京都のホストクラブにジャニ系よりエグザイル系が多い不思議

内藤みか 作家
更新日:2019-06-13 06:00
投稿日:2019-06-13 06:00
 ホストクラブといえば、髪を綺麗にセットした綺麗なお兄さんが女の人とお酒を飲んでくれる場所。最近はいろいろなタイプのホストが増えましたが、ホストクラブでの不動の人気はなんといってもジャニーズ系。でも京都のホストクラブだけはなぜかエグザイル系がかなりの人気なのだとか。

京都のホストクラブは祇園にある

祇園はオトナの街(写真:iStock)
祇園はオトナの街 (写真:iStock)

 京都のホストクラブは祇園周辺を中心に10店舗以上あり、私も以前、旅をした時に寄ったことがあります。けれど、場所がわかりにくいお店もあるので注意が必要かもしれません。

 舞妓さんがいるお茶屋が並ぶ祇園の通りからさほど離れていないあたりを、スマホの地図アプリを片手にウロウロすると、ここかな、というところに行き着いたのですが、店の看板がありませんでした。古い由緒ある京都の街の建物が並ぶ細い路地に、いきなりコンクリート打ちっ放しの建物が現れただけです。

 お店のホームページに出ていた住所と一致はしているので、おそらくここがホストクラブなのだろうとは思いますが、知らない街で、コンクリの3階建くらいのビルに侵入し、その地下のホストクラブを目指すなんて、もしビルを間違えていたら大変なことになってしまいます。怖いのでお店に電話をして、その建物で間違い無いか確認をとったら、地上までお迎えに来てくれました。

黒スーツの集団

ファッションにもその街らしさが出る(写真:iStock)
ファッションにもその街らしさが出る (写真:iStock)

 京都は景観を大切にする街です。コンビニやファストフードなどもカラフルな看板の色合いを落とし、とてもシックな外観になっているので驚きます。おそらくホストクラブも、そういった古都的事情で看板が出せないのかもしれません。

 歌舞伎町などは売れっ子ホストさんの顔写真が表に貼り出されていたり、キラキラした看板が出ていたりとかなり派手なのですが、そうしたものは一切なく、扉を開けるまでは、そこにホストクラブがあるだなんて誰も思わないかもしれない、秘密基地みたいなところに私は侵入してしまいました。

 入ってみると、お店も黒を基調とした内装でとてもシック! さすが京都のホストクラブや、と辺りを見回すと、都内とはなにかが違う。なんと、黒スーツのホストがとても多いのです。都内では最近、私服風のファッションが流行していて、黒いスーツを着ていたら、お葬式? と聞かれてしまうかもしれません。でも、その黒スーツがかっこいいんです。彼らの外見も、東京とはずいぶん違いました。

京都ではエグザイル系がモテる

京美人たちのお好みは…(写真:iStock)
京美人たちのお好みは… (写真:iStock)

「東京から来たの? 京都のホストクラブはちょっと雰囲気違うでしょう」

 と向こうから言ってくれましたが、実際そう。歌舞伎町ではあんなに大勢いるジャニ系が少なめ! 代わりに多いのは、短髪黒髪のキリッとしたちょっといかついお兄さんたち。ここでは大きな愛くるしい瞳よりは、落ち着いた和風な顔立ちのイケメンのほうがモテるんだそうです。彼らは自ら「エグザイル系がモテる」と言っていました。もともと京都のお姉さんたちの好みの系統がそういう感じなんだとか。

 私は大阪のホストクラブにも行ったことありますが、そこにはジャニ系がわんさかいて、イケメン同士で漫才してて面白かったです。もちろん京都にもジャニはいましたが、少数派。ジャニ顔はみんな大阪に行っちゃったのかもしれないとさえ思うくらい棲みわけされていました。

祇園ならではの顔ぶれ

古都の新しい魅力を発見!(写真:iStock)
古都の新しい魅力を発見! (写真:iStock)

 なぜだろうと考えて思い当たったのは、祇園というお土地柄。もしかしたら舞妓さんも京都のホストクラブに立ち寄ることがあるのかもしれない、和風顔の舞妓さんに似合うのは、やはり塩顔系のイケメン。黒スーツばかりなのも、綺麗な着物の舞妓さんに寄り添うのにしっくりくるからなのかもしれない、と考えたら合点がいきました。

 初めて京都のホストクラブを訪れる女性は、その独特の雰囲気に、驚くそうです。もちろん私も驚いたし最初はちょっと怖かったです。でも、会話の内容は普通のホストクラブ。とても優しくて紳士で尽くす感じの男性が何人もいたのも印象的でした。

 クールなルックスの男性に尽くされるときめき! ステキな夜でした。皆様も、京都の夜に、いつもとは違うホストクラブ体験に繰り出してみてはいかがでしょう?

