可愛いハロウィンメイク♡普段のメイクにちょい足しもあり♪

コクハク編集部
更新日:2019-10-23 06:00
投稿日:2019-10-23 06:00
 今年もハロウィンの季節がやってきましたね♪ でも、パーティーやイベントに出席する際に「どんなメイクをしたら良いの?」と、悩んでいませんか? そこで、簡単且つ可愛いハロウィンメイクのやり方をお伝えします♪

男性ウケも抜群! 簡単で可愛いハロウィンメイク3選!

どんなメイクにする?(写真:iStock)
どんなメイクにする? (写真:iStock)

 ハロウィンシーズンになると、電車などの交通機関でホラーな傷跡メイク、血まみれメイクを見てギョッとしてしまう方も多いのでは?「そこまでやりすぎたくはないけど、せっかくだからハロウィンを楽しみたい!」そんな方におすすめのハロウィンメイクをお届けします。

大人気!キュートな「猫メイク」

 簡単で可愛い!それが大人気の猫メイク。仮装感もばっちりですし、女子ウケも男子ウケも良いですよ。最低、アイライナー1本で仕上げることできるため、ハロウィンメイク初心者にもおすすめです!

【メイク方法】

1. アイラインを少し太く長めに引き、目尻を跳ね上げるようにします。
2. 鼻の頭を黒く塗りつぶして、頬に細いヒゲを書きます。
3. パープル系のアイシャドー&リップを塗れば完成です。

 よりリアルさを追求するのであれば、白いフェイスペイントを鼻の下に塗って猫の口の膨らみを作りましょう。その上から点々とヒゲを書けば、より猫っぽさを演出できますよ。

【メイクに必要なアイテム】

・リキッドアイライナー(ブラック)
・アイシャドー(パープル系)
・つけまつ毛(上下)
・口紅(パープル系)

ミステリアスさを醸し出す「魔女メイク」

「ホラーな傷やアザを作るのは嫌、綺麗に仮装したい!」そんな方には、魔女メイクがおすすめ。派手さもあり、ミステリアスな雰囲気を醸し出せます。

【メイク方法】

1. ベースメイクでチークはNG。血色感をなくすために、少し濃い目にファンデーション&パウダーを塗ります。
2. 太めにアイラインを引いたら、目の周りを囲むようにしてアイシャドウを塗ります。
3. ツヤが出るレッド系の口紅を塗ったら完成です。

 魔女メイクには決まった定義がないため、メイクの濃さを調整しやすいのもポイントです。派手にしたければ、ラメ感のあるグリッターアイシャドウやつけまつ毛を利用するのも◎。

【メイクに必要なアイテム】

・少し明るめのファンデーション
・リキッドアイライナー(ブラック)
・アイシャドー(パープル・ブラック・グレーなどダーク系)
・口紅(レッド)

女子っぽさ満点の「妖精メイク」

 ディズニー映画の「ピーターパン」に登場するティンカーベルのような「妖精メイク」も、近年人気のハロウィンメイクです。

【メイク方法】

1. ラメ入りのアイシャドウを、アイホール全体&目頭に乗せます。
2. 黒のアイライナーを細めに書き、まつ毛の隙間を埋めます。
3. 目の下から頬の高い位置に乳液をつけて、その上にホログラムを乗せます。
4. 透明やピンクなど、控えめな色のグロスを塗ったら完成です。

 妖精メイクは、とにかくアイメイクがポイント!ファンシーでキラキラな感じを出すためには、ラメ&ホログラムが必須でしょう。普段のイベントにも活用できるので、この機会にマスターしてみてください。

 さらに、グリーン系・ブルー系のカラコンを使用すると、グッと妖精感が増しますよ。

【メイクに必要なアイテム】

・つけまつ毛
・アイシャドウ(大きめのラメ入り)
・リキッドアイライナー(ブラック)
・ホログラム&乳液
・グロス

関連キーワード

ビューティー 新着一覧


前髪にワックスをつける時の3つのポイント&上手な使い方♪
 髪型の中でも「前髪」って、目に入ってくる場所ですよね。どうせなら、おしゃれに決めた前髪をキープしたい!と、ワックスを使...
令和の最新オルチャンメイク大公開♡ やり方&5つのポイント
 少し前に大流行した韓国の「オルチャンメイク」。真っ赤なリップに太めの平行眉で美少女を演出したのは昔の話……と思いきや、...
クラシカルもカジュアルもOK♡万能サイドゴアブーツコーデ
 肌寒い季節になってきましたね! 春夏に重宝したスニーカーやパンプスよりも、もう少し足元を暖かくおしゃれしたい気分♡とい...
一年中しっとりボディ♡ 美肌の作り方&心がけるべき生活習慣
 しっとりしていてツヤのある乾燥知らずのボディを手に入れるためには、日々のケアや生活習慣が重要なポイントになります。そこ...
ネイルあるある8選!笑いも失敗も全部“おしゃれ”に変えて♡
 多くの女性がハマっているネイル♡ そんなおしゃれの影には、誰もが体験しているあるあるネタがいっぱい! そこで今回は、ネ...
計るだけダイエットのやり方5STEP!成功させるポイント
 ダイエットにはさまざまな方法がありますが、「どんなに効果がある」と言われる方法でも辛ければ続きません。無理のないダイエ...
くせ毛を活かすアレンジ方法4選!やっかいな髪質を味方に♡
 やっかいなくせ毛。広がってしまったり、いつも同じ方向に流れてしまったりと、悩みは尽きませんよね……。でも、そんなくせ毛...
体重が増えた…太った体をすぐに戻す方法&成功させるコツ♪
「何だか体が重い……」と、久しぶりに体重計に乗ってみると、思ったよりも太っていてビックリ!なんて経験がある人もいるでしょ...
似合う髪型がわからない人必見! オーダーのポイント&注意点
 何年も同じ髪型をしていると、「そろそろ飽きてきたな」と思いながらも自分に似合う髪型が分からず、結局、同じスタイルになっ...
デリケートゾーンのニオイが気になる…おりものにも関係があった
「デリケートゾーンがなんだか臭う……」「周りにバレないかな……」そんな悩みを抱えている女性は少なくありません。デリケート...
私だけじゃない!メイク失敗あるある5選&失敗しないメイク術
 メイクが上手にできなくて、「自信がない」「もうノーメイクでいいや」と諦めていませんか? でも実は、メイク上手に見える女...
ニットが太って見える原因&細見えさせるテクニック3選♡
 寒くなってくると、ニットを着る人が増えてきます。ニットは見る人に暖かい印象を与えるだけでなく、季節に合ったファッション...
紗栄子風"ふんわりいい香りがしそう”な女を目指す3アイテム
 雑誌やテレビで見かける芸能人や有名人に「なれるものなら、あの顔になりたい!」「あんな姿に生まれていたら、私の人生も違っ...
男性が好きな服ってどんな服?選ぶポイント&季節別コーデ例
 男性とのデートが決まったら「どんな服を着ていこう?」と、悩む女性は多いでしょう。洋服によって彼に与える印象も変わってき...
非常時用に備えて安心♡ プチプラビューティアイテム3選!
 先月、大きな地震があった後、お風呂に溜めた水が濁っていてびっくり! ネットで調べたら、近所でマンホールから水が溢れてい...
前髪を切りすぎた時のお直し方法&可愛く乗り切る対処法5選
 セルフカットで切った前髪。左右のバランスを整えているうちに、どんどん短くなってしまった経験はありませんか? そこで今回...