辛く悲しい 人間関係にストレスを感じる人が試すべきこと4つ

東城ゆず ライター・エディター
更新日:2020-01-07 06:00
投稿日:2020-01-07 06:00
 日常のふとした瞬間に、「会社に行きたくないなぁ」とか「〇〇さんに会うのが嫌だ」など、人間関係のストレスを感じる人は多くいると思います。
 しかし、「人間関係がストレス」という理由だけで、仕事をやめることは難しいですよね。また、よく取り上げられているママ友問題であれば子供も絡んでくることであるため、自分の都合で遠ざけることもできません。
 そこで、人間関係にストレスを感じた時に試してみるべき4つの秘策について、ご紹介しましょう。

「人に言うほどでもない」人間関係のストレス処理方法4つ

会社での人間関係に悩んだら…(写真:iStock)
会社での人間関係に悩んだら… (写真:iStock)

 人に言うまででもない、人間関係のストレスって多くありますよね。そんな時に使える、人間関係のストレス解消方法をお教えしましょう。

1. ブログや日記に思いを綴る

 筆者も取り入れていることですが、ブログや日記をつけてみるのはいかがでしょうか。文字に自分の感情を書き起こすと、自分の感情を客観視することができます。

 ちなみに筆者は、仕事の様子や作った料理などを全てスケジュール帳に書き込んでいます。そうすると、面白いことに1カ月の中で自分がイライラする週が理解できるのです。

 自分の特性を把握することでストレスを感じやすい週に休暇を設置したり、あらかじめお楽しみポイントを作ることができるため、ストレスを軽減させることができます。

2. 「見返してやる」と意気込む

 人間関係にストレスを感じたら、自分の中でその人になぜイライラするのかを考えましょう。大抵は、「どうして分からないのかな?」という苛立ちや、「なぜそういう行動を取れるのか」というモヤモヤだったりします。

 とにかくそんな時には、その相手のことを「見返す」と決めて、自分を高めることに注力しましょう。もしも自分の能力が高くなれば、スムーズに会話ができるのかもしれないのですから。

 筆者は、同僚にむかついた時こそ「同僚がいない職業に就きたい」と思い、努力して現在フリーライターという職業を選びました。自分にイライラを与えてくる人間を、どうやったら遠ざけることができるのか。それを優先に考えるのも良いと思います。

他人との距離感を見直してみる

ひとりの時間を楽しんでみる(写真:iStock)
ひとりの時間を楽しんでみる (写真:iStock)

3. 自分の中にある幸せを数える

「どうしてあの人ばかり……」という嫉妬は、人間関係に多くつきまといます。たしかに、羨ましい人が世の中にいるのは事実でしょう。

 しかし、自分の能力や生活だって、誰かからしてみれば羨ましがられるものかもしれません。

 自分の中にある幸せを考えて、自分に自信を持ちましょう。そうすれば、「私だって幸せ!」と、人のことが気にならなくなります。

4. 孤独を愛せる女性になろう

「寂しいから人に会う」という人は多いでしょう。しかし、会う人の数だけトラブルが増えるのは当たり前のこと。

 昔、筆者はいちいち人に言われたことを悩んだりしたものですが、今は基本的に人間関係に悩むことをしなくなりました。無理して外出しませんし、“付き合い”というものをやめたのです。

 本当に好きな人には全ての近況報告をしますが、顔見知り程度であれば世間話しかしません。人との距離の取り方を上手にすることで、最近はイライラしたり悲しくなったり、人から嫌なことを言われることもなくなった気がします。自分一人でも、たくさんの楽しみは見つけられるものなのかもしれませんね。

人間関係のストレスは自分の中で溜め込まないで

自分自身が楽になる捉え方を(写真:iStock)
自分自身が楽になる捉え方を (写真:iStock)

 人間関係のストレスはなかなか切り離せない問題ですが、受け止め方をちょっと変えるだけで捉え方は変わります。なるべくストレスを溜め込まないように、自分自身が楽になる工夫をしましょう。

