内縁妻の抵抗。父の罵倒、引き裂かれリモートオナニーでエクスタシー #5

蒼井凜花 官能作家・コラムニスト
更新日:2024-06-21 13:49
投稿日:2024-06-14 06:00

 異業種交流会での出会いをきっかけに、妻子ある男性と恋に落ちた千鶴さん(仮名・35歳化粧品会社を経てイベント会社/独身)。「内縁の妻」歴2年となる彼女の狙いは、ずばり略奪婚だ。

 お相手の男性・正樹さん(仮名・39歳会社経営/妻子アリ)は、「妻とは仮面夫婦状態だけど、4歳の息子の将来のためにも小学校受験は成功させたい。受験が終わるまでの2年間待ってほしい」と告げ、その誠意を示してくれた。

 正樹さんの愛情を信じ、千鶴さんは2年間待つことを決意。ひそかに中野のマンションで不倫生活を続ける千鶴さんは、ベッドテクニックも上達させようとAVを見て研究。彼を快楽へと導く努力を怠らず、「内縁の妻」ながらも、甘い日々を過ごしていた。

 しかし、1年が過ぎたころ事態は急転。東北に住む千鶴さんの両親にバレたのだ。

――千鶴、お前の勤めてる『Aイベント企画』の社長は、妻子がありながら、他の女と不倫している最低最悪の男だぞ。今すぐ辞めて実家に帰ってこい!

 興信所を使ったらしい父は激怒した。市役所に勤める父は外面が良い反面、家庭内DVが絶えなかった。とりわけ母への暴力はひどく、当然ながら、千鶴さんとも円滑な親子関係を築けずにいた。

 千鶴さんは、「あと1年なのに…」と悔やみながら、正樹さんとの将来が音を立てて崩れていくのを感じて――。

 前回までの話はコチラ→第1話第2話第3話第4話

体裁を気にする父は激怒

――あと1年で正樹さんの離婚に王手がかかり、晴れて「妻の座」になれることを願っていた際の、まさかのご両親バレ。その後をお聞かせください。

「驚きと無念さでいっぱいでした。これまでの1年間は、正樹さんの会社で真面目に仕事をこなし、絶対に不倫がバレないよう慎重に暮らしていたんです。

 ただ、両親には連絡できずにいた…。以前もお話ししたように、父は東北の地方都市の市役所に勤める公務員。とても体裁を気にするんです。

 三十路を過ぎた一人娘が独身であることを恥じ、反面、周囲には『娘は東京で大手化粧品メーカーの広報として活躍している』と自慢していたようですから。

 その自慢の娘が、自分の知らないうちに名も知らないイベント会社に転職し、そこの社長は不倫している…。電話で話した際は、不倫相手が私であることは知らなかったようです。

――そんな会社辞めて、実家に帰ってこい!

 電話口での父の怒りは相当なものでした。

――イヤよ。昔から父さんは、酒に酔うと『誰がお前らを養ってるんだ!』と母さんを殴って、私に対しても支配的だった。育ててくれたことはありがたいけれど、早くあの家から逃げたかった。

恋人を侮辱され我慢の糸が切れた

――千鶴、いつからそんな生意気なことを言うようになったんだ。

――ずっと思ってたの。だけど、逆らうと母さんが殴られるから我慢してただけよ。父さんが酔って暴れるたび、『早くこの家を出たい』『母さんはどうして離婚しないの?』と思ってたもの。

――お前…誰に口きいてるんだ。とにかく、新しい会社は辞めろ。お前が勤めている『Aイベント企画』の社長は不倫三昧の最低最悪な男だ。そんなクズが代表の会社に転職するとは、堕落もいいところじゃないか。ただでさえ、行き遅れの独身女のくせして!

 この言葉で、私の我慢の糸が切れました。

――社長は最低最悪の男? 私は堕落した女? そんな娘を育てたのは父さんでしょう。父さんみたいな酒乱の暴力男を見て育つと、結婚に夢なんて持てない! 少なくとも母さんは、アンタと結婚して不幸だった。

 ついでに言っておくけれど、社長の正樹さんは仕事ができて誠実で、父さんとは比べものにならないくらい素晴らしい人よ。接していて、私はよく知ってるわ。彼を罵倒しないで!

