロコク
かわいいだけじゃない!挿入すると自然と膣のお腹側も刺激♡
 野菜やフルーツにエロチックな妄想を刺激されるのは世界で広く見られる現象ですが、お国柄もあるようですね。アメリカではナス...
桃子 2022-12-02 17:35 エロコク
月のお手当30万円のはずが…ヤリ逃げされた31歳主婦の後悔
 今年もあとわずか。年末年始は還付金詐欺が増えるそうなので「医療費控除を払い戻す」なんて甘言にご注意いただきたいものです...
中山美里 2022-11-22 06:00 エロコク
挿入しながらクリ刺激OK!ペニスリングとしても優秀
 数え切れないほどのラブグッズを試してきた私ですが、いまだに飽きることはありません。それは年に数度はアッと驚くようなグッ...
桃子 2022-11-20 06:00 エロコク
足先を終始舐められ…ドM美青年のペニス欲しがり同時イキ #4
 かつて六本木の高級クラブでホステスとして働いていたP子さん(41歳主婦/子供アリ)。クールビューティを体現するかのよう...
蒼井凜花 2022-11-18 06:00 エロコク
“デキちゃった婚”の巨乳人妻が援助額より重要視しているコト
 今回お話を聞かせてくれたのは東京・豊島区在住の人妻で、巨乳が魅力的な小百合さん。  彼女には8歳になる息子さんが...
中山美里 2022-11-15 06:00 エロコク
吸引+舌の衝撃!ピンクの舌が敏感な部分を力強く舐め上げる
「SU-SHITA-吸う舌-」=「吸う舌」。疑似オーラルセックスを多角的に楽しめるグッズが登場しました。「吸う」といえば...
桃子 2022-11-13 06:00 エロコク
「勃起させてすみません!」顔面騎乗で詫びる20歳下M男 #3
 かつて六本木の高級クラブのホステスだったP子さん(41歳主婦/子供アリ)。  ロングヘアのクール美人の彼女には、...
蒼井凜花 2022-11-19 02:18 エロコク
パパにするなら50代独身男性! 20歳の学生がハマった愛人沼
 男女の「生涯未婚率」(調査年に50歳である男女のうち結婚歴がない人の割合)は、40年以上にわたり、男女ともに右肩上がり...
中山美里 2022-11-08 06:00 エロコク
コスパ最高! 吸われて敏感になったところを先端から刺激♡
 物価高に悩まされる日が続いています。なんでもかんでも値上がりするご時世では、ラブグッズを買うにも“お得感”を求めるのは...
桃子 2022-11-06 06:00 エロコク
「僕の股間をいたぶって」20歳下ドM男のペニスを爪先で…#2
 かつて六本木の高級クラブで働いていたP子さん(41歳主婦/子供アリ)。  彼女はクラブ時代の仲間と定期的に行われ...
蒼井凜花 2022-11-11 17:42 エロコク
「閉経前に女を楽しみたい」バツ1美魔女がプチ愛人になった
 超高齢社会の日本ですが、いつの時代も変わらないのが「いくつになっても女でいたい」という女心です。  現在、愛人を...
中山美里 2022-11-01 06:00 エロコク
人気の「し」の字形バイブ、“指振愛撫”でGスポットを刺激♡
 お気づきの方もいらっしゃるかもしれませんが、2週連続で「し」の字形バイブの紹介です。それだけ、いま市場ではこのタイプが...
桃子 2022-10-30 06:00 エロコク