ラブラブからの婚約破棄! 子供が欲しい男vs産みたくない女

田中絵音 日本合コン協会会長
更新日:2019-10-08 06:00
投稿日:2019-10-08 06:00
「恋愛と結婚は別モノ」とはよく言われることですが、その理由は種々様々にあるようです。今回は、相性ピッタリでお似合いカップルだと評判だった2人が、めでたく婚約するも突如破談になってしまったという、実に残念な #ザン恋 エピソードをご紹介します。

お似合いな美男美女カップル誕生

出会ってすぐに意気投合(写真:iStock)
出会ってすぐに意気投合 (写真:iStock)

 ある日、ITベンチャー会社を経営する旬介(29歳・仮名)が経営者仲間の男友達と飲んでいる時に、その友達が呼んで来てくれた女性陣の中に、モデルの仕事をしている理子(33歳・仮名)がいました。

 旬介はイケメンだし服装もおしゃれで、さらには若くして経営者でもあることから正直モテる人。ただ、そろそろ結婚も視野に入れて、ちゃんと彼女を作りたいと思っていたところでした。一方の理子も、そのビジュアルから日常的にモテてはいましたが、年齢的に「次に付き合う人とは結婚したい」と考えていました。

 2人は出会った瞬間から、話のテンポや食べ物の趣味が合うし、結婚への価値観やタイミングも合うので、運命を感じていたようです。すぐに交際することになりました。

結婚式場探しまでしていたのに……

このまま結婚かと思いきや…(写真:iStock)
このまま結婚かと思いきや… (写真:iStock)

 付き合ってから1年後には自然と結婚する流れになっていた2人は、交際3か月後から一緒に住み始め、半年後には両家の親にも挨拶を済ませ、結婚式場見学にもちょこちょこ行ってみては、結婚へのムードがどんどん高まっていました。

 まさにラブラブ状態の2人は、周りの友達からも公認のカップル! 誰もが「この2人は間違いなく結婚するだろう」と思われていましたね。ところが、意外なところで2人の意見がぶつかり合うことになったのです。

結婚後、子供は生むのか問題に直面

結婚前に決着がついて良かったのかも(写真:iStock)
結婚前に決着がついて良かったのかも (写真:iStock)

 それは、何気なく話題に上がった“子供”についての話でした。旬介は「結婚したら子供が欲しい」と、当たり前のように思っていました。むしろ、子供が大好きな旬介は「子供が欲しいから結婚する」と言っても過言ではないくらいの気持ちです。

 しかし理子は、「結婚しても仕事を続けたい」という思いが強く、妊娠出産で体型が崩れることや、仕事がなくなることをとても恐れていました。また旬介より年上の理子は、「自分が今33歳だから、結婚式をするのが34歳で、35歳に妊娠したとしたら36歳で出産か……高齢出産になるからリスクもあるのかも」などとシュミレーションをよくするようになり、次第に「子供は産みたくない」という結論に達していたのです。

 子供についての話は、どんなに夜通し2人で話し合っても、意見は一致しませんでした。それでも旬介は理子のことが好きだったので、どうにか結婚して一緒に家庭を築きたいと思っていましたが……。

 最終的に、理子から「私たち、結婚観が合わないね」とフラれてしまい、婚約は破談となってしまったのです。旬介はショックのあまり、生まれて初めて声を出して泣いてしまったのだそう……。でも、結婚してから子供を産む産まないの話で揉めるより、結婚前に話の決着がついて、良かったんではないかと筆者は思います。何より子供は授かり物ですしね。

【今日の一言メモ】重要なことは婚約前に話しておくべし!

 また次回の #ザン恋 もお楽しみに!

ラブ 新着一覧


FILM
 恋が始まると、毎日が楽しくなるものです。その恋を叶えるためにする努力も、幸せに感じることができるでしょう。しかし、いつ...
恋バナ調査隊 2020-04-02 06:00 ラブ
FILM
「待てど暮らせど、男性から連絡が来ない……」「いつも連絡するのは私から……」そんな男性に、イライラしている女性も多いので...
恋バナ調査隊 2020-04-01 06:00 ラブ
FILM
「あの子、育ちが良さそうだよね。良いところのお嬢様って感じがする」  あなたの身の回りにもいませんか? ものすごく...
七海 2020-04-01 06:00 ラブ
FILM
 私のもとに婚活相談に来る女性の3割が、元彼が忘れられないという女性です。 「元彼のことが忘れられない→でも元彼か...
山本早織 2020-03-31 06:00 ラブ
FILM
「好きだから嫉妬する」、これは当たり前の感情です。でも、嫉妬をすると不安や罪悪感などネガティブな感情になってしまう……と...
リタ・トーコ 2020-03-31 06:00 ラブ
FILM
 恋人がほしいと思っている人にとって、マッチングサイトは魅力的な存在。マイペースに恋活をすることができますから、忙しい人...
恋バナ調査隊 2020-03-31 06:00 ラブ
FILM
 感染症拡大防止による外出自粛が呼びかけられている今日この頃ですが、マッチングアプリでも出会いは自粛されているのでしょう...
内藤みか 2020-03-30 06:00 ラブ
FILM
 異常気象や自然災害、ウイルス蔓延、高齢化社会など、将来が心配になるようなニュースが多い昨今。だからこそ、パートナーを選...
FILM
 あなたは、不倫にどんなイメージを持っていますか? 中には、「スリルを味わえる楽しい恋愛」と思っている人もいるかもしれま...
恋バナ調査隊 2020-03-29 06:00 ラブ
FILM
 最近、周りで非常にざわざわするトピックがあります。その感染力は、新型コロナウィルスに引けを取らぬ勢いで、出会う人、出会...
しめサバ子 2020-03-29 06:00 ラブ
FILM
 新型コロナへの不安は、国内でも日に日に増しています。ついにはウイルス対策のために、同棲解消を選んだカップルも……。魑魅...
並木まき 2020-03-28 06:00 ラブ
FILM
 誰しも、好きな人に対して少なからず「嫉妬」をするものでしょう。でも、それはある意味、愛情の裏返しでもありますよね。でも...
FILM
 あなたは、恋人に浮気をされたらどうしますか? きっと「許せないから別れる!」と、即答する人が多いのでは? しかし、実際...
恋バナ調査隊 2020-03-27 06:02 ラブ
FILM
 誰しも、大人になると社交辞令を言ってみたり、本音と建前を上手に使ったりするものです。でも、だからこそ、「好きな男性には...
リタ・トーコ 2020-03-27 06:00 ラブ
FILM
 彼氏と一緒に過ごしていく中で、「付き合いたての頃となんだかイメージが違う……」と思うことありませんか?もしかしたらそれ...
恋バナ調査隊 2020-03-26 06:00 ラブ
FILM
 コロナの影響で家にこもる時間が急増加! そんなときは、Netflix鑑賞がはかどってしまいますよね。「テラスハウス」を...
しめサバ子 2020-03-25 06:00 ラブ