まだ間に合う! 出会いのあるハロウィンスポットと楽しみ方

ミクニシオリ フリーライター
更新日:2019-10-25 06:00
投稿日:2019-10-25 06:00
 さて、この週末は日本でも大きく経済を動かすようになってきたハロウィンイベントが各地で催されます。週末の予定はなかったけど、ちょっとハロウィン気分を味わいたい。今さらコスプレはガッツリ用意できないけど、盛り上がるイベントでちょっといい出会いがほしい……。
 そんな「ゆるハロウィン」を楽しみたい人のために、駆け込みでも参加できる「いい出会いのあるハロウィンスポット」をまとめました。

渋谷はストリートより相席居酒屋がコスパ良し!

ハロウィンでいい出会いがあるかも?(写真:iStock)
ハロウィンでいい出会いがあるかも? (写真:iStock)

 ハロウィンといえば渋谷、渋谷といえばハロウィン――というくらい、日本のハロウィンイベントを代表する盛り上がりを毎年見せるのが渋谷駅付近で行われる渋ハロ。

 しかし、去年は色々と社会問題になったこともあり、ストリートで夜中過ごすのはちょっと……と思っちゃう人におすすめなのが相席居酒屋!

 ハロウィンまで相席居酒屋……?と思う人もいるかもしれませんが、意外とハロウィン時も人気があるんです。女性は無料で飲食できることが多いですし、渋ハロ中は相席居酒屋に来る人たちもコスプレの人が多いので、いつもよりカジュアルな雰囲気でハロウィンパーティのような雰囲気を楽しめます。

 一応コスプレも着ていきたい……と思う人は、先に渋谷のドンキホーテでコスプレを購入しましょう。3000円くらいから、ちょっとしたコスチュームを購入することができますよ。

見に行くだけでも面白い!「地味ハロウィン」

ハロウィン=派手じゃない!(写真:iStock)
ハロウィン=派手じゃない! (写真:iStock)

 エンタメとしてハロウィンを楽しみたい人におすすめなのが「地味ハロウィン」というイベント。ネットでは毎年話題になっていますが、ご存知でしたか?

 東京では渋谷で開催される地味ハロウィンの趣旨は、<そういう人いるわー、身近すぎて忘れてた、そんな人見たことないけど分かる、それ私のことじゃん、そんな人の盲点を突いた仮装を楽しむハロウィンです><2014年からデイリーポータルZが開催して年々参加人数が増えています。アイデア一発で地味な仮装に挑戦してください>というもの。(参考サイト

 いわゆるカワイイ!セクシー!なコスプレではなく、「地味だけどわかる!」な微妙な仮装を楽しむという、ネットメディア主催のおもしろイベントです。チケットは人気となっていますが、当日券も出る可能性があるので狙ってみては。

 ネット好きやカルチャー好き、一癖ある人たちが揃う地味ハロウィンでは、ある意味ハロウィンっぽくない人との出会いが期待できそう。参加者にはTwitterをやっている人も多いので、「#地味ハロウィン」のハッシュタグで気になる人を探してみるのもアリかも?

金夜なら六本木ハロウィンの方が大人な出会いアリ!

ゆるーくハロウィンを楽しもう(写真:iStock)
ゆるーくハロウィンを楽しもう (写真:iStock)

 ハロウィンイベントは毎年「10月最後の金土日〜10月31日のハロウィン当日まで」にイベントが固まります。今年は10月31日が木曜日ですから、平日にパーティーをする気分になるかといわれると微妙なところ。

 なので、仕事が忙しい人や社会人はハロウィン前の金土日にイベント参加する人も多いはず。渋谷はもう子供っぽい、もう少し大人な男性との出会いが欲しい……それなら、金夜の六本木イベントがおすすめです。

 六本木もコスプレの人が外を歩くような感じにはなりますが、渋谷に比べるとだいぶ落ち着いています。金曜の夜なら仕事終わりの人も多いですから、服はコスプレっぽくなくても大丈夫。

 六本木~麻布にかけてのクラブなら、金夜からハロウィンイベントが始まっています。しっかり出会いたいならクラブ、そうでないならHUBがゆるっとハロウィン感を味わいつつ異性と飲むことができそう。

非日常な出会いは地雷にも気をつけて

勧められてもお酒はほどほどに!(写真:iStock)
勧められてもお酒はほどほどに! (写真:iStock)

