ポジティブなあなたに生まれ変わる「トルコキキョウ」の威力

斑目茂美 開運花師
更新日:2019-11-02 06:00
投稿日:2019-11-02 06:00
さぶ店長は癒しの幸せビームを照射(写真:斑目茂美)
さぶ店長は癒しの幸せビームを照射 (写真:斑目茂美)

 このような御商売をさせていただいておりますと、本当にいろいろな方にお会いする機会に恵まれております。いわばワタクシの趣味の一環である「人間観察」には事欠かず、実に興味深いお客様と多々遭遇致します。

 その中で、なるほどなぁ~と思う一つのパターンがございます。それは、お会いするたびに愚痴や他人の中傷ばかりを口になさる方は、次々とアンラッキーな出来事に見舞われ、誰かを褒めたり何事にも感謝の言葉をよく口になさる方は、ご自身も元気ハツラツでラッキーな出来事に見舞われる方が多いということでございます。

 これを仮に「引き寄せの法則」というのであれば、そうなのかもしれないな~とワタクシ勝手に思うところでございます。

「不幸な時に明るいことなんて考えられるかい!」と叱られてしまいそうですが、毎度眉間に皺を寄せていらっしゃる方はいつも不幸の種を無意識に探し、幸せには鈍感。

 いつもハツラツとなさっていらっしゃる方はどんな些細なことでもポジティブに捉え、反対に不幸についてはエラく鈍感なような気が致します。

 ワタクシのお店は花屋のはずなのですが、悲しいことがあると何故かいらっしゃって泣きながら不幸な身の上話をする方が多くご来店なさるお店。お花の癒しを求められるせいなのか、はたまた、さぶ店長の癒しのデブビームを照射されにいらっしゃるのか……。とにかく、様々な人間模様を垣間見る、特殊なお店なのでございます。

 そんな中で、皆様がふと我に返って思わず見つけて「なんてきれいなの」とお買い求めになるお花がございます。それは……。

 ということで今週は「希望の花 トルコキキョウ」の解説でございます。

トルコキキョウは世界に誇る日本の技術

これは一体何なんだというほどの美しさ(写真:株式会社フラワーハウスオザワ) 
これは一体何なんだというほどの美しさ (写真:株式会社フラワーハウスオザワ) 

 トルコキキョウは今やシーズンを問わず、一年中お花屋さんで買うことが出来るお花になりました。

 一口にトルコキキョウといっても、大きさやお色、形すらも様々でございます。それもこれも日本の優秀な生産農家の方々が多くの品種改良の末、バラやカーネーションと見紛うほどの数々の美しい品種を日本から世界へと広め、現在世界で流通している素晴らしく美しいトルコキキョウのほとんどがメイドインジャパンなのでございます。

 お花屋さんのワタクシですら「嘘でしょ?」というほどの、色といい、形といい、見ているだけで息を飲むような美しさのトルコキキョウが入荷すると、持った指の先から感じるトルコキキョウの波動にワクワクしてまいります。

 今やお花屋さんにとっては必須アイテムでもあり、ブライダルシーン、特に白いトルコキキョウを花嫁の持つブライダルブーケに使った場合、それを作ったデザイナーさんの「花嫁さんに新しい幸せがきますように」との気持ちのこもったブーケになるのでございます。

 トルコキキョウの花言葉は数々あれど「希望」という花言葉は、まさに日本から世界に発信する技術の賜物のような言葉でございます。

不幸な自分をリセット!ポジティブな人に幸せが

幾重にも重なる柔らかな花びらは癒しの感触(写真:株式会社フラワーハウスオザワ)
幾重にも重なる柔らかな花びらは癒しの感触 (写真:株式会社フラワーハウスオザワ)

 人間関係に疲れた時、忙しさのあまり自分を見失いそうになった時、あなたがあなたでいられなくなったなら、そんなときは大きく花開いた白いトルコキキョウをあなたのそばに置いてあげてください。できれば、白くてフチ取りが紫のトルコキキョウをあなたのそばに……。

 きっとあなたのザワザワした心を静めて、新しいあなたになれるように、柔らかで幾重にも重なる花びらを持つトルコキキョウがリセットしてくれるはずでございます。

 大きな花びらから放たれる優しい生気が、空間に変化を持たせ、空気を整えて、気枯れを祓えば、幸せを引き寄せる健康なあなたを取り戻すきっかけになるはずでございます。

 ワタクシのお店に「癒し」を求めにいらっしゃるお客様の多くがお買い求めになるトルコキキョウ。もうひとつの花言葉「あなたを想う」の由来は、幾重にも重なる花びらが、人を思う心の重なりを表現しているとのことでございます。

