妻はガク然…非常事態だからわかった“夫の隠れたる本性”3選

並木まき ライター・エディター
更新日:2019-10-19 06:47
投稿日:2019-10-19 06:00
 日本全国に甚大な被害をもたらした台風19号。各地で前代未聞の事態となり、今なお被害の全容も明らかになっていません。そんななか、台風がきている最中に夫の隠れたる本性を知り、愕然とした妻も……。
 魑魅魍魎(ちみもうりょう)な人間模様分析を得意とする並木まきが、そんな妻たちの悲痛な叫びを3選ご紹介します。

1:まるで危機感のない様子に呆れ果て…

前日のうちに備えておこうとしたけれど…(写真:iStock)
前日のうちに備えておこうとしたけれど… (写真:iStock)

「結婚して3年になる夫とは、災害対策をしたのは今回が初めて。私は、本格的に警戒態勢に入る前の前日のうちに色々準備をしようとしていたのですが…。職場から備蓄品の買い物についてLINEをしても、夫は『いらねーんじゃねーの? 金の無駄じゃん?』と冷めた返事。

 さらには、帰宅した夫と万が一に備えた話し合いをしようと、ハザードマップや避難所の場所について話題を出すと『え? そんなの知らない。見る暇もないし』『そもそも俺には、そんなの必要ないから』と言われました。これで40代の立派な大人ですよ。あまりの危機感のなさ、さらには必死で備えようとする私を小馬鹿にしたような態度には、ほとほと呆れました」(38歳女性/千葉県在住)

 今回の台風は、上陸前から「備えよ」と声高に言われていただけに、危機感を募らせた人も多いはず。そこにありえないと感じるほどの温度差があると、頼りにならない夫に愕然とするのも妻心です。

2:文句を言うだけで動かないモラハラ夫だった…

避難バッグの中身に文句ばかり(写真:iStock)
避難バッグの中身に文句ばかり (写真:iStock)

「非常時には、本性が出るんですかね? うちの夫は、実は口だけ番長のモラ夫の資質があるみたいで、今回の台風でそれを嫌というほど思い知りました。“もしかすると避難所に行くかも”となった夜に、いきなり夫が、私の準備していた避難バッグの中身を点検。そして『お前さー、スマホの充電器も入ってないけど、バカなの?』と、驚くような言葉が飛び出したんです。

 その後も『俺の好きな食べ物が入ってない』『俺の下着が入っていない』だのって、文句ばかり言って、自分はいっこうに動こうとしません。『お前がここまでバカな嫁だとは、災害になるまで思わなかったよ!』ってため息交じりに言われましたけど、それはこっちのセリフ……」(36歳女性/東京都在住)

 非常時には、普段は隠されている本性が垣間見える話も少なくありません。まさかのモラ気質が非常事態に判明すれば、ただでさえ心細い妻は、さらに孤独を感じる場面にも……。

3:お酒をしこたま飲んで…

こんな事態にひとりで晩酌する夫(写真:iStock)
こんな事態にひとりで晩酌する夫 (写真:iStock)

「今回の台風はヤバイって聞いていたので、普段は楽観視している私も、かなり警戒して臨みました。ところがウチの夫ときたら『3連休なのに出かけられないし、酒でも飲むかな〜』と、ひとりで晩酌を始める有り様。私が『避難所に行くかもしれないし、車を運転するかもしれないのに』と言っても知らん顔で、家にあるお酒をひとりでひたすら飲み続けていました。外の雨風が激しくなるなかで、夫のそんな姿を見ながら虚しい気持ちになりましたし、頼りにならない男だと痛感しました…」(37歳女性/千葉県在住)

 非常時には、アルコールで感覚を麻痺させないほうが安心なのは確か。何が起こるかわからない状況で、ひとりで酔いつぶれている夫を見れば、愕然として無理はありません。

 ◇  ◇  ◇

 非常事態だからこそ、普段は見えなかった夫の本性が発覚することもあるようです。我が夫が「頼りにならないかも」と感じたとき、多くの妻は愕然とすると同時に、心細さを感じることでしょう。

