妻はガク然…非常事態だからわかった“夫の隠れたる本性”3選

並木まき ライター・エディター
更新日:2019-10-19 06:47
投稿日:2019-10-19 06:00
 日本全国に甚大な被害をもたらした台風19号。各地で前代未聞の事態となり、今なお被害の全容も明らかになっていません。そんななか、台風がきている最中に夫の隠れたる本性を知り、愕然とした妻も……。
 魑魅魍魎(ちみもうりょう)な人間模様分析を得意とする並木まきが、そんな妻たちの悲痛な叫びを3選ご紹介します。

1:まるで危機感のない様子に呆れ果て…

前日のうちに備えておこうとしたけれど…(写真:iStock)
前日のうちに備えておこうとしたけれど… (写真:iStock)

「結婚して3年になる夫とは、災害対策をしたのは今回が初めて。私は、本格的に警戒態勢に入る前の前日のうちに色々準備をしようとしていたのですが…。職場から備蓄品の買い物についてLINEをしても、夫は『いらねーんじゃねーの? 金の無駄じゃん?』と冷めた返事。

 さらには、帰宅した夫と万が一に備えた話し合いをしようと、ハザードマップや避難所の場所について話題を出すと『え? そんなの知らない。見る暇もないし』『そもそも俺には、そんなの必要ないから』と言われました。これで40代の立派な大人ですよ。あまりの危機感のなさ、さらには必死で備えようとする私を小馬鹿にしたような態度には、ほとほと呆れました」(38歳女性/千葉県在住)

 今回の台風は、上陸前から「備えよ」と声高に言われていただけに、危機感を募らせた人も多いはず。そこにありえないと感じるほどの温度差があると、頼りにならない夫に愕然とするのも妻心です。

2:文句を言うだけで動かないモラハラ夫だった…

避難バッグの中身に文句ばかり(写真:iStock)
避難バッグの中身に文句ばかり (写真:iStock)

「非常時には、本性が出るんですかね? うちの夫は、実は口だけ番長のモラ夫の資質があるみたいで、今回の台風でそれを嫌というほど思い知りました。“もしかすると避難所に行くかも”となった夜に、いきなり夫が、私の準備していた避難バッグの中身を点検。そして『お前さー、スマホの充電器も入ってないけど、バカなの?』と、驚くような言葉が飛び出したんです。

 その後も『俺の好きな食べ物が入ってない』『俺の下着が入っていない』だのって、文句ばかり言って、自分はいっこうに動こうとしません。『お前がここまでバカな嫁だとは、災害になるまで思わなかったよ!』ってため息交じりに言われましたけど、それはこっちのセリフ……」(36歳女性/東京都在住)

 非常時には、普段は隠されている本性が垣間見える話も少なくありません。まさかのモラ気質が非常事態に判明すれば、ただでさえ心細い妻は、さらに孤独を感じる場面にも……。

3:お酒をしこたま飲んで…

こんな事態にひとりで晩酌する夫(写真:iStock)
こんな事態にひとりで晩酌する夫 (写真:iStock)

「今回の台風はヤバイって聞いていたので、普段は楽観視している私も、かなり警戒して臨みました。ところがウチの夫ときたら『3連休なのに出かけられないし、酒でも飲むかな〜』と、ひとりで晩酌を始める有り様。私が『避難所に行くかもしれないし、車を運転するかもしれないのに』と言っても知らん顔で、家にあるお酒をひとりでひたすら飲み続けていました。外の雨風が激しくなるなかで、夫のそんな姿を見ながら虚しい気持ちになりましたし、頼りにならない男だと痛感しました…」(37歳女性/千葉県在住)

 非常時には、アルコールで感覚を麻痺させないほうが安心なのは確か。何が起こるかわからない状況で、ひとりで酔いつぶれている夫を見れば、愕然として無理はありません。

 ◇  ◇  ◇

 非常事態だからこそ、普段は見えなかった夫の本性が発覚することもあるようです。我が夫が「頼りにならないかも」と感じたとき、多くの妻は愕然とすると同時に、心細さを感じることでしょう。

 このたびの台風により被害に遭われた方々に心よりお見舞いを申し上げるとともに、お亡くなりになった方々のご冥福をお祈りいたします。

関連キーワード

ラブ 新着一覧


FILM
 はじめまして。相談をさせてください。私は通勤の電車で会う方が気になっています。  その方とは乗り降りする駅がとも...
神崎メリ 2020-09-20 06:00 ラブ
FILM
 気になる男性に送るLINE。顔が見えない分、積極的にアプローチできるからと、相手の気持ちも考えずにLINEを送っていま...
恋バナ調査隊 2020-09-20 06:00 ラブ
FILM
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2020-09-19 06:00 ラブ
FILM
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2020-09-19 06:00 ラブ
FILM
 好きだった彼と付き合うことになったら、誰だって「ずっと一緒にいたい」と思うものでしょう。しかし、一緒にいる時間が長くな...
恋バナ調査隊 2020-09-19 06:00 ラブ
FILM
 離婚経験者のみなさま、離婚した理由を周りに聞かれることって、ありますよね? その時、どんな風に説明していますか? ...
七味さや 2020-09-18 06:00 ラブ
FILM
「理想の男性は?」と聞かれた時、“頼りがいがある年上男性”と答える女性は多いでしょう。年上男性は仕事経験だけでなく人生経...
恋バナ調査隊 2020-09-18 06:00 ラブ
FILM
 近ごろ、マッチングアプリでママ活を始めようとする社会人男性が急増しています。なかには「40代ですがママ募集してます」と...
内藤みか 2020-09-17 06:00 ラブ
FILM
 男性をデートに誘う時、LINEなら顔を見なくて済むので勇気も出ますよね♡ でも、どんな風に誘ったら良いのか悩んでしまっ...
恋バナ調査隊 2020-09-17 06:00 ラブ
FILM
 “駆け引き”と聞くと、あまり良いイメージを持たない方も多いでしょう。しかし、恋愛においては、時に駆け引きが必要なことも...
恋バナ調査隊 2020-09-16 06:00 ラブ
FILM
 好きな男性が脈ありか脈なしかを知りたい場合、LINEから心理を読み解くのが有効です。実は、男性の深層心理は、知らず知ら...
恋バナ調査隊 2020-09-16 06:00 ラブ
FILM
「何歳からでも夫婦になるのは遅くない」とお伝えする本連載。インタビュアー・内埜(うちの)さくらが、40歳以上で結婚した男...
内埜さくら 2020-09-15 06:00 ラブ
FILM
 素敵な男性と出会うと、「どうせ、彼女がいるんだろうな……」と思ってしまう人は多いはず。でも、そこで諦めてしまえば、せっ...
恋バナ調査隊 2020-09-15 06:00 ラブ
FILM
 LINEって顔が見えないからこそ、つい大胆になってしまいがちですよね。その落とし穴に一番ハマりやすいのが「恋愛下手の女...
恋バナ調査隊 2020-09-14 06:00 ラブ
FILM
「チャラい男には、引っかかるまい」と気をつけていても、好みの外見である異性と出会えば、判断力が鈍りやすいのも、女性の“あ...
並木まき 2020-09-14 06:00 ラブ
FILM
 女性の前でいい格好をしたがる「ええかっこしい」な男ほど、背伸びした発言で、自分に酔いしれたLINEを送りつけてきます。...
並木まき 2020-09-13 06:00 ラブ