女遊びが激しい男ほど使いがちな「LINEの登録ネーム」3選

並木まき ライター・エディター
更新日:2019-10-15 16:46
投稿日:2019-10-11 06:00
「私の彼、こっそりキャバクラに通ってる?」「私に隠れて、女遊びをしていたらどうしよう……」などと、パートナーに対して不安に思っている女性も少なくありません。
 実は、彼女や妻がいても、外で女性にモテたい男性ほど、LINEの名前にも特徴が…!?
 魑魅魍魎(ちみもうりょう)な人間模様分析を得意とする並木まきが、女好きな男性ほど登録しがちなLINEネームをご紹介します。

1:あだ名

“身バレ”を防ぐために必死の努力(写真:iStock)
“身バレ”を防ぐために必死の努力 (写真:iStock)

 キャバクラの女性を狙っていたりナンパが好きな男性は、“身バレ”を防ぐために、フルネームでのLINE登録を避ける傾向も。

 そのため「ひろちゃん」「ゆうくん」など、まわりに呼ばれているあだ名をLINEに登録し、フルネームがバレないようにしている傾向も顕著です。

 こうすることで、フルネームを尋ねられても偽名を使いやすく、身バレせずに本命以外の女性と仲良くできると企んでいるのでしょう。

2:ひらがなorカタカナで上下どちらかの名前のみ

簡単だけどバレにくい(写真:iStock)
簡単だけどバレにくい (写真:iStock)

「ささもと」「ケンタロー」など、ひらがなやカタカナのみで名前の一部だけを登録している男性も、身バレ防止のためにわざとやっているケースが多々。

 特に、さまざまな漢字変換が予測できる名前の場合には、ひらがなやカタカナで登録することにより、本名表記をバレにくくしている可能性も高めです。

 偽名を使うわけではないので、呼ばれ慣れない名前に扮する必要がなく、とはいえ、素性がバレにくいので、彼らにとっては便利なのでしょう。

3:まったく名前と関係ない名称

浮気の証拠がぞろぞろと出てきたりして…(写真:iStock)
浮気の証拠がぞろぞろと出てきたりして… (写真:iStock)

「ビッグドリームを掴む男」や「しがないおじさんです」などの、名前とはなんらの関係もない名称を登録している男性も、自分の身分や本性を明かしたくないタイプが多い傾向です。

 一見すると、ネタのように見え、ユーモアで登録しているようにも思いがちなのですが、実はその裏には「身バレせずに女遊びをしたい」という邪な感情が潜んでいる場合もチラホラ。

 お調子者的な男性に多い登録名ですが、見た目の和やかさに騙されると、とんでもない目に遭うかもしれません。

まとめ

 もちろん言うまでもなく、こういった登録名の男性の全員が「女遊びが激しい」とは断定はできません。しかし、もはやメールよりもカジュアルな連絡ツールとして一般的になっているLINEは、仕事でも使うシーンが増えているだけに、本名で登録している人も多め。

 そして、これらの特徴に加え、アイコン画像に自分の写真を使わない場合は、さらに遊び人リスクが高いと見ていいでしょう。

「どこの誰だか、断定されると困る」の事情がなければ、あえて複雑な登録をする必要はないですよね……。

関連キーワード

ラブ 新着一覧


FILM
「既婚男性との恋愛なんて絶対ムリ!」と思っているのにもかかわらず、熱心なアプローチを受けて不倫へと走ってしまう女性は少な...
リタ・トーコ 2020-09-27 06:00 ラブ
FILM
 男女問題研究家の山崎世美子(せみこ)です。競泳の瀬戸大也さん(26)が、昼間からスレンダー美女とラブホテルに出入りして...
山崎世美子 2020-09-26 06:00 ラブ
FILM
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2020-09-26 06:03 ラブ
FILM
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2020-09-26 06:04 ラブ
FILM
 今まで恋愛に苦労してきた人は、ちょっとやそっとじゃ動じなさそうな「大人の恋愛」に憧れを抱いている人も多いでしょう。簡単...
恋バナ調査隊 2020-09-25 06:00 ラブ
FILM
 結婚前から、たびたび同じことでケンカになる。毎回解決できず、モヤっとしたまま終わる……。そんなパートナーとの「どうして...
七味さや 2020-09-25 06:00 ラブ
FILM
 ウィズコロナの時代になってからというもの「どこで異性と出会ったらいいんだ!?」という男性たちの悲鳴があちこちからあがっ...
内藤みか 2020-09-24 06:00 ラブ
FILM
「自称モテ男」から届くLINEの数々は、根拠のない自信に溢れています。そのなかには、周囲からはどれほど贔屓目に見ても「ま...
並木まき 2020-09-24 06:00 ラブ
FILM
 長続きするカップルと、しないカップルっていますよね。「ただの相性でしょ!」と思いたくなりますが、なぜかいつもすぐ別れて...
恋バナ調査隊 2020-09-23 06:00 ラブ
FILM
 夏は、開放的な気持ちになる男性も多く、例年、火遊び的な恋愛も増えるシーズン。秋らしくなってきた今は、夏のあいだに知り合...
並木まき 2020-09-23 06:00 ラブ
FILM
 彼氏に限らず、男友達や上司から「お前」と呼ばれた経験がある女性は多いはず。「不快だな」と感じる女性も多い、この「お前」...
孔井嘉乃 2020-09-22 06:00 ラブ
FILM
「何歳からでも夫婦になるのは遅くない」とお伝えする本連載。インタビュアー・内埜(うちの)さくらが、40歳以上で結婚した男...
内埜さくら 2020-09-22 06:00 ラブ
FILM
 出会った頃はラブラブだったのに、1年も経つと扱いがだんだん雑になってきて、彼氏から「別れたいオーラ」が漂うように……。...
若林杏樹 2020-09-21 06:00 ラブ
FILM
 女性はついつい自分の彼氏と友達の彼氏を比べて、優劣をつけてしまうことがあります。比べても意味がないことはわかっているの...
恋バナ調査隊 2020-09-21 06:00 ラブ
FILM
 はじめまして。相談をさせてください。私は通勤の電車で会う方が気になっています。  その方とは乗り降りする駅がとも...
神崎メリ 2020-09-20 06:00 ラブ
FILM
 気になる男性に送るLINE。顔が見えない分、積極的にアプローチできるからと、相手の気持ちも考えずにLINEを送っていま...
恋バナ調査隊 2020-09-20 06:00 ラブ