春夏に使える! 場面別“あざとくならない”セクシーアピール

ミクニシオリ フリーライター
更新日:2019-05-20 21:13
投稿日:2019-04-24 06:00
 春夏は服装が軽くなり肌の露出が増えてきます。イベントごとも増えてくるこの時期、せっかくなら気になるカレのハートを掴むセクシーアピールも仕掛けてみたい!
 ですが、いやらしすぎる下品なアピールは同性からも疎まれます。「痛い女」扱いされない、オトナのオンナアピール方法を教えます。

ノースリーブで「脇見せ」。リネンなら休日にも

ノースリーブでセクシー過ぎないリラックス感を(写真:iStock)
ノースリーブでセクシー過ぎないリラックス感を (写真:iStock)

 近年ずっと肩見せが流行っており、今年は片方の肩だけを見せる「ワンショルダー」がトレンド。ですが、大人の女性には少々若すぎるファッションかも?

 それならいっそ、「脇見せ」を狙ってノースリーブのタンクトップなどをセレクトしてみましょう。キレイな脇は意外と男性に人気のセクシーパーツです。電車移動のデートなら、しっかりお手入れした脇でつり革を掴んで、カレをドキッとさせてみて。

 今年はリネンアイテムがトレンドなので、さらりとした幅太めのタンクトップを選べば、セクシー過ぎずないのに休日のリラックス感もでます。

サコッシュやショルダーバッグであざとくない「パイスラ」

バッグの紐でさりげなく胸を強調できる「パイスラッシュ」(写真:iStock)
バッグの紐でさりげなく胸を強調できる「パイスラッシュ」 (写真:iStock)

 ピクニックやBBQなど、動き回る日はTPO的にカジュアルな服をセレクトするべき。でも、今年流行の首の詰まったTシャツは、男性的には色気がなすぎて物足りないかも。

 スニーカー必須なイベントの際には、Tシャツはなるべく薄めで、適度にデコルテが見える首周りが広いものをセレクトしましょう。

 そこに最終兵器、ショルダーバッグやサコッシュなどで「パイスラッシュ」を演出します。ショルダー系のバッグは貧乳さんでも谷間の強調がしやすい優秀アイテム。でも実際に胸チラするわけでもないので、あざとすぎずで好印象です。

きちんと場面でも今なら許される!バームワックスで後れ毛美人に

ふんわりしたラフさで女性っぽさをアピール(写真:iStock)
ふんわりしたラフさで女性っぽさをアピール (写真:iStock)

 ここ数年はラフでウエットな髪型がトレンド。職場や結婚式などのフォーマルな場でも、女性はふんわりとラフなアレンジが許されている雰囲気。

 汗をかく首元にすっと張り付く後れ毛で、なんだかちょっぴり「スキのある女性」を演出できます。後れ毛を活かすヘアアレンジの時は、まとまりすぎないバームワックスを使うのがおすすめです。

夜のデートは妄想を掻き立てるヌーディーカラーのワンピースを

濡れ感のある赤リップと相性バッチリ(写真:iStock)
濡れ感のある赤リップと相性バッチリ (写真:iStock)

 ヒールも履ける夜の大人デートを楽しむなら、待ち合わせの瞬間に「あれ、服着てる?」と思わせるヌーディーカラーのワンピースがおすすめ。

 この春はベージュもトレンドのカラーです。肌に馴染むベージュは、夜になるにつれて肌と同化して見えてセクシーさが増します。

 しっかり赤が映えるので、濡れ感のあるリップもよく合います。帰り際にカレがキスしたくなるあなたを演出して。

オトナのオンナは一歩引いて、間接的にセクシーアピール

カレもあなたに夢中になるはず(写真:iStock)
カレもあなたに夢中になるはず (写真:iStock)

 谷間の見える服を着たり、足を思いっきり出したりすれば、簡単にセクシーさは演出できます。しかし、そのような直球アピールは女性の品格を下げ、安っぽい雰囲気も醸し出してしまいます。

