【2023年人気記事】ハリボーのクマに洋酒を吸わせたらプルンプルン!

更新日:2024-01-02 11:44
投稿日:2024-01-01 06:00
 あけましておめでとうございます。2023年は「コクハク」をご覧いただき、誠にありがとうございました。反響の大きかった記事を再掲載します。こちらの記事初公開日は同年9月2日。年齢や固有名詞等は公開時のままとなります。
 ※  ※  ※

「家から一歩も出たくない病」を発病してから、はや数年……。やれ紫外線が気になって……化粧はめんどくさくて……と理由をつけては家に引きこもり、アラフォーものぐさ女、変わらずゴロゴロ日々を送っています。

日々がんばっている自分にご褒美!

私だってインスタ映えとかしたい!(写真:iStock)
私だってインスタ映えとかしたい! (写真:iStock)

 強い危機感を覚えながら自己啓発本を片手に葛藤するも、全く外に出る気配がありません。

「今年こそは6キロ痩せて、ノースリーブワンピにカーディガン羽織ってお洒落なバーで飲みたかった……」と後悔はしているものの。心のどこかで「まぁ、過ぎたことを言ってもしかたないかっ♪」と前向きに思っちゃったりしています。てへっ!

 でも……靴を履いて出かけるのは面倒くさいが、洒落た酒は飲みたい! 私だってインスタ映えとかしたい!

 そこで今回は、日々がんばり続ける自分へのご褒美に(!)ネットで話題の自宅でバー気分が味わえるお酒アレンジを3つ作ってみました。

 どれも超簡単なのに、本当にバーに行ったかのごとく妄想が膨らむドリンクばかり。筆者と同じような毎日頑張っちゃってる系のみなさん、ぜひ試してみてくださいね♡

初恋の味を再現!? 恋を予感させるカクテル「ダブルカルチャード」

「ダブルカルチャード」の材料(写真・山ちゃん=以下同/無断転載禁止)
「ダブルカルチャード」の材料 (写真・山ちゃん=以下同/無断転載禁止)

 まずはじめにご紹介するのは、カルピスを使ったカクテル「ダブルカルチャード」

 このカクテルの素晴らしいところは、なんといってもお手軽さ! カルピスとビールを混ぜるだけでできちゃうんです。

 それではさっそく、「普通にビール飲んだ方がいいんじゃないかね……」と思わず独り言を呟きながら作っていきましょう。

グラスにカルピスを入れる図(写真・山ちゃん)
グラスにカルピスを入れる図(写真・山ちゃん)

 作り方はとっても簡単! まずは、カルピスをグラスの1/7を目安に入れます。

 次に、ビールを注いでマドラーなどで軽く混ぜます。これだけで、まさかの完成。

泡がスゴイ!

「泡がぁ、泡がぁぁ〜!」(写真・山ちゃん)
「泡がぁ、泡がぁぁ〜!」(写真・山ちゃん)

「ってか、超簡単じゃん!」と鼻で笑いながらツッコミを入れていると……

「泡がぁ、泡がぁぁ〜!」

 カルピスと混ざったからか……ビールの泡が、もこもこ立ってグラスから溢れそうにっ! どんな簡単なレシピでも油断は大敵です。

『天空の城ラピュタ』ムスカ大佐のセリフ「目がぁ、目がぁぁ〜!」ばりのテンションで、終始絶叫しながらなんとか完成!! 洒落たカクテルを作ってるはずなのに、現場は全く穏やかでないのは、なぜでしょう?

完成した「ダブルカルチャード」(写真・山ちゃん)
完成した「ダブルカルチャード」(写真・山ちゃん)

 カルピスの原液1に対して、ビール6で割るだけでできるダブルカルチャードの見た目はこんな感じ。ヤクルトのような淡いクリーム色をベースに、ビールの泡がモコモコしてとっても可愛い!

