貴女の度数は? カレに好かれるクリスマスver.「フェロモンジャッジ」

太田奈月 調香師・IFA国際アロマセラピスト
更新日:2023-12-11 19:22
投稿日:2023-12-05 06:00

「フェロモンジャッジ」ってなに?

 素敵な女性はいい香りがする――。

 そう感じるのは、肌から放たれるフェロモンの効果。フェロモンが高まると色気だけでなく、心身ともに活力がみなぎってオスたちを引き寄せる魅力がアップします。

「フェロモンジャッジ」では、調香師・太田奈月が貴女のフェロモン度数を診断! おすすめの香りとともに日々の癒しと元気のヒントをお届けします。

 今回は【聖なる夜のほろ酔い香り術】。気になるカレとクリスマスシーズンをハッピーに過ごすためのTipsをご紹介します。

【12月前半】貴女のフェロモン度を判定!

     ↓   ↓   ↓   ↓

フェロモン度90%の貴女は…

官能と純粋さを合わせ持つ最強モテ「処女」

 フェロモン度数90%の貴女は意識のあるなしに関わらず、オスが思わずムラムラしてしまう、桃のような甘い匂いを全身から発しています。

 高価なプレゼントよりも一緒にいられることを心から喜べる素直さこそ、処女がフェロモン度No.1の理由。

 貴女の笑顔を見るためなら、どんなに仕事が忙しいカレでも時間をつくって会いたくなります。

 手をつないでイルミネーションを見て、フライドチキンとケーキとお酒を買って家で楽しく過ごす……。

 そんな日常の延長線上にある幸せなクリスマスが訪れるでしょう。

【聖なる夜のほろ酔い香り術】
 ピンクペッパー×シャンパン

cheers!(写真:iStock)
cheers! (写真:iStock)

 クリスマスは奮発して、ちょっと高めのシャンパンを飲んでみて。シュワっとはじける泡が貴女とカレの幸せを祝福しているような幸せな気持ちになれます。

 甘くてスパイシーなピンクペッパーの香りを合わせれば、さらにテンションアップ! JO MALONEの「ポメグラネート」は、赤いサテンドレスをイメージしたピンクペッパーの魅惑的な香りです。

 ウエストに少しだけ香水をつけてクリスマスの夜を楽しんで。

フェロモン度80%の貴女は…

大人の色気を持つ妖艶な「熟女」

 処女に次いでフェロモン度数の高い貴女は処女よりも大人の色香、ミステリアスな一面を持っています。

 熟女のクリスマスは、夜の過ごし方がとっても大切。いつもと同じはNGで、ラグジュアリーな空間とロマンティックなムードが必要です。

 カレとドレスアップしてディナーに出かけ、素敵なホテルの部屋で夜景を見ながら飲み直し、幸せな気分でベッドイン。

 情熱的に抱かれる夜があってこそ、熟女にふさわしい特別なクリスマスになります。

【聖なる夜のほろ酔い香り術】
 スターアニス×赤ワイン

非日常を演出する(写真:iStock)
非日常を演出する (写真:iStock)

 クリスマスの夜は、少し高級で香りや味わいが重厚なフルボディの赤ワインを。大人の色気を演出し、熟女の魅力を輝かせてくれる深紅のワインには、スターアニスのミステリアスな香水が似合います。

 アニスは星の形をした香辛料で、オリエンタルスパイシーな香りが特徴。アニスの香水をハンカチにひと吹きして、手を洗った後にそのハンカチで拭くと、手や爪からちょうどよい強さでアニスの香りを楽しむことができますよ。

フェロモン度50%の貴女は…

同性が惚れるかっこいい「イケメン女子」

 周囲から「かっこいい」といわれることが多く、ずばり「できる女」。ストレスがたまり、お疲れモードになると、カッコよさが薄れ、「疲れている」感が外見にも出てしまうので要注意!

