3Aを求める他力本願な自己実現女が騙される救世主男子よ

小悪魔ドルチェ寿司 編集者
更新日:2019-08-17 12:00
投稿日:2019-08-02 06:00
 わたしとひろしの48歳差の激しすぎる恋――男は何歳まで男なのか、81歳との恋愛模様とはいかなるものなのか。ホットなイットボーイというより、じわじわ低温やけどさせる現役引退系脳みそ性器。そんな男を好いて惚れ尽くしたわけですが、ひろしの「濃縮還元原液エロス」って!?

濃縮還元? 救世主として爆誕するひろし

やみつきに❤️(写真:iStock)
やみつきに❤️ (写真:iStock)

【vol.24】

 前回は太宰の恥から学ぶリスクヘッジ、前々回はギリシア哲学のアンドロギュノス的ジェロントフィリアについて語りました。今回はそこから読み解く、81歳ひろしの現役エロス帝王学についてお話したいと思います。

 具体的には以下の3項目に分けて説明してまいります。

1.救世主として爆誕するひろし
2.服従させるヒギンズ教授
3.徹底した裏番長

 では、まず、【1.救世主として爆誕するひろし】から。ひろしの女性に対する現役っぷりといえば、〈原液エロス〉といって差し支えないほど見境がない点が特徴です。

 まさに、そこに穴があるから、以上、という潔さ。

 そういう男性の生理に関しては古今東西そんなに違わないと思うので(81歳になっても原液どころか濃縮還元で毎夜のスプラッシュマウンテンハイという事情を一旦脇において)、穴があると弄りたい、なにかしら挿れてみたいというのは全男性に共通することだと思います。

3A的トリプル欲求とは…

 しかし、そのアプローチまでの所業が並大抵の男と違うんですね。亀の甲とか亀の頭とかいろいろすっ飛ばすっていう、さすが年の功。女子の欲しいものを絶妙に把握していて赤子の手をひねるように懐柔する……、リストもびっくりの超絶技巧なわけです。ひろしは「愛されたい」「安心したい」「甘えたい」という3A的トリプル欲求を巧みに満足させるのですが、その方法がまた……。

自立神経の働きと同レベルで雌を満足させる

(写真:iStock)
(写真:iStock)

 やはりベストセラーである「サピエンス全史」が指摘しているように、進化の過程において共同生活を送るうえで〈噂話なしには危機から身を守ることはできない〉がポイントになってきます。

 誰が危険、どこが危険、あのグループはよからぬことを考えてこのコミュニティの食料を奪って、我々を全滅させようとしているなどと、どんな小さい噂話でも知っておく、共有しておくということがサピエンスを進化させてきました。

 そして雌のほうがそれに対しての危機感を多く持ち、共感し、想像力を豊かにして進化してきました。この人は安全、一緒に寝ても大丈夫、子供ができて動けなくなっても私の元にちゃんと食料を取りに戻ってきてくれるという確信がないと、雌は股を開けません。

雄への原始的な欲求

 安全であるというリサーチによる信頼関係の構築(隣で寝てても殺されない)と、愛されている実感(この人といると餓死しない)、安心感(膣を差し出している無防備な状態でも危害を与えらえない)、甘えられる(こちらの要求を伝えても逃げない)、これが雌による雄への原始的な欲求です。

 この原始的かつ根源的欲求を、ナチュラルボーンプロバイダーとして自立神経の働きと同じレベルで、雌を満足させられるのが、そう、ひろしなのです。

他力本願だからこそ

わたしもそのひとり(写真:iStock)
わたしもそのひとり (写真:iStock)

 女は「他力本願な自己実現」をいい意味でも悪い意味でも、はたまた程度の差もあれど希求します。その点において、愛情表現が活発で豊か、毎日最低3回の連絡は欠かさないという愛され実感、なにを相談しても必ず解決してくれるという安心感、そしてどんな要求にも応えてくれ、与えてくれる見返りのない無心さ。それを出会って2週間で成し遂げるので、出会ったばかりの女性の中では、ひろしの存在が救世主、そして一生そばにいたら安泰という計算も含め、気づいたら離れられない存在になっているのです。

 「必ず解決してくれる」と申しましたが、これって可能なのかと思った方も多いのではないでしょうか?

