未来を暗示していた? 結婚初夜のアンビリバボーな出来事3選

並木まき ライター・エディター
更新日:2019-04-20 06:00
投稿日:2019-04-20 06:00
 結婚初夜は本来どんなカップルにも、スイートでロマンティックな夜になるべきはずの時間。ところが、世間にはそうはいかなかったカップルも散見されるのです。しかも、初夜の出来事が、その後の不幸な結婚生活を占うかのような出来事になっていた人も……。
 魑魅魍魎(ちみもうりょう)な人間模様分析を得意とする並木まきが、そんなアンビリバボーな初夜をご紹介します。

1:「私だけをホテルに置いて友達と飲みに…」

スイートでロマンティックな夜になるはずが…(写真:iStock)
スイートでロマンティックな夜になるはずが… (写真:iStock)

「2年で離婚した元夫は、無類の酒好き。結局、彼の酒乱による暴言が主な原因で、離婚に至りました。

 結婚式の夜も、私をホテルに置いて友達と飲みに行き、戻ってきたのは朝の4時。その間、何度も彼に『そろそろ戻ってきて』と連絡をしていたのですが、無視され続けました。

 初夜に妻を置いてお酒を飲みに行くような男はそんなにいないと思うし、今思えば、そのときから“酒”が原因で離婚に至る未来は、予言されていたような気がします。
式後に入籍したんですが、冷静になって、入籍しなければよかった!」(38歳女性/保険)

  ◇  ◇  ◇

 初夜に妻を置き去りにして平然としている男とは、幸せな結婚生活を築ける気がしませんよね。その理由が“お酒”となれば、なおのこと……。

2:「母親も泊まるから」

お義母さんといっしょ(写真:iStock)
お義母さんといっしょ (写真:iStock)

「結婚式を挙げたホテルのスイートルームで初夜を過ごす予定だったのですが、式が終わってから、元夫から『今夜、母親も一緒に泊まるから』と言われました。

 私は当初、義母も同じホテルに泊まるって意味だと解釈していたのですが、なんと元夫は私たちの部屋に義母を泊め、3人で寝ることに。

 初夜は夫婦で過ごすものだと思っていた私は、呆れてモノも言えず……。

 しかしこれこそ、マザコン元夫の本性が垣間見えた夜でした。

 その日以来、何かと母親とベッタリで、常に妻よりも母親を優先し続けた元夫は筋金入りのマザコン男。

 結局、結婚生活は1年半しかもちませんでしたね……」(34歳女性/研究所勤務)

  ◇  ◇  ◇

 過度なマザコン男は、結婚初夜でも、妻より母親を優先する様子。そこにノコノコと泊まりにくる母親もどうかと思いますが……。

3:「別々に寝よう」

なんで私一人で寝ているんだろう…(写真:iStock)
なんで私一人で寝ているんだろう… (写真:iStock)

「結婚式と披露宴を終え、元夫とホテルの部屋に戻ったんですが、ダブルベッドなのに、いきなり『疲れたから、今夜は別々に寝よう』と提案され唖然。

 私にベッドで寝るように言い、彼はさっさとソファで横になってしまいました。

 結婚式の夜は、もっとロマンティックに過ごすものだと思っていたのに、広いベッドで、ひとり朝を迎えた私。

 結局、元夫とはセックスレスとモラハラが原因で離婚に至りましたが、思えば、この夜の奇行も、そんな元夫の本性を現していた気がします。

 結婚生活では『お前が家にいると、落ち着かない』だの『妻になった女を抱くなんて、へっぽこ男がすることだ』だのって、ひどいことを散々言われ続けましたから」(37歳女性/アクセサリー販売)

  ◇  ◇  ◇

 ラブラブな初夜を迎える夫婦も多い一方で、ありえないほど冷たい夜を過ごす夫婦も。初夜からコレでは、その先の結婚生活にも、冷たい風が吹いて無理はないのかも。

 初夜は新婚夫婦にとっては、特別な夜。そこで不可解な出来事が起きるとなれば、不幸な結婚生活の予兆と見てもいいのかもしれません……。

ラブ 新着一覧


FILM
FILM
FILM
FILM
FILM
FILM
FILM
FILM
FILM
FILM
FILM
FILM
FILM
FILM
FILM
FILM