 どんなときも仕事に手を抜かないイケメン女子は、クリスマスも忙しく働いています。

 カレと会うのは仕事を終えた夜遅く、行きつけのバーでお酒を片手に、そこでも仕事の相談をしているかもしれませんね(笑)。

 クリスマスの夜くらいは仕事も恋も戦闘モードをお休みして、思いきり甘えてみて。たまには貴女の弱みを見せて、やさしいカレに身をまかせてみましょう。

【聖なる夜のほろ酔い香り術】
 シークレットバニラ×ジントニック

泥酔はだめよ(写真:iStock)
泥酔はだめよ (写真:iStock)

 つい飲みすぎてしまうジントニックは、常に理性的なイケメン女子の精神をほどよく緩めてくれそう。仕事の鎧を外して「今夜は油断しても大丈夫」という気分にさせてくれるのがシークレットバニラの香りです。

 PENHALIGON'S(ペンハリガン)の「ジュニパースリング」はカクテルをイメージした香水ですが、キリッとした辛さの後にほんのり香るバニラの甘さが貴女の奥底に眠る女性性を引き出してくれるはず。

 仕事の後、アキレス腱にひと吹きしておけば、香りが立ち上ってくる頃には気分もオフモードに変わりやすくなります。

フェロモン度30%の貴女は…

独自の世界観を放つ個性的な「無臭の女神」

 確固たる信念を持ち、我が道をいく貴女。周囲からは「変わっているね」と言われることが多いのでは?

 個性的で好きなオスにも染まらず、自分の都合を優先する生き方を好むようです。

 ロマンティックな雰囲気よりも、おいしい料理とお酒にこだわる無臭の女神。カレも同じ価値観なら、クリスマスに特別なことをしなくても2人で楽しく過ごせるでしょう。

 貴女がパートナーに求めるのは、趣味が合って、尊敬できて、実のある会話ができること。その条件を満たしている相手であれば、普段と変わらない夜でも幸せを感じる特別な日になります。

【聖なる夜のほろ酔い香り術】
 茉莉花(マツリカ)×日本酒&ヒノキ

笑顔がいちばん(写真:iStock)
笑顔がいちばん (写真:iStock)

 ヒノキの香りのおちょこと日本酒がよく似合う貴女。食事を楽しんだ後、まだカレと離れたくないときは化粧室で茉莉花の香水をタッチアップしてみて。

 アラビアンジャスミンともいわれる茉莉花は、ナチュラルな女性らしさを感じる香り。DIOR「ジャドール」のヘアミストは、ほんのり甘い香りが気持ちの切り替えにもなり、カレに「もう少し一緒にいたい」と思わせる香りの魔法をかけられそうです。

  ◇  ◇  ◇

 いかがでしたか? 貴女が放つフェロモンは日々、変化します。おすすめの香りを上手に取り入れ、良縁を手繰り寄せていきましょう!

太田奈月
記事一覧
調香師・IFA国際アロマセラピスト
 静岡県生まれ、茶農家の父、美容家の母を持ち、幼少期から香りと美に関する知見を深める。英国ケンブリッジにてホリスティックアロマテラピーを学び、アロマセラピストとして活動、様々な人種・国籍のクライアントのトリートメントを体験する。

2011年、「Natsuki Ohta JAPAN」香水ブランドを設立。「肌は嘘つかない」がコンセプトのフェロモンジャッジ🄬、天然アロマ香水 アロマパルファン🄬の創設者で、2000年開校の「アクトインターナショナルスクール」校長を務めるかたわら、調香師として企業とのコラボ企画やメディアに出演。あらゆる可能性を秘めたアロマテラピーの啓蒙活動を行う。

