恋愛リアリティー番組 ここに注目すれば“恋愛上手”になれる

内藤みか 作家
更新日:2019-06-24 06:00
投稿日:2019-06-24 06:00
 恋愛リアリティーや恋愛バラエティーなどと言われるコンテンツが人気です。一緒に行動するうちに自然と恋愛感情が芽生える様子を、視聴者はあれこれツッコミを入れたくなりながら観察するというもの。実はこれらの番組、実は恋愛上手になれるヒントが満載なのです!

恋愛リアリティーはなぜ人気?

女同士で見ると盛り上がる(写真:iStock)
女同士で見ると盛り上がる (写真:iStock)

 恋愛リアリティー番組は民放の「あいのり」や「テラスハウス」、それにネット放送の「バチェラー」「今日、好きになりました。」などが有名です。最近はamazonの有料チャンネルで海外の恋愛リアリティー番組が配信されるようになるなど、まだまだ広がりを見せそうです。

 こうした番組はなぜ人気なのでしょう。台本がないリアルな展開がスリリングだからかもしれません。登場人物も多いので、あの彼はどの女性を選ぶの? この2人は結ばれるの? などとあちこちに気になる伏線が次々と仕込まれるので、目が離せないのです。普通の恋愛ドラマに飽きてきた層が、本音むき出しの生々しい番組を求めているのかもしれません。

相手に近づくタイミングを学ぶ

状況を見極めて彼の“隙”を待つ(写真:iStock)
状況を見極めて彼の“隙”を待つ (写真:iStock)

 せっかくの恋愛ショーなので、ただ見ているだけではなく、せっかくなら、出演者のふるまいを見て恋愛テクを学び取りましょう。番組のなかにはいくつもの注目ポイントがあります。そのひとつが「相手に近づくタイミング」。これが実はかなり大事なのです。彼が他の女性と楽しそうに盛り上がっている時に近づいてしまったら、お邪魔虫のように思われてしまいかねません。

 タイミングをしっかり見ている女性は、ほんのわずかな彼の隙を見逃しません。ドリンクが空になった瞬間に「おかわりいりますか?」と声をかけてみたり、女性に絡まれて困っている時に、さりげなく助けに入ったりなど、彼が「来てくれてありがとう!」と思わず言いたくなってしまうナイスタイミングで突撃しています。これをするためには、ずっと彼を見つめている必要があるので、実践できているのはかなり根性がある女性かもしれません。

脱落理由を分析してみる

脱落理由から男性の本音が見えてくる(写真:iStock)
脱落理由から男性の本音が見えてくる (写真:iStock)

 恋愛リアリティー番組のなかには、チェックポイントごとに誰かが脱落していく仕掛けが用意されているものがありますが、これも見逃せない大事なシーン。彼はどうしてあの女性を選ばなかったの? と不思議に感じる選択をする男性がいたら、それこそが男心と女心のズレかもしれません。しっかり分析し、男性の行動の裏に潜む本音を探るといろいろなことが見えてくるはずです。

 たとえば、美人タイプの女性は、中盤までは当然のように勝ち残ります。しかし中盤以降は苦しい戦いとなっていき、なかなかゴールインまではたどり着けません。恋愛や結婚というものは、毎日のようにお互いにやり取りをする関係になるので、やはり必要なのは日々の疲れが薄れていく癒しパワー。それが足りない女性は、男性の本命になりづらいのです。

最後の1人に選ばれるポイントとは?

聞き上手な癒し系が最後には勝つ!?(写真:iStock)
聞き上手な癒し系が最後には勝つ!? (写真:iStock)

 では、大勢のライバルの中を勝ち抜き、見事彼のハートを射止める女性のポイントとは、どういうものなのでしょうか。それは、意外かもしれませんが、自分から男性にボディータッチをしない女性が多いのです。じっと彼を見つめ、彼が思わず彼女に触れたくなるようなムード作りの達人が勝者になっているのです。男性は相手にアプローチされてお付き合いするよりも、「自分で落とした」という感覚を優先したいのかもしれません。

 あまりおしゃべりなタイプではないことも特徴のひとつかです。自分ばかり話し続けてアピールするよりは、彼の話にうなずき続ける聞き上手テクを持っています。なので癒しパワーもたっぷり持っているのです。毎日の暮らしは、楽しいことばかりではありません。時には疲れたり、苦しい思いをすることもあるでしょう。そんな時に優しく黙って寄り添ってくれるような女性を男性は最終的に選ぶのではないでしょうか。

 男心を巧みにくすぐるためにも、恋愛リアリティー番組でたくさんの恋テクを学び、しっかり自分のモノにして、恋の勝者を目指しましょう!

