キンプリ永瀬廉が宝の持ち腐れ…橋本環奈が「夕暮れに」ヒロインなら?

こじらぶ ライター
更新日:2023-02-25 12:06
投稿日:2023-02-25 06:00

期待はずれの「夕暮れに、手をつなぐ」

広瀬すず演じる主人公が大不評。橋本環奈だったら…?/(C)日刊ゲンダイ
広瀬すず演じる主人公が大不評。橋本環奈だったら…?/(C)日刊ゲンダイ

 広瀬すず(24)主演、King & Prince・永瀬廉(24)共演のドラマ「夕暮れに、手をつなぐ」が苦戦している。初共演となる2人の美しいラブストーリーを期待されていたが、世帯平均視聴率は初回8.0%(ビデオリサーチ調べ、関東地区・以下同)から、第2話で6.6%に下落して以降、最新の第6話で5.9%を記録するなど6%前後をうろうろしている。

 番組の面白さの指標として世帯視聴率だけでは判断できない時代になったとはいえ、初回から明らかに数字を落としているのは、脱落者も多く出てしまったと考える。見逃し配信も初回こそ260万回と同局火曜ドラマで1位を記録したものの、以降は低迷しているようだ。初回の数値はキャスティングの話題性で取っていたのだろう。

「silent」との決定的な違いは何か

 同じ演技派美形女優×ジャニーズイケメンの純愛ものという意味では、川口春奈(28)とSnow Man・目黒蓮(26)が共演した昨年10月クール放送の「silent」(フジテレビ系)の一大ムーブメントが思い起こされる。

 こちらは平均世帯視聴率こそ7%台だったものの、初回の6.4%から最終回では9.3%まで数字を上げており、また見逃し配信も安定して400万台、500万台とオバケのような数値を叩き出し続けた。

 どちらも美男美女の共演と、美しい映像という共通点がありながら、「夕暮れに、手をつなぐ」と「silent」との違いは、ストーリーや設定が現実的で視聴者が感情移入できるか否かだ。

「silent」では川口演じる主人公・青羽紬が、高校時代に付き合っていた目黒演じる佐倉想と、偶然最寄り駅ですれ違うことから再び恋愛に発展するまでが描かれていた。

ヒロイン・浅葱空豆に突っ込み相次ぐ

リアルさが美しかった「silent」/(C)日刊ゲンダイ
リアルさが美しかった「silent」/(C)日刊ゲンダイ

 実際の世田谷代田駅前が使用され、紬は渋谷のタワーレコードの店員。登場人物がお手頃価格の洋服を着回しするなど、徹底的にリアルさを醸し出していた。

 想が聴力を失い、手話で会話をするといったことは日常でよくあることではないものの、主人公に感情移入した視聴者は、実際大切な人と同じ状況に置かれたらと想像し、涙したり、心を温められたりした。

 一方で、「夕暮れに、手をつなぐ」で広瀬が演じるのは、浅葱空豆(あさぎ・そらまめ)という九州の片田舎で育った野生児みたいな女の子。だが目につくのは、超非現実的なぶっ飛んだ言動の数々だ。

 オリジナルのブレンド九州弁でズケズケとものを言い、公園の噴水で顔を洗い、目上の人にも厚顔無恥な態度で場の空気をかき乱す。ネット上では「田舎をバカにしすぎ」との声も噴出した。

「サイコパス」の声も

 オリジナル九州弁の丸出しも上京したてならまだ理解できるが、回が進んでも、下宿先の家主の口利きで有名高級ブランドに勤められることになっても、全く変える気配がない。

 方言を使ってはいけないということではなく、職場の人が理解しづらいレベルの訛りで、自身を「おい」と呼び、しばしばタメ口になるのを一向に直さないのは常識の度を越えている。

 また、家主の120万円するという高級ワンピースを「服ちゅうもんが、どがんに作られているか知りとうなった」という理由で躊躇なくハサミで分解するエピソードは、奇行を超えて「サイコパス」とまで言われてしまった。

