恋愛ご無沙汰女子がドン引き…“恋心が一瞬で冷めた”彼の行動

田中絵音 日本合コン協会会長
更新日:2020-05-20 11:25
投稿日:2019-09-24 06:00
 はじめは「ちょっといいかも」と思っていた男性を意識して見ていたら、ちょっとした言動で一気に冷めてしまうことって、意外とありますよね。周りから見たら「えっ、何でそこがダメだったの?」とツッコミたくなることでも、本人の琴線に触れるNGポイントがきっと何かあったのでしょう。
 今回は、せっかく出来た彼氏だったにも関わらず、一瞬にして恋が冷めてしまった残念すぎる恋(#ザン恋)エピソードをご紹介します。

恋愛ご無沙汰を打破するため婚活アプリ登録

休みの日は家にこもって絵を(写真:iStock)
休みの日は家にこもって絵を (写真:iStock)

 27歳の由香里(仮名)は、見た目も可愛らしくて愛嬌もあり、初めて会った人からは「モテそう」と言われる独身OL。でも実は、大学生の時に付き合ったのが最後の彼氏で、社会人になってからは一度も彼氏ができたことがありませんでした。

 それもそのはず、由香里の趣味は“絵を描くこと”で、休みの日には家にこもって絵を描きまくるのが最大のリフレッシュでありストレス発散。そうしているうちに出不精になっていき、合コンにも誘われず、出会いもないまま恋愛ご無沙汰女子と化していたのです。

 結婚していく友達もチラホラと出てきはじめて、「このままではヤバい!」と思った由香里は、慌てて婚活アプリに登録。すると意外にも男性からのお誘いが結構来たので、厳選してとりあえず3人の男性と会ってみることにしました。

やっと会えた「好きになろう」と思える男性

デートを重ねて付き合うことに(写真:iStock)
デートを重ねて付き合うことに (写真:iStock)

 1人目、2人目と、マッチングした男性と会ってみるも、「写真と違う」とか「上から目線で喋ってくる」とかで、もう全然ダメ。やっぱり婚活アプリではイイ人と出会えないのかな……なんて気落ちしていた由香里ですが、会う日程も既に決まっていたので3人目の男性とも一応会うことに。

 すると、初めて「もう一回会ってもいいかな」と思える広志くん(仮名・32歳)に出会えたのです。彼は物腰柔らかな雰囲気で話しやすく、メーカー勤務で仕事も安定してそうだったので、“結婚向き”だと由香里は確信しました。ただ、見た目は正直イケメンには程遠く、服装もギリギリダサくはない(?)というライン。

 でもここでリセットしたら、また恋愛ご無沙汰生活に舞い戻ってしまうという恐怖と、婚活の焦りもあり、「頑張って広志くんを好きになろう!」と思いながらデートを繰り返して、めでたく2人は付き合うことになりました。

関連キーワード

ラブ 新着一覧


長く付き合えないナゼ? 男性が一生大事にしたい女子の特徴
 最初はラブラブだったのに、3カ月くらいで付き合いが終わってしまう……なんてことありますよね。あんなにイチャイチャしてい...
若林杏樹 2021-04-21 06:01 ラブ
恋愛にも使える♡ 今すぐ試したいLINEの便利機能5選!
 連絡ツールとしてとても便利なLINEには、恋愛に使える便利な機能がたくさんあることをご存知ですか? 多くのアプリを使い...
恋バナ調査隊 2021-04-21 06:00 ラブ
男性が手に入れたいと思う女性の特徴&本命相手にする行動♡
 男性から「絶対手に入れたい」と思われるような魅力的な女性って、憧れてしまいますよね。そんな女性には、いったいどんな特徴...
恋バナ調査隊 2021-04-20 06:23 ラブ
モテ仕草にドキッ♡ 男性の心を鷲掴みにする4つのテクニック
 モテる女性を観察してみると、女性目線でもドキっとするようなモテ仕草が身についていたりしますよね。逆に、どんなに美人な女...
恋バナ調査隊 2021-04-19 06:30 ラブ
恋愛に溺れる女性の共通点…自分を大切にしつつ恋をする方法
 恋愛といっても、いろいろな形がありますよね。中には、恋愛をするたびに、食事も喉を通らなくなり、自分のすべてを後回しにし...
恋バナ調査隊 2021-04-18 06:00 ラブ
結婚相談所の知っておくべき3つの実態&よくあるトラブル
 近年の婚活ブームで結婚相談所を利用する人が増加する中、それに伴ってトラブルも増えているようです。せっかく出会いを求めて...
恋バナ調査隊 2021-04-18 06:00 ラブ
片想い中の彼に送った残念な失敗LINE…恋が終わった内容5つ
 片想い中の彼とのLINEって、感情が舞い上がってしまって大失敗をしてしまいがち! 冷静な状態ではないから、つい不自然な...
恋バナ調査隊 2021-04-18 06:00 ラブ
おかん2号になってない? 男性の魂を揺さぶる女性になる秘訣
 男女問題研究家の山崎世美子(せみこ)です。恋愛が下手な人は「わがままが非常に苦手」です。一方、モテる女性は「わがままが...
山崎世美子 2021-04-17 06:00 ラブ
一緒にいると落ち着く男性の5つの特徴&付き合うメリット♡
 刺激的でドキドキする情熱的な恋や、一緒にいると落ち着くほのぼの系の恋など、恋愛のタイプは人によってさまざま。恋にはある...
恋バナ調査隊 2021-04-17 06:00 ラブ
自己肯定感低め女子必見! 本命以外と疑似恋愛を楽しむテク
 男性からちやほやされたり甘やかされたりすると、どこか心が満たされる時がありますよね。本命の恋愛がなかなかうまくいかない...
ミクニシオリ 2021-04-16 06:00 ラブ
男性の低い声が好き♡思わずキュンとしてしまう3つの女性心理
 恋愛と声に関する研究によると、「男性は女性の声の高さにあまり影響を受けないけれど、女性は大きく影響を受ける」という結果...
恋バナ調査隊 2021-04-16 06:00 ラブ
いきなり結婚前提も…恋活アプリで男性が敬遠するメール3選
 なかなか外出しづらい状況の時期は、恋活や婚活などの出会いの場も限られてしまいがち。苦肉の策でアプリを始める人も少なくあ...
内藤みか 2021-04-15 06:00 ラブ
彼氏に疲れると思わせる彼女の特徴6つ&気を付けるポイント
 彼氏がいる人の中には、「最近、彼の様子がおかしい」「デート中、なんだかつまらなそうにしている」と感じている女性もいるで...
恋バナ調査隊 2021-04-15 06:00 ラブ
男性に「一緒にいたい」と思わせる!手っ取り早くモテる方法
 特定の彼氏ができなかったり、付き合ってもすぐに別れて長続きしないと、目標にしている「結婚」まで辿り着けずにどんどん落ち...
若林杏樹 2021-04-21 05:25 ラブ
男性から届いた“意味深LINE”5選…これってどういう意味!?
 男性から届く意味深LINE……。「これって、いったいどういう意味!?」と、一喜一憂していませんか? そんなLINEメッ...
恋バナ調査隊 2021-04-14 06:15 ラブ
「Clubhouse」で明暗…彼氏ができた人と離婚危機に陥った人
 近ごろはブームもひと段落した感のある、アメリカ発の音声SNS「Clubhouse(クラブハウス)」。iPhone利用者...
田中絵音 2021-04-13 06:07 ラブ