関連キーワード

ラブ 新着一覧


これって束縛?彼氏が「女友達」と飲みに行くのは許せない!
 彼氏に対して束縛したくないし、めんどくさい女とも思われたくない……。  し、しかしですよ。 「女友達と飲みに行く」...
若林杏樹 2022-11-30 06:00 ラブ
“はずれ夫”を引いちまった!結婚を後悔させる男の賢い対処法
 結婚が決まったら、誰もが幸せな生活を想像するでしょう。しかし、実際の結婚生活は思った以上に難しいもの。一緒に生活したら...
恋バナ調査隊 2022-11-30 06:00 ラブ
クロ確定の証拠入手先は? ツメ甘男の浮気を見抜いたエピ3選
 あなたは「私の彼は絶対に浮気しない」と言い切れますか? もしかしたら彼は、うまく隠しているだけで、今まさに浮気中かもし...
恋バナ調査隊 2022-11-28 06:00 ラブ
子作りの最後の機会でも…離婚→再婚を迷う女性の2つの悩み
「冷酷と激情のあいだvol.118〜女性編〜」では、不倫相手である菜摘さん(38歳・仮名)が「離婚する」と言いながら一向...
並木まき 2022-11-26 06:00 ラブ
子なし女とプチ遠距離不倫に悩む男「いつまで待たされる?」
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2022-11-26 06:00 ラブ
「パイパイほしいでちゅ」妻号泣!夫⇔不倫女のアウトなLINE
 世間を騒がす芸能人や著名人の不倫報道。いざ自分の身に降りかかったらあなたはどうしますか?  今回は信頼していた...
恋バナ調査隊 2022-11-26 06:00 ラブ
浮気男がかます「言い訳あるある」大全 彼の口癖と比べてみて
 浮気している男性は、必死に隠そうとします。ただ「マニュアル本でもあるのか?」とつっこみたくなるくらい、ほとんどの男性が...
恋バナ調査隊 2022-11-26 06:00 ラブ
「処女妻」初夜の儀式 夫公認でセレブ義父母の性奴隷に… #1
 セレブ家庭に嫁いで間もないR子さん(25歳主婦/子供なし)。サラサラのセミロングヘアにひな人形のように愛らしい顔立ちは...
蒼井凜花 2022-11-25 06:00 ラブ
新海誠作品「言の葉の庭」は“年下男子に好かれるツボ”だらけ
 年上女性と年下男性を描いた映画はたくさんありますが、そのなかでも男性の人気が高いのは『言の葉の庭』。 『すずめの戸締...
内藤みか 2022-11-24 06:00 ラブ
何かの罠?元彼の結婚式に呼ばれた!出席の判断基準&注意点
 結婚式は、新郎新婦にとって純粋な愛を誓う神聖な儀式です。でも、世の中には稀に「元彼から結婚式の招待状が届いた」という人...
恋バナ調査隊 2022-11-24 06:00 ラブ
初対面で“恋愛対象落選”は嫌!男がチェックしている女の言動
「人は第一印象が9割」とよくいいますよね。  男性は初対面で恋愛的にアリかナシか判断する場合が多く、第一印象が良くない...
若林杏樹 2022-11-23 06:00 ラブ
40代婚活もタイパ重視!「出会いがない職業」の男性を狙う
 婚活中の女性にとって、まだ相手のいない男性を見つけるのは至難の業ですよね。でも実は「男性の職業」に注目すると、女性との...
恋バナ調査隊 2022-11-23 06:00 ラブ
「動物好きと動物嫌い」結婚か別れか、問題と解決策を総点検
 好きで結婚したい相手がいるけれど、「譲れない部分の価値観が違っている」と悩む人は多いですよね。中でも、自分が動物好き(...
恋バナ調査隊 2022-11-21 06:00 ラブ
夫から離婚したいと言われたら…絶対に避けるべき3つのこと
 突然夫から「離婚したい」と言われたら、誰だって驚きますよね。夫婦関係がうまくいっていない自覚があるのであればまだしも、...
恋バナ調査隊 2022-11-20 06:00 ラブ
同棲だからこそベッタリしたい!性生活を拒む彼女に不満な男
「冷酷と激情のあいだvol.117〜女性編〜」では、同棲開始と同時に夜の生活に積極的になった恋人・ソウイチさん(仮名・3...
2022-11-19 06:00 ラブ