男心の大事なポイントは「アダルトビデオ」が教えてくれます

内藤みか 作家
更新日:2019-07-18 06:00
投稿日:2019-07-18 06:00
 映画観放題の動画配信サービスはいくつもありますが、実はアダルトビデオ観放題の配信サービスも存在しています。なかには月額540円で見放題というものも。自宅にいながらにして大量のコンテンツを鑑賞できるこのシステム、女性がチェックすると、男心が透けて見えるかもしれません。

AVが苦手な女性が多い理由

AVには男心を理解するポイントがたくさん(写真:iStock)
AVには男心を理解するポイントがたくさん (写真:iStock)

 アダルトビデオを好んで見る女性は多くはありません。近年は女性向けアダルトビデオが人気ですが、男性向けのアダルトビデオをひとりで観ようとする人はそれほど数がいないのです。観るとしたら彼氏と一緒に観て恥ずかしがる、というようなシチュエーションかもしれません。生々しくてイヤ、リアル過ぎて刺激が強すぎるというのが主な理由のようです。

 けれど、AVには、男心を理解するための大事なポイントがいくつも秘められているのです。私は週刊誌のAVレビューを担当したことがあり、その時に年間500本以上の作品を鑑賞しました。その時に「男性ってこういうことを求めているんだな」と、ずいぶん勉強になったものです。今ではネットが発達し、女性でもAVを視聴できる環境にあるのですから、チェックしてみると、なるほどと思うところがたくさんあるかと思います。

局部を見たがる男性心理

恥ずかしがる姿に興奮する?(写真:iStock)
恥ずかしがる姿に興奮する? (写真:iStock)

 まず、AVは、盛り上がってくると、女性の局部をアップにします。もちろんモザイク処理されているので、何がどうなっているのか、よくわかりません。けれどアップにするのです。男性は女性の興奮状態の局部を観察したいのでしょう。そして、局部をジロジロ見ることで女性を恥ずかしがらせたいのでしょう。

 すごい動画だと、何分もモザイク画像が続くこともあります。よく見えない画像を延々と流されても興奮するのでしょうから、男性の想像力はかなり豊かなのかもしれません。女体の神秘を知りたがり、何度見たものであっても再度じっくり眺めたくなる、そんな好奇心を男性は持ち合わせているのです。なので、彼が何度も見たがっても、何度も繰り返し恥ずかしがることで、彼のテンションは確実に上がるはずです。

男性は声に興奮する

耐えかねて漏れる声が嬉しい(写真