浮気編<3>ドS男を揺さぶる方法❤️嘆願LINE公開処刑!

小悪魔ドルチェ寿司 編集者
更新日:2019-07-28 18:13
投稿日:2019-06-21 06:00
 わたしとひろし(非仮名w)の48歳差の激しすぎる恋――男は何歳まで男なのか、81歳との恋愛模様とはいかなるものか。ホットなイットボーイというより、じわじわ低温やけどさせる引退系男子。そんな男を好いて惚れ尽くしたわたしは前回、男と女の深い河……分かり合えるはずもないのに、分かり合おうとする女とそれを察知すると逃げたくなる男についてお話ししましたが、今回は従順なドMのわたしが、ドS男を期間限定で従順にさせた顛末を公開します。

某CMで石原さとみちゃんがお散歩してました

ある意味、芸術的(C)小悪魔ドルチェ寿司
ある意味、芸術的 (C)小悪魔ドルチェ寿司

【vol.18】

 浮気疑惑にリアル浮気返しで高校生のような恋愛群像劇を繰り返している最中、12月25日の夜9時に門前仲町の辰巳新道(ぜひググってください)まで到達していたわたしは、ひろしからの鳴り止まない電話に酔っ払って気が大きくなっていたからか、LINEを開いてみました。

 するとYES-NOマクラに劣らないぐらいYesかNoかしか言わなかったひろしが、必死でスマホの音声入力を駆使し(きれてないけど、し)て、どうにかわたしにメッセージを送り続けていたのです。

 人間は年を取るとできないことが増えてきますが、ひろしは一切それに対してくだらない愚痴を言ったり、フォローが面倒くさい卑屈な姿勢を見せたりすることはありません。

 むしろすべてに対し、まずは果敢に飛び込んでみて、Let’s seeからの無理なら興味ない(ふりをする)姿勢を崩すことはありませんでした。

 だからこそ、わたしはひろしがやりたいと思ったことはすべて一緒にやりたいと思ったし、同年代の友達と同じ、か、それ以上にアクティブなひろしに対して、どんどん性欲と独占欲が高まっていきました。

 ダイビングをしてもひろしの方が30年先輩だし、ゴルフをしてもひろしの方が50年先輩。たとえば、ひろしはそこから逆算してたたき出される実年齢をもって周りから優遇(という名の忖度を)されるより、培ってきた経験と積み重ねてきた年齢はむしろ最上級のステータスだと利用し尽くして、凡人には理解しがたいとてつもない境地にたどり着いていたのです。

 そんなひろしを見て、唐突ではありますが、とてつもない境地に立つためには小さなことの積み重ねしかないと思う、と断言した大好きなイチロー選手の言葉が思い起こされます(方向性を見失うドルチェ寿司……)。

ひろしに惹かれたのは自明の理だった

まだまだ続きます(C)小悪魔ドルチェ寿司
まだまだ続きます (C)小悪魔ドルチェ寿司

 ひろしは年齢で自身を制限することもされることも許しませんが、世間一般のバイアスは「できないであろう」という見地に立って“老人へのそれ相当の対応”を模範的回答として身につけて大人になっていきます。

 そんななか、たまたま(?)その対応を身につけていなかったわたしがひろしに惹かれたのは自明の理だという気がします。わたしは、第1回目でお話ししていた下記のような老人への労る感情より、老人に対する性欲のほうが強かったのです。

“誰しもがお年寄りには優しく、と幼少時から両親からのみならず、町内会の標語、駅のポスター、そして寺や神社の掲示板で教え諭されてきたことと思います。このような標語にあるように、全世界的常識としてお年寄りを大事にすることは古今東西、自明の理なのです。倫理道徳の教材でもお年寄りを助ける子供の美談が随所に散りばめられていますし、少女漫画の世界では覚束ないお年寄りが噛ませ犬となって場を盛り上げ、少女の恋愛を成就させるのに一役買うことも多いわけです”

破壊っぷりに惹かれっぷり

音声入力システムは開発の余地あり?(C)小悪魔ドルチェ寿司
音声入力システムは開発の余地あり? (C)小悪魔ドルチェ寿司

 お年寄りを大切に、というモラルよりもジェロントフェリアで、性欲が暴走。ひろしの腕をつねって引っ張ったらなにかしらと分離する感じの皮膚に「生欲」を感じて「性欲」が止まらない――。

 滾るペニスよりも、しわくちゃのションボリした……なんというかこう、覇気のないペニスに立ち上がる有終の美にエクスタシーを感じてしまうのです。

 同年代が普通にできることでもひろしがしてくれたら、それだけで感謝しちゃって、尊敬が止まらないノンストップ性欲がダダ漏れです。老人愛って不思議。時空にあらがう姿が、心底セクシーに思えるからなのかもしれません。

 鍵を返すというわたしのLINEの趣旨に反して、メヴィウスの輪以上に分かり合えないひろしの「帰ってきてくれるんだ」という全身全霊全力の勘違いからの感謝感激雨あられLINE。こんな低姿勢になったことは後にも先にも、今生はないのではないでしょうか。

 この一連の音声入力の崩壊っぷりをみて、膝から崩れ落ちそうなほど絶頂して、子宮の奥から会いたくなったわたしは一体、どうしたと思います?