 しかし、自分で処理しようと思っても、辛く悲しい人間関係のトラブルも存在します。そのような時は、迷わず他者に相談してみてくださいね。

ライフスタイル 新着一覧


40代、人生変えたい!10年後が想像できた気になってませんか
 若い頃は、何をするにも希望や夢を抱いていたものです。が、年齢を重ねるごとに現実を知り 、人生に諦めを感じはじめていつの...
渦中のロイホ「パンケーキ」を“公式推奨”で食べてきた結果は
 ファミリーレストランチェーン「ロイヤルホスト」のパンケーキがにわかに注目を集めています。きっかけは人気バラエティー「ジ...
鼻チューまで! 甘えん坊“たまたま”のストレートな愛情表現
「にゃんたま」とは、猫の陰嚢のこと。神の作った最高傑作! 去勢前のもふもふ・カワイイ・ちょっとはずかしな“たまたま”を見...
「ナンキンハゼ」知ってる? 白い実×♡の葉で“ずるかわいい”
 本格的な寒さを迎え、楽しいイベントが目白押しで心が躍る気分でございます。加えて、通勤途中、車窓から眺める公園や道路脇に...
予言より的中!七色翡翠の12星座別パワーワード占い【12月】
 日本ではタロットカードやオラクルカードに比べると、知名度が低いルノルマンカード(※)ですが、「ルノルマンのほうが当たる...
おばあちゃんになっても恋したい? 2022.11.30(水)
 北海道で暮らす、まん丸で真っ白な小さな鳥「シマエナガちゃん」。動物写真家の小原玲さんが撮影した可愛くて凛々しいシマエナ...
値上げの冬に負けない!一人暮らしの「防寒術」侮るべからず
 冬の一人暮らしって、家族と過ごすよりも寒く感じますよね……。とはいえ、値上がりする電気代に困っている人も多いはず。今回...
あなたは受け恋?追い恋?11月28日~12月4日エレメント占い
 これまで約1万8000人を鑑定してきた占い師・林知佳が、火・地・風・水の4つのエレメントの可愛いキャラクターとともに、...
“たまたま”のごはん場へGO!みんなで仲良くたくさん食べてね
「にゃんたま」とは、猫の陰嚢のこと。神の作った最高傑作! 去勢前のもふもふ・カワイイ・ちょっとはずかしな“たまたま”を見...
観葉植物がすぐ枯れる!購入前に知りたい5つの原因と選び方
 部屋の中に観葉植物があると、それだけで素敵な雰囲気に変わりますよね。しかし、観葉植物を枯らしてしまった経験があると、欲...
最期のLINEは「大好きだよ」忘れられない女友達の感動の言葉
 あなたにとって女友達とはどのような存在でしょうか? もしかしたらその友達は、あなたを救う女神様かもしれません。  今...
この季節特有? 浮足立つ気持ちは何だろう 2022.11.27(日)
 北海道で暮らす、まん丸で真っ白な小さな鳥「シマエナガちゃん」。動物写真家の小原玲さんが撮影した可愛くて凛々しいシマエナ...
誰かに紹介する?したくない?付き合う人の選び方は単純明快
 親や先輩から「付き合う人は選んだほうがいいよ」と言われた経験はありませんか?  お恥ずかしいのですが、私は30歳に...
「授乳するの気持ち悪い」と落ち込んだ日 2022.11.25(金)
 皆さん、授乳にどんなイメージを持っていますか。母と子が触れ合う大切な時間? 母親が自らの栄養を子に分け与える神聖な行為...
汚部屋ではないけれど…「片づけられない女」を卒業したい!
 自分の部屋を見回したとき「ぐちゃぐちゃしてる」「誰にも見られたくない」と感じる人は、もしかすると「片付けられない女」か...
日向ぼっこで免疫力アップ! 自慢の“たまたま”もフワフワに
「にゃんたま」とは、猫の陰嚢のこと。神の作った最高傑作! 去勢前のもふもふ・カワイイ・ちょっとはずかしな“たまたま”を見...