女性向けビデオの人気男優が教える「セックスレス」脱出法

内藤みか 作家
更新日:2019-08-26 12:41
投稿日:2019-08-26 06:00
 一徹さんという男優さんは、女性向けアダルトビデオでトップランクの人気があるすごいかた。女性から見て「こんな風に愛されたかったの!」と叫びたくなるような愛情深い絡みをしてくれる素晴らしいおかたなのです。そんな彼の著作には「セックスレス」を解消するアイデアが紹介されていました。

性のカリスマによるレクチャー本

このままではいけないってわかってるけど…(写真:iStock)
このままではいけないってわかってるけど… (写真:iStock)

 一徹さんの著書タイトルは『セックスのほんとう』(ディスカヴァー・トゥエンティワン)。本には、女性がずっと描いて欲しかった内容満載で、「男性向けAVをそのままコピーしても、女性は喜ばない」「女性向けAVではラブラブ感が大事」「男性は女性向けAVを観たほうがいい」など、よくぞ書いてくださった、とお礼を言いたくなってしまいます。

 本によると、既婚者のなんと44.6パーセントがセックスレスなんだそうです(日本家族計画協会調べ)。セックスレスの定義は月に1度以上セックスをしないことなので、想像以上に多くの夫婦が、交わりを持たないまま生活を送っていることになります。この数字は年々増加傾向にあることもわかっています。このままではいけない、と考える女性も少なくありません。

エッチをする日を決める

日にちを決めると楽しみが増える(写真:iStock)
日にちを決めると楽しみが増える (写真:iStock)

 一徹さんはセックスレス脱出のための提案をいくつかされていますが、その中に「エッチをする日を決める」というのがありました。確かに毎月○日などと決めたら、その日がなんとなく楽しみになるかもしれません。特に子育て中の夫婦はなかなか2人でデートをするという機会もないので、デート気分でその日を待つのもいいかもしれません。

 疲れているなどの理由で相手からのエッチの誘いを断った場合は「○日ならいいよ」と次のアポを設定するというのもいい、とも書かれています。確かに断られてそのままだと、断られたほうは「もしかして永遠にしたくないの?」と不安になってしまうので、次の機会を提案してもらえるのは、愛情も感じるし、その心遣いがうれしいですよね。そうやって愛の時間を途切れないようにする工夫と努力はお互いに必要なのだと思います。

ラブ 新着一覧


FILM
 友人や近しい人の離婚。自分が離婚を経験していないと、何て言葉をかければいいかわからないですよね。何を言っても傷つけてし...
七味さや 2020-07-03 06:00 ラブ
FILM
「異性と遊ぶ」というと、男性をイメージする方が多いと思いますが、男遊びをする女性はたくさん存在します。今回は、そんな女性...
リタ・トーコ 2020-07-03 06:00 ラブ
FILM
 前回に続き、浮気男に対処する妻(彼女)たちのエピソードです。  昔から「男の胃袋をつかめ」という言葉がありますが、多...
うかみ綾乃 2020-07-02 06:00 ラブ
FILM
 彼氏との旅行は本当に楽しみでドキドキしますよね。その反面、長い時間一緒にいることでボロが出てしまわないか不安な部分もあ...
恋バナ調査隊 2020-07-02 06:00 ラブ
FILM
 恋人と別れる理由は人それぞれですが、ある程度時間が経って冷静になると「やっぱり好き」「ヨリを戻したい」という気持ちにな...
恋バナ調査隊 2020-07-01 06:00 ラブ
FILM
 今や出会いは、マッチングアプリで見つけられる時代。  マッチングアプリを利用した人の約7割が「出会えた!」、そし...
田中絵音 2020-06-30 06:25 ラブ
FILM
 気になる男性とのドキドキのLINE交換! その後、一生懸命にアプローチをしている女性は多いでしょう。しかし、そんな女性...
恋バナ調査隊 2020-06-30 06:07 ラブ
FILM
 恋愛教本やモテ術など、世間にはたくさんの恋愛テクニックで溢れています。よく私も参考にするのですが、男性側のモテ本には何...
若林杏樹 2020-06-29 10:21 ラブ
FILM
 外出自粛が緩和されてから日も経過し、少しずつ日常を取り戻しつつありますね。では、完全に「コロナ前」のような過ごし方に戻...
ミクニシオリ 2020-06-29 06:00 ラブ
FILM
 はじめまして! 愛知県在住、社会人の27歳です!  付き合って1年になる遠距離恋愛中の彼とのことで相談です。彼は...
神崎メリ 2020-06-28 06:00 ラブ
FILM
 人との出会いというのは、とても不思議なもの。自然な出会いもあれば、必然的な出会いもあるでしょう。マッチングアプリの出会...
恋バナ調査隊 2020-06-28 06:00 ラブ
FILM
 男女の関係では、交際相手や配偶者の言動に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2020-06-27 06:57 ラブ
FILM
 男女の関係では、交際相手や配偶者の言動に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2020-06-27 06:50 ラブ
FILM
 男女問題研究家の山崎世美子(せみこ)です。元ZOZOTOWNの前澤友作氏が立ち上げた、養育費問題に向き合う「株式会社 ...
山崎世美子 2020-06-27 07:02 ラブ
FILM
 あなたには、結婚願望がありますか? 結婚は必ずしなければいけないものではありませんし、タイミングが決まっているわけでも...
恋バナ調査隊 2020-06-27 06:00 ラブ
FILM
 男性たちはよく、女性から「鈍感で察しが悪い」と思われています。「もっと空気を読んでほしい」「言わなくても分かってほしい...
ミクニシオリ 2020-06-27 07:13 ラブ