女友達が多い男性の特徴5選♡ 彼女と女友達の境界線はどこ?

コクハク編集部
更新日:2019-11-28 06:00
投稿日:2019-11-28 06:00
 いつも周りに女性がいるけれど、特定の彼女はなかなか作らない……そんな女友達が多い男性っていますよね。実はそんな彼らには女性と親しくなってしまう共通する特徴があるんです。彼らの特徴や「彼女」と「女友達」の境界線についてお伝えしていきます。

女友達が多い男性の5つの特徴

私たちってどんな関係なのかな(写真:iStock)
私たちってどんな関係なのかな (写真:iStock)

 まずは、女友達が多い男性の特徴からチェックしていきましょう。

1. 女心をよく分かっている

「男性脳」「女性脳」なんて言いますが、男性と女性では考え方や思っていることが全く違います。たとえば、何かを相談した時に男性は解決策や答えをアドバイスするのに対して、女性はただただ「分かるよ」と共感する、というようなことですね。

 女友達が多い男性は、この女心をよく分かっています。女性とも違う絶妙な距離感で寄り添ってくれるため、一緒にいて心地良く感じるのです。

2. 誰とでも仲良くなれる

 女友達が多い男性は基本的に人が好き。いつも笑顔で社交的なので、相手に警戒心を与えず、誰とでも仲良くなることができます。女性だけではなく、男性にも人気があるのが特徴で、コミュニケーションを上手に取って相手との間合いを縮めるのが得意です。

3. 清潔感がある

 おしゃれに疎くて清潔感がない男性だと、どんなに気さくな人でも敬遠してしまうのが女性。でも、女友達が多い男性は容姿云々ではなく、誰からも好まれる清潔感を持っています。たとえ2人でいる時に「彼氏」だと周りに勘違いされても嫌な気がしない、そんな男性であることが多いですね。

4. 特定の趣味を持っている

 女友達が多い男性は、特定の趣味を持っていることが多いでしょう。趣味のサークルや集まりにも好んで顔を出しますが、そういった場所には共通の趣味を持った女性も当然います。

 女友達が多い男性が趣味に走るのは、誰かと「楽しいこと」を共有したいから。一緒に共通の話題で盛り上がれることは、彼らにとって大きな喜びなんです。

5. 聞き上手

 女友達が多い男性に母親の他に姉や妹など、女性が多い家庭で育っている方が多いです。男性に比べると女性はよくお喋りをしますが、彼らは日常的に女性たちの聞き役を請け負ってきたため、聞き上手です。

 また、女性が喜ぶ会話の引き出しをたくさん持っているため、話していて飽きないのも女友達が多い男性の特徴でしょう。

これは脈あり? 彼女と女友達の4つの境界線

2人きりだと緊張してしまう(写真:iStock)
2人きりだと緊張してしまう (写真:iStock)

 フレンドリーゆえに女友達が多い男性ですが、やはり1人の男性。もちろん、好きな人ができたり、特定の彼女を作ることもあります。そんな彼らが考える「彼女」と「女友達」の境界線について見ていきましょう。

2人きりになると急に静かになる

 お伝えしたように、女友達が多い男性は基本的に話すことが好き。会話も上手ですので、話が尽きません。しかし、あなたと2人きりになると、なぜだか急に静かになることが多いなら、それは脈ありサインかもしれません。

 彼らは普段、女友達のことを「女性」ではなく「人間として好きな人」だと思っています。しかし、好きな人となると別。緊張感が芽生えて、「何を話して良いのか分からない」とギクシャクしてしまうのです。

ボディタッチが増える

 女友達が多い男性のタイプにもよりますが、恋愛に対してアクティブな方の場合には、ボディタッチが増えるのも脈ありサインかも。女心をよく分かっている彼らは、むやみやたらに女性に気を持たせるようなことをしません。でも、ひとたび「好きな人」だと意識したのであれば、「触りたい」と思う気持ちが出てきます。

 コミュニケーションの中で、頭を触ってきたり、肩を叩かれたり、というアクションを見せるようであれば、女友達としての境界線を越えている可能性は大いに考えられるでしょう。

将来の話など自分の話をする

 男性は好きな人ができると、「自分を知って欲しい」と思うもの。普段は聞き役に徹することが多い、女友達が多い男性。でも、「将来はこうなりたい」など夢について語ったり、自分の育った環境について話したりなど、自分の話をすることが多くなっているなら、あなたを女性として意識している可能性があるでしょう。

 信用している表れでもありますし、話したことについてのあなたの意見を聞きたい、そう思っている場合が多いです。

男らしさを出してくる

 女友達が多い男性は、中性的であることも多いです。だからこそ、女性は「この人となら2人でも大丈夫!」と、安心感を覚えます。

 でも、そんな彼らがたとえば重い荷物を持ってくれたり、並んで歩いていて車が来た時に引き寄せてくれたり、など、男らしさを見せるようになったのであれば注目ポイント。女性を守ってあげたい、リードしたい、という気持ちが出てきているのかもしれません。

女友達が多い男性からの脈ありサインをキャッチして♡

いつも女性に囲まれている彼だけど(写真:iStock)
いつも女性に囲まれている彼だけど (写真:iStock)