こじらぶ
記事一覧
ライター
ジャニーズ、秋元康系女性アイドル、ローカル、地下アイドル等数々の現場を経験。Xでもご意見を募集しております。

エンタメ 新着一覧


“狂犬”と化した粗品に聞く耳なし? 宮迫博之との舌戦で悪評ふんぷん…干される可能性も
 お笑い芸人「霜降り明星」の粗品(31)の言動が話題になっている。  きっかけは4月12日放送の「酒のツマミになる話」...
2024-06-14 17:03 エンタメ
1月に宮沢氷魚と事実婚&妊娠発表の黒島結菜 インスタのサブスク開始は吉と出るか?
 女優の黒島結菜(27)が6月12日夕方、「インスタグラムを充実させたく サブスクリプションはじめました~っ!」とストー...
2024-06-13 17:03 エンタメ
寅子の同級生・崔香淑が「香子ちゃん」として出現!気になるのは…
 家事審判所と少年審判所の合併の話し合いはまったく進展しない。しかし多岐川(滝藤賢一)には今一つやる気が感じられない。 ...
桧山珠美 2024-06-12 16:00 エンタメ
渡部建を“腫れ物”扱いするテレビは古い! めちゃ美味しい“食材”なのに
 2020年6月に複数の女性との不倫スキャンダルが勃発し、活動自粛していたアンジャッシュ・渡部建。活動再開後、徐々にメデ...
堺屋大地 2024-06-12 06:00 エンタメ
田中みな実“整形疑惑”の小顔に…Perfumeあ~ちゃんも劇的変化した「整体」のヤバイ効果
〈やってないんですよ〉  8日放送の番組「田中みな実 あったかタイム」(TBSラジオ)で自身の“疑惑”についてこう否定...
2024-06-11 17:03 エンタメ
太陽とシスコムーンとの共通点にザワッ Z世代に人気のIS:SUEがたまらん
 6月7日、太陽とシスコムーンの楽曲がサブスク解禁され、40代を中心としたお祭り状態になっていましたね。懐かしすぎて私も...
よねと轟の新「相棒」爆誕!男と女“くっつく思考”に冷や水を浴びせた
 花岡(岩田剛典)が違法である闇市の食べものを一切拒否して栄養失調で亡くなったと聞き、衝撃を受ける寅子(伊藤沙莉)。花岡...
桧山珠美 2024-06-10 16:20 エンタメ
皇室と週刊誌の“不幸な関係”はどんどん進む…悪いのはどっちなのか?
 この国の皇室とメディアは以前から不幸な関係にあるが、それが最近さらに悪化してきているように思う。それを感じさせたのは週...
2024-06-09 17:03 エンタメ
テレ朝・大下容子アナと「新しい地図」 NHK「ワルイコあつまれ」での異例コラボが大好評
 4日放送「ワルイコあつまれ」(NHK)に新しい地図の香取慎吾、草彅剛、稲垣吾郎とテレビ朝日の大下容子アナが出演し、話題...
2024-06-09 17:03 エンタメ
仲野太賀&木竜麻生 2026年大河「豊臣兄弟!」前に電撃婚も…中野英雄もお墨付きの順調交際
 NHK連続テレビ小説「虎に翼」の好調の要因は、日本初の女性弁護士・佐田(猪爪)寅子を演じるヒロイン・伊藤沙莉(30)の...
2024-06-09 17:03 エンタメ
“マッチ先輩”近藤真彦がうたコン降臨!ヤンチャ返上?謙虚な発言に驚き
 4日放送のNHK「うたコン」は「作曲家 筒美京平特集」。尾崎紀世彦「また逢う日まで」、太田裕美「木綿のハンカチーフ」、...
「ミン・ヒジンの乱」は成功したのか? “NewJeansの母”継続で気になる今後
 デニムにロンT、キャップをかぶり「やるならタイマンで来い! クソおやじども!」と息まいた4月の会見から一転。先月31日...
2024-06-08 17:03 エンタメ
竹内涼真の「妹」と平野紫耀の「弟」って《需要ある?》…話題だけで消えたあの"きょうだい"は今
 俳優の竹内涼真(31)の妹として「モデル兼インスタグラマー」の肩書で活動中のたけうちほのか(27)。ここ最近、バラエテ...
2024-06-08 17:03 エンタメ
大谷翔平争奪戦が「水原事件」収束で熾烈に!CMギャラ上振れ、年末年始はTVジャックの様相
 ドジャースの大谷翔平選手(29)の口座から日本円にして約26億円を引き出し、裏カジノなどに使用していたとして、銀行詐欺...
2024-06-07 17:03 エンタメ
東ちづる64歳にして「人生100年時代」の旗手へ 劇団座長、社会運動、映画製作と意気軒昂の秘訣
 劇団座長に活動家に、映画製作と、ますます意気軒高なのが東ちづる(64)。差別や偏見のない社会を目指す一般社団法人「Ge...
2024-06-07 17:03 エンタメ
「私の心の中にある『故郷』は誰にも譲れない」に心を揺さぶられ、「帰郷」の歌詞を急遽朗読した
【松尾潔のメロウな木曜日】#88  先週木曜(5月30日)の朝、東京地裁へ行った。56歳にして初めての裁判所である。若...
2024-06-07 17:03 エンタメ