 一口飲むと、カルピスの甘さがビールをまろやかにしてくれてミルキーな口当たりに思わず頬が緩んでしまいます。

「カルピスは初恋の味」という、あのキャッチフレーズが脳内を横切るようなテイスト。どこか懐かしいカルピスの味を追ってくるビールのビターな味が、いつかの恋を思い出させるからでしょうか。

 外に出ないので恋も何もへったくれもないですが、自宅でそんな予感を妄想できるカクテル「ダブルカルチャード」なのでした。

関連キーワード

フード 新着一覧


時短&コク増し♡「手羽先のコーラ煮」は忙しい日の救世主
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は東京・富士見ヶ丘の「HONGKONG DININ...
「餃子の王将」LOVE♡ 40女の1人飲みはチェーン店が最適解かも
 自他ともに認める酒好きです。1人でも飲みに出かけます。中でもせんべろ系の安い大衆酒場がお気に入り。  いろんな人...
納豆好きが考案した「納豆餃子」隠れ消費大国・山形のDNA、冷凍保存◎
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は東京・下北沢の「大衆酒場 こみじ」の天津真弓さん...
超人気生ドーナツ同様、そば粉クレープ店「ソバープ」も行列必至なのかっ
 食べる前からおいしいに決まってる――。そう思わせる食べ物はこの世の中にごまんとあって、その食べ物は人それぞれです。 ...
めちゃ合う!【ミスド×ゴディバ】ドーナツに“レンジで1分”ホットワイン
 街中の至るところからチョコレートの甘~い香りがただよってくるような2月♪  ドーナツの人気チェーン店ではバレンタ...
市野瀬瞳 2024-02-14 06:00 フード
バレンタイン 薬剤師が開発したチョコレートなら罪悪感ナシ
 明日は待ちに待ったバレンタインですね!  普段はダイエットに勤しむ方や、健康のために糖質制限をしている方も罪悪感なく...
話題の韓国フードをうどんで。「チュモッパ風うどん」がアタリすぎたー!
「爆速レシピクリエイター」およねさんが考案する《最小限の工程で》《最低限の洗い物で》作れる、まんぷく連載「およねの爆速!...
およね 2024-02-12 06:00 フード
タイに行った気分でラープヘッ! 酸っぱからいトムヤムクンに似た炒め物
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は東京・新橋の「オールドタイランド」のウィラサック...
隠し味は味噌!旬の牡蠣入りグラタンでハフハフしませんか♪
 大寒を迎え、寒い日が続いていますが、旬真っ盛りの“海の宝”といえば、牡蠣! ふっくら濃厚でミルキーな味わいは、牡蠣好き...
笹山真琴 2024-02-02 06:00 フード
ワイン居酒屋新幹線、開店!駅構内のコンビニで調達OKなお値打ちの1本
 フリーアナウンサーの市野瀬瞳です。ワイン好きが高じて猛勉強の末、ワインエキスパートと世界共通のワインの国際資格である「...
市野瀬瞳 2024-01-31 06:00 フード
太らない濃厚みそ春雨ラーメン。丼どんどんIN、ずぼらダイエッターに◎
「爆速レシピクリエイター」およねさんが考案する《最小限の工程で》《最低限の洗い物で》作れる、まんぷく連載「およねの爆速!...
およね 2024-01-29 06:00 フード
全国4店舗のみ! はま寿司の激レア朝食、夢の1皿2種盛りにソーセージも
 一日の計は朝ごはんにあり。  今日は、「はま寿司」にお邪魔しましたよ。
生臭さゼロ!今が旬の「ぶりの竜田揚げ」は柚子胡椒が決め手
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は東京・下北沢の「大衆酒場 こみじ」の天津真弓さん...
そばをしゃぶしゃぶする?郷土料理「とうじそば」を初体験!
 みなさんは「とうじそば」って聞いたことがありますか?  筆者は恥ずかしながら30年間も生きてきて、初めて知りました...
中華の定番!「トマトの卵炒め」はケチャップと火加減でプロ級の一皿に
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は東京・富士見ヶ丘の「HONGKONG DININ...
生○○の罪よ…もうウブな舌には戻れない!美味すぎる「生胡椒」の塩漬け
 終わりが見えない物価高と値上げラッシュの一方で、上がる見込みがとんとないマイ給料。  家計のスリム化のため、泣く泣く...