 ハロウィンの際には仮装を楽しむ人も多いので、いつもと違う自分で気が大きくなっている人も多いため、女が歩けば異性と当たる、というくらい異性との交流も持ちやすいと思います。

 しかし、そういう時だからこそ、調子に乗って地雷男子に引っかかってしまうこともあるかも。お酒が入っている人も多いですから、悪い男に遊ばれて終わり……なんてことがないように気をつけてください。

 自分の身さえ守れれば、いつもは着られないようなちょっとセクシーなコスプレに挑戦するのもアリですよ。とりあえず、勧められてもお酒は適量、というところから気をつけて!

関連キーワード

ラブ 新着一覧


FILM
 なぜ男性は、彼女と毎日LINEするのを嫌がるのでしょう。LINEの頻度の認識の違いで、大きなケンカになってしまうカップ...
ミクニシオリ 2020-01-23 16:31 ラブ
FILM
「恋愛と仕事の両立ができない……」、そんな悩みを抱えていませんか?中には、「仕事ができなくなるから恋愛しない!」というキ...
孔井嘉乃 2020-01-23 06:00 ラブ
FILM
 ドM男性なんて本当にいるの?と思われがちですが、実はたくさんいます!でも、相手がSかMかなんて、一目見ただけで見抜くこ...
リタ・トーコ 2020-01-22 06:00 ラブ
FILM
「類は友を呼ぶ」とも言われるように、鬼嫁のまわりには鬼嫁が集まるケースも少なくないようです。  魑魅魍魎(ちみもうりょ...
並木まき 2020-01-21 06:00 ラブ
FILM
 職場の同じフロアにいる年下の可愛い男性。気になるし、仲良くなりたいのだけど、どうやって誘ったらいいのかわからない。そん...
内藤みか 2020-01-20 06:00 ラブ
FILM
 付き合う相手に求めることの中に、「居心地がいい人」という項目を挙げる方は多いはず。居心地がいいというのは、ただ「優しい...
孔井嘉乃 2020-01-20 06:00 ラブ
FILM
 別れた元彼から連絡が来ると、びっくりしてしまいますよね。別れ方にもよりますが、やっとの思いで気持ちを断ち切ったのに、不...
リタ・トーコ 2020-01-19 06:00 ラブ
FILM
 鬼嫁と呼ばれる妻のなかには、家族以外に対して、容赦なく鬼対応する女性もいるようです。 クレーマーや勘違い女になってい...
並木まき 2020-01-18 06:00 ラブ
FILM
「女性は男性を立てて一歩後ろをついていく」――。そんな考えに全く賛同できない!と思うあなた、もしかしたらドS気質を持って...
リタ・トーコ 2020-01-17 06:00 ラブ
FILM
 マッチングアプリが流行しています。アメリカではオンラインで知り合い結婚にいたるカップルは、全婚姻数の3分の1を超えたと...
内藤みか 2020-01-16 06:00 ラブ
FILM
 風邪をひくと、家族に対しワガママを言い出す人は珍しい存在ではないものの…。相手が鬼嫁ともなると、そのワガママの度合いが...
並木まき 2020-01-16 06:00 ラブ
FILM
「付き合ったばかりの頃は大切にしてくれたのに、気づけば適当に扱われてる……」そんな“釣った魚に餌をやらない”男性によって...
リタ・トーコ 2020-01-15 06:00 ラブ
FILM
「イイナと思った男性が既婚だった……」というのはよくある話。  結婚の実績があるだけあって魅力的だったり、独身男性には...
田中絵音 2020-01-14 06:24 ラブ
FILM
 買い物に行こうとした時、年下の男性に「一緒に行っていいですか」と言われたことがある年上女性は少なくないと思います。年上...
内藤みか 2020-01-13 06:00 ラブ
FILM
 彼氏が風邪を引いてしまったら、心配になってしまいますよね。特に一人暮らしの彼氏の場合、病状はどうなのか、お見舞いに行く...
孔井嘉乃 2020-01-12 06:00 ラブ
FILM
 付き合って2カ月の彼氏がいます。出会いはマッチングアプリで、初対面から好印象。デート中に次のデートが決まるなどトントン...
神崎メリ 2020-01-12 06:00 ラブ