妻はガク然…非常事態だからわかった“夫の隠れたる本性”3選

並木まき ライター・エディター
更新日:2019-10-19 06:47
投稿日:2019-10-19 06:00
 日本全国に甚大な被害をもたらした台風19号。各地で前代未聞の事態となり、今なお被害の全容も明らかになっていません。そんななか、台風がきている最中に夫の隠れたる本性を知り、愕然とした妻も……。
 魑魅魍魎(ちみもうりょう)な人間模様分析を得意とする並木まきが、そんな妻たちの悲痛な叫びを3選ご紹介します。

1:まるで危機感のない様子に呆れ果て…

前日のうちに備えておこうとしたけれど…(写真:iStock)
前日のうちに備えておこうとしたけれど… (写真:iStock)

「結婚して3年になる夫とは、災害対策をしたのは今回が初めて。私は、本格的に警戒態勢に入る前の前日のうちに色々準備をしようとしていたのですが…。職場から備蓄品の買い物についてLINEをしても、夫は『いらねーんじゃねーの? 金の無駄じゃん?』と冷めた返事。

 さらには、帰宅した夫と万が一に備えた話し合いをしようと、ハザードマップや避難所の場所について話題を出すと『え? そんなの知らない。見る暇もないし』『そもそも俺には、そんなの必要ないから』と言われました。これで40代の立派な大人ですよ。あまりの危機感のなさ、さらには必死で備えようとする私を小馬鹿にしたような態度には、ほとほと呆れました」(38歳女性/千葉県在住)

 今回の台風は、上陸前から「備えよ」と声高に言われていただけに、危機感を募らせた人も多いはず。そこにありえないと感じるほどの温度差があると、頼りにならない夫に愕然とするのも妻心です。

2:文句を言うだけで動かないモラハラ夫だった…

避難バッグの中身に文句ばかり(写真:iStock)
避難バッグの中身に文句ばかり (写真:iStock)

「非常時には、本性が出るんですかね? うちの夫は、実は口だけ番長のモラ夫の資質があるみたいで、今回の台風でそれを嫌というほど思い知りました。“もしかすると避難所に行くかも”となった夜に、いきなり夫が、私の準備していた避難バッグの中身を点検。そして『お前さー、スマホの充電器も入ってないけど、バカなの?』と、驚くような言葉が飛び出したんです。

 その後も『俺の好きな食べ物が入ってない』『俺の下着が入っていない』だのって、文句ばかり言って、自分はいっこうに動こうとしません。『お前がここまでバカな嫁だとは、災害になるまで思わなかったよ!』ってため息交じりに言われましたけど、それはこっちのセリフ……」(36歳女性/東京都在住)

 非常時には、普段は隠されている本性が垣間見える話も少なくありません。まさかのモラ気質が非常事態に判明すれば、ただでさえ心細い妻は、さらに孤独を感じる場面にも……。

3:お酒をしこたま飲んで…

こんな事態にひとりで晩酌する夫(写真:iStock)
こんな事態にひとりで晩酌する夫 (写真:iStock)

「今回の台風はヤバイって聞いていたので、普段は楽観視している私も、かなり警戒して臨みました。ところがウチの夫ときたら『3連休なのに出かけられないし、酒でも飲むかな〜』と、ひとりで晩酌を始める有り様。私が『避難所に行くかもしれないし、車を運転するかもしれないのに』と言っても知らん顔で、家にあるお酒をひとりでひたすら飲み続けていました。外の雨風が激しくなるなかで、夫のそんな姿を見ながら虚しい気持ちになりましたし、頼りにならない男だと痛感しました…」(37歳女性/千葉県在住)

 非常時には、アルコールで感覚を麻痺させないほうが安心なのは確か。何が起こるかわからない状況で、ひとりで酔いつぶれている夫を見れば、愕然として無理はありません。

 ◇  ◇  ◇

 非常事態だからこそ、普段は見えなかった夫の本性が発覚することもあるようです。我が夫が「頼りにならないかも」と感じたとき、多くの妻は愕然とすると同時に、心細さを感じることでしょう。