 女友達が多い男性は、異性同性問わず人気者であることが多いです。そんな彼らを好きになってしまったら、やきもきしてしまうこともあるかもしれませんね。

 でも、女心が分かっている彼らは、ひとたび好きな子ができたらとても一途になるという特徴もあるようです。「好きな人にだけ」という脈ありサインを、必ず出してくれるはずですよ。

 周りにいる女性たちを意識してしまうのも分かりますが、男性だけを見つめて、「女友達」から「彼女」への境界線を越えてくださいね。

ラブ 新着一覧


70歳の彼が「結婚?大反対!」の親を説得するためにしたこと
「何歳からでも夫婦になるのは遅くない」とお伝えする本連載。インタビュアー・内埜(うちの)さくらが、40歳以上で結婚した男...
内埜さくら 2021-01-19 06:01 ラブ
不倫がバレて“二度としない男”と“また繰り返す男”の違いとは
 近ごろ、芸能ニュースで「4年ぶり2度目の不倫」などとスクープされているのは記憶に新しいかと思いますが、これは芸能人に限...
田中絵音 2021-01-19 06:00 ラブ
もっと私に興味を持って!パートナーへの関心がなくなるナゼ
 私のパートナー、自分に関心を持ってくれていないかも……そう感じた経験はありますか? 離婚の原因は元パートナーの無関心が...
七味さや 2021-01-18 06:00 ラブ
彼氏に仕返ししたい! 効果的な方法6選&確認するべき気持ち
 好きな人と付き合いはじめたばかりの頃には、何をしていても楽しく、幸せに感じるもの。しかし、交際期間が長くなると構っても...
恋バナ調査隊 2021-01-18 06:00 ラブ
男性とLINEの会話が続かない…原因&会話を広げるコツ♡
 気になる男性とせっかくLINEを交換したのに、全然会話が続かなくて困っていませんか? 何回送ってもそっけない返事や同じ...
恋バナ調査隊 2021-01-17 06:00 ラブ
尽くし上手!九州出身女性の特徴&恋愛観や好みの男性タイプ
 シリーズでお送りしている、地方別男女の性格や特徴&恋愛傾向! 今回は、九州出身の女性についてリサーチしました。九州は、...
人生最悪の運気かも…そんな時に出会う人には注意すべき理由
 男女問題研究家の山崎世美子(せみこ)です。身も心もボロボロの時に何かのキッカケで知りあった相手。その出会いで一時的に元...
山崎世美子 2021-01-16 06:00 ラブ
彼氏といちゃいちゃする6つの方法!サインを見逃さないで♡
恋人といちゃいちゃする時間は、とても幸せな時間です。どんなに付き合いが長くなっても、日々のいちゃいちゃタイムがあれば、マ...
恋バナ調査隊 2021-01-16 06:00 ラブ
いまだに関白宣言?九州出身男性の特徴&好きな女性のタイプ
 シリーズでお送りしている、地方別男女の性格や特徴&恋愛傾向! 今回は、九州出身の男性についてご紹介します。九州は、福岡...
彼氏が「キスしたい」と思うのはいつ? 6つの瞬間&サイン
 女性にとって、彼氏からの不意打ちのキスは驚きながらも嬉しいものです。しかし、時には「なぜこのタイミングで?」なんて思う...
恋バナ調査隊 2021-01-15 06:00 ラブ
緊急事態宣言中なのに?マッチングアプリの男性に聞いてみた
 首都圏は再び緊急事態宣言が発令され、不要不急の外出の自粛が呼びかけられています。そんななかでも、マッチングアプリで知り...
内藤みか 2021-01-14 06:00 ラブ
彼氏の親に結婚の挨拶!女性の印象が決まる9つのポイント♪
 結婚の挨拶は、人生の中でも特に緊張するイベントですよね。どんな服装をしたらいいの? 会話は? 手土産は? と、疑問と不...
恋バナ調査隊 2021-01-14 06:00 ラブ
気を抜いたら…男性がドン引きするデート中の女性の行動とは
 待ちに待ったデート! 当日はお洒落して1%でも可愛い要素をプラスしてカレに会いたいですよね? 私は会う前、ついつい鏡を...
若林杏樹 2021-01-13 06:26 ラブ
恋の始まり!? 女性が思わず“胸キュン”する男性の行動9選
 恋愛対象として意識したことがなかった男性でも、ふとした行動や言葉で、思わず新鮮さを感じて「胸キュン」してしまうことって...
恋バナ調査隊 2021-01-13 06:29 ラブ
出会いはナンパ!他とは比較にならないほどカラダの相性が…
「何歳からでも夫婦になるのは遅くない」とお伝えする本連載。インタビュアー・内埜(うちの)さくらが、40歳以上で結婚した男...
内埜さくら 2021-01-19 11:03 ラブ
喧嘩別れするカップルの5つの特徴! 後悔しないためには?
 恋人ができた時、誰も別れることなんて考えないでしょう。しかし、交際を続けていると思いがけないことで喧嘩になり、別れてし...
恋バナ調査隊 2021-01-12 06:00 ラブ