毛穴の悩み…毎日の洗顔で小鼻の毛穴汚れをスッキリさせよう

canちゃん ライター・デザイナー
更新日:2019-08-21 06:00
投稿日:2019-08-21 06:00
 合わないファンデーションやメイク落としで、あっという間に小鼻の汚れが目に見えて目立つように……。根気よく向かい合わないと綺麗にならないのが、毛穴汚れの厄介なところ。いろいろ試して見つけた、おすすめの洗顔料をご紹介します♪

毛穴の汚れと黒ずみスッキリ! 洗顔料3選

(写真:canちゃん)
(写真:canちゃん)

 毛穴の汚れは少しずつ綺麗にするのが◎。綺麗な素肌を手に入れる第一歩はやはり洗顔がポイント!

 せっかくなら毎日の洗顔で毛穴の汚れをスッキリさせちゃいましょう♪

酵素の力で毛穴スッキリ!

オバジC 酵素洗顔パウダー/オバジ 1,800円(税抜)/(写真:canちゃん)
オバジC 酵素洗顔パウダー/オバジ 1,800円(税抜)/ (写真:canちゃん)

 ビタミンC配合の酵素洗顔パウダーが毛穴の黒ずみ、角栓詰まり、ザラつきを取りのぞきます。

 肌がくすんできた時に使用すると、透明感のある肌にトーンアップして、なめらかでつるりとした手触りに♪

 週2回くらい使用していると、ザラつきや毛穴が気にならなくなっていきます。小分けで旅行用の洗顔料として持ち運びも便利です。

しっかりしたモコモコ泡で毛穴スッキリ!

ジェルムース N 1,500円(税抜)/エテュセ(写真:canちゃん)
ジェルムース N 1,500円(税抜)/エテュセ (写真:canちゃん)

 乾いた肌でも使えて泡立てる必要がなく、時短にもなるので毎朝使用しています。アーモンド1粒分の量を指先にとり、毛穴汚れが気になる小鼻を中心にクルクルとしながら、顔全体に広げて汚れとなじませます。十分に洗い流した後に冷水で仕上げの洗い流しをすると、引き締め具合が増してよりスッキリ!

 少量のジェルが濃密な泡に変化して、毛穴の奥まで洗浄してくれます。ツッパリ感もなくさっぱりした洗いあがりです。

ハーブの粉末でザラつきスッキリ!

フェイシャルクレンザー 1,600円 (税抜)/product(ザ・プロダクト)/(写真:canちゃん)
フェイシャルクレンザー 1,600円 (税抜)/product(ザ・プロダクト) /(写真:canちゃん)

 ヘアワックスが有名なオーガニックヘアケア、スキンケアのブランドです。ヘアワックスをずっと愛用していることもあってフェイシャルクレンザーを試しに購入。成分はカンゾウ根・アルテア根・ローズマリーの3種類のハーブが粉末状だけというシンプルさ!

 少しずつ水を混ぜて滑らかなペースト状にして小鼻周りやあごなどのザラつきや毛穴などの、気になるところにペタペタと塗りつけます。少し時間をおいてから洗い流すとつるっとさっぱり洗い上がります。週に2回ほどパックをするように洗い始めてから、肌がワントーン明るくなってきたように感じています。

まとめ

 毎日の洗顔だから、アイテム選びはとっても大事。敏感肌なので、刺激が少なめだけれどもちゃんと綺麗にしてくれる優秀なこの3つの洗顔料はもう手放せません。毛穴の汚れや黒ずみを綺麗にして、ツルッとしている素肌を目指しましょう♪

ビューティー 新着一覧


二枚爪コンプレックスに“補強&やすり”投入!2022.12.3(土)
 これから本格的に乾燥が気になる季節がやってきます。冬が誕生日の筆者は手がカサカサになりやすいタイプで、それを見かねた友...
超怖~い「40代の運動不足」老後のために今日からできること
 30代までは元気に過ごしていたけれど、40代になってから運動不足が顕著で、体力が激しく低下したと感じる人は多いですよね...
「NMN」配合化粧品で“若返り肌”も夢じゃない?【医師監修】
 彼女の名は、えりの。女性の心を癒すためにはじめたサロン「コクハク」のオーナーで、界隈では「えりのボス」の愛称で知られ、...
篠原涼子完全プロデュース「ペルルセボン」は匂いがキツっ!
 話題のコスメや、広告でよく見かける化粧品や日用品。「webでよく見るあの商品、本当にイイの?」「買ってみたいけれど、口...
ノーパン生活の実態! 解放感と掃除面倒を天秤にかけたら…
 芸能人でも、ノーパン生活を公言している人は多いですよね。気が楽そうな気はしますが、やはり防犯面では心配なことも……。果...
まずは真似っこから! 綺麗な人が実践する8つの“ゼロ円”習慣
 年齢問わず、「綺麗だな」と思う女性に出会うと、「私も、あんなふうになりたいなぁ」と思うもの。けれど、実際に何をすればそ...
白髪が多く老け見え!これ以上増やしたくない【専門家監修】
 彼女の名は、えりの。女性の心を癒すためにはじめたサロン「コクハク」のオーナーで、界隈では「えりのボス」の愛称で知られ、...
20代の本音!アラフォー女性の“残念アイライン”を画像で解説
 毎日のアイライン、どんな感じでメイクしていますか?  年齢を重ねていくと目元にしわが増えたり、たるんできたりもあ...
「食べても太れない」やせ型な人だけが分かる“あるある”7つ
 世の中には、太りやすい体質の人がいる中でいくら食べても太らない「やせ型」の人もいます。でも、さまざまなダイエット方法は...
腹巻きも愛用して♡「40代の温活」取り入れたい食事&グッズ
「冷えは万病のもと」といいますが、実際に体が冷えるといろいろと悪影響が現れます。免疫力も下がるので、風邪をひきやすくなっ...
「よもぎ温座パット」で心も体も温めよ♡ 2022.11.19(土)
 いつの間にやら、11月も半ばを過ぎ秋が深まってきました。冬に近づくにつれ、つらくなってくるのが、手足の冷え。「血、通っ...
古い下着は運気が下がる?「着用期限3年、処分時に感謝」を
 皆さんは、同じ下着を何年くらい使いますか? 半年で替える人もいれば、3年以上使っている人もいますよね。実は、風水では古...
数年後の自分のために…“美容モチベーション”を上げる5カ条
 美容に関して、モチベーションが高い女性は同性から見ても素敵に映りますよね。「私も、あんな女性になりたい」なんて気持ちは...
化粧ノリの悪さは便秘!?お通じ改善に「進化系オートミール」
 彼女の名は、えりの。女性の心を癒すためにはじめたサロン「コクハク」のオーナーで、界隈では「えりのボス」の愛称で知られ、...
20代の本音!残念なアラフォーリップメイクを画像で解説
 メイクは、リップの色や種類によってかなり顔の印象を変えてしまうもの。マットやティント、ツヤなど多くの種類があり、それぞ...
育児中の体の不調 のどの違和感と帯状疱疹 2022.11.15(火)
 妊娠と出産。そして、その先に待つ子育て――。ひとりの人間を育てるのはとても尊い行為だと思いますが、同時にハードで孤独な...