“超年の差婚”で夫の死後に勃発する前妻とのトラブルとは?

神田つばき 作家・コラムニスト
更新日:2019-11-17 12:04
投稿日:2019-11-17 06:00
 遺産を相続するには、乗り越えなくてはならない3つの山があると言われています。それは「書類の山」「分割協議の山」「相続税の山」です。25歳上の夫が急死したA子さんですが、自分にも前妻にも子がいないため、分割協議の山はありませんでした。書類の取り寄せ、税務署への申告と相続税支払いは、夫をよく知る行政書士が引き受けてくれてホッとしましたが……。

自分のものにならない遺産のために7年間お金を払い続けた?

保険証書にあった名前は…(写真:iStock)
保険証書にあった名前は… (写真:iStock)

 まず相続するA子さんが妻であることを証明する戸籍謄本と印鑑証明書、これは簡単に取れます。

 大変なのは亡くなった人に関する書類です。生まれてから死亡するまでのすべての戸籍(改正原戸籍)が必要になるので、生きているあいだに本籍地が変わっている場合は、あちこちから取り寄せます。

 最後に死亡した証明になる除籍謄本も必要です。行政書士さんはこれらの作業をすべて行ってくれましたが、一つだけ想定外のことがあったのです。

貸金庫のなかに眠っていた前妻の名前

 銀行口座の相続手続きが済み、貸金庫を開けたときのことです。

 金庫から出てきた2千万円の生命保険証書を見てA子さんは驚きました。夫が入っていたのは、一生涯保険料を払い続けるかわりに、何歳で死亡しても保険金が支払われる『終身保険』です。

 掛け捨ての『定期保険』に比べると、月々の保険料は高いが死亡保険金が大きく、貯蓄性の高い保険です。ところが、死亡保険金受取人の欄に書かれていたのはA子さんではなく、前妻の名前だったのです。

7年間他人のために払い続けた保険料

「これって…妻が受取人っていう意味でしょうか?」と、A子さんは行政書士にたずねました。保険料は前妻が払っているわけではなく、A子さん夫婦の生活費の口座から引き落とされているのです。

 しかし、行政書士は「生命保険金の支払いは、基本的に証書の名前の人に支払われます。社長は、忙しくて書き換えを忘れていたのでしょう」と、申しわけなさそうに言いました。

 前妻のために7年間も家計の中から保険料を払ってあげたことを知り、A子さんの心中は複雑でした。

関連キーワード

ラブ 新着一覧


FILM
 男女の関係では、交際相手や配偶者の言動に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2020-06-06 06:29 ラブ
FILM
 男女の関係では、交際相手や配偶者の言動に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2020-06-06 06:28 ラブ
FILM
 男女問題研究家の山崎世美子(せみこ)です。あの人気俳優の竹内涼真さん(27)との熱愛が報じられていたビズリーチのCM女...
山崎世美子 2020-06-06 06:30 ラブ
FILM
「バツイチ」――。この言葉、結構重い響きですよね。他意はなくとも、バツイチって言われるとうっすらと傷ついてしまいます。 ...
七味さや 2020-06-05 06:00 ラブ
FILM
 好きな人ができた時、自分からアプローチしていいのかと悩んでしまう女性は多いでしょう。でも、男性は意外と女性からのアプロ...
恋バナ調査隊 2020-06-05 06:00 ラブ
FILM
 あなたは、どんな男性に惹かれますか? 「ガツガツしていて男らしい人がいい」と答える女性も多いかもしれませんね。しかし、...
恋バナ調査隊 2020-06-04 06:00 ラブ
FILM
 外出自粛により、さまざまな「リモート」での交流が予想以上に広がりました。仕事に始まり、料理、飲み会、運動など……。たぶ...
ミクニシオリ 2020-06-04 06:00 ラブ
FILM
 ステイホーム中にも、不倫に明け暮れた男性は、決して少なくない様子。非常事態を迎えて不倫を清算した人も多いなか、自由な時...
並木まき 2020-06-03 06:00 ラブ
FILM
 関東出身の女性というと、「センスがよく、流行の先端!」「お嬢様が多い」というイメージを持っている方は多いでしょう。でも...
FILM
 コロナ禍で3密を避けるため、合コンのオンライン化がものすごい勢いで進んでいる昨今。すでに多くの男女がオンライン上で出会...
田中絵音 2020-06-02 06:00 ラブ
FILM
 好きな人に女性からアプローチするって、なかなか勇気がいるものです。でも、LINEを使えば、恋愛経験が少ない人でも気軽に...
恋バナ調査隊 2020-06-02 06:00 ラブ
FILM
 気になる男性や大好きなカレにLINEでガンガン連絡し、返ってこないとモヤモヤしていませんか? ホレた人にLINEしたく...
若林杏樹 2020-06-01 06:00 ラブ
FILM
 理想の男性との運命的な出会いをする……そんなシチュエーションを夢見る女性は多いでしょう。でも、星の数ほどいる男性の中で...
恋バナ調査隊 2020-06-01 06:00 ラブ
FILM
 付き合って4年、別れてから2年が経つ元彼がいます。  すでに元彼には2年、付き合ってる彼女がいます。元彼とは定期...
神崎メリ 2020-05-31 06:24 ラブ
FILM
 男女問題研究家の山崎世美子(せみこ)です。緊急事態宣言は解除されましたが、外出時にマスクは必須、ソーシャルディスタンス...
山崎世美子 2020-05-30 06:00 ラブ
FILM
 男女の関係では、交際相手の言動に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人差があり...
並木まき 2020-05-30 06:22 ラブ