春夏に使える! 場面別“あざとくならない”セクシーアピール

ミクニシオリ フリーライター
更新日:2019-05-20 21:13
投稿日:2019-04-24 06:00
 春夏は服装が軽くなり肌の露出が増えてきます。イベントごとも増えてくるこの時期、せっかくなら気になるカレのハートを掴むセクシーアピールも仕掛けてみたい!
 ですが、いやらしすぎる下品なアピールは同性からも疎まれます。「痛い女」扱いされない、オトナのオンナアピール方法を教えます。

ノースリーブで「脇見せ」。リネンなら休日にも

ノースリーブでセクシー過ぎないリラックス感を(写真:iStock)
ノースリーブでセクシー過ぎないリラックス感を (写真:iStock)

 近年ずっと肩見せが流行っており、今年は片方の肩だけを見せる「ワンショルダー」がトレンド。ですが、大人の女性には少々若すぎるファッションかも?

 それならいっそ、「脇見せ」を狙ってノースリーブのタンクトップなどをセレクトしてみましょう。キレイな脇は意外と男性に人気のセクシーパーツです。電車移動のデートなら、しっかりお手入れした脇でつり革を掴んで、カレをドキッとさせてみて。

 今年はリネンアイテムがトレンドなので、さらりとした幅太めのタンクトップを選べば、セクシー過ぎずないのに休日のリラックス感もでます。

サコッシュやショルダーバッグであざとくない「パイスラ」

バッグの紐でさりげなく胸を強調できる「パイスラッシュ」(写真:iStock)
バッグの紐でさりげなく胸を強調できる「パイスラッシュ」 (写真:iStock)

 ピクニックやBBQなど、動き回る日はTPO的にカジュアルな服をセレクトするべき。でも、今年流行の首の詰まったTシャツは、男性的には色気がなすぎて物足りないかも。

 スニーカー必須なイベントの際には、Tシャツはなるべく薄めで、適度にデコルテが見える首周りが広いものをセレクトしましょう。

 そこに最終兵器、ショルダーバッグやサコッシュなどで「パイスラッシュ」を演出します。ショルダー系のバッグは貧乳さんでも谷間の強調がしやすい優秀アイテム。でも実際に胸チラするわけでもないので、あざとすぎずで好印象です。

きちんと場面でも今なら許される!バームワックスで後れ毛美人に

ふんわりしたラフさで女性っぽさをアピール(写真:iStock)
ふんわりしたラフさで女性っぽさをアピール (写真:iStock)

 ここ数年はラフでウエットな髪型がトレンド。職場や結婚式などのフォーマルな場でも、女性はふんわりとラフなアレンジが許されている雰囲気。

 汗をかく首元にすっと張り付く後れ毛で、なんだかちょっぴり「スキのある女性」を演出できます。後れ毛を活かすヘアアレンジの時は、まとまりすぎないバームワックスを使うのがおすすめです。

夜のデートは妄想を掻き立てるヌーディーカラーのワンピースを

濡れ感のある赤リップと相性バッチリ(写真:iStock)
濡れ感のある赤リップと相性バッチリ (写真:iStock)

 ヒールも履ける夜の大人デートを楽しむなら、待ち合わせの瞬間に「あれ、服着てる?」と思わせるヌーディーカラーのワンピースがおすすめ。

 この春はベージュもトレンドのカラーです。肌に馴染むベージュは、夜になるにつれて肌と同化して見えてセクシーさが増します。

 しっかり赤が映えるので、濡れ感のあるリップもよく合います。帰り際にカレがキスしたくなるあなたを演出して。

オトナのオンナは一歩引いて、間接的にセクシーアピール

カレもあなたに夢中になるはず(写真:iStock)
カレもあなたに夢中になるはず (写真:iStock)

 谷間の見える服を着たり、足を思いっきり出したりすれば、簡単にセクシーさは演出できます。しかし、そのような直球アピールは女性の品格を下げ、安っぽい雰囲気も醸し出してしまいます。

 オトナのオンナのセクシーアピールは、「見るからに」なアピールではなく、ポイント見せで男性にその先を妄想させるのがコツ。上品にセクシーアピールして、カレを手のひらで転がしてみて。

ビューティー 新着一覧


FILM
 せっかく髪型を変えるのであれば、男性から「可愛い」と思われたいですよね。どんなに同性から評判が良かったり、自分では気に...
FILM
 美容記事やランキングなどで常連のヘアケアアイテムは、人気なだけあって本当に髪が生き返ります! 髪がキレイだと健康的に見...
FILM
 夏になると、顔や手足に日焼け止めを念入りに塗っている人も多いでしょう。でも、忘れてしまいがちなのが、髪へのUV対策! ...
FILM
 コロナが始まってから、すっかり定着したマスク生活。息苦しさなどの不便はあれど、顔が隠れることで「ノーメイクでも平気」「...
FILM
 女性だったら「男性からモテる理想の体重になりたい」と、一度は思ったことがあるもの。しかし、モテ体重は男性目線と女性目線...
FILM
「シャンプー後にリンスやコンディショナーをつける」というのは、もはや常識ですね。でも、リンスとコンディショナーの違いを知...
FILM
 せっかくニキビが治ったのに、しつこく残ってしまうニキビ跡。本当はナチュラルメイクをしたいのに、ニキビ跡に合わせてついつ...
FILM
 コロナ対策のため、頻繁に手洗いをするようになった最近。どのお店の入り口にもアルコール除菌アイテムが置いてあり、手指消毒...
FILM
 女性にとって、メイク崩れは厄介な悩みのひとつ。せっかく時間をかけてメイクしたのに数時間後に崩れてしまう……あるあるです...
FILM
 人間誰しも、何かしらのストレスに悩まされていることでしょう。そんなストレスから過食になる人も多く、「ストレス太り」で、...
FILM
「キャンメイク」「セザンヌ」「ダイアン」は、ドラッグストアで買える大人気プチプラブランド。毎シーズンの新作には、デパコス...
FILM
 マスク生活が続く今、日々のメイクを見直している女性も多いですよね。リモートワークやちょっとした外出ではメイクをしっかり...
FILM
 パウダーファンデーションをうっかり落として粉々に……コスメあるあるではないでしょうか? でも、がっかりするのはまだ早い...
FILM
 長いあいだ同じメイクをしていると、ふと「似合ってないかも?」なんて、違和感を感じることがあります。そんな時は、メイクを...
FILM
「男性はぽっちゃりした女性が好き」ということは良く聞く話ですが、「ぽっちゃり」と「太ってる」の境界線って、イマイチよくわ...
FILM
 結婚式や同窓会など大事な予定などが入った時に、少しでも痩せてスタイルを良く見せたいと思うのが女心というもの。「短期間で...