ライフスタイル 新着一覧


1月18日~1月24日のエレメント占い 今週のあなたの運勢は?
 これまで約1万8000人を鑑定してきた占い師・林知佳が、火・地・風・水の4つのエレメントの可愛いキャラクターとともに、...
見極めて! 性格が悪い女性の特徴&上手に付き合うポイント
 学校や会社など、必ずひとりは「性格が悪いかも?」と思う女性っていますよね。「苦手だな……」と思っても無視するわけにいか...
まるで栗まんじゅう!冬空に映える“にゃんたま”君で妄想する
 ニャンタマニアのみなさま、きょうは、栗まんじゅうなにゃんたま君です。  栗まんじゅうといえば、ドラえもんの道具で...
無印良品の歯ブラシをレポート!シンプルで暮らしもスッキリ
 無印良品のアイテムは、シンプルでどんなテイストのお部屋にも馴染んでくれますよね。おうち時間が長い今、毎日の生活を少しだ...
LINEで誤爆…爆笑から修羅場まですぐ削除したい内容9選
 連絡ツールとして多くの人が使っているLINEですが、2017年12月13日に送信取り消し機能が追加されました。でも、送...
自信のない人が“自己肯定感”を高めるために今すぐできること
 自分に自信がない人やHSP(ハイリー・センシティブ・パーソン)の傾向にある人は、自己肯定感が低い人が少なくないかもしれ...
汚れた手足と可愛いお顔“にゃんたま”のギャップにきゅんです
 冷たい北風を避けて、陽だまりでコロンコロン♪のにゃんたま君。  外猫ならではの汚れた手足に甘えん坊な顔立ち。この...
金運UPにも効果大! 女性の守護神に捧げる“マーガレット”
 ある年の年末、猫店長「さぶ」率いるわがお花屋さんに一人の男性客からお花のご注文の電話がございました。  この男性...
iPhone&Amazonユーザー必見! 2021年に見直したいIT節約術
 ITと聞くと、特に女性は「難しそう……」と思ってしまう人が多いかもしれません。SNSを活用したお仕事をしている私もわか...
陽を浴びて金色に輝く“にゃんたま”君…真っ直ぐな視線の先は
 きょうは、陽を浴びて輝く毛並み、目が離せないにゃんたま君に出逢いました。  立派なにゃんたまωを見せつける男気は...
2021-01-11 06:00 ライフスタイル
1月11日~1月17日のエレメント占い 今週のあなたの運勢は?
 これまで約1万8000人を鑑定してきた占い師・林知佳が、火・地・風・水の4つのエレメントの可愛いキャラクターとともに、...
おうち時間を豊かに!初心者に勧める芳香浴とアロマオイル
 再びおうち時間が増えてきた今、自宅での時間を豊かにするなら、アロマオイルを活用するのもおすすめです。日本でもなじみが深...
失敗は多いほど得? 失敗談を語れる人ほど価値が高まる理由
 突然ですが「失敗」と聞くとどんなことを思い浮かべますか? ただの言葉として受け止める人もいれば、すごく怖い体験を思い出...
尊さの極み…青空に映える楽園島のツートップ“にゃんたま”様
 きょうは、にゃんたまの楽園でチャトラのツートップωωにロックオン♪ 青空に映える見事なにゃんたまです。  手入れ...
春の訪れと幸運をもたらす…強くてたくましく美しい「水仙」
 ワタクシの実家の裏にある小高い丘の上に、近所から「天神さん」と呼ばれ、親しまれている神社がございます。  今では...
仕事に遅刻! 信頼を失わない言い訳&連絡時のビジネスマナー
 社会人でも、寝坊をして遅刻をしてしまった経験がある人も多いでしょう。でも、会社に勤めていると、遅刻した際に大人として正...