節約の敵!「ボーナスで衝動買い」やめたい時の4つの対処法

東城ゆず ライター・エディター
更新日:2019-12-01 06:00
投稿日:2019-12-01 06:00
 節約する際、自分の金銭の使い道を見直すことってありますよね。その度、「なんで買ったんだろう」と思う不可解な買い物を後悔する人も多いと思います。貯金するには計画が大事ですが、その計画が実行されない理由のほとんどは衝動的な買い物ではないでしょうか。
 でも、自分の物欲をコントロールして予算を守ることができれば、生きていくために必要最低限のお金で貯金もしっかりできるはずです。そこで、衝動買いしてしまう人に5つの対処法を紹介しましょう。

衝動買いしてしまう原因から対処法を決めよう!

心を惑わせる「SALE」の魔力(写真:iStock)
心を惑わせる「SALE」の魔力 (写真:iStock)

 衝動買いを後悔する人は多いでしょう。でも、衝動買いした心情を考えられる人は、意外にも少ないものです。まずは、つい、衝動買いした時のメンタルや状況から対処法を見つめ直していきましょう。

ショッピングをレジャーにしない

 ショッピングをレジャーと履き違えてしまうと、お金がいくらあっても足りない事態になってしまいます。特に欲しいものがないのに「暇だから」と繰り出す街には、さまざまな誘惑があります。

 綺麗にコーディネートされているマネキンや、お店の雰囲気に溶け込むディスプレイの仕方など、これらは買わせるためのテクニックを駆使しているといっても過言ではありません。これらを見て「素敵」だと思わない方がおかしく、思わず「買っちゃおうかな?」という気分になってしまうものです。

 自宅に戻った瞬間に「こんなもの必要だった?」と、我に返る人も多いでしょう。元気な店員さんの「お似合いですよ!」といった営業トークや魅力的な商品に「今日は自分へのご褒美♪」なんてテンションが上がりがちな人は、出かける前にクレジットカードやキャッシュカードを財布から抜きましょう。

必要なものをリストアップしておく

 さまざまなものに目移りする人は、「自分の必要なものを理解していない」ということになります。たとえば、自分の料理センスじゃ扱いきれないスパイスを店員さんにオススメされたからと買うのは、ナンセンスです。自分が扱えきれないものは、その時点で管理できないものとして家に転がるのは目に見えていますよね。「これを買えば、女力がアップしそう」とか「さらに家事が捗りそう」というのは幻想。そんな些細なことでやる気になるのであれば、とっくにプロ級ですし、物に頼る必要もないでしょう。

 本当に必要なものは、習慣に基づいています。「買ったから何とかする」ではなく「必要だから買う」という思考にするためにも、“欲しいものリスト”を作って優先順位を立てるといいでしょう。そして、本当に欲しいかどうかを見極めるため、数カ月してから購入するなど時間を作るべきです。

関連キーワード

ライフスタイル 新着一覧


4月19日~4月25日のエレメント占い 今週のあなたの運勢は?
 これまで約1万8000人を鑑定してきた占い師・林知佳が、火・地・風・水の4つのエレメントの可愛いキャラクターとともに、...
既婚vs独身問題に終止符を!境遇の違う友人と付き合うには?
 既婚女性vs独身女性。子ありvs子なし……アラサー以降の女性の定番とも言える、境遇や立場の違いによる断絶。さまざまなマ...
大好きなおんにゃの子の匂い? クンクンする“にゃんたま”君
 一斉に花が咲き始めて、にゃんたまωも大きく膨らむ春が来た!  きょうは、やわらかな陽射し、パトロール中のにゃんた...
保護猫2匹、真夏の夜の“クローゼット閉じ込め”事件に遭う
 この4月にわが家の猫たちは2歳のお誕生日を迎えました。無事に大きくなって本当によかったです。子猫時代に一度会いに来て以...
誕生日にお母さんから届いた…ほっこり笑える不思議LINE5選
 世の中のお母さんたちって、面白くて不思議な楽しい言動で、私たちをほっこりさせてくれますよね。今回は、そんな愛すべきお母...
無言の時間が怖い…複数人との会話でも気疲れしないコツ
 仕事の飲み会など複数の人と会話していると、気まずい無言の時間が訪れることってありますよね? そんな時、どうにか場を盛り...
ウシ柄ブームの最前線!地味色でも存在感抜群の“にゃんたま”
 今年は丑年。この春のファッショントレンドといえば……ウシ柄!  きょうは、そんなウシ柄ブームの最前線をゆくにゃん...
“リア充”にあなたもなれる! 真似したい5つの特徴&目指し方
 プライベートでも仕事でも充実している人を見ると、「いつも楽しそうで羨ましい」と思う人が多いでしょう。しかし、そんな“リ...
悲しみを忘れて…高貴な佇まいの「ミヤコワスレ」は心を癒す
 女性らしいことに憧れていた、若かりし頃のワタクシ。仕事に忙殺された日々の現実逃避に、ご縁があってある有名な茶人のお稽古...
香りのナイトルーティンはいかが?快適な睡眠に導く3アイテム
 デスクワークやSNSによる脳の疲れや興奮を、香りによってリフレッシュ&リラックス! 自分を癒してあげましょう♪ 香りの...
4月12日~4月18日のエレメント占い 今週のあなたの運勢は?
 これまで約1万8000人を鑑定してきた占い師・林知佳が、火・地・風・水の4つのエレメントの可愛いキャラクターとともに、...
出会いと別れの季節…去りゆく“にゃんたま”に一抹の寂しさ
 春は出会いと別れの季節。縁とは不思議なもの、いままで多くのにゃんたま君たちとの出会いと別れがありました。  きょ...
トホホ、猫って夜行性なんですね…子猫運動会実況中継!
「下痢パネル」の結果は動物病院から電話で伺いました。「猫コロナウイルス陽性です」と、先生がめちゃくちゃ深刻そうにお話する...
マスクでメガネが曇る…!原因&手軽で効果的な曇り対策8選
 大流行しているコロナや、国民病ともいわれる花粉症などでマスクをつける機会が圧倒的に増えた現在、メガネユーザーたちを悩ま...
え…天才…? LINEの面白い返し6選!思わず保存したい内容
 今や多くの人がLINEで連絡を取り合っていますよね。そんなLINEには、時々、平凡な日常に一服の清涼剤をくれる、ちょっ...
壇蜜さんが語る“猫愛” 飼い猫スフィンクスとの馴れ初めと今
 女優・文筆家・グラビアタレントなどマルチに活躍中の壇蜜さんは、「猫大好き芸能人」としても知られています。一緒に暮らして...