女性がサブスクで「アダルト動画見放題」を楽しむコツとは?

内藤みか 作家
更新日:2019-11-25 06:08
投稿日:2019-11-25 06:00
 様々なサブスク(月額課金制)の動画配信サイトがありますが、アダルト動画にももちろんサブスクがあります。こちら、女性でも楽しめるコツはいくつもありますが、今回は「アダルト動画のチョイスで自分の趣向が見える」という利点をご案内します。

かなり多様化している見放題AV

女性でもハマれるコンテンツが盛りだくさん!(写真:iStock)
女性でもハマれるコンテンツが盛りだくさん! (写真:iStock)

 以前に「男心の大事なポイントは「アダルトビデオ」が教えてくれます」という記事も書いたことがある通り、アダルト動画は男性とお付き合いする女性は鑑賞すると気づきや学びを多く見られると思います。

 私自身、月額550円で2000本のアダルト動画が見放題となるサイトに登録しています。アクセスするたびに新作が追加されているので、飽きることもありません。サイトは細かくジャンル分けされているのですがその多彩なこと。「花嫁」や「女医」がカテゴリになっているのだから驚きです。花嫁の動画はきっと略奪ものなんでしょうね……。

チョイスで自分の隠れた欲望が見える!?

意外な趣味趣向に気づいたりして…(写真:iStock)
意外な趣味趣向に気づいたりして… (写真:iStock)

 100以上ものカテゴリ分けされているアダルト動画見放題。かつてこれほどエロスが多様化したことはないのではというくらいの多彩なジャンルで目移りしてしまいます。でもこのおかげで自分の趣味趣向に気づくことができるのです。

 例えば私の場合、チョイスしやすいのが「温泉」だったり「熟女」だったりするので、傾向がわかりやすいです。ちなみに男性向けサイトですが「イケメン」で検索すると14作もヒットします。

 忙しい日常。熟女な私もできることならイケメンと温泉に行ってまったり過ごしたい。そんな心の奥の欲望が、この3つの選択で透けて見えてきて、気恥ずかしくなりますね。心理テストみたいな感覚で、自分はこういうのが好きなんだな、と知るためにも、このたくさんのジャンルだけでもチェックしてみると気づきがあるかもしれません。

ステキな男優さんを見つける

好みのタイプを見つけるのも楽しい(写真:iStock)
好みのタイプを見つけるのも楽しい (写真:iStock)

 また、男性向けのアダルト動画はアクションがかなりえぐいので、ハードな絡みを味わえます。その中には女性向けのアダルト動画ではあまり見かけない男優さんもいるので、思わず検索して誰なのか名前を調べるという楽しみも。

 私の場合『交わる体液、濃密セックス 宇都宮しをん』(これは大変な名作です!)に出演されていた玉木玲さんの野性味溢れる動きにすっかり魅了され、彼が出ている作品を探すようになりました。男性向けのサイトだと男優名は検索では出てこないので、自力でサーチするしかないのですが、それもまたドキドキして楽しい時間です。

人気作品で流行をチェック!

流行りを知っておいても損はない(写真:iStock)
流行りを知っておいても損はない (写真:iStock)

 また、人気作品をチェックしてみると、最近の流れが見えるので、オススメです。私のように官能的なコンテンツを書く人間でなくても、エロスの流行というものはチェックして損はないと思います。時々、時代の半歩先を行っていることがあるからです。

 その証拠に、VR動画販売では最近はかなりランキング上位に入ってきており、ベスト10の半分以上がVR作品であることも多いです。飛び出す女体はきっとかなり興奮するのでしょう。普通の映画はまだそこまでVR対応していないので、これだけ見ても時代の先端を行っている部分があること、おわかりいただけるかと思います。

毎週新作も登場し、エンドレスで楽しめる

新作の配信が待ちきれない…!(写真:iStock)
新作の配信が待ちきれない…! (写真:iStock)

 見放題コンテンツではVR動画はありませんが、その代わり、意外にも熟女ものがランク上位に食い込んでいるのがわかります。日本が高齢化しつつあるせいか、案外熟女に需要があるのかもしれません。さらに毎週3回、新作も配信されるのも楽しみで、今日まで多分1年以上視聴し続けています。

 女性向け動画を見慣れている人には、ハードなシーンもあるかもしれませんが、男性はこういうのが好きなのねという勉強になる利点もあります。それに、こうしたアダルトコンテンツをワンコイン程度で楽しんでいることで、多少は女子力をキープできるかもしれません。二重三重に楽しめるので、まだまだ私は解約するつもりはありません。