公式HPInstagram

関連キーワード

ラブ 新着一覧


年下男性と恋愛したい! 知っていると憧れられる3つのテク
「年下男性と恋愛したい」と主張する女性がかなり増えています。けれど、思い切ってアプローチしてみても、なかなか盛り上がらな...
内藤みか 2024-02-22 06:00 ラブ
“お金持ちのド本命”になる方法 爆美女じゃなくても大丈夫!
 将来結婚するならお金持ちの人が断然いいですよね。  しかし、「自分は特別な美貌もないし、稼いでいるわけでもない。...
若林杏樹 2024-02-21 06:00 ラブ
【風邪ひき夫のイライラエピ6選】かまちょで子より手間かかるんですけど
 既婚女性の皆さん。夫から「風邪をひいた」と言われたらどんな反応をするでしょうか? 心から純粋に心配するのは、ラブラブな...
恋バナ調査隊 2024-02-21 06:00 ラブ
1分で得するフェロモンジャッジ!自律神経を整え、ストレスを手放す香り
 寒さが残る早春は男女ともにフェロモン度が下がり、生殖器にとっては大ピンチのシーズン。カップルや夫婦もマンネリ化しやすく...
太田奈月 2024-02-20 06:00 ラブ
器が小さい男性の見極め方 交際後に幻滅&ストレスMAXエピソード3選
 器の大きい男は、豪快で頼りがいがあってかっこいいですよね! でも、残念ながら世の中には「器が小さい男」もたくさんいるの...
恋バナ調査隊 2024-02-20 06:00 ラブ
本命じゃない人と結婚したっていい…幸せのための5つの心得
 愛し合うカップルのゴールとされる、結婚。一方で、なかには「本命じゃない人と結婚することになった」と悩んでいる女性も存在...
恋バナ調査隊 2024-02-19 06:00 ラブ
美人の結婚が遅い3つの理由、男性の切ない本音を紐解くと…
 女性から羨ましがられる美人は、結婚も早いだろうと誰もが思いますよね。でも、実際に周囲を見回してみると、見た目は平均点の...
恋バナ調査隊 2024-02-19 06:00 ラブ
「性欲強めになったのは…」今カレにはナイショ!元カレの影響6選
「好きな人の口癖がうつっちゃった」なんて経験がある女性は、多いのではないでしょうか?  人は好意を持っている相手や長く...
恋バナ調査隊 2024-02-18 06:00 ラブ
男「日曜会えない?」独女「100人の部下が動いてて」残念あるあるLINE
 40代になっても独身を貫く人には、いくつかの共通点があります。  男性としては、独女特有の共通点を察知した途端、...
恋バナ調査隊 2024-02-18 06:00 ラブ
“半径3m”に合コンの指示書…芸人だけにあらず! 必死感ダダもれLINE
 芸能界でも話題となっている“合コン指示書”ですが、一般社会でも出回っているようです。合コンに向けて送られてくる命令や要...
恋バナ調査隊 2024-02-17 06:00 ラブ
「40代の婚約者が別居婚を望むのは年齢的な問題?」とブルーな43歳男
「冷酷と激情のあいだvol.182〜女性編〜」では、婚約したヨシテルさん(43歳・仮名)のニオイを生理的に受け付けなくな...
並木まき 2024-02-17 06:00 ラブ
そうだ、別居婚だ!婚約者のツンとしたニオイに倒れそうな43歳女の画策
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2024-02-17 06:00 ラブ
女性への理想はエベレスト級? 陰キャ男性のこじらせ恋愛あるある5選
 今回は、陰キャ男性の恋愛あるあるを紹介します。陽キャ男性は男性・女性関係なくフレンドリーにコミュニケーションを取ろうと...
恋バナ調査隊 2024-02-17 06:00 ラブ
幸せにはなれないかも…体だけの「割り切った関係」を望む男たちの事情
「セックスする仲でも付き合うのは無理」と、割り切った関係を望む男性は一定数いるもの。そんな彼に悩んでいる女性もいるでしょ...
恋バナ調査隊 2024-02-17 06:00 ラブ
コスパもタイパもいいかも♡奢られ上手の女性がデートで実践するテク3選
 奢られ上手な女性は、本当に嫌味なく気持ちよく奢られていますよね。反対に奢られるのが苦手な人は、オドオドしたり、レジ前で...
恋バナ調査隊 2024-02-17 06:00 ラブ
隙あらば会話泥棒! すぐ「俺も」としゃしゃり出る“自分語り”男の心理
 会話中、すぐに「俺もさ〜」と自分語りに話を持っていく男性ってかなり多いですよね。  女性からすると「いや、聞いてない...
恋バナ調査隊 2024-02-16 06:00 ラブ