 このたびの台風により被害に遭われた方々に心よりお見舞いを申し上げるとともに、お亡くなりになった方々のご冥福をお祈りいたします。

関連キーワード

ラブ 新着一覧


FILM
 マッチアップ編集長伊藤です!  女性からの恋愛相談や恋バナでよく話題に上がるのが「付き合う前に彼に体を求められた...
伊藤早紀 2020-02-27 06:00 ラブ
FILM
 公園や街中で、パパとママが子どもを連れている光景は、微笑ましいですよね。そのファミリーが放つ幸せオーラに、ついつい目尻...
田中絵音 2020-02-26 06:00 ラブ
FILM
 彼氏とのデートは、本来楽しいもの。しかし、何らかの原因で気まずい空気になってしまうこともあります。そんな時、どう対応し...
恋バナ調査隊 2020-02-26 06:00 ラブ
FILM
 妻の鬼嫁っぷりに頭を抱える夫の中には「なんとかして、鬼になるのを、やめてもらえないだろうか……」と試行錯誤する人もいる...
並木まき 2020-02-26 06:00 ラブ
FILM
 お付き合いをする上で「癒し」ってとても大切なものでしょう。でも、あなたがもしも彼氏に「癒しを与えてあげられるかな?」と...
孔井嘉乃 2020-02-25 06:00 ラブ
FILM
「モラハラ」は精神的な暴力とも言われ、長い間モラハラを受け続けると心に深い傷ができてしまいます。一人で我慢しすぎると「強...
恋バナ調査隊 2020-02-25 06:00 ラブ
FILM
 気になる男性との仲を深めたいなら、手っ取り早く2人きりでデートするのが◎。とはいえ、女性から男性をデートに誘うって、な...
リタ・トーコ 2020-02-24 15:01 ラブ
FILM
 私は3年半、彼女がいる方と付き合っていました。  同じ職場の人で、彼女も同じ会社でした。3年半のうち約1年は一緒...
神崎メリ 2020-02-23 11:30 ラブ
FILM
 鬼嫁と呼ばれる女性でも、ふとした瞬間に「かわいげ」が、垣間見えることもあるみたいです。  魑魅魍魎(ちみもうりょう)...
並木まき 2020-02-23 06:00 ラブ
FILM
 どんなに理想的な相手と出会い、交際できたとしても、別れるという結果を迎えてしまうことがあります。付き合ってみなければ分...
恋バナ調査隊 2020-02-23 06:00 ラブ
FILM
 男女問題研究家の山崎世美子(せみこ)です。昨年11月に離婚が報じられたタレントのSHELLYさん(35)が、バラエティ...
山崎世美子 2020-02-22 06:00 ラブ
FILM
「ハックシュン! ズビズビ、ぶしゅ!」  2月の頭ごろから眠気や日差しとともにやってくる悩みのタネ……それは「花粉症」...
七海 2020-02-21 06:00 ラブ
FILM
 結婚相談所というと、「モテない人のいくところ」と思っている人もいるでしょう。そんなイメージから、興味があっても利用でき...
恋バナ調査隊 2020-02-21 06:00 ラブ
FILM
 不倫はなるべくなら避けたいもの。  でも、好きな男性ができ、男性も自分に想いを寄せているのであれば、燃え上がる恋...
うかみ綾乃 2020-02-21 06:00 ラブ
FILM
 最近の婚活パーティーは細分化され「バツイチ同士」が集まるものもあれば、「マンガ好き」同士が集まるもの、それから「ぽっち...
内藤みか 2020-02-20 06:00 ラブ
FILM
 好きな人と付き合った当初は別れなんて想像することもないでしょう。しかし、どんなに気の合うカップルも、別れが訪れることが...
恋バナ調査隊 2020-02-20 06:00 ラブ