 オトナのオンナのセクシーアピールは、「見るからに」なアピールではなく、ポイント見せで男性にその先を妄想させるのがコツ。上品にセクシーアピールして、カレを手のひらで転がしてみて。

関連キーワード

ビューティー 新着一覧


ノーパン生活の実態! 解放感と掃除面倒を天秤にかけたら…
 芸能人でも、ノーパン生活を公言している人は多いですよね。気が楽そうな気はしますが、やはり防犯面では心配なことも……。果...
まずは真似っこから! 綺麗な人が実践する8つの“ゼロ円”習慣
 年齢問わず、「綺麗だな」と思う女性に出会うと、「私も、あんなふうになりたいなぁ」と思うもの。けれど、実際に何をすればそ...
白髪が多く老け見え!これ以上増やしたくない【専門家監修】
 彼女の名は、えりの。女性の心を癒すためにはじめたサロン「コクハク」のオーナーで、界隈では「えりのボス」の愛称で知られ、...
20代の本音!アラフォー女性の“残念アイライン”を画像で解説
 毎日のアイライン、どんな感じでメイクしていますか?  年齢を重ねていくと目元にしわが増えたり、たるんできたりもあ...
「食べても太れない」やせ型な人だけが分かる“あるある”7つ
 世の中には、太りやすい体質の人がいる中でいくら食べても太らない「やせ型」の人もいます。でも、さまざまなダイエット方法は...
腹巻きも愛用して♡「40代の温活」取り入れたい食事&グッズ
「冷えは万病のもと」といいますが、実際に体が冷えるといろいろと悪影響が現れます。免疫力も下がるので、風邪をひきやすくなっ...
「よもぎ温座パット」で心も体も温めよ♡ 2022.11.19(土)
 いつの間にやら、11月も半ばを過ぎ秋が深まってきました。冬に近づくにつれ、つらくなってくるのが、手足の冷え。「血、通っ...
古い下着は運気が下がる?「着用期限3年、処分時に感謝」を
 皆さんは、同じ下着を何年くらい使いますか? 半年で替える人もいれば、3年以上使っている人もいますよね。実は、風水では古...
数年後の自分のために…“美容モチベーション”を上げる5カ条
 美容に関して、モチベーションが高い女性は同性から見ても素敵に映りますよね。「私も、あんな女性になりたい」なんて気持ちは...
化粧ノリの悪さは便秘!?お通じ改善に「進化系オートミール」
 彼女の名は、えりの。女性の心を癒すためにはじめたサロン「コクハク」のオーナーで、界隈では「えりのボス」の愛称で知られ、...
20代の本音!残念なアラフォーリップメイクを画像で解説
 メイクは、リップの色や種類によってかなり顔の印象を変えてしまうもの。マットやティント、ツヤなど多くの種類があり、それぞ...
育児中の体の不調 のどの違和感と帯状疱疹 2022.11.15(火)
 妊娠と出産。そして、その先に待つ子育て――。ひとりの人間を育てるのはとても尊い行為だと思いますが、同時にハードで孤独な...
まだまだ進化!最新「韓国コスメ」5つの注目ブランドレポ
 まだまだちょっとずつトレンドを変えてブームが続いている韓国コスメ。先だって、注目の韓国コスメ関連のイベントが開催されま...
「ネイルケアはディオール」投資額ウン十倍だけど正解でした
 外出の機会も増えて、セルフネイルを小まめにしています。そんなある日、ネイルオフした爪がガサガサになっていることに気がつ...
不安感いつまで?プレ更年期「ぐるぐる思考」への向き合い方
 彼女の名は、えりの。女性の心を癒すためにはじめたサロン「コクハク」のオーナーで、界隈では「えりのボス」の愛称で知られ、...
パール系を武器に!40代女性のニットで老け見え原因&回避法
 寒い季節になってくると、温かいニットを着たくなりますよね。でも、なぜか20代ではおしゃれに着こなせていたニットも、40...