 このたびの台風により被害に遭われた方々に心よりお見舞いを申し上げるとともに、お亡くなりになった方々のご冥福をお祈りいたします。

関連キーワード

ラブ 新着一覧


恋人未満な関係はもうウンザリ…セフレと本命彼女の違いとは
「セフレと本命の彼女の違いってなんだろう……」  友人のアラサー女子に相談されたのですが、皆さんはどう答えますか? そ...
若林杏樹 2021-12-01 06:00 ラブ
仕事を優先する彼氏の隠れた心理&うまく付き合う5つの方法
 彼氏ができたら休日のたびにデートしたり、まったりとおうちで過ごしたいと考えている女性が多いでしょう。しかし、男性の中に...
恋バナ調査隊 2021-12-01 06:25 ラブ
浮ついた心に刺さる! 彼氏に浮気をやめさせる効果的な言葉
 大好きな彼氏がほかの女性と浮気をしていたら、本当に辛く、傷つきますよね。でも、感情に任せて責めたところで、逆効果になっ...
恋バナ調査隊 2021-11-30 06:00 ラブ
自分のお金は自分だけのもの! 鬼嫁たちの呆れた金銭感覚
 鬼嫁は常に自分のことしか考えず、夫は「自分のために存在している人」でしかない様子。金銭的な面についても、“結婚”という...
並木まき 2021-11-30 06:00 ラブ
思わず胸キュン♡ 彼氏が彼女を「可愛い」と思う瞬間5選!
 世の中の男性たちは、彼女のことを「可愛い」と思う瞬間、愛情がさらに深まっていくそう。そこで今回は、彼氏が彼女を「可愛い...
恋バナ調査隊 2021-11-29 06:00 ラブ
彼女持ちの男性の4つの脈ありサイン&上手なアプローチ方法
 人を好きになる気持ちは、自分でコントロールできるものではありません。たまたま好きな人が彼女持ちだった……なんてこともあ...
恋バナ調査隊 2021-11-29 06:00 ラブ
片思いが辛い…距離を置くべきタイミング&意外なメリット♡
 片思いがなかなか進展しないと「辛い」と感じてしまう人もいるでしょう。また、相手の男性との距離感がわからず、悩んでいる人...
恋バナ調査隊 2021-11-28 06:00 ラブ
女性から誘うのはアリ?男性が喜ぶ夜の誘い方&NG行動♡
 女性から男性に夜のお誘いをするのは、なかなか勇気がいるもの。「断られたらどうしよう」「ドン引きさせるのでは?」と不安に...
恋バナ調査隊 2021-11-28 06:05 ラブ
もし離婚したらこのまま…再婚を迫る浮気相手に辟易する男性
「冷酷と激情のあいだvol.66〜女性編〜」では、夫の浮気が発覚し、別居までは進んだものの、離婚には応じてもらえず苦悩を...
並木まき 2021-11-27 06:00 ラブ
夫は浮気相手と同棲中も…離婚話が進まず苦悩を抱える女性
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2021-11-27 06:00 ラブ
男性は女性の涙に弱いとは限らない? 状況で変わる男性心理
 昔から、男性は「女性の涙に弱い」と言われてきました。でも実は、“女性の涙”といっても、状況によって男性が感じる感情は大...
恋バナ調査隊 2021-11-27 06:00 ラブ
“縁がある人”って? 5つの特徴&出会いのタイミング♡
 あなたは今まで、「この人とは、なんだか不思議と縁を感じる……」と思った経験はありますか? そんなふうに“縁”を感じられ...
恋バナ調査隊 2021-11-26 06:00 ラブ
彼女がいる人を略奪愛したその後とは? 続かない理由&対処法
 恋は、いつどんなタイミングではじまるかわからないもの。中には、好きになった人に彼女がいて、図らずも略奪愛という形になっ...
恋バナ調査隊 2021-11-26 06:00 ラブ
感染症対策もバッチリ! 出不精な彼と外で楽しむ冬デート3選
 今年のクリスマスもウイルスに気をつけながら過ごさなくてはならないのかもしれません。感染対策の面倒くささからか「彼がデー...
内藤みか 2021-11-25 06:00 ラブ
タイプ別! 彼氏が落ち込んでいる時の正しいなぐさめ方♡
 彼氏が落ち込んでいる時、あなたはどのように励ましていますか?「私ならこうして欲しい」と思う励まし方をする人や、「男性な...
恋バナ調査隊 2021-11-25 06:00 ラブ
返信率が上がる♡ 彼が思わず返信したくなるLINEの内容5選!
 大好きな彼とLINEを交換したのに、結局盛り上がらずにフェードアウトしてしまった……という人は意外と多いようです。それ...
恋バナ調査隊 2021-11-25 06:00 ラブ