とにかく安く旅行したい! 3つの節約アイデアで思い出作りを

東城ゆず ライター・エディター
更新日:2019-12-20 06:01
投稿日:2019-12-20 06:00
非日常を楽しみたい!(写真:iStock)
非日常を楽しみたい! (写真:iStock)

 日々のストレスから「こんな現実、忘れたい!」「刺激的な体験をしたい!」と思うことはありませんか? そんな日常に贅沢を与えてくれるのが「旅行」です。大半の人は「旅行」というワードを聞くと、ワクワクすると思います。

 しかし、旅行に行く気になったとしても問題になるのが「経済面」。まとまったお金が必要となる現実に、二の足を踏む人も多いはず。そこで今回は、とにかく安く旅行したい時に使える“予算見直しポイント”を3つ紹介します。

「安かろう、悪かろうなんでしょ?」と思われるかもしれませんが、工夫次第では充実した旅行をすることが可能なんですよ。

とにかく安く旅行したいなら?工夫したいポイント3選

おにぎりやお弁当でちょっと節約(写真:iStock)
おにぎりやお弁当でちょっと節約 (写真:iStock)

 旅行に不慣れだと、旅行会社のツアーや定型の旅行プランで決めてしまう人もいるでしょう。しかしそれでは、自分のこだわりポイントに時間や予算を配分することができず、逆にストレスをためてしまいかねません。

 そこで、自ら旅行を計画する際、「とにかく安く旅行したい」と思い立ったら、まずは削るべきコストがあります。圧倒的に低予算で旅行ができる見直しポイントを紹介しましょう。

外食費は本当に食べたいご当地グルメに狙いを定めて!

 旅行の目的が、“本当に食べたい”と思えるご当地グルメではない場合に限っては、コンビニやファミリーレストランで食事を済ませるのも選択肢の一つ。たいてい、行楽地には「蕎麦」や「懐石料理」「〇〇限定」という看板が目立ちますが、旅行中毎回のように外食する必要はないのです。

 とにかく安く旅行に出たいのであれば、滞在地での外食も低コストなものを選ぶと予算が少なくて済みます。また、旅行にマイカーで行く場合は、あらかじめ朝食、昼食を近所のスーパーで買って行くのも手段の一つ。おにぎりを持参するのも良いですね。移動時間中に車内でご飯を食べることができて時間が確保できますし、行楽地の外食ほどコストがかかりません。

工夫次第でみるみる安くなる交通費

 遠く離れた場所に旅行に行くとなると、交通費も意外とかさみます。だからこそ、ローコストキャリアと呼ばれるLCCで航空券を確保したり、夜行バスを利用するのがオススメ!特に、夜行バスは寝ているうちに朝早く目的地にたどり着くことができるので、宿泊代を安く抑えることもできますよ。

 夜行バスにはさまざまなグレードが用意されています。女性のプライバシーに配慮した「女性専用バス」や、アメニティを用意してくれるバス会社も、近年人気です。「休みの日数がそんなに取れないけど、旅行に行きたい」という時にも使える交通手段です。

入園料が高額になるテーマパークは……

最近はアクティビティが充実しているホテルも(写真:iStock)
最近はアクティビティが充実しているホテルも (写真:iStock)

テーマパークの考え方

 旅行といえば、レジャースポット巡りも楽しみの一つ。しかし、入場料も無視できないコストですよね。

 便利なのが、月額324円で利用することができる「ベネフィット・ステーションプライベート」。さまざまなテーマパークの入園料や劇場鑑賞券を安く手に入れることができ、家族の人数が多いほど月額料金をペイできる割引を受けることができます。

 旅行先の滞在時間が長いのであれば、ホテルのアクティビティを考慮に入れるのもポイント。アクティビティを豊富に持っているホテルであれば、宿泊代が多少高くても、テーマパークの入園料を払うよりも安い場合もあります。それに、移動時間や駐車料金、ガソリン代にゆとりを持たせることも可能です。

 旅行は「総額」で考えるべきです。あらかじめ行きたい場所の入園料などを調べて、アクティビティを豊富に持つホテルの宿泊費と照らし合わせるといいでしょう。

とにかく安く旅行するなら一工夫が大事!

