女性向け風俗に定額放題プランがやってくる!かもしれない

内藤みか 作家
更新日:2019-07-01 06:00
投稿日:2019-07-01 06:00
 サブスクリプション(定額放題)プランが続々登場しています。音楽の聴き放題や映画の見放題は利用したことがある人も多いでしょう。さらに洋服や家具の借り放題など、様々な業界で導入が始まっています。このままだと近い将来、女性向け風俗業界にも、この波が押し寄せてくるのではないでしょうか。

通い放題のホストクラブ

月いくらまでなら出せる?(写真:iStock)
月いくらまでなら出せる? (写真:iStock)

 最近は月額980円を支払えば、お酒が毎日1杯無料という居酒屋さんのサービスもできたそうで、飲酒業界にもサブスクリプションの波が押し寄せてきています。サブスクマニアの私の勝手な予測では、おそらくそう遠くない未来に「通い放題の女性向け風俗」も誕生するのではないかと考えています。実は、過去に男性向けの性風俗店では月額制の通い放題プランもあったという話もあるのです。

 なにしろ世はホストクラブ戦国時代。歌舞伎町だけでも200軒を超える店舗がひしめき合っているので、他店との差別化のため、話題作りのためにこうしたサービスを始めるところが出てきてもおかしくはありません。女性からしてもイケメンに毎晩会えるパスポートができたら、テーマパークの年パス感覚の価値を感じるはずです(もちろんそうした放題プランに含まれるのは席料のみで、ボトルは別料金となるのでしょうけれど)。

呼び放題のレンタル彼氏

さみしくなった時にいつでも呼べる(写真:iStock)
さみしくなった時にいつでも呼べる (写真:iStock)

 さらに可能性があるのは「さみしくなった時にいつでも呼べるレンタル彼氏」です。映画『月極オトコトモダチ』でもその名の通り月極プランというものがありましたが、それは1ヶ月に15時間までという縛りがあったので、制限のない放題プランとは少し違いますが、世の中は月額制の流れになっているのだろうな、と新たに感じさせられる映画でした。

 今後はもしかしたら時間制限なしの呼び放題レンタル彼氏も出現する可能性はあると考えています。ただし24時間体制だと大変でしょうから、1日4時間までなどの時間制限はつくでしょう。また、特定の誰かを指名するのではなく、新人のみが派遣され、しかも指名はできないなどという感じになるのではないでしょうか。今でも指名ができない激安レンタル彼氏はあるのですが、誰が来るかわからないという怖さがあるので、私は呼んだことはありません。

揉まれ放題の出張セラピスト

呼び放題の出張セラピストがいたら癒される(写真:iStock)
呼び放題の出張セラピストがいたら癒される (写真:iStock)

 もしかしたら「呼び放題の出張セラピスト」も誕生するかもしれません。出張セラピストとは、マッサージもしてくれるレンタル彼氏とでも言えばいいでしょうか。オプション料金を支払えばかなり濃厚なマッサージもしてくれるセラピストもいます。極限とでもいうようなこのお仕事にもサブスクリプションが導入される日は来るのでしょうか。私はあると思っています。なぜならばこの業界も店舗数が増え、競争が激しくなってきているからです。

 やはりこれも、指名ができなかったり、呼べるのが平日昼間のみだったり、1日に呼べるのは2時間以内だったりと、なんらかの制限はつくでしょう。そうじゃないとセラピストの体力が持ちません。放題プランで呼ばれたら風俗店側は損をすることもあるかもしれませんが、お客さんがつかずお茶を引いてしまうよりは稼げるのだろうし、悪くない方法なのではないでしょうか。ただし呼ぶ側からすればやはり誰が来るのかわからないプランだとしたら抵抗を感じる人はいるでしょう。

 と、そんな感じで未来を妄想してみました。もし私だったら、いつでも気軽に立ち寄れる月極料金で通い放題のホストクラブがあったらすごく嬉しいです。なんなら定額制のボーイズバーでも構いません。仕事帰りにちょっと顔を出して、イケメンの顔を拝んでから家に帰るなんて毎日になったら、どれだけ癒されるでしょうか。早くどこかのお店で導入してくれないかな〜、と心待ちにしている今日この頃です。

エロコク 新着一覧


FILM
 リモートワーク、リモート飲み会……。リモートという言葉がこんなに使われる日が来るなんて、誰が予想したでしょう。ラブグッ...
桃子 2020-09-20 06:00 エロコク
FILM
 わたしとひろしの48歳差の激しすぎる恋――男は何歳まで男なのか、81歳との恋愛模様とはいかなるものなのか。ホットなイッ...
FILM
 手にした瞬間、ずっしりと重い。「ウィーバイブ ワンド」は私が試してきた数々のラブグッズの中でも最重量級です。  ...
桃子 2020-09-18 12:03 エロコク
FILM
 気持ち良さとは理屈によるものではない、と思われがちです。たしかに、セックスではフィーリングが大事。でも実は、体の仕組み...
桃子 2020-09-07 11:06 エロコク
FILM
 わたしとひろしの48歳差の激しすぎる恋――男は何歳まで男なのか、81歳との恋愛模様とはいかなるものなのか。ホットなイッ...
FILM
 ツイッター上で、性的な画像や発言などの投稿をくりかえす“裏垢女性”のアカウント。目にする度に「いったい何の目的があって...
大泉りか 2020-09-02 18:00 エロコク
FILM
「骨まで愛して」という懐メロを聴いたことがあります。人には見えない、自分の芯のところまで愛されたいという、情念や執着があ...
桃子 2020-08-29 06:00 エロコク
FILM
 “リモバイ”という言葉が分かるなら、あなたはラブグッズ上級者。この連載でも何度か取り上げてきましたが、リモートバイブ、...
桃子 2020-08-24 15:29 エロコク
FILM
 日々、男女のセックスを書いている官能作家の筆者ですが、実はセックス時、膣内(なか)でイクことができません。  こ...
蒼井凜花 2020-08-18 23:35 エロコク
FILM
 クリトリスを覆って振動刺激を与えながら吸い上げる“吸引系”グッズ。大流行となって、一時期は新商品が乱発していました。現...
桃子 2020-08-15 06:00 エロコク
FILM
 わたしとひろしの48歳差の激しすぎる恋――男は何歳まで男なのか、81歳との恋愛模様とはいかなるものなのか。ホットなイッ...
FILM
 学生時代、見た目はふんわりお嬢さま系なのに、大型バイクを乗り回す同級生がいました。その意外性にドキドキしたものです。今...
桃子 2020-08-12 06:00 エロコク
FILM
 わたしとひろしの48歳差の激しすぎる恋――男は何歳まで男なのか、81歳との恋愛模様とはいかなるものなのか。ホットなイッ...
FILM
 ステイホーム期間、ラブグッズ業界は店舗を閉めざるをえなかった一方で、通販での売れ行きはよかったといいます。  な...
桃子 2020-07-29 06:00 エロコク
FILM
 ネットフリックスで配信中の米ドラマ「セックス・エデュケーション」。  テーマは性教育ですが堅苦しくなく、恋愛や友...
桃子 2020-07-29 05:06 エロコク
FILM
 某男性有名芸能人の「多目的トイレ不倫」ですっかり有名になった六本木ヒルズですが、何を隠そう、筆者が10年間クラブママを...
蒼井凜花 2020-07-23 06:00 エロコク