エロコク 新着一覧


初心者におすすめの吸引系♡ 11段階で好みの加減を追求して
 ラブグッズに限った話ではないですが、ひとつのヒット商品が出て、その派生商品が続々と発売されると、ひとつのジャンルが形成...
桃子 2021-01-23 06:00 エロコク
女性官能作家が提案する「ウィズコロナのセックス5選」#2
「ウィズコロナ」の生活が当たり前になった昨今。セックスも「安心・安全・心地よさ」をモットーに、パートナーとの愛を深めたい...
蒼井凜花 2021-01-22 06:00 エロコク
直径8ミリの極細ローター 強すぎず弱すぎずの刺激にうっとり
 クリトリスは、“性的に気持ちよくなる”ためだけに存在する器官といわれることもありますが、快感に対してほんと貪欲ですよね...
桃子 2021-01-18 11:06 エロコク
女性官能作家が提案する「ウィズコロナのセックス5選」#1
 二回目の緊急事態宣言が発令されて、セックスに恐怖をお持ちの方も多いことでしょう。しかし、一方では「ここさえクリアすれば...
蒼井凜花 2021-01-15 06:00 エロコク
パーフェクト!自分の手ではできない小刻みな動きが病みつき
 最近パフェがブームですが、語源は「パーフェクト」。一つのグラスにさまざまな素材が絶妙なバランスで詰め込まれ、完成してい...
桃子 2021-01-10 06:00 エロコク
官能作家オススメ「寒い冬こそしたい」おすすめセックス4選
 日に日に寒さが強まってまいりましたが、こんなときこそ、愛するパートナーとのセックスを充実させたいですね。そこで、官能作...
蒼井凜花 2021-01-08 06:00 エロコク
電マのヘッドだけ ユニークなアイディアグッズで実力も◎
 国内外のアダルトグッズをかなりの数見てきているという自負のある私ですが、今でもハッとする斬新なアイデアに出合うことがあ...
桃子 2020-12-27 06:00 エロコク
女性官能作家直伝!クリスマスのセクシーデート&セックス4選
 クリスマスには、愛しいパートナーとのデートや情熱的なセックスを楽しむ方も多いでしょう。そこで官能作家の筆者が提案したい...
蒼井凜花 2020-12-24 06:00 エロコク
凹凸がダイナミックに刺激…パワフルな振動と摩擦がやみつき
 ビビッドカラーの雪だるまといった風情のバイブがお目見えです。その名も「完全防水 ビーバイブ スノーマン」。  私...
桃子 2020-12-20 06:00 エロコク
女性官能作家が伝授する「男を虜にするフェラチオ」3選 #3
 これまで二回にわたって「フェラチオの奥義」についてお話ししました。今回は最終回。やや難易度は上がりますが、官能作家なり...
蒼井凜花 2020-12-18 17:02 エロコク
一瞬で昇天確実 強烈なオーガズムで、深い眠りをサポート
 今年とても元気だった「極天(キワミテン)」シリーズから、「アンモナイト ベロ」が届きました。まさに古代生物のような形状...
桃子 2020-12-13 16:00 エロコク
女性官能作家が伝授する「男を虜にするフェラチオ」3選 #2
 皆さん、こんにちは。前回に引き続き、今回も官能作家が伝授する「フェラチオの奥義」についてお伝えしたいと思います。十年間...
蒼井凜花 2020-12-11 17:52 エロコク
激しいプレイでも挿入部はしなやか…根元はぶれないティルド
 この連載では、私が振動刺激を好むということもあって、ディルドを紹介してきませんでした。張り形といわれることもありますが...
桃子 2020-12-06 06:00 エロコク
女性官能作家が伝授する「男を虜にするフェラチオ」3選 #1
 もうすぐクリスマス。今から愛するパートナーとの熱い夜を待ちわびている女性も多いことでしょう。今回から数回にわたり「官能...
蒼井凜花 2020-12-04 18:00 エロコク
リアルが怖い時は…バーチャルセックスでいいんじゃない?
 冬を迎え、新型コロナウイルスの感染が加速しています。こんな時は濃厚感染なセックスをするのが怖い、という女性たちも増えて...
内藤みか 2020-12-03 06:00 エロコク
力加減が絶妙!Gスポットの広い範囲を的確に刺激してくれる
 その年を象徴するラブグッズというものがあり、2020年は、今回紹介する「LELO ソラーヤ・ウェーブ」がそうなりそうで...
桃子 2020-11-28 06:00 エロコク