結婚は愛か経済力か?「不実な女と官能詩人」で考察してみる

内埜さくら 恋愛コラムニスト
更新日:2019-11-02 06:00
投稿日:2019-11-02 06:00
 甘美な欲望に貪欲かつ忠実なオトナ女子に、オススメの作品を紹介する「コクハク」発のエンタメ情報です!

結婚するなら詩人か貴族出身か

(C)CURIOSA FILM
(C)CURIOSA FILM

 本当はあなたと結婚したかった――。ひとりの女性が抱えるこの情念が物語を突き動かす原動力となっている映画『不実な女と官能詩人』。女性の名前はマリー(ノエミ・メルラン)。有名な詩人を父に持つ、3姉妹の次女です。

 マリーが結婚したいと願うほど運命の相手だと感じ、恋をしたのは、ピエール・ルイス(ニールス・シュネデール)という新進気鋭の詩人。2人は出会って即、恋仲になりますが、いとも簡単にマリーの両親は2人の関係を引き裂きます。多額の持参金目当てにピエールの親友で貴族出身のアンリ・ド・レニエ(バンジャマン・ラヴェルネ)の元に、マリーを嫁がせてしまうのです。

 ですが2人は1年後に再会します。アルジェリアに渡ったピエールが帰国したウワサを聞きつけたマリーはいてもたってもいられなくなり、夫には秘密でピエールの元へと駆けつけるのです。

「あなたと結婚したかった」

 その場でマリーが放ったのが、「あなたと結婚したかった」という言葉。この言葉で2人は愛人関係になってしまうのですが、相手の心を揺さぶるパワーワードだという印象を受けました。

 同時に筆者は、ひとりの知人女性の顔が思い浮かびました。彼女は愛していた彼からフラれた後、経済力を求めて別の男性と結婚。筆者は「それで幸せなの?」と聞きましたが、彼女は「結婚は愛よりも経済力が大事!」と断言し、浮気しまくっていました。

 新婚当時から浮気していたので、おそらく旦那様を心底から愛してはいなかったのでしょう。もしも元カレから、「やっぱり愛していたのは君だった。君と結婚したかった」と言われていたらどうなっていたのか。もう縁は切れてしまいましたが、聞いてみたいと思ったのです。

関連キーワード

エンタメ 新着一覧


黒木瞳が「美魔女のレジェンド」と称されるゆえん 私生活は明かさず“秘すれば花”
 女優の黒木瞳(61)が3日、都内で行われた「第12回国民的美魔女コンテスト」に特別審査員として出席した。このご時世でも...
2021-12-07 17:03 エンタメ
<105>事件について話し合っていると弁護士が突然、「アプリコ閉鎖」を従業員に告げた
【紀州のドン・ファンと元妻 最期の5カ月の真実】#105  早貴被告、家政婦の大下さん、番頭格のマコやんと私の4人は、...
2021-12-07 17:03 エンタメ
渡部篤郎「アバランチ」ヒール役に絶賛の声 円熟演技の秘訣は“夫婦イチャイチャ”にあり?
〈ラスボスオーラがすごい〉〈ヒール役がよく似合う〉--。連ドラ「アバランチ」(カンテレ・フジテレビ系)の怪演が視聴者から...
2021-12-07 17:03 エンタメ
元SKE48山田樹奈の有罪判決が告げる「1億総アイドル時代」の終焉…誰もが時代の“犠牲者”
 AKBグループの派生SKE48の元メンバー山田樹奈(23)が詐欺罪などに問われ、懲役1年6月、執行猶予4年の判決を言い...
2021-12-07 17:03 エンタメ
ベッキーがテレビ界で嫌われる理由 スキャンダル発覚時の不義理がブーメランに…
「今も多くのバラエティー番組で門前払いの状態だと思います。出来たら二度と一緒に仕事したくないというのが本音ですよ」  ...
2021-12-07 17:03 エンタメ
五木ひろしの光と影<19>1971年3月、野口プロ芸能部・第1号歌手「五木ひろし」が誕生した
【芸能界と格闘技界 その深淵】#83  五木ひろしの光と影(19)   ◇  ◇  ◇  株式会社野口プロモーシ...
2021-12-07 17:03 エンタメ
成田空港に行ったら涙が出た…それでもクリスマスはやって来る!
【山田邦子 人生いろいろ】#80  飛行機に乗ったわけじゃないけどちょっと成田空港に用事があって行ったらあまりに懐かし...
2021-12-07 17:03 エンタメ
<17>中高年になってからの絵の趣味は手先を使い、ボケ防止に
【増位山太志郎 多芸多趣味は老い知らず】#17  絵を描くようになって私がお世話になったのは二科会の中山三郎先生ですが...
2021-12-07 17:03 エンタメ
吉高由里子「最愛」vs西島秀俊「真犯人フラグ」 よく似た考察サスペンスドラマの大きな違い
 秋ドラマも大詰め。世帯視聴率では「日本沈没」(TBS=日曜夜9時)と「ドクターⅩ」(テレビ朝日=木曜夜9時)がこれまで...
2021-12-07 17:03 エンタメ
浜崎あゆみ熱唱も“別人疑惑”が…倖田來未と明暗分かれた43歳歌姫「FNS歌謡祭」での評判
 12月1日に放送された「2021 FNS歌謡祭」(フジテレビ系)に出演した2人の“歌姫”ーー浜崎あゆみ(43)と倖田來...
2021-12-07 17:03 エンタメ
梶原しげるさん 一念発起で起業したオンライン「話し方教室」を成功させたい
【死ぬまでにやりたいこれだけのこと】  梶原しげるさん(フリーアナウンサー/71歳)  文化放送のアナウンサーからフ...
2021-12-06 17:03 エンタメ
「ドクターX」に迫る終焉危機 “DNAの違う脚本家”参入で苦境ぶりが浮彫りに
 初回こそ20%に迫る視聴率を記録して、他を圧倒する“さすが大門……”を見せたが、以降は4~5%のダウン、第4話ではつい...
2021-12-06 17:03 エンタメ
タレントYUKINARIさんが振り返る 2008年「DA PUMP」脱退後の紆余曲折
【役者・芸人「貧乏物語」】  YUKINARIさん(タレント/43歳)  沖縄出身の4人組ユニット「DA PUMP」...
2021-12-06 17:03 エンタメ
音楽評論家・田家秀樹さん はっぴいえんど「風をあつめて」との出会い
【私の人生を変えた一曲】  田家秀樹さん(音楽評論家/75歳)  はっぴいえんど、松本隆、大瀧詠一……1970年代の...
2021-12-06 17:03 エンタメ
追悼・喜多條忠さん フォークの名曲「神田川」誕生秘話
 かぐや姫、南こうせつさんが歌う「神田川」。中高年世代で「貴方はもう忘れたかしら」と口ずさんだことがない人はいないはずだ...
2021-12-05 17:03 エンタメ
芸能人は声が命! 話題のイケメンボイスの魅力を一挙紹介
【桧山珠美 あれもこれも言わせて】  イケてるボイス、イケメンボイスを称して「イケボ」というそうだ。  最近、話題の...
2021-12-05 17:03 エンタメ