工夫次第で使うお金は削れる(写真:iStock)
工夫次第で使うお金は削れる (写真:iStock)

「どこかに出かけたい!」と思った時、「旅行だから」と一度に大金をかける必要はありません。自分が納得できる“こだわりポイント”に予算をかけるのも、大人の贅沢な時間と言えそうです。

「日本全国の行楽地に行きたい!」と思うのであれば、旅行一回にかかる費用を見直してみると、頻回に旅行に出られるようになるかも。自分だけの“旅行マイルール”を持てば、安い旅行でも満足度は高いはずですよ。

ライフスタイル 新着一覧


「怒らない女」の謎メンタル その“正体”はレベチすぎた!
 あんまり怒らない人、みなさんの周りにはいますか? 8割の人間が怒るようなことが起きても、どこか涼しい顔でサラッと流す人...
予言より的中!七色翡翠の12星座別パワーワード占い【10月】
 日本ではタロットカードやオラクルカードに比べると、知名度が低いルノルマンカード(※)ですが、「ルノマンのほうが当たる!...
メルカリで“コピー品”を買ってしまった…? 2022.9.29(木)
 不要になった物を出品したり、探していた物を購入したり。上手に活用すれば便利で楽しく使えるメルカリですが、基本的には個人...
美少年にゃんこの品性と“たまたま”のワイルドさにキュン♡
「にゃんたま」とは、猫の陰嚢のこと。神の作った最高傑作! 去勢前のもふもふ・カワイイ・ちょっとはずかしな“たまたま”を見...
ワレモコウって漢字で書くと? “超絶短い秋”をおセンチに♡
 すっかりあやふやになった日本の四季。特に春と秋はメッチャ曖昧になってきたなぁと感じる今日この頃。極端な話、体感できる秋...
あなたは受け恋?追い恋? 9月26日~10月2日のエレメント占い
 これまで約1万8000人を鑑定してきた占い師・林知佳が、火・地・風・水の4つのエレメントの可愛いキャラクターとともに、...
“たまたま”君の気になる恋の行方!すれ違いざまに猛アピール
「にゃんたま」とは、猫の陰嚢のこと。神の作った最高傑作! 去勢前のもふもふ・カワイイ・ちょっとはずかしな“たまたま”を見...
インフルエンサーの案件自慢にモヤっとするのはバカバカしい
 SNS上に“生息”するインフルエンサーっぽい人たち。何かと自慢が多く、心の奥でなんだかモヤモヤする……。そんな時の対処...
脱ボトルなるか「詰め替えそのまま」の実力 2022.9.25(日)
 ずっと気になっているけれど、値段がネックとなって購入するのを躊躇していたものが、コレ。「詰め替えそのまま」です。シャン...
デキる大人が警告! 自信のない人が直すべきは“時間の浪費癖”
 自信がつくためには、あとどのくらい頑張ればいいんだろう? 最近そんなことをよく考えます。時間がかかるのは分かっているの...
悪霊退散にゃ!“たまたま”の強いまなざしに幽霊もタジタジ?
 きょうは、見えないナニかを察知し、警戒するにゃんたま君。  猫には当たり前のように見えているらしいです……幽霊が...
実家が「結婚」にうるさくなったらどうする?  取るべき対処法
 ある程度の年齢になっても独身だと、周りから「結婚は?」と聞かれることが増えますよね。特に、うるさく言ってくるのが実家の...
高額初期投資でも損なし!? リピート続出のスーパートレニア
 決して愚痴ではないですよ。愚痴ではないし、仕入れたものが完売するわけでもないのですが、まあ、お商売というものは難しいで...
貴重品を守る“ジッパークリップ”の使い勝手 2022.9.21(水)
 最近、通勤時にリュックを背負っている人多いですよね。パソコンなど重いモノを入れても片手持ちの鞄よりは身体への負担が軽く...
OL時代はお弁当タイムがつらかった…自分を守るためのルールを
 仕事でたまたま、数時間一緒に過ごした人。年に数回しか会わない、他社の人。友達の友達。絶妙な距離感の人と会話をする時、ど...
涼しくなると寂しくなるにゃ…“たまたま”の夏休みの思い出
 きょうは、にゃんたま君に夏休みの思い出を聞きました。  友達と毎日、探検ごっこにプロレス、昆虫採集をしていたそう...