 怒り任せに叫び立て、電話を切ったんです。彼への侮辱は許せなかった。それだけじゃありません。父の怒声は母へのDVシーンを如実によみがえらせたんです。

蒼井凜花
記事一覧
官能作家・コラムニスト
CA、モデル、六本木のクラブママの経歴を持つ異色の官能作家。近著に「CA、モデル、六本木の高級クラブママを経た女流官能作家が教える、いつまでも魅力ある女性の秘密」(WAVE出版)、「女唇の伝言」(講談社文庫)。
オフィシャルサイトYouTube

関連キーワード

エロコク 新着一覧


セックスサークルに潜入。40代男シリコンボール入りペニスで初3P #4
 下半身に悩みをかかえる男性は多いだろう。直樹さん(仮名・43歳工務店社長/既婚・子供アリ)もその一人だ。  長身...
蒼井凜花 2024-07-19 06:00 エロコク
シリコンボール入りペニスで“Gスポ”こすり絶頂…!リアル峰不二子「パイズリしていい?」#3
 下半身に悩みをかかえる男性は多いだろう。直樹さん(仮名・43歳工務店社長/既婚・子供アリ)もその一人だ。  ワイ...
蒼井凜花 2024-07-19 18:14 エロコク
「シリコンボール入りペニスを入れて…」リアル峰不二子と初SEX!#2
 身体にコンプレックスを抱える男性は多い。今回取材に応じてくれた直樹さん(仮名・43歳工務店社長/既婚・子供アリ)もその...
蒼井凜花 2024-07-05 06:00 エロコク
ディルドの世界は奥深い♡ 3つのボールで不思議な刺激
 ディルドの世界は奥深いと、噂には聞いていました。ツウになるほどディルドを好む、と。  バイブレーターが好きな私は...
桃子 2024-06-30 06:00 エロコク
パパのフェチのおかげ♡ 32歳の独身OLがモデル級美脚に大変身したワケ
 年を重ねるにつれ、ぜい肉はどんどん落ちなくなっていくものでして。ここ数年、私は山登りにハマってたりして、それなりに運動...
中山美里 2024-06-25 06:00 エロコク
細いながらも振動はパワフルで強烈!離したくなくなる胸キュンローター
 魔法少女が持っていそうな「ぽぷかるハートスティック」。スイッチがどこにあるかわからないほど、シンプル&スリムなボディー...
桃子 2024-06-29 14:09 エロコク
LINE電話越しの疑似SEXでエクスタシー、脱アラフォー内縁妻なるか #6
 異業種交流会での出会いをきっかけに、妻子ある男性と恋に落ちた千鶴さん(仮名・35歳化粧品会社を経てイベント会社/独身)...
蒼井凜花 2024-06-21 06:00 エロコク
妊娠発覚でパパがバックレた! 24歳フリーターから学ぶこと
「夏は風俗デビューする女性が増える」  これ、風俗業界では常識。肌の露出が増える季節ってのは、気持ちまで大胆になる...
中山美里 2024-06-18 06:00 エロコク
優しいお値段で質は高級♡ 8段階でパワー調整の電マ
 安かろう悪かろうーー。以前はよく聞いた言葉です。そういったものがなくなったわけではないですが、どのジャンルにおいても低...
桃子 2024-06-16 06:00 エロコク
食べ物でアソコの匂いに変化?25歳OLが実践したマル秘健康術
「私、毎回パパの精子は飲んであげるんだけど」  と語るのは、パパ活歴2年だという、可愛い顔した小悪魔女子の玲奈ちゃ...
中山美里 2024-06-11 06:00 エロコク
まるでプラネタリウム! ロマンチックな演出もできる吸引系グッズ
 コスメのような美しいケースをパカッと開くと、現れるのは定番の吸引系グッズ。  クリトリスに振動刺激を与えながら吸...
桃子 2024-06-09 06:00 エロコク
内縁妻、アヌス弄り&足舐め濃厚セックスの裏でまさかの親バレ…!#4
 異業種交流会での出会いをきっかけに、妻子ある男性との付き合いが始まった千鶴さん(仮名・35歳化粧品会社を経てイベント会...
蒼井凜花 2024-06-14 11:34 エロコク
女として育ててくれたパパにお礼がしたい…25歳女子のホッコリエピ
 世の中全体が世知辛くなってしまった昨今。ギスギスした話を読むのも聞くのも疲れちゃったよ、なんて方も多いのではないでしょ...
中山美里 2024-06-04 06:00 エロコク
反り具合が絶妙! クリとナカを同時に絶頂に導く神バイブ♡
 女性ならみんな大好き、クリ刺激。ナカがあまり感じないからクリ派だという女性は一定数いますが、ナカ派の女性もクリ刺激は大...
桃子 2024-06-02 06:00 エロコク
内縁妻「縁切り神社」で略奪愛を願掛け、AV仕込みの回転セックスで…#3
 異業種交流会での出会いをきっかけに、妻子ある男性との付き合いが始まった千鶴さん(仮名・35歳化粧品会社を経てイベント会...
蒼井凜花 2024-06-07 12:04 エロコク
ウィンウィンの関係よ♡ SMプレイでパパも私もストレス発散!
 更年期障害といえば、女性が抱える悩みと認識している方が多いと思いますが、最近では男性にも増えているそうですね。 ...
中山美里 2024-05-29 09:47 エロコク