年下彼氏で女子力UP♡ 年下と付き合うメリット5つ&注意点

コクハク編集部
更新日:2019-11-19 06:00
投稿日:2019-11-19 06:00
「彼氏にするなら、頼り甲斐のある年上男性が良い!」そう思う女性は多いでしょう。でも、実は年下彼氏には良さがたくさんあるんです。女子力をアップさせたいあなた、年下男性を恋愛対象としてみてはいかがでしょうか?

年下彼氏で得られる5つのメリット

女性にとってもメリットがいっぱい(写真:iStock)
女性にとってもメリットがいっぱい (写真:iStock)

 年下彼氏とのお付き合いでは、女性にとって嬉しいメリットがたくさんあります。まずは、5つの魅力をチェックしていきましょう。

主導権を握れる

 年相応の経験を積んできた年上や同年代の彼氏は頼り甲斐があるものの、プライドが高く、自分の意見や信念を通したがります。これが、思わぬ喧嘩の原因になってしまうことって多いのではないでしょうか。

 対して年下男性は年上女性のことを尊敬してくれるため、素直で扱いやすいというメリットがあるでしょう。恋愛の主導権を握ることができるため、自分好みの男性へと成長させることもできますね。

寛容でいられる

 年上男性のダメなところを見た時、「年上なのに情けない」なんてがっかりしてしまった経験がある方は多いはず。でも、年下彼氏の場合には、不思議と「年下だから仕方ないか」という寛容な気持ちになれるのです。

 悪い部分よりも良い部分に目がいくので、褒め上手になることもできるでしょう。最初から過度な期待を持たないため、幻滅することが少ないということでもありますね。

一緒にいられる時間が長い

 一般的に、女性より男性の方が寿命が短い傾向にあります。つまり、将来を見据えたお付き合いをする場合、年下彼氏とは一緒に居られる時間が長いのです。誰だって好きな人とは、できるだけ長く一緒に過ごしたいと思うもの。心強いメリットになるでしょう。

 また、自分が定年を迎えた後にも年下彼氏はまだまだ現役だったりします。老後を見据えた時、経済的にも安心できます。

心も体も若くいられる

 年下彼氏とお付き合いをすると、心も体も若くいられるのは大きなメリットでしょう。「彼に似合う女性でいよう」「若くいよう」と思うため、自分磨きにも力が入りますよね。

 また、歳を重ねるほどに精力減退に悩む男性は多いですが、年下彼氏であればベッドの上でも情熱的。普段は頼りなく見えても、しっかり男性らしくリードをしてくれるでしょう。

ワクワクとした刺激的な恋愛ができる

 年下彼氏とは、ワクワクとした刺激的な恋愛を楽しむことができます。分かりやすい愛情表現にキュンとすることもできますし、アクティブなデートにも連れ出してくれるでしょう。

 まるで学生時代のような情熱を持って純粋に恋愛を楽しむことができるため、常にフレッシュな気持ちでいられます。

年下彼氏にはデメリットも……付き合う時の注意点

少しは考えておきたい(写真:iStock)
少しは考えておきたい (写真:iStock)

 年下彼氏とお付き合いをするのであれば、注意したい点がいくつかあります。年下彼氏ならではのデメリット、上手に対策していきましょう。

頼ったり甘えたりする

「彼は年下だから私がしっかりしなきゃ!」と、つい世話を焼いてしまう年上女性は多いはず。でも、どんなに年下だったとしても、彼も一人前の大人の男性。好きな女性をリードしたいと思う気持ちを尊重してあげることが大切なのです。

「これだから若いってダメね」なんて子ども扱いをすると嫌な気持ちにさせてしまったり、逆に年の差を感じさせてしまい、ぎくしゃくとした関係になってしまうことも。頼るところはしっかり頼って、時には甘えてみると「自分が守らなきゃ!」と成長してくれるはずですよ。

結婚を考えるなら建設的な話をしていく

 女性が年上のカップルの場合、揉めがちなのが「結婚について」。女性が結婚適齢期を迎えているのに、年下彼氏はまだまだ……という場合、二人の意見が合わずに破局を迎えてしまうことってよくあるようです。

 結婚を視野に入れたお付き合いをしたいのであれば、建設的に「◯歳くらいまでには結婚したいと思っている」ということを伝えておくのがベター。相手の反応を知ることができますし、男性側も心の準備をすることができます。

恋愛に年齢は関係ない! 周りの目なんて気にしないで♪

大切なのは自分はどうしたいか(写真:iStock)
大切なのは自分はどうしたいか (写真:iStock)

 彼氏が年下だと、どうしても自分の年齢をコンプレックスに思ってしまう女性は多いでしょう。実際、周囲の目が気になるという声も多くありますね。

 でも、年下彼氏とお付き合いすると決めたのであれば、年齢のことなんて忘れることが大切。年の差は一生埋まらないのですから、気にしてもムダなんです。

 それよりも、年下彼氏を持つことで得られるメリットを最大限に活かしてみることが、自分の成長にも繋がるのではないでしょうか? 若々しく純粋な恋愛を、ぜひ楽しんでくださいね。

