“超年の差婚”で夫の死後に勃発する前妻とのトラブルとは?

神田つばき 作家・コラムニスト
更新日:2019-11-17 12:04
投稿日:2019-11-17 06:00
 遺産を相続するには、乗り越えなくてはならない3つの山があると言われています。それは「書類の山」「分割協議の山」「相続税の山」です。25歳上の夫が急死したA子さんですが、自分にも前妻にも子がいないため、分割協議の山はありませんでした。書類の取り寄せ、税務署への申告と相続税支払いは、夫をよく知る行政書士が引き受けてくれてホッとしましたが……。

自分のものにならない遺産のために7年間お金を払い続けた?

保険証書にあった名前は…(写真:iStock)
保険証書にあった名前は… (写真:iStock)

 まず相続するA子さんが妻であることを証明する戸籍謄本と印鑑証明書、これは簡単に取れます。

 大変なのは亡くなった人に関する書類です。生まれてから死亡するまでのすべての戸籍(改正原戸籍)が必要になるので、生きているあいだに本籍地が変わっている場合は、あちこちから取り寄せます。

 最後に死亡した証明になる除籍謄本も必要です。行政書士さんはこれらの作業をすべて行ってくれましたが、一つだけ想定外のことがあったのです。

貸金庫のなかに眠っていた前妻の名前

 銀行口座の相続手続きが済み、貸金庫を開けたときのことです。

 金庫から出てきた2千万円の生命保険証書を見てA子さんは驚きました。夫が入っていたのは、一生涯保険料を払い続けるかわりに、何歳で死亡しても保険金が支払われる『終身保険』です。

 掛け捨ての『定期保険』に比べると、月々の保険料は高いが死亡保険金が大きく、貯蓄性の高い保険です。ところが、死亡保険金受取人の欄に書かれていたのはA子さんではなく、前妻の名前だったのです。

7年間他人のために払い続けた保険料

「これって…妻が受取人っていう意味でしょうか?」と、A子さんは行政書士にたずねました。保険料は前妻が払っているわけではなく、A子さん夫婦の生活費の口座から引き落とされているのです。

 しかし、行政書士は「生命保険金の支払いは、基本的に証書の名前の人に支払われます。社長は、忙しくて書き換えを忘れていたのでしょう」と、申しわけなさそうに言いました。

 前妻のために7年間も家計の中から保険料を払ってあげたことを知り、A子さんの心中は複雑でした。

関連キーワード

ラブ 新着一覧


恋人未満な関係はもうウンザリ…セフレと本命彼女の違いとは
「セフレと本命の彼女の違いってなんだろう……」  友人のアラサー女子に相談されたのですが、皆さんはどう答えますか? そ...
若林杏樹 2021-12-01 06:00 ラブ
仕事を優先する彼氏の隠れた心理&うまく付き合う5つの方法
 彼氏ができたら休日のたびにデートしたり、まったりとおうちで過ごしたいと考えている女性が多いでしょう。しかし、男性の中に...
恋バナ調査隊 2021-12-01 06:25 ラブ
浮ついた心に刺さる! 彼氏に浮気をやめさせる効果的な言葉
 大好きな彼氏がほかの女性と浮気をしていたら、本当に辛く、傷つきますよね。でも、感情に任せて責めたところで、逆効果になっ...
恋バナ調査隊 2021-11-30 06:00 ラブ
自分のお金は自分だけのもの! 鬼嫁たちの呆れた金銭感覚
 鬼嫁は常に自分のことしか考えず、夫は「自分のために存在している人」でしかない様子。金銭的な面についても、“結婚”という...
並木まき 2021-11-30 06:00 ラブ
思わず胸キュン♡ 彼氏が彼女を「可愛い」と思う瞬間5選!
 世の中の男性たちは、彼女のことを「可愛い」と思う瞬間、愛情がさらに深まっていくそう。そこで今回は、彼氏が彼女を「可愛い...
恋バナ調査隊 2021-11-29 06:00 ラブ
彼女持ちの男性の4つの脈ありサイン&上手なアプローチ方法
 人を好きになる気持ちは、自分でコントロールできるものではありません。たまたま好きな人が彼女持ちだった……なんてこともあ...
恋バナ調査隊 2021-11-29 06:00 ラブ
片思いが辛い…距離を置くべきタイミング&意外なメリット♡
 片思いがなかなか進展しないと「辛い」と感じてしまう人もいるでしょう。また、相手の男性との距離感がわからず、悩んでいる人...
恋バナ調査隊 2021-11-28 06:00 ラブ
女性から誘うのはアリ?男性が喜ぶ夜の誘い方&NG行動♡
 女性から男性に夜のお誘いをするのは、なかなか勇気がいるもの。「断られたらどうしよう」「ドン引きさせるのでは?」と不安に...
恋バナ調査隊 2021-11-28 06:05 ラブ
もし離婚したらこのまま…再婚を迫る浮気相手に辟易する男性
「冷酷と激情のあいだvol.66〜女性編〜」では、夫の浮気が発覚し、別居までは進んだものの、離婚には応じてもらえず苦悩を...
並木まき 2021-11-27 06:00 ラブ
夫は浮気相手と同棲中も…離婚話が進まず苦悩を抱える女性
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2021-11-27 06:00 ラブ
男性は女性の涙に弱いとは限らない? 状況で変わる男性心理
 昔から、男性は「女性の涙に弱い」と言われてきました。でも実は、“女性の涙”といっても、状況によって男性が感じる感情は大...
恋バナ調査隊 2021-11-27 06:00 ラブ
“縁がある人”って? 5つの特徴&出会いのタイミング♡
 あなたは今まで、「この人とは、なんだか不思議と縁を感じる……」と思った経験はありますか? そんなふうに“縁”を感じられ...
恋バナ調査隊 2021-11-26 06:00 ラブ
彼女がいる人を略奪愛したその後とは? 続かない理由&対処法
 恋は、いつどんなタイミングではじまるかわからないもの。中には、好きになった人に彼女がいて、図らずも略奪愛という形になっ...
恋バナ調査隊 2021-11-26 06:00 ラブ
感染症対策もバッチリ! 出不精な彼と外で楽しむ冬デート3選
 今年のクリスマスもウイルスに気をつけながら過ごさなくてはならないのかもしれません。感染対策の面倒くささからか「彼がデー...
内藤みか 2021-11-25 06:00 ラブ
タイプ別! 彼氏が落ち込んでいる時の正しいなぐさめ方♡
 彼氏が落ち込んでいる時、あなたはどのように励ましていますか?「私ならこうして欲しい」と思う励まし方をする人や、「男性な...
恋バナ調査隊 2021-11-25 06:00 ラブ
返信率が上がる♡ 彼が思わず返信したくなるLINEの内容5選!
 大好きな彼とLINEを交換したのに、結局盛り上がらずにフェードアウトしてしまった……という人は意外と多いようです。それ...
恋バナ調査隊 2021-11-25 06:00 ラブ