“器が大きい”男性と付き合いたい! 特徴&見分け方のコツ

孔井嘉乃 作詞作曲家・ライター
更新日:2019-09-30 06:52
投稿日:2019-09-30 06:50
 付き合う前までは“大きな器”を持った男性だと思ったのに、いざ付き合うとすぐに不機嫌になったり、無駄にナーバスだったり……。男性のそんな部分を見て、がっかりしたことはありませんか?
「できることなら、付き合う前に見極めたい!」と思うあなたに、器が大きい男性の特徴や見分け方をお伝えします。

“器が大きい”男性の5つの特徴!

“器が大きい”男性ってどんな人?(写真:iStock)
“器が大きい”男性ってどんな人? (写真:iStock)

 包容力があって広い心でまるっと受け入れてくれる、そんな器の大きな男性はいつの時代も大人気! まずは、器が大きい男性の5つの特徴をチェックしていきましょう。

1. 他人に寛容

 器が小さな男性は、他人のミスに容赦ありません。「なぜこんなミスをしたんだ!」「自分ならこうする!」なんて、強い態度で責めたてることもあります。対して、器の大きい男性は他人に寛容なのが特徴。過ぎてしまったことにいつまでも固執せずに、どうすればミスを改善できるのかについて考えたり、「自分もこんなミスをするよ」など、フォローをしてくれる懐の深さを持っています。

2. 自分に否定的な人の言葉にも耳を傾けられる

 多くの方は自分に否定的なことを言われると、どうしても嫌な気持ちになったり、反論してしまいたくなるものです。でも、器の大きい人は、そういった見方や考え方があることにまずは耳を傾け、参考にして、その上で自分の意見を持ちます。その時に、自分が間違っていたと思えば素直に謝ったり、非を認めることができるのも、器の大きい人の特徴でしょう。

3. 口に出したことに責任を持つ

 うまくいかない時こそ、その人の度量が分かるものですが、器の大きい男性は、たとえ実行が難しくても目の前の事柄から逃げたり、言い訳をしたりすることがありません。そのため、みんなを指導する良きリーダー的存在であることも多いでしょう。諦めない姿勢を見せてくれるため、周りも次第と成長していくのです。

4. 常に冷静&ポジティブ

 自分の気持ちを上手にコントロールできるのも、器が大きい男性の特徴です。仕事や恋愛に挫けそうになるシーンでも感情的にならずに、常にポジティブな思考を持ちます。人は感情に振り回されると、どうしても冷静に的確な判断ができなくなってしまいますが、器が大きい男性は冷静沈着。その時々でベストな対策を練り、実行に移します。

5. 人によって態度を変えない

 性別はもちろん、職業や容姿など、どんな人にでも好き嫌いはあります。でも、たとえば居酒屋やアパレルの店員さんなどに対して、急に横柄な態度を取る男性には要注意。「自分より下」だと“小さな器”の中で格付けをしているのです。

 逆に器が大きい男性は人によって態度を変えません。まずは、誰にでも平等に接して相手がどんな人かを冷静に判断し、もしも合わない人だったとしても不快感を与えない対応ができるのです。

彼はどう?「器が大きい」男性の見分け方!

渋滞にハマってもイライラしない(写真:iStock)
渋滞にハマってもイライラしない (写真:iStock)

 器が大きい男性というと「落ち着いた大人の男性」というイメージがありますね。でも、見かけ倒しで実は器が小さい男性って意外と多いんです。「気になる彼は器が大きい?」そう迷った時、こっそり見分けるべきポイントをお伝えします。

渋滞など待ち時間にイライラしない

 渋滞や何かの行列に並んでいる時など、待ち時間にイライラする男性は器が小さい場合が多いです。対して、器の大きい男性は、そういった小さいことに感情を乱しません。どうしても待たなければいけないと分かっているのであれば、その待ち時間を別のことに使ったり、感情を抑えて上手にエネルギーを他に向けようとするのです。待ち時間を笑顔で過ごしてくれる、そんな男性は器が大きい可能性大!

お酒の席を上手に楽しめる

 普段はスマートな男性でも、お酒を飲むと、絡んだり、騒いだり……、と、酒癖が悪いタイプには注意が必要。お酒の飲み方には、人間性が強く現れます。

「お酒を飲んでも呑まれるな」、そんな格言もありますが、器が大きい男性は崩れず荒れず、最後まで上手にお酒の席を楽しみます。一緒に飲んでストレスがないと思える男性は、有望株かもしれません。

お金の使い方がスマート

 ブランド品や食事代など何かと豪快にお金を使う男性を見ると、つい「気前が良くて素敵!」なんて思ってしまう女性は多いかもしれませんね。でも、その裏には、つまらない見栄や下心が隠れていることも多いんです。

 その点、器の大きい男性はお金の使い方がスマート。人のために使うことや自分の成長のためには惜しみなくお金を使いますが、自分の欲求を満たすだけの必要のない出費はしません。気になる彼がどんなことにお金を使っているのか、よく観察してみると良いでしょう。

自慢話をしない

 話を聞かずに自分の自慢話をしたり、認めてもらいたいからと誇張して話したり。そんな無駄にお喋りな男性に、器が大きい人はあまりいないでしょう。

「男は黙って前を行け」なんて昔から言われていますが、器が大きい男性は自分の自己顕示欲のために話すのではなく、相手の話をよく聞いて満足させてくれるタイプが多いです。

あなたの器はどんな形をしていますか?

