年下彼氏で女子力UP♡ 年下と付き合うメリット5つ&注意点

コクハク編集部
更新日:2019-11-19 06:00
投稿日:2019-11-19 06:00
「彼氏にするなら、頼り甲斐のある年上男性が良い!」そう思う女性は多いでしょう。でも、実は年下彼氏には良さがたくさんあるんです。女子力をアップさせたいあなた、年下男性を恋愛対象としてみてはいかがでしょうか?

年下彼氏で得られる5つのメリット

女性にとってもメリットがいっぱい(写真:iStock)
女性にとってもメリットがいっぱい (写真:iStock)

 年下彼氏とのお付き合いでは、女性にとって嬉しいメリットがたくさんあります。まずは、5つの魅力をチェックしていきましょう。

主導権を握れる

 年相応の経験を積んできた年上や同年代の彼氏は頼り甲斐があるものの、プライドが高く、自分の意見や信念を通したがります。これが、思わぬ喧嘩の原因になってしまうことって多いのではないでしょうか。

 対して年下男性は年上女性のことを尊敬してくれるため、素直で扱いやすいというメリットがあるでしょう。恋愛の主導権を握ることができるため、自分好みの男性へと成長させることもできますね。

寛容でいられる

 年上男性のダメなところを見た時、「年上なのに情けない」なんてがっかりしてしまった経験がある方は多いはず。でも、年下彼氏の場合には、不思議と「年下だから仕方ないか」という寛容な気持ちになれるのです。

 悪い部分よりも良い部分に目がいくので、褒め上手になることもできるでしょう。最初から過度な期待を持たないため、幻滅することが少ないということでもありますね。

一緒にいられる時間が長い

 一般的に、女性より男性の方が寿命が短い傾向にあります。つまり、将来を見据えたお付き合いをする場合、年下彼氏とは一緒に居られる時間が長いのです。誰だって好きな人とは、できるだけ長く一緒に過ごしたいと思うもの。心強いメリットになるでしょう。

 また、自分が定年を迎えた後にも年下彼氏はまだまだ現役だったりします。老後を見据えた時、経済的にも安心できます。

心も体も若くいられる

 年下彼氏とお付き合いをすると、心も体も若くいられるのは大きなメリットでしょう。「彼に似合う女性でいよう」「若くいよう」と思うため、自分磨きにも力が入りますよね。

 また、歳を重ねるほどに精力減退に悩む男性は多いですが、年下彼氏であればベッドの上でも情熱的。普段は頼りなく見えても、しっかり男性らしくリードをしてくれるでしょう。

ワクワクとした刺激的な恋愛ができる

 年下彼氏とは、ワクワクとした刺激的な恋愛を楽しむことができます。分かりやすい愛情表現にキュンとすることもできますし、アクティブなデートにも連れ出してくれるでしょう。

 まるで学生時代のような情熱を持って純粋に恋愛を楽しむことができるため、常にフレッシュな気持ちでいられます。

年下彼氏にはデメリットも……付き合う時の注意点

少しは考えておきたい(写真:iStock)
少しは考えておきたい (写真:iStock)

 年下彼氏とお付き合いをするのであれば、注意したい点がいくつかあります。年下彼氏ならではのデメリット、上手に対策していきましょう。

頼ったり甘えたりする

「彼は年下だから私がしっかりしなきゃ!」と、つい世話を焼いてしまう年上女性は多いはず。でも、どんなに年下だったとしても、彼も一人前の大人の男性。好きな女性をリードしたいと思う気持ちを尊重してあげることが大切なのです。

「これだから若いってダメね」なんて子ども扱いをすると嫌な気持ちにさせてしまったり、逆に年の差を感じさせてしまい、ぎくしゃくとした関係になってしまうことも。頼るところはしっかり頼って、時には甘えてみると「自分が守らなきゃ!」と成長してくれるはずですよ。

結婚を考えるなら建設的な話をしていく

 女性が年上のカップルの場合、揉めがちなのが「結婚について」。女性が結婚適齢期を迎えているのに、年下彼氏はまだまだ……という場合、二人の意見が合わずに破局を迎えてしまうことってよくあるようです。

 結婚を視野に入れたお付き合いをしたいのであれば、建設的に「◯歳くらいまでには結婚したいと思っている」ということを伝えておくのがベター。相手の反応を知ることができますし、男性側も心の準備をすることができます。

恋愛に年齢は関係ない! 周りの目なんて気にしないで♪

大切なのは自分はどうしたいか(写真:iStock)
大切なのは自分はどうしたいか (写真:iStock)