〈スグカエル〉と電報のようなLINEを送り、辰巳新道のモツ煮からひろしの皮膚とペニスへと急いだのです。

 次回(6/28更新予定)に続きます。

関連キーワード

エロコク 新着一覧


未経験者からお尻攻めの上級者まで♡ ローター好きも大満足
 2022年も半ばを過ぎて、シンプルなバイブレーターとさまざまな形のアタッチメントを合体させ、何通りもの刺激を提供するグ...
桃子 2022-08-07 06:00 エロコク
人気急上昇L字型バイブ! 抜けにくいから面の刺激を楽しめる
 ここのところ人気急上昇のL字形バイブ。アイテムも増えつつあり、いろんな機能を搭載したものが登場しているので、自分のニー...
桃子 2022-07-31 06:00 エロコク
彼は私のもの!実姉から略奪不倫し恋人に戻った妹の執念 #6
 幼い頃から2歳上の姉と比べられ続け、つらい幼少期、青春時代を過ごしたH子さん(27歳クラブホステス/独身)。華やかな美...
蒼井凜花 2022-07-29 06:00 エロコク
シンプルさゆえの威力を発揮♡抜き差しする手が止まらない!
 バイブの多機能化が止まらない昨今。人気のクリ吸引系と合体したタイプや、ピストンするタイプなどハイスペックなものが次から...
桃子 2022-07-24 06:00 エロコク
姉に勝利! 同居する義兄を待ち伏せし復讐ガレージ不倫愛 #5
 幼少期から2歳上の姉と比べられて育ってきたH子さん(27歳クラブホステス/独身)。  彼女はロングヘアの似合うス...
蒼井凜花 2022-07-29 11:29 エロコク
クリが吸われ、中からは揺さぶられ…そして不思議な現象が♡
 L字形バイブが増えています。この真っ赤な「クリクリ中毒」を見ればおわかりになると思いますが、L字の1辺を挿入し、もう1...
桃子 2022-07-17 06:00 エロコク
客との愛欲に溺れ諦めたら…実姉の婚約者として現れた彼 #4
 幼少期から2歳上の姉と比べ続けられて育ったH子さん(27歳クラブホステス/独身)。  ロングヘアの似合うエキゾチ...
蒼井凜花 2022-07-22 10:42 エロコク
アタッチメントが4つ!大きな口に吸われて深い快楽の渦へ♡
 ドイツ発のブランド「サティスファイヤー」は、ラブグッズ界のトレンドセッターだと思っています。時代の空気をキャッチしたア...
桃子 2022-07-10 06:00 エロコク
未来の義兄とノーパンデートSEX!開発される悦びを知った#3
 幼いころから2歳上の姉と比べ続けられてきた苦い過去を持つH子さん(27歳クラブホステス/独身)。  彼女は「元モ...
蒼井凜花 2022-07-19 14:18 エロコク
果物挿入するならホンモノより…見た目実力どちらにもキュン
 野菜や果物を挿入するって、官能小説やピンク映画では“定番”のひとつだったと思います。もう10年近く前のことですが、「ラ...
桃子 2022-07-03 06:00 エロコク
未来の義兄に抱かれても止まらない実姉へのマウンティング#2
 幼いころから実姉と比べ続けられて育ったH子さん(27歳クラブホステス/独身)。  華やかな美貌とグラマラスなスタ...
蒼井凜花 2022-07-08 11:18 エロコク
新感覚!ピューピュー水が噴き出る膣洗浄機兼バイブレーター
 まず写真を見てください。シックなブラックカラーの挿入部はスタンダードですが、下に目を移すと……何コレ?  透明な...
桃子 2022-06-26 06:00 エロコク
挿入部“大”なバイブ!特殊ローターが絶妙な動きをリピート♡
 今回紹介するグッズは、中級者向けです。  最近フェムテックという言葉をよく耳にするようになり、ラブグッズにも注目...
桃子 2022-06-19 06:00 エロコク
“二穴責め”の快楽 同窓会W不倫で破廉恥なセレブ妻になった#5
 東京・白金台に住むE子さん(43歳主婦/子供アリ)は、25年ぶりに地元北海道で開催された高校の同窓会に出席した。 ...
蒼井凜花 2022-06-17 06:00 エロコク
万人ウケするピンポイントバイブ♡敏感な場所をブルブル刺激
「彼女にどんなバイブを買えばいい?」と男性から聞かれることが多いのですが、これ実はとても困る質問。なぜなら体形や体質によ...
桃子 2022-06-12 06:00 エロコク
ついに挿入!25年ぶり同窓会で「アヌスも愛させて欲しい」#4
 都内の高級住宅街・白金台に住むE子さん(43歳主婦/子供アリ)は、地元北海道で開催された高校の同窓会に、25年ぶりに参...
蒼井凜花 2022-06-17 18:25 エロコク