流鉄・幸谷駅で発見!「猫のコーヒー」自販機で出合った癒しの紙コップ

コクハク編集部
更新日:2023-11-25 06:00
投稿日:2023-11-25 06:00
 千葉県の松戸市と流山市を結ぶ、6駅しかない小さなローカル線、流鉄流山線。常磐線と武蔵野線につながるJR新松戸駅への乗り換えで、ときどき利用する「幸谷(こうや)駅」になんだか気になる自動販売機がありました。

改札前の休憩スペース

ずっと気になっていました (C)コクハク
ずっと気になっていました (C)コクハク

 流鉄株式会社が運行する流鉄は単線で各方面20分に1本の間隔で電車がきます。なので、1本逃すとビミョーに待つんですよね。

 幸谷駅の改札を出たところのスペースには自販機がずらっと並べられ、レトロでカラフルなベンチも置かれています。電車を待つ間、「ジュースとかコーヒーでも飲んでてよ?」という意味なのかもしれません。

 そんな中、ほかの自販機とはちょっと雰囲気の違うマシーンがひとつ。

 丸メガネの猫がポットを持ってコーヒーを入れるイラストが描かれ、「コーヒーは、この中で一杯ごとに豆から挽いて淹れています」と書いてあります。これは気になるぞ!

カラフルなベンチで電車を待つ (C)コクハク
カラフルなベンチで電車を待つ (C)コクハク

 サードキャットカフェってなんだろう?

 持っていたスマホで調べてみると、自販機やドリンクの開発を手がけるアペックスという会社が展開する、注文ごとにその場で「豆から挽いて淹れる」本格派でこだわりのコーヒー自販機だそうです。

さっそく作ってもらいましょう

こういうのうれしいぞ! (C)コクハク
こういうのうれしいぞ! (C)コクハク

 アラビカ豆を使用したホットコーヒー、オリジナルブレンド、カフェラテ、アイスコーヒー、アイスカフェラテなど基本的なラインナップのほか、ココアやいちごオーレ、塩とライチなど甘めの飲み物もそろっています。

 んっ? ホットコーヒーとコーヒーとアイスコーヒーは食物繊維が入っているようです。

 子どもの食事はできるだけがんばって作りますが、昼ご飯は人には見せられないような“雑メシ”ばかり食べているので、ホントこういうの助かる(泣)。

 ちなみにきのうのお昼ご飯は、フリーズドライの卵スープに乾燥ワカメと冷凍ご飯を入れた“卵スープごはん”でした……。

 そんなわけで、「食物繊維プラス」と書かれたアイスコーヒー(130円)にしました。この日は暑かったので、20円を追加してLサイズ変更ボタンでサイズアップ。そしてアイスのブラックをポチリ。

ここで挽いている (C)コクハク
ここで挽いている (C)コクハク

「ジイィィィィ」と音がして、自販機の中に設置された容器から豆が落ちてきます。いままさにここでコーヒー豆を挽いてくれてるんですね。コーヒーのいい香りも漂ってきました。

爽やかですっきりした口当たり

左が通常サイズ、右がLサイズ (C)コクハク
左が通常サイズ、右がLサイズ (C)コクハク

 カップの取り出し口が開いて、できあがり! Lサイズはアイスコーヒーをごくごく飲むにはほどよいサイズ感です。

 肝心のお味は「ライトテイスト」と書かれていた通り、すっきり爽やかな苦みで飲みやすいコーヒー。なんとなくフルーティーな感じもあります。

 最近はコンビニコーヒーもその場で豆が挽かれて、個人的には「どこのコンビニもかなりおいしい」と思ってる派なのですが、それらのどれとも似ていないお味でした。

 ちなみに、違う日に「ビターテイスト」のオリジナルブレンドも試してみたのですが、こちらは深煎りのようなしっかりした苦みを感じました。

オリジナルカップはデザインいろいろ

行くたびに寄ってしまう (C)コクハク
行くたびに寄ってしまう (C)コクハク

 すっかり気に入って、その後は幸谷駅に寄るたびに買うように。イラストレーターのキタハラケンタさんが描いた味わい深い猫の絵柄が毎回違うのが楽しいです。ちなみにこの猫は「サードさん」というお名前だそう。

 普通サイズはモノクロでLサイズはカラーのようです。一体何種類あるんだろう? と思って調べてみたところ、サードキャットカフェのサイトに13種類と書いてありました。

ついつい写真に収めたくなる (C)コクハク
ついつい写真に収めたくなる (C)コクハク

 紙コップなのでずっと持っておくことはできませんが、ついついスマホを向けてパシャリと撮りたくなるかわいさです。

 東京都内を中心に全国に設置されている「サードキャットカフェ」。こういう自販機がいつも使う駅にあると、毎日ちょっとだけ幸せな気分になりそうです。

(編集M)

コクハク編集部
記事一覧
コクハクの記事を日々更新するアラサー&アラフォー男女。XInstagram のフォローよろしくお願いします!

