食べる皿しか使わない!なのに絶品!「キャベツナみそマヨうどん」

およね 爆速レシピクリエイター
更新日:2023-05-31 14:55
投稿日:2023-04-10 06:00
「爆速レシピクリエイター」およねさんが考案する《最小限の工程で》《最低限の洗い物で》作れるレシピ。今回は、充電切れの戦闘不能モードでも自炊できちゃう「食べる皿しかいらない料理」をご紹介しますー!

忙しいので包丁もハサミも使うのやめます!

充電切れでもギリ作れます(写真:およね、以下同/無断転載禁止)
充電切れでもギリ作れます (写真:およね、以下同/無断転載禁止)

 どうも、力尽きているおよねです。

 4月、がむしゃらに髪を振り乱していたら、あっという間に充電が切れておりました。

 きっと私だけではないでしょう。

 異動・転勤・入学・進学。

 抗えない変化の中で4月を一生懸命生きていたら、だいたい1週間も経てば力尽きるんですよ。

 ここらでいったん、肩の力を抜きましょう。

 今日は、そんな戦闘不能状態でもなんとか作れてスルっと食べられるうどんレシピのご紹介です。

 先に言っておきます。

 包丁もハサミも使うのやめました。

 皿とあなたの手さえあればなんとかなります。

皿と手だけで作る!こくウマみそマヨうどん

【材料】(女ひとり分)
・冷凍うどん…1玉(200g)
・キャベツ…1/2枚(約50g)
・ツナ缶(ノンオイル)…1缶(70g)

【A】
・みそ…大さじ1
・マヨネーズ…大さじ1/2
・砂糖…小さじ1
・ごま油…小さじ1/2

・万能ねぎ(小口切り)、かつお節…(好みで)各適量

【作り方】
1. 深さのある耐熱皿に冷凍うどんをのせ、ラップをしないで電子レンジ(600W)で3分加熱する。

2. うどんを軽くほぐし、ひと口大にちぎったキャベツとツナ(缶汁ごと)をのせ、【A】の調味料を入れる。

※キャベツは手でちぎれば包丁いらず。

3. ふんわりラップをして電子レンジ(600W)で2分加熱する。取り出して、全体をよく混ぜ合わせる。

4. お好みでねぎやかつお節などの薬味を添えて完成!

こってり甘みそマヨがうどんにからむと、はぁぁ極楽~!

こってり甘ウマ♪
こってり甘ウマ♪

 加熱しないと食べられない具材は入っていないので、納得いく温かさになりさえすればOKです。

 みそマヨのこっくりした味わいが疲れを癒してくれる~。

 次回は、今日のレシピで活力を取り戻した誰かから「キャベツ買ったはいいけど使い切れない!!!」

 という元気な叫び声が聞こえてきそうなので、キャベツを無限に食べられるさっぱり梅だれをご紹介します。

 またお会いしましょう!

およね
記事一覧
爆速レシピクリエイター
奇想天外な調理法と笑える動画で注目されるレシピクリエイター。仕事と育児の両立に挫折した挙句、35歳で夫の失業を経験→どん底から這い上がるべく翻弄する2児の母でもある。SNSは開設半年で総フォロワー20万人超、レシピ本の出版決定!(2023年1月予定)

InstagramVoicyYouTubeTikTokX

関連キーワード

フード 新着一覧


ファミマのPBと「神の雫」が合体!“名ばかりワイン”か否か購入ルポ
 フリーアナウンサーの市野瀬瞳です。ワイン好きが高じて猛勉強の末、ワインエキスパートと世界共通のワインの国際資格である「...
市野瀬瞳 2024-04-10 06:00 フード
スープも絶品「3種の貝のビール蒸し」いろんな銘柄でお試しあれ
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は東京・茅場町の「ギョバー茅場町店」の菊地博さんと...
「パルミジャーノサブレ」おなじみの粉チーズが簡単おしゃれに変身!
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は京都・梅小路京都西の「西洋茶屋 山本」の山本智弘...
「紫キャベツのアチャール」はスピードが命!クミンシードで酒が進む
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は東京・茅場町の「ギョバー茅場町店」の菊地博さんと...
“パン賢者”木南晴夏さんイチ押しの「キャロットケーキ」にありつけた!
 パン好きな女優といえば、木南晴夏さん。木南さんイチ押しの“神奈川NO.1店のキャロットケーキ”にありつく日を虎視眈々と...
“おいしくない”ペットボトルワインが進化していた!アレンジもご紹介♡
 フリーアナウンサーの市野瀬瞳です。ワイン好きが高じて猛勉強の末、ワインエキスパートと世界共通のワインの国際資格である「...
市野瀬瞳 2024-03-27 06:00 フード
山形県民の常備ソウルフード「味染み玉こんにゃく」はあたりめがマスト!
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は東京・下北沢の「大衆酒場 こみじ」の天津真弓さん...
これぞ正真正銘のジンジャーライス! ショウガ好きも満足させる唯一のコツ
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は東京・芝大門の「都映」の水谷大輔さんに、This...
ベトナムの定番「茹でキャベツ×茹で卵のヌックマムだれ添え」はヘビロテ
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は東京・浅草の「ベトナム料理★ビストロ オーセンテ...
KALDIのいちごスイーツALL500円以下!春満喫、レジ前まで気が抜けん
 まだまだ寒い日もありますが、ふいに花の香りが漂ったり、日の長さにハッとしたりと、着々と春が近づいてきているのを実感しま...
春満喫!KALDIで発見♡“お花見”ロゼワイン、1000円以下のお手頃価格
 フリーアナウンサーの市野瀬瞳です。ワイン好きが高じて猛勉強の末、ワインエキスパートと世界共通のワインの国際資格である「...
市野瀬瞳 2024-03-18 18:14 フード
安いお肉が…!「鶏むね肉の酒蒸し」ぱさぱさ回避、しっとりのコツは余熱
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は東京・下北沢の「大衆酒場 こみじ」の天津真弓さん...
「ファミマのPB赤」が高級すぎる、ローソンの爆バズりワインより凄い!
 フリーアナウンサーの市野瀬瞳です。ワイン好きが高じて猛勉強の末、ワインエキスパートと世界共通のワインの国際資格である「...
市野瀬瞳 2024-02-28 06:00 フード
うま味爆弾!のりの佃煮バターパスタ。ズボラ飯こそ最強!!
「爆速レシピクリエイター」およねさんが考案する《最小限の工程で》《最低限の洗い物で》作れる、まんぷく連載「およねの爆速!...
およね 2024-02-26 06:00 フード
山形のソウルフード「どんどん焼き」家呑みはせめてお祭り気分で!
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は東京・下北沢の「大衆酒場 こみじ」の天津真弓さん...
時短&コク増し♡「手羽先のコーラ煮」は忙しい日の救世主
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は東京・富士見ヶ丘の「HONGKONG DININ...