 そんな花言葉があることなど知らなくとも、柔らかな花びらに引き寄せられた方の固くなってしまった心を、きっとトルコキキョウが優しくほぐしてくれるのかもしれません。お花とは全くもって不思議な生き物でございます。

 ポジティブな心にリセットされたあなたが「引き寄せの法則」で元気ハツラツな新しいあなたになれますよう……。

 そして、今年数々の台風に見舞われ被災された多くの方々に、一日も早く「希望」の光が差し込むことを……遠いお空の向こうからお祈りしておりますよ~。

関連キーワード

ライフスタイル 新着一覧


燃えるように美しい…炎の花「グロリオサ」の簡単アレンジ法
 ワタクシ、残念ながら子供に恵まれず、子供がいないゆえ他人の子供を可愛がっております。花屋とお花の講師をしていますが、生...
職場や取引先で「パワハラ交際」を強要される女性たちの葛藤
 職場の上司や取引先の人に気に入られたら、どうしますか? 仕事上メリットがあるかもしれないと思うし、仕事関係の人に無下な...
なぜ“にゃんたま”を撮り続ける?カメラマンの気持ちいい瞬間
 私はなぜ、にゃんたまωを撮り続けるのか?  きっと、にゃんたまを撮影している時が一番「集中力」が高まるから。 ...
6月21日~6月27日のエレメント占い 今週のあなたの運勢は?
 これまで約1万8000人を鑑定してきた占い師・林知佳が、火・地・風・水の4つのエレメントの可愛いキャラクターとともに、...
ママ友より平和!猫のおかあさんになって変わった交友関係
 猫が来てから、人がうちに遊びに来るようになりました(引っ越して我が家が最寄り駅から近くなったことも理由かもしれませんが...
父の日に読みたい♪ お父さんの不器用でも愛を感じるLINE5選
 家では威厳のある態度を見せているのに、LINEでは、なんだか可愛く見えてしまうお父さんたち。なぜか、どのお父さんのLI...
隠す必要なし! 自分の弱さを正直に吐き出す大きなメリット
 あなたは他人からどう思われたいですか? もしかしたら、現実の自分より良く見せたいと思っている人もいるかもしれません。で...
戦士のつかの間の休息…ワイルド“にゃんたま”をこっそり激写
 この島で暮らすにゃんたま君たちはみんな戦士。強くなればなるほど縄張りエリアは拡大し、パトロールにも体力を要します。 ...
運命変わる土用の丑の日に…金運UPの花「アナベル」の育て方
「今日は何を買おうかな~」  猫店長「さぶ」率いる我が花屋、仕入れるお花の選定のため、最寄りの花市場にワタクシほぼ...
鎌倉大仏に手を合わせる 2021.6.16(水)
 長らくご無沙汰していた鎌倉大仏にご挨拶に行ってきました! お天気にも恵まれて、大仏様を拝んでいるとパワーをもらった気が...
“推し活=オタク”なんて古い! 推しの種類&得られるメリット
 実は今、年代問わず“推し活”をする人が増えてきています。推し活というと「暗い」「オタク」といったネガティブなイメージを...
6月14日~6月20日のエレメント占い 今週のあなたの運勢は?
 これまで約1万8000人を鑑定してきた占い師・林知佳が、火・地・風・水の4つのエレメントの可愛いキャラクターとともに、...
うらめしポーズでごめんにゃさい…ツボ刺激中の“にゃんたま”
 きょうは、電池切れ……? うらめしポーズのにゃんたまω君に出逢いました。  こんなにゃんたま君が道に落ちていたら...
相模原北公園で雨上がりの紫陽花を愛でる 2021.6.14(月)
 雨は大嫌いだけど紫陽花は好きです。とある日曜日に、紫陽花見物としゃれこんでみました。
のめり込んでない? 占いや風水との“上手な付き合い方”って
 例えば好きな人と別れてしまったり、仕事がうまくいかない日が続いた時、自分の運気を調べた経験はありませんか? 私はけっこ...
猫飼いたいけどお金が心配…固定費用は?ペット保険は必要?
「猫を飼うのにどのくらいお金がかかるの?」とたまに聞かれますので、改めてまとめてみようと思います(野良猫譲渡時のお迎え費...