女遊びが激しい男ほど使いがちな「LINEの登録ネーム」3選

並木まき ライター・エディター
更新日:2019-10-15 16:46
投稿日:2019-10-11 06:00
「私の彼、こっそりキャバクラに通ってる?」「私に隠れて、女遊びをしていたらどうしよう……」などと、パートナーに対して不安に思っている女性も少なくありません。
 実は、彼女や妻がいても、外で女性にモテたい男性ほど、LINEの名前にも特徴が…!?
 魑魅魍魎(ちみもうりょう)な人間模様分析を得意とする並木まきが、女好きな男性ほど登録しがちなLINEネームをご紹介します。

1:あだ名

“身バレ”を防ぐために必死の努力(写真:iStock)
“身バレ”を防ぐために必死の努力 (写真:iStock)

 キャバクラの女性を狙っていたりナンパが好きな男性は、“身バレ”を防ぐために、フルネームでのLINE登録を避ける傾向も。

 そのため「ひろちゃん」「ゆうくん」など、まわりに呼ばれているあだ名をLINEに登録し、フルネームがバレないようにしている傾向も顕著です。

 こうすることで、フルネームを尋ねられても偽名を使いやすく、身バレせずに本命以外の女性と仲良くできると企んでいるのでしょう。

2:ひらがなorカタカナで上下どちらかの名前のみ

簡単だけどバレにくい(写真:iStock)
簡単だけどバレにくい (写真:iStock)

「ささもと」「ケンタロー」など、ひらがなやカタカナのみで名前の一部だけを登録している男性も、身バレ防止のためにわざとやっているケースが多々。

 特に、さまざまな漢字変換が予測できる名前の場合には、ひらがなやカタカナで登録することにより、本名表記をバレにくくしている可能性も高めです。

 偽名を使うわけではないので、呼ばれ慣れない名前に扮する必要がなく、とはいえ、素性がバレにくいので、彼らにとっては便利なのでしょう。

3:まったく名前と関係ない名称

浮気の証拠がぞろぞろと出てきたりして…(写真:iStock)
浮気の証拠がぞろぞろと出てきたりして… (写真:iStock)

「ビッグドリームを掴む男」や「しがないおじさんです」などの、名前とはなんらの関係もない名称を登録している男性も、自分の身分や本性を明かしたくないタイプが多い傾向です。

 一見すると、ネタのように見え、ユーモアで登録しているようにも思いがちなのですが、実はその裏には「身バレせずに女遊びをしたい」という邪な感情が潜んでいる場合もチラホラ。

 お調子者的な男性に多い登録名ですが、見た目の和やかさに騙されると、とんでもない目に遭うかもしれません。

まとめ

 もちろん言うまでもなく、こういった登録名の男性の全員が「女遊びが激しい」とは断定はできません。しかし、もはやメールよりもカジュアルな連絡ツールとして一般的になっているLINEは、仕事でも使うシーンが増えているだけに、本名で登録している人も多め。

 そして、これらの特徴に加え、アイコン画像に自分の写真を使わない場合は、さらに遊び人リスクが高いと見ていいでしょう。

「どこの誰だか、断定されると困る」の事情がなければ、あえて複雑な登録をする必要はないですよね……。

関連キーワード

ラブ 新着一覧


FILM
 あなたは「恋人とやけに距離感の近い異性の友達」について悩んだり、疑ったりしたことはありますか? 私はあります。  元...
深志美由紀 2020-06-07 06:00 ラブ
FILM
 男女の関係では、交際相手や配偶者の言動に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2020-06-07 04:16 ラブ
FILM
 男女の関係では、交際相手や配偶者の言動に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2020-06-06 06:28 ラブ
FILM
 男女問題研究家の山崎世美子(せみこ)です。あの人気俳優の竹内涼真さん(27)との熱愛が報じられていたビズリーチのCM女...
山崎世美子 2020-06-06 06:30 ラブ
FILM
「バツイチ」――。この言葉、結構重い響きですよね。他意はなくとも、バツイチって言われるとうっすらと傷ついてしまいます。 ...
七味さや 2020-06-05 06:00 ラブ
FILM
 好きな人ができた時、自分からアプローチしていいのかと悩んでしまう女性は多いでしょう。でも、男性は意外と女性からのアプロ...
恋バナ調査隊 2020-06-05 06:00 ラブ
FILM
 あなたは、どんな男性に惹かれますか? 「ガツガツしていて男らしい人がいい」と答える女性も多いかもしれませんね。しかし、...
恋バナ調査隊 2020-06-04 06:00 ラブ
FILM
 外出自粛により、さまざまな「リモート」での交流が予想以上に広がりました。仕事に始まり、料理、飲み会、運動など……。たぶ...
ミクニシオリ 2020-06-04 06:00 ラブ
FILM
 ステイホーム中にも、不倫に明け暮れた男性は、決して少なくない様子。非常事態を迎えて不倫を清算した人も多いなか、自由な時...
並木まき 2020-06-03 06:00 ラブ
FILM
 関東出身の女性というと、「センスがよく、流行の先端!」「お嬢様が多い」というイメージを持っている方は多いでしょう。でも...
FILM
 コロナ禍で3密を避けるため、合コンのオンライン化がものすごい勢いで進んでいる昨今。すでに多くの男女がオンライン上で出会...
田中絵音 2020-06-02 06:00 ラブ
FILM
 好きな人に女性からアプローチするって、なかなか勇気がいるものです。でも、LINEを使えば、恋愛経験が少ない人でも気軽に...
恋バナ調査隊 2020-06-02 06:00 ラブ
FILM
 気になる男性や大好きなカレにLINEでガンガン連絡し、返ってこないとモヤモヤしていませんか? ホレた人にLINEしたく...
若林杏樹 2020-06-01 06:00 ラブ
FILM
 理想の男性との運命的な出会いをする……そんなシチュエーションを夢見る女性は多いでしょう。でも、星の数ほどいる男性の中で...
恋バナ調査隊 2020-06-01 06:00 ラブ
FILM
 付き合って4年、別れてから2年が経つ元彼がいます。  すでに元彼には2年、付き合ってる彼女がいます。元彼とは定期...
神崎メリ 2020-05-31 06:24 ラブ
FILM
 男女問題研究家の山崎世美子(せみこ)です。緊急事態宣言は解除されましたが、外出時にマスクは必須、ソーシャルディスタンス...
山崎世美子 2020-05-30 06:00 ラブ