関連キーワード

ライフスタイル 新着一覧


「レンジでゆたぽん」人気じわり..足を温めると眠りやすい!
「レンジでゆたぽん」を知ったのは、年末年始に長野県の義実家に行った時。寒がりな私を気遣って、義母が用意してくれたのです。...
青空にオレンジボディが映え“たまたま”の見返りメンチにキュン
「にゃんたま」とは、猫の陰嚢のこと。神の作った最高傑作! 去勢前のもふもふ・カワイイ・ちょっとはずかしな“たまたま”を見...
私って性格悪い? 自分のダークサイドを自覚した4つの瞬間
 誰の心にだって、優しい部分と優しくない部分が存在するもの。そうわかっていても、自分の心のダークサイドを自覚すると「もし...
卒入学、彼岸、送別会【花屋が教える】予算内で理想の花束を贈る7カ条
「斑目さん、今年こそは頑張って期限内にお願いしますよ!」  お正月がなんとなく終わったばかり、なんて思っていたら、我が...
「とにかく盛り上がるやつ頼むよ」ってさぁ 先輩の無茶ぶりLINEがすぎる
 お笑い芸人の松本人志とその後輩芸人たちによるアテンド飲み会が話題になっていますね。  ニュースの真偽はともかく、...
2024-02-21 06:00 ライフスタイル
仕事のサボりがバレた瞬間4選 リモートワークは意外と見られている!
 近年では、リモートワークやフレックスタイムなどの制度が導入されて、数年前よりも働きやすくなりました。  一方で、自由...
真似から始まったファッションも、いつか体に馴染むもの
 北海道で暮らす、まん丸で真っ白な小さな鳥「シマエナガちゃん」。動物写真家の小原玲さんが撮影した可愛くて凛々しいシマエナ...
年の差婚の弊害?夫の“昭和の価値観”を持つ息子の将来が不安すぎる件
 セックスレスやセルフプレジャー、夫婦の在り方などをテーマにブログやコラムを執筆しているまめです。  私の夫は10...
仕事のモチベが上がらない!30女40女のやる気スイッチをONにするテク
 どんなに好きな仕事でもモチベーションが上がらない時だってありますよね。気持ちが乗っていない時は、ミスしたり、時間が永遠...
2月19日~2月25日あなたの全体運・恋愛運・ラッキーカラー
 これまで約1万8000人を鑑定してきた占い師・林知佳が、火・地・風・水の4つのエレメントの可愛いキャラクターとともに、...
この子を育てるのは無理かも…発達障害児がストレスで鏡に刻みかけた言葉
 ステップファミリー6年目になる占い師ライターtumugiです。私は10代でデキ婚→子ども2人連れて離婚→シングルマザー...
菜の花の小道で一触即発! 道を譲るのはどっちの“たまたま”
「にゃんたま」とは、猫の陰嚢のこと。神の作った最高傑作! 去勢前のもふもふ・カワイイ・ちょっとはずかしな“たまたま”を見...
今夜は誰と出合おうか…人で溢れる街の隅っこに転がる心
 先に仮想世界(?)でお互いを見つけて、そこから顔を合わせるって最初は気まずくないのかな? と昭和の世代は思っちゃうけど...
水商売の水は流水説 夜の街で働くホステスやホストだけが当てはまるの?
 知っているようで意外と知らない「ことば」ってたくさんありますよね。「女ことば」では、女性にまつわる漢字や熟語、表現、地...
2月相次ぐ地震で“南海トラフ”がトレンド入り 専門家の警戒する地震は?
 2月15日午前10時8分、京都府南部で震度3(マグニチュード=M3.7)の地震が発生。14日にも同じ場所で震度4(M4...
贈り物に「無理して喜ぶ」はNG行動 本当にイイ女は“感動コスパ”の猛者
 誰かに喜んでもらえるのって嬉しいですよね。そして小さな労力でたくさん喜んでもらえたら、もっと嬉しいですよね。それが“感...