関連キーワード

ラブ 新着一覧


ケンカの絶えない夫婦になる恐れも…「距離感」の相性とは
 人間関係を築く上でとても重要になってくる「距離感」。ここの価値観が合わないと、なかなか苦労することになります。距離感の...
七味さや 2021-01-25 06:00 ラブ
恋愛関係なのに即レスしないのはなぜ?男女の違いを徹底検証
 大好きな彼とやっと両思いになれた時、つい嬉しくて「いつも彼とつながっていたい」と、LINEをたくさん送ってしまうのが女...
恋バナ調査隊 2021-01-25 06:00 ラブ
彼は寂しくないの? 会えない時の不安を解消する5つの方法
「会えない時間が愛を育てる」なんて、恋愛の常套句がありますね。そうはわかっていても、実際彼に会えない時、不安な気持ちに苛...
孔井嘉乃 2021-01-24 06:00 ラブ
“モテるけどクズ”な男子を好きになる女子が言いがちなセリフ
 古今東西、モテる男子には理由があるもの。そして、モテる男子ばかり好きになってしまう女子にも、理由があるものです。あなた...
ミクニシオリ 2021-01-23 06:00 ラブ
天使?小悪魔?“隠れ肉食系女子”の特徴&出会った時の接し方
「肉食系女子」や「草食系女子」という言葉は、誰でも聞いたことがありますよね。しかし最近、「隠れ肉食系女子」という新たなカ...
恋バナ調査隊 2021-01-23 06:00 ラブ
本性はココに出る!付き合うべきではない男のLINE語尾3選
 LINEに表れるちょっとした“癖”に注目すると、送り主の本性が垣間見えるケースも少なくありません。少し気になっている男...
並木まき 2021-01-22 06:00 ラブ
彼氏と連絡が取れない…考えられる理由5つ&効果的な対処法
 いつも通りのデートを楽しんだはずなのに、その後急に彼氏と連絡が取れなくなったら、「何かあったのだろうか?」と心配になる...
恋バナ調査隊 2021-01-22 06:00 ラブ
婚活アプリで見つけた こじらせ中年男性3タイプの傾向と対策
 恋活・婚活アプリも多様化の時代。中高年が大勢登録しているところには、ややこじらせている男性の姿も。どんな感じのこじらせ...
内藤みか 2021-01-21 06:00 ラブ
LINEで告白を成功させる方法♡切り出し方やセリフも紹介
 好きな男性に告白するのは、誰でも勇気がいりますよね。そんな時にふと、「LINEで告白しちゃおうかな」と考える人も多いで...
恋バナ調査隊 2021-01-21 06:00 ラブ
共通の話題がなくても大丈夫!カレの心をつかむ恋愛心理テク
 気になる人ともっと仲良くなるには「共通の話題」があるとグッとお近づきになれるのですが、どうも趣味も職種も違って盛り上が...
若林杏樹 2021-01-22 17:37 ラブ
シャイな女性とは?6つの特徴と恋愛を成就させる方法
 恋愛に対してまじめで、男性人気が高い「シャイな女性」。しかし、シャイな性格ゆえに好きな人ができてもアプローチできず、恋...
恋バナ調査隊 2021-01-20 06:00 ラブ
70歳の彼が「結婚?大反対!」の親を説得するためにしたこと
「何歳からでも夫婦になるのは遅くない」とお伝えする本連載。インタビュアー・内埜(うちの)さくらが、40歳以上で結婚した男...
内埜さくら 2021-01-19 06:01 ラブ
不倫がバレて“二度としない男”と“また繰り返す男”の違いとは
 近ごろ、芸能ニュースで「4年ぶり2度目の不倫」などとスクープされているのは記憶に新しいかと思いますが、これは芸能人に限...
田中絵音 2021-01-19 06:00 ラブ
もっと私に興味を持って!パートナーへの関心がなくなるナゼ
 私のパートナー、自分に関心を持ってくれていないかも……そう感じた経験はありますか? 離婚の原因は元パートナーの無関心が...
七味さや 2021-01-18 06:00 ラブ
彼氏に仕返ししたい! 効果的な方法6選&確認するべき気持ち
 好きな人と付き合いはじめたばかりの頃には、何をしていても楽しく、幸せに感じるもの。しかし、交際期間が長くなると構っても...
恋バナ調査隊 2021-01-18 06:00 ラブ
男性とLINEの会話が続かない…原因&会話を広げるコツ♡
 気になる男性とせっかくLINEを交換したのに、全然会話が続かなくて困っていませんか? 何回送ってもそっけない返事や同じ...
恋バナ調査隊 2021-01-17 06:00 ラブ