避妊具がうつに影響?性と健康に関する最近の研究をまとめた

しめサバ子 マルチポテンシャライトライター
更新日:2019-09-30 18:26
投稿日:2019-09-30 18:00
 セックスは美容や健康にいい! と言われながらもその真実はいかに? と思ってる方は多いのではないでしょうか? こうした研究は日々進んでおり、そのメカニズムが解明されているものも増えてきています。
 この記事では、そんなセックスと健康や美容との関係を示す最新の研究をまとめてお伝えしたいと思います。

「週1回以上」のセックスで健康に

(写真:iStock)
(写真:iStock)

定期的なセックスで脳の機能が向上!

 50-83歳という、脳機能が低下していく年代を対象として行われた認知能力の実験がありました。

 こちら、イギリスのコベントリー大学とオックスフォード大学の共同研究によるものです。週1回以上セックスを行っている参加者は、そうでない参加者のグループと比較すると、言語能力や空間の認知能力が高かったようです。

 年をとっても脳を若く保つためには、エッチは定期的に行った方が良いようです!

男性は前立腺がんのリスクが低下する

 カナダのモントリオール大学の研究では、4年間で20人以上の女性とセックスをした男性は、前立腺がんにかかるリスクが3分の1になることがわかりました。年間に換算すると5人以上! なかなかのプレイボーイですが、プレイボーイは健康な前立腺を持っているようです。

 前立腺以外でも、ガンや脳梗塞などの重大な病気のリスクも19%低いそうです。健康にはセックスのようですね。

免疫力アップには週1回以上セックスを

 アメリアのウィルクス大学が学生を対象に行った研究では、週1回以上のセックスをするとIgA(免疫グロブリンA)の唾液中の濃度が濃くなったようです。IgAは、外から侵入する細菌やウィルスを最初に防ぐ役割をするものなので、インフルエンザなどにも効果的。なお、週3回以上していると、逆にIgA濃度が低くなったようなので要注意。やりすぎ注意ですね。

関連キーワード

エロコク 新着一覧


FILM
FILM
FILM
FILM
FILM
FILM
FILM
FILM
FILM
FILM
FILM
FILM
FILM
FILM
FILM
FILM