女性がサブスクで「アダルト動画見放題」を楽しむコツとは?

内藤みか 作家
更新日:2019-11-25 06:08
投稿日:2019-11-25 06:00
 様々なサブスク(月額課金制)の動画配信サイトがありますが、アダルト動画にももちろんサブスクがあります。こちら、女性でも楽しめるコツはいくつもありますが、今回は「アダルト動画のチョイスで自分の趣向が見える」という利点をご案内します。

かなり多様化している見放題AV

女性でもハマれるコンテンツが盛りだくさん!(写真:iStock)
女性でもハマれるコンテンツが盛りだくさん! (写真:iStock)

 以前に「男心の大事なポイントは「アダルトビデオ」が教えてくれます」という記事も書いたことがある通り、アダルト動画は男性とお付き合いする女性は鑑賞すると気づきや学びを多く見られると思います。

 私自身、月額550円で2000本のアダルト動画が見放題となるサイトに登録しています。アクセスするたびに新作が追加されているので、飽きることもありません。サイトは細かくジャンル分けされているのですがその多彩なこと。「花嫁」や「女医」がカテゴリになっているのだから驚きです。花嫁の動画はきっと略奪ものなんでしょうね……。

チョイスで自分の隠れた欲望が見える!?

意外な趣味趣向に気づいたりして…(写真:iStock)
意外な趣味趣向に気づいたりして… (写真:iStock)

 100以上ものカテゴリ分けされているアダルト動画見放題。かつてこれほどエロスが多様化したことはないのではというくらいの多彩なジャンルで目移りしてしまいます。でもこのおかげで自分の趣味趣向に気づくことができるのです。

 例えば私の場合、チョイスしやすいのが「温泉」だったり「熟女」だったりするので、傾向がわかりやすいです。ちなみに男性向けサイトですが「イケメン」で検索すると14作もヒットします。

 忙しい日常。熟女な私もできることならイケメンと温泉に行ってまったり過ごしたい。そんな心の奥の欲望が、この3つの選択で透けて見えてきて、気恥ずかしくなりますね。心理テストみたいな感覚で、自分はこういうのが好きなんだな、と知るためにも、このたくさんのジャンルだけでもチェックしてみると気づきがあるかもしれません。

ステキな男優さんを見つける

好みのタイプを見つけるのも楽しい(写真:iStock)
好みのタイプを見つけるのも楽しい (写真:iStock)

 また、男性向けのアダルト動画はアクションがかなりえぐいので、ハードな絡みを味わえます。その中には女性向けのアダルト動画ではあまり見かけない男優さんもいるので、思わず検索して誰なのか名前を調べるという楽しみも。

 私の場合『交わる体液、濃密セックス 宇都宮しをん』(これは大変な名作です!)に出演されていた玉木玲さんの野性味溢れる動きにすっかり魅了され、彼が出ている作品を探すようになりました。男性向けのサイトだと男優名は検索では出てこないので、自力でサーチするしかないのですが、それもまたドキドキして楽しい時間です。

人気作品で流行をチェック!

流行りを知っておいても損はない(写真:iStock)
流行りを知っておいても損はない (写真:iStock)

 また、人気作品をチェックしてみると、最近の流れが見えるので、オススメです。私のように官能的なコンテンツを書く人間でなくても、エロスの流行というものはチェックして損はないと思います。時々、時代の半歩先を行っていることがあるからです。

 その証拠に、VR動画販売では最近はかなりランキング上位に入ってきており、ベスト10の半分以上がVR作品であることも多いです。飛び出す女体はきっとかなり興奮するのでしょう。普通の映画はまだそこまでVR対応していないので、これだけ見ても時代の先端を行っている部分があること、おわかりいただけるかと思います。

毎週新作も登場し、エンドレスで楽しめる

新作の配信が待ちきれない…!(写真:iStock)
新作の配信が待ちきれない…! (写真:iStock)

 見放題コンテンツではVR動画はありませんが、その代わり、意外にも熟女ものがランク上位に食い込んでいるのがわかります。日本が高齢化しつつあるせいか、案外熟女に需要があるのかもしれません。さらに毎週3回、新作も配信されるのも楽しみで、今日まで多分1年以上視聴し続けています。

 女性向け動画を見慣れている人には、ハードなシーンもあるかもしれませんが、男性はこういうのが好きなのねという勉強になる利点もあります。それに、こうしたアダルトコンテンツをワンコイン程度で楽しんでいることで、多少は女子力をキープできるかもしれません。二重三重に楽しめるので、まだまだ私は解約するつもりはありません。