不可能を可能にする81歳

 でもひろしならできるんです。女が相談すると、ひたすら熱心に聞き、すごいことを言っているようで、なにも言ってないアドバイスを繰り広げ、最後にめちゃくちゃ極端なアドバイス、例えば仕事についての相談なら「お前なんかおらんでも会社は安泰、辞めてしまえ」。

 おまけに「お前ほどの優秀な人間ならすぐ他が見つかる。こことかどうや」と言って知り合いの会社を紹介し、ちゃんと給料アップをさせるのです。

 そして最後に「カネで解決できることは全部カネで解決しろ」でフィニッシュ。

 かゆいところに手が届くと思っている間に、いつの間にやらアンドロギュノス的合体が起こり(このうまさ、ひろしの右に出る者はいません:「出会い編」参照)、そのままハマる女子の多いこと。わたしは、そんな女子をたくさん見てきました。

 からの、次回は【2.服従させるヒギンズ教授】についてお話したいと思います!

関連キーワード

エロコク 新着一覧


FILM
 わたしとひろしの48歳差の激しすぎる恋――男は何歳まで男なのか、81歳との恋愛模様とはいかなるものなのか。ホットな...
FILM
 このシリーズも連載10回目になります。ここまで続くとは、書き始めた頃は思いもしませんでした。でも、興味を持って読んでく...
FILM
 いまどき、女性からセックスを誘うのははしたない!と表立って言う人は少ないとは思いますが、それでもやはりいざとなるとなか...
FILM
 2016年ごろからクリトリス刺激に特化した“吸引系”がラブグッズ界を席巻していますが、ブームもここまで来たか!と思わさ...
桃子 2019-11-17 11:17 エロコク
FILM
 わたしとひろしの48歳差の激しすぎる恋――男は何歳まで男なのか、81歳との恋愛模様とはいかなるものなのか。ホットな...
FILM
 異常な行動を繰り返す人間に関して、近年、サイコパスやソシオパスの研究が進められています。 サイコパス──先天的に...
FILM
 あなたは、どういった性の願望を抱いていて、ひそかに何をしたい/されたいと願っていますか。自分の性癖の形を知れば、もっと...
大泉りか 2019-11-13 19:28 エロコク
FILM
 男女関係においてセフレ問題で悩んだことがある方は多いはず。 「エッチした途端、男性からの連絡が気まぐれに。都合が...
七海 2019-11-11 18:50 エロコク
FILM
 ピストンバイブと聞くと、だいたいの人は激しい動きを想像されると思います。  がんがん突いてイカせちゃうぜ~! 的...
桃子 2019-11-11 01:55 エロコク
FILM
 わたしとひろしの48歳差の激しすぎる恋――男は何歳まで男なのか、81歳との恋愛模様とはいかなるものなのか。ホットな...
FILM
 翌日も何時間も彼女に全身を舐めら、彼女がまた寝入った後、私はバスルームに入りました。シャワーに打たれながら思いました。...
FILM
 多くの女性が、常に潤いを気にしています。肌、髪、そしてデリケートゾーンの潤いも。セックスのときは、膣内がちゃんと体液で...
桃子 2019-11-07 18:40 エロコク
FILM
 わたしとひろしの48歳差の激しすぎる恋――男は何歳まで男なのか、81歳との恋愛模様とはいかなるものなのか。ホットな...
FILM
「ショックで頭が真っ白になる」とよく言いますが、これは実際に脳が起こす症状です。脳は強いストレスを受けると、一時的に血管...
FILM
 さて、出逢い系サイトもPCやガラケーからスマホに舞台を変え、マッチングアプリという何やら爽やかな名前に変化しました。 ...
FILM
 消費税もとうとう10%まで上がり、都会で働くひとり暮らしのOLたちも大きな打撃を受けています。役職に就きでもしなければ...