 彼氏が年下だと、どうしても自分の年齢をコンプレックスに思ってしまう女性は多いでしょう。実際、周囲の目が気になるという声も多くありますね。

 でも、年下彼氏とお付き合いすると決めたのであれば、年齢のことなんて忘れることが大切。年の差は一生埋まらないのですから、気にしてもムダなんです。

 それよりも、年下彼氏を持つことで得られるメリットを最大限に活かしてみることが、自分の成長にも繋がるのではないでしょうか? 若々しく純粋な恋愛を、ぜひ楽しんでくださいね。

関連キーワード

ラブ 新着一覧


悲しみから立ち直るために…自分を責めることをやめてみよう
 喪失のどん底にいるときって、ついつい自分を責めてしまいますよね。自分に自信がなくなって、耐えられない後悔に胸がちぎれそ...
七味さや 2021-08-02 06:00 ラブ
長続きの秘訣かも♡ 彼と“ちょうどいい関係”の作り方4つ
 恋愛での男女の距離感って、とても難しいですよね。好きだからこそもっと近くにいたいのに、求めれば求めるほど不安になったり...
恋バナ調査隊 2021-08-02 06:01 ラブ
本当にモテるのは性格美人な女性♡ 特徴&心がけるべきこと
 モテるために、外見を磨こうとする女性は多いですよね。でも、外見と内面を天秤にかけたら、最終的には内面が美しい女性が選ば...
恋バナ調査隊 2021-08-02 06:00 ラブ
告白の返事はどのくらい待つべき?男性が保留にする4つの理由
 勇気を出して告白した彼に「少し考えさせてほしい……」と言われたら、がっかりしてしまう人も多いでしょう。しかし、保留にさ...
恋バナ調査隊 2021-08-01 06:00 ラブ
ひどい男に仕返しする5つの方法&怒りと悲しみの乗り越え方
「二股をかけられた」「お金だけ払わされてフラれた」など、本当にひどい男はいます。仕返ししたい!と思うのも無理ありませんが...
恋バナ調査隊 2021-08-01 06:00 ラブ
「この人となら幸せに…」と思って結婚するのが間違いな理由
 男女問題研究家の山崎世美子(せみこ)です。幸せの価値基準は人それぞれで、お寿司を食べるにしても回転寿司じゃ満足できない...
山崎世美子 2021-07-31 06:00 ラブ
諦められない…恋の引き際を見極める5つのポイント&メリット
 片思いでも両想いでも、好きになればなるほど「諦めたくない」と思うものです。しかし、恋愛は相手あってのことですから、自分...
恋バナ調査隊 2021-07-31 06:00 ラブ
何をしても文句ばかり…「幼稚な母親」と妻に呆れる夫の主張
「冷酷と激情のあいだvol.49〜女性編〜」では、ワンオペ育児に不満が爆発している女性の・Hさんの叫びをご紹介しました。...
並木まき 2021-07-31 06:03 ラブ
在宅なのに何もしてくれない…ワンオペ育児に限界な妻の叫び
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2021-07-31 06:06 ラブ
癒されるけどね…天然彼女からのぶっとんだLINE内容5選
 天然の彼女を持った彼氏たちは、「可愛いな」「癒されるな」と微笑ましく見守る人が多いでしょう。でも、中にはあまりに度を越...
恋バナ調査隊 2021-07-31 06:00 ラブ
結婚直後から不幸続き…奇妙な出会いをした夫を見限った女性
 長引くコロナ禍では「コロナ離婚」と呼ばれる不測の離婚に至った夫婦も珍しくなくなっています。これまで水面下に問題を抱えて...
並木まき 2021-07-30 06:11 ラブ
彼ママに挨拶する際の基本マナー&やりがちな5つのNG行動
 彼氏との交際が順調に進んだら、相手の両親に会うこともあるでしょう。女性にとって彼ママというのは厄介な存在ではありますが...
恋バナ調査隊 2021-07-30 06:16 ラブ
10歳差でも…年上好きの男性は母親との関係が影響している?
 年上の彼女を求める男性が増えています。年上女性志向が高まっている理由には、社会不安による生活安定欲求や、地位向上を目指...
内藤みか 2021-07-29 06:00 ラブ
高学歴女子はなぜモテないの?4つの理由&あるあるな悩み
 努力して勉強をして、いい大学を卒業し、きちんとした仕事に就いている「高学歴女子」。一見、悩みのない人生を送っているよう...
恋バナ調査隊 2021-07-29 06:00 ラブ
知らないと怖い! 彼氏を“ダメ男化”する女性の行動パターン
 パートナーとの時間、ちゃんと取れていますか? 付き合い始めた当初は一緒にいる時間が長かったり、コミュニケーションが多か...
若林杏樹 2021-07-28 06:00 ラブ
辛い片思い…脈なしを見極める5つのポイント&抜け出す方法
 恋をするのは、楽しく幸せなことです。しかし、辛い片思いとなると話は別! 無理に続ける必要はないんです。そこで今回は、男...
恋バナ調査隊 2021-07-28 06:00 ラブ