服飾工場からエロの世界へ…名物女性プロデューサー誕生秘話

神田つばき 作家・コラムニスト
更新日:2019-11-20 20:38
投稿日:2019-11-20 19:00
 企業に勤めていてもフリーランスでも、夜職の女性も専業主婦も、「今から10年後の私は……?」と不安や迷いをおぼえる瞬間があるはず。そんな令和の今を、誰の真似でもないオリジナルな生き方で駆け抜ける女性にインタビュー。
 無茶な冒険はしたくない、でも今の日常を変えたい……とひそかに悩む女性に読んでもらいたいシリーズ「女の転機」。トップバッターは成人向けスカパー! チャンネル『パラダイステレビ』の女性プロデューサー・吉永あずきさんです。

ストリップ劇場に行商しながら捨てなかった映像業界への夢

もともと映画やテレビが大好きだった(写真:iStock)
もともと映画やテレビが大好きだった (写真:iStock)

 パラダイステレビと言えば、「24時間テレビ〜エロは地球を救う〜」や「脱衣麻雀」などで有名なゴリゴリの男性向けCSチャンネル。吉永あずきさんは短大卒業後、映画やファッションに興味があって縫製会社に就職したというマジメな経歴の持ち主、なぜアダルト一色の企業に入ることになったのだろうか?

――女性ばかりの縫製会社からアダルト業界への転職、抵抗はなかったのでしょうか?

吉永あずき(以下、吉永) 「最初に就職したのは大阪の縫製工場でした。その後、上京して入ったのがストリップの衣裳を専門につくる企業でした。その会社でストリップ劇場の踊り子さん相手に2年半働いたので、アダルトな世界を全然知らないというわけではなかったんです。

 ストリップ劇場の楽屋に行き、踊り子さんからドレスの注文を取り、配達、集金までしていました。自分で運転して埼玉県の栗橋や千葉県の船橋にも行くんですよ。行商みたいなものですから大変でしたね。

 衣裳の仕事に限界を感じはじめて、新しいことをはじめようと転職雑誌をチェックしていたら、パラダイステレビの求人があったんです。もともと映画やテレビが大好きでしたから、受けてみたいなあと。

 そのころ新宿のゴールデン街に飲みに行ってて、飲み仲間に映像関係者がいたので『アダルトだけど、どう思う?』と聞いてみたんです。そうしたら『いいんじゃないの?』と言われて。27歳から普通のテレビ局に行くよりはニッチなところがいいかも、と面接を受けました。面接官の中に女性の上司がいて、とても仕事に厳しい人ですが……育ててもらいましたね、一人の人間として」

ライフスタイル 新着一覧


「おこもりキャンプ」レポ 2021.11.28(日)
 昨今のキャンプブームと“三密回避”の需要が相まって、人気沸騰中の「おこもりキャンプ」。今回は、埼玉県越生町にあるビオリ...
お金が貯まらない…貯金できない人の特徴&貯蓄する方法6つ
 社会人になれば自分で稼いだお金で好きな物を買い、生活することになります。収入は人によって異なりますが、中には、「なかな...
お母さんのおもしろ誤字LINE5選!なんでそうなっちゃった?
 現代の家族間での連絡手段といえば、やはり主流は「LINE」でしょう。そんな家族LINEには、面白い内容がたくさん! 特...
デキる大人は見逃さない!メンタルが弱っているサイン6選
 あなたは自分のことをどのくらいよく分かっているでしょうか。私はそろそろ大人歴(20歳が大人のスタート)が10年になろう...
ぐっすり眠る“にゃんたま”をクンクン…乙女心の行方は?
 きょうは、無防備に眠るにゃんたま君に忍び寄る……の巻。  ゆっくりゆっくり、にゃんたまωにそ~っと顔を近づけるの...
アナタの観葉植物は大丈夫? 不調の原因&冬のお手入れ3カ条
 今年もなんだかんだで残すところ、あと1カ月ちょっと。  思えばほとんどが緊急事態宣言下だった今年、ようやく少し賑...
息子のお友達から“シングルマザーだもんね!”と言われた日
 はじめまして。シングルマザー3年目の孔井嘉乃です。私には、6歳になる息子がいます。  家庭の事情はそれぞれあって、離...
11月22日~28日のエレメント占い 今週のあなたの運勢は?
 これまで約1万8000人を鑑定してきた占い師・林知佳が、火・地・風・水の4つのエレメントの可愛いキャラクターとともに、...
自分の魅力を熟知! クールな視線がかっこいい“にゃんたま”
 カッコいいにゃんたまωポーズ、クールな視線、キマッてるね!  にゃんたま君は自分の魅力を知っていて、写真の撮られ...
多頭飼いは“つかず離れず”がちょうどいい 2021.11.21(日)
 我が家には2匹の猫がいます。マンチカンのもん様こと主水、スコティッシュフォールドのこっちゃんことコロナ。  もん...
恥ずかしすぎて消えたい…職場グループに送った誤爆LINE5選
 職場のグループLINEは、仕事を円滑に進めるために、今や欠かせないものでしょう。でも、あろうことかそんな職場LINEに...
破壊力ありすぎ! おばあちゃんから届いた“勘違いLINE”5選
 いろんな時代や多くの困難を経験して乗り越えてきたおばあちゃんたちって、本当にたくましいですよね。ガラケー時代をなんなく...
無意味どころか不可能?!他人との比較が無駄といわれるワケ
 他人と比較しても意味がない——。そんな言葉を毎日のように目にします。この認識が広まるのはとても大切だと思いますし、みん...
まるでドラえもん! もふもふのお腹が魅力的な"にゃんたま”
 きょうは、ふしぎなポッケを持っていそうな、ドラえもんみたいなにゃんたま君です。  丁寧な毛繕いで、ふわっふわにな...
見た目のインパクトがすごい!「フウセントウワタ」の魅力
 近年、猫の細かなパーツに特化した、写真やグッズが人気のようでございます。  猫の肉球やお尻、足、シッポなどいわゆ...
嫌いな同僚と上手に付き合うには?6つのポイント&NG行動
 職場にはさまざまな年代、価値観の人が働いているため、中には「どうしても、気が合わない」と思う人もいるでしょう。中には、...