こんなはずじゃなかった”超年の差婚”別れとお金のエグい話

神田つばき 作家・コラムニスト
更新日:2019-11-17 12:04
投稿日:2019-10-20 06:00
 齢が10歳以上はなれている相手との結婚を“年の差婚”と呼びますが、20歳以上離れている完全に一世代上の相手との結婚は“超年の差婚”と呼ばれています。どちらかと言うと親世代と話が合いそうな男性の結婚!?でも、超年の差婚には男女ともにメリットがあると言われています。デメリットは早くお別れが来てしまうこと…その結果、思いもよらないアクシデントが起こることも……?

今なぜ超年の差婚?20歳以上ちがう相手だから約束できる幸せ

高齢男性との結婚を考える女性がひそかに増加中(写真:iStock)
高齢男性との結婚を考える女性がひそかに増加中 (写真:iStock)

高齢男性に頼るしかない? 厳しい現実

 全国の女性の平均賃金は年額295万円ほど(厚生労働省「2017年賃金構造基本統計調査」)、そこから税金や社会保険料を差し引くと、手取り230万円ぐらいで一年間生活することになります。この金額で一人暮らしをするのは、決して楽ではありません。若い人どうしで結婚したとしても、一生共働きしないと子供の教育資金などが心配です。そこで、資産家とまではいかなくても、バブル期に不動産や預貯金をつくり年金も満額受給できる高齢男性との結婚を考える女性がひそかに増えているのです。

超年の差婚で夫も妻もウィンウィン

「それって財産狙い…?」と、女性が計算高いように思われがちですが、超年の差婚は男性側にもメリットがあるのです。熟年離婚や妻の死亡で一人になった男性は、ひきこもりやセルフネグレクトになりやすく、なれの果てはゴミ屋敷で孤独死…という悲惨なケースが多く問題になっています。でも、年代のちがう妻と結婚すると生活パターンが活動的になり、交友関係が広がり、それまで知らなかった新しい情報がもたらされたりして、QOL(生活の質)が向上します。男女の年齢差が逆の場合でも同じことが起こりますが、つまりは脳が活性化して生活が若返るということです。

関連キーワード

ラブ 新着一覧


モテる♡ “あざと可愛い”女性の5つの特徴&目指すポイント
 “あざと可愛い”女性というと、同性から見るとあまり良いイメージは湧かないかもしれません。でも、あざと可愛い女性は男性に...
恋バナ調査隊 2021-07-26 06:00 ラブ
彼からのサプライズの結婚指輪が気に入らない…対処法4つ
 結婚指輪は、一生つけるもの。だからこそ、妥協せずに選びたいですよね。でも、中には彼がサプライズで用意してくれていたとい...
恋バナ調査隊 2021-07-26 06:01 ラブ
失恋から立ち直る時間が早い人と遅い人の違い&立ち直る方法
 失恋は、誰にとっても辛いもの。どんなにモテる人でも、愛する人との別れはダメージが大きいでしょう。しかし、その失恋から立...
恋バナ調査隊 2021-07-25 06:00 ラブ
まさかのプロポーズ失敗…相手をがっかりさせた体験談5選
 プロポーズは男性からする場合も女性からする場合も、一世一代の大勝負!でも、念入りに計画を立てて、いざプロポーズをしたの...
恋バナ調査隊 2021-07-25 06:00 ラブ
脈なしかも…片思いを諦めるべきタイミング&諦める方法
 片思いを続けていると、諦めるタイミングがわからなくなることがあります。そこで今回は、辛い片思いを諦める方法や、諦めるべ...
恋バナ調査隊 2021-07-24 06:00 ラブ
男性がうんざりする女性の行動7選!LINE方法にも要注意
 男性は、女性の行動にうんざりしてしまうことがあります。女性側としては、男性に一生懸命尽くしているつもりでも、かえって逆...
恋バナ調査隊 2021-07-24 06:00 ラブ
浮気じゃないと言うけど…女性部下を可愛がる夫に募る苛立ち
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2021-07-24 05:36 ラブ
妻が嫌がるのは承知も…女性部下はソウルメイトと開き直る夫
「冷酷と激情のあいだvol.48〜女性編〜」では、特定の女性部下を特別扱いする夫に苦慮する妻・Fさんの悲痛な声をご紹介し...
並木まき 2021-07-24 05:36 ラブ
ナルシスト男性を攻略♡ 上手な落とし方&疲れない付き合い方
 ナルシストな男性と聞くと、悪いイメージを持つ人も多いですよね。でも中には、努力家で自信に満ちている魅力的な男性も多いの...
恋バナ調査隊 2021-07-23 06:00 ラブ
彼からずっと愛される女性は何が違う? 5つの特徴&NG行動
 多くの女性が、大好きな彼からずっと愛される女性でいたいと思っているでしょう。しかし、現実は価値観の違いやマンネリ化が原...
恋バナ調査隊 2021-07-23 06:00 ラブ
逆効果! 間違いモテ仕草4つ&モテるorモテないの境界線は?
 男性がドキッとする「モテ仕草」は、多くの雑誌やサイトでも紹介されていますよね。でも実はそれ、男性から見るとただの下心見...
恋バナ調査隊 2021-07-22 06:00 ラブ
“ご褒美彼女”になって彼を癒す存在になる♡ 4つのポイント
 社会で戦う男性たちの疲れを、包み込んで癒す「ご褒美彼女」。女性から会いたいと言わなくても、「頑張ったから会いたい!」「...
恋バナ調査隊 2021-07-22 06:00 ラブ
イケてる男性を自分のトリコにして浮気もさせない方法とは?
 皆さん、浮気をされたことはありますか? 浮気されるととてもツライですよね。競争率が高い男性を見事GETしても、この先ま...
若林杏樹 2021-07-21 06:00 ラブ
はじめての待ち合わせデート♡印象をアップさせる方法まとめ
 大好きな彼と、はじめての待ち合わせデート♡ ウキウキドキドキしてしまいますよね! 「このデートを成功させて、絶対に恋を...
恋バナ調査隊 2021-07-21 06:00 ラブ
なぜか惹かれてしまう…性悪な男性の5つの特徴&モテる理由
 性悪な男性だとわかっているのに、なぜか惹かれてしまった……という経験がある女性も多いはずです。しかし、性悪な男性を好き...
恋バナ調査隊 2021-07-21 06:00 ラブ
彼氏が欲しい人必見♡ 友達の紹介で恋人を作る方法&注意点
 恋人を作るためには、男性との出会いが必要不可欠。同じ会社や紹介、マッチングサイトなど、さまざまな出会いがある中で、もっ...
恋バナ調査隊 2021-07-20 06:04 ラブ