しっくりくる相手と出会いたい(写真:iStock)
しっくりくる相手と出会いたい (写真:iStock)

「器が大きいor小さい」って、よく聞く言葉ですが、でも器の形って入口が狭くても底が深い花瓶のような形だったり、逆に入口が広くても底が浅い醤油皿のような形だったり、いろいろだと思うんです。

 器が大きい男性は確かに魅力的。でも、あなた自身の器の形としっくり来なければ、相性が合わない可能性もあります。要は器が大きい男性と付き合いたいのであれば、まずは自分が器の大きい女性を目指すことも大切でしょう。

 とはいえ、そんな懐の深い女性になれたら、自身の持つ大きな器でどんなことでも受け入れることができるため、男性の器が大きい or 小さいなんて気にならなくなるのかもしれませんが。

関連キーワード

ラブ 新着一覧


自分で引き寄せて♡ モテ期を呼びこむスピリチュアル行動4選
 人生に何度か訪れる「モテ期」を経験したことがある人も多いでしょう。中には「私のモテ期は終わった」なんて、思っている人も...
恋バナ調査隊 2021-12-02 06:00 ラブ
見た目重視な「面食い男性」に隠れた心理&落とすテクニック
 女性と同じく、男性にもそれぞれ好みやタイプがあります。「人は見た目じゃない」とも言いながらも、中には明らかに女性を見た...
恋バナ調査隊 2021-12-02 06:00 ラブ
恋人未満な関係はもうウンザリ…セフレと本命彼女の違いとは
「セフレと本命の彼女の違いってなんだろう……」  友人のアラサー女子に相談されたのですが、皆さんはどう答えますか? そ...
若林杏樹 2021-12-01 06:00 ラブ
仕事を優先する彼氏の隠れた心理&うまく付き合う5つの方法
 彼氏ができたら休日のたびにデートしたり、まったりとおうちで過ごしたいと考えている女性が多いでしょう。しかし、男性の中に...
恋バナ調査隊 2021-12-01 06:25 ラブ
浮ついた心に刺さる! 彼氏に浮気をやめさせる効果的な言葉
 大好きな彼氏がほかの女性と浮気をしていたら、本当に辛く、傷つきますよね。でも、感情に任せて責めたところで、逆効果になっ...
恋バナ調査隊 2021-11-30 06:00 ラブ
自分のお金は自分だけのもの! 鬼嫁たちの呆れた金銭感覚
 鬼嫁は常に自分のことしか考えず、夫は「自分のために存在している人」でしかない様子。金銭的な面についても、“結婚”という...
並木まき 2021-11-30 06:00 ラブ
思わず胸キュン♡ 彼氏が彼女を「可愛い」と思う瞬間5選!
 世の中の男性たちは、彼女のことを「可愛い」と思う瞬間、愛情がさらに深まっていくそう。そこで今回は、彼氏が彼女を「可愛い...
恋バナ調査隊 2021-11-29 06:00 ラブ
彼女持ちの男性の4つの脈ありサイン&上手なアプローチ方法
 人を好きになる気持ちは、自分でコントロールできるものではありません。たまたま好きな人が彼女持ちだった……なんてこともあ...
恋バナ調査隊 2021-11-29 06:00 ラブ
片思いが辛い…距離を置くべきタイミング&意外なメリット♡
 片思いがなかなか進展しないと「辛い」と感じてしまう人もいるでしょう。また、相手の男性との距離感がわからず、悩んでいる人...
恋バナ調査隊 2021-11-28 06:00 ラブ
女性から誘うのはアリ?男性が喜ぶ夜の誘い方&NG行動♡
 女性から男性に夜のお誘いをするのは、なかなか勇気がいるもの。「断られたらどうしよう」「ドン引きさせるのでは?」と不安に...
恋バナ調査隊 2021-11-28 06:05 ラブ
もし離婚したらこのまま…再婚を迫る浮気相手に辟易する男性
「冷酷と激情のあいだvol.66〜女性編〜」では、夫の浮気が発覚し、別居までは進んだものの、離婚には応じてもらえず苦悩を...
並木まき 2021-11-27 06:00 ラブ
夫は浮気相手と同棲中も…離婚話が進まず苦悩を抱える女性
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2021-11-27 06:00 ラブ
男性は女性の涙に弱いとは限らない? 状況で変わる男性心理
 昔から、男性は「女性の涙に弱い」と言われてきました。でも実は、“女性の涙”といっても、状況によって男性が感じる感情は大...
恋バナ調査隊 2021-11-27 06:00 ラブ
“縁がある人”って? 5つの特徴&出会いのタイミング♡
 あなたは今まで、「この人とは、なんだか不思議と縁を感じる……」と思った経験はありますか? そんなふうに“縁”を感じられ...
恋バナ調査隊 2021-11-26 06:00 ラブ
彼女がいる人を略奪愛したその後とは? 続かない理由&対処法
 恋は、いつどんなタイミングではじまるかわからないもの。中には、好きになった人に彼女がいて、図らずも略奪愛という形になっ...
恋バナ調査隊 2021-11-26 06:00 ラブ
感染症対策もバッチリ! 出不精な彼と外で楽しむ冬デート3選
 今年のクリスマスもウイルスに気をつけながら過ごさなくてはならないのかもしれません。感染対策の面倒くささからか「彼がデー...
内藤みか 2021-11-25 06:00 ラブ