エロコク 新着一覧


射精だけがすべてではない…トラウマを乗り越えた女性の告白
 近頃は、セックスはコミュニケーションであり、“挿入”と“射精”ばかりがセックスではないということもよく言われています。...
大泉りか 2021-07-29 06:00 エロコク
バイブの“背”を使った唯一無二の刺激♡中と外の同時イキも
 カナダのブランド「ウィーバイブ」は、カップルで楽しむラブグッズを日本に教えてくれた立役者のひとつ。けれどこの新作バイブ...
桃子 2021-07-27 15:35 エロコク
40代エリート男性の告白~「夫婦交換」という愛のカタチ#4
 Wさん(46歳・外資系IT)の体にまたがった奥さんは、「もう我慢できない」と猛り立つ勃起を握り、自身の女陰に導いた。人...
蒼井凜花 2021-07-23 06:17 エロコク
小型でも振動が重く細やかで上質!クリに当てると恥骨まで♡
 電マは大きいし振動が強すぎるし、ちょっと怖い……というみなさんに朗報です。全長9センチ、重さ40グラムの超小型電マ「パ...
桃子 2021-07-18 06:00 エロコク
40代エリート男性の告白~「夫婦交換」という愛のカタチ#3
 いよいよ「夫婦交換のセックス」が始まった。Wさん(46歳・外資系IT)は、相手の奥さんに誘(いざな)われるまま、ベッド...
蒼井凜花 2021-07-16 06:00 エロコク
敏感部分を押しながらこする…今まで経験したことがない愛撫
 話題のブランド「ローラディカルロ」の中でも、挿入部と吸引部が一体化した「オセ2」は、最も上級者向けのモデルです。 ...
桃子 2021-07-11 06:00 エロコク
40代エリート男性の告白~「夫婦交換」という愛のカタチ#2
 皆さんは「夫婦交換」という言葉を耳にしたことはあるだろうか。  外資系IT企業に勤めるWさん(46歳・妻子アリ)は、...
蒼井凜花 2021-07-09 06:06 エロコク
5WAYのスティック型ローラーで、確実にエクスタシーを提供
「ザロ」ブランドは、以前はロココ調の愛らしい系、現在は大人っぽいエレガント系と、唯一無二の世界観で人気です。ひと目惚れで...
桃子 2021-07-04 06:00 エロコク
細身でも滑らかな動きで威力十分♡挿入タイプ初心者にも
 ラブグッズを愛する私ですが、指で楽しむときもあります。原点に返る気分。グッズは振動や吸引といった、人体では不可能な動き...
桃子 2021-06-27 06:00 エロコク
“秒でいく”は本当?女性向けラブグッズ「マイメアリープラス」の口コミレビュー♡ひとりにもカップルにもおすすめな理由
 あなたは、ラブグッズを持っていますか? 「彼と試した経験がある!」という人は多そうですが、自分で購入するとなるとハード...
ラブグッズはセックスレスに効果的!男性の意外な本音とは
 セクシュアルコンタクトが1か月以上ないことをセックスレスと呼びます。こうなると男性は「女性はしたい日としたくない日の差...
神田つばき [PR] 2021-06-25 16:00 エロコク
アラフォー妻の告白「既婚者合コン」で夫以外の男性に…#5
 既婚者合コンで知り合った男性・Aさん(48歳・銀行マン)との逢瀬を続けていたウォーキング講師のI子さん(42歳)。 ...
蒼井凜花 2021-06-25 16:16 エロコク
いろんなプレーに応用可能!男女どちらの愛撫にも使える♡
 ラブグッズを購入する際、無視できないのがコストです。コロナ禍になって以降、通販での購入も増えていて、実際に手に取って質...
桃子 2021-06-20 06:00 エロコク
アラフォー妻の告白「既婚者合コン」で夫以外の男性に…#4
 既婚者合コンで知り合った男性AさんとホテルでベッドインしたI子さん(42歳・ウォーキング講師)は、彼の練達した指づかい...
蒼井凜花 2021-06-18 06:00 エロコク
クリ刺激派へ!指での刺激が楽しくなる植物由来の興奮ジェル
 ここのところ、クリトリス刺激グッズがアツいと感じています。多様化&細分化で商品が増えているからではありますが、巣ごもり...
桃子 2021-06-13 06:13 エロコク
アラフォー妻の告白「既婚者合コン」で夫以外の男性に……#3
 既婚者合コンで出会ったAさん(48歳・銀行マン)と、ついにベッドインしてしまったI美さん(42歳・ウォーキング講師)は...
蒼井凜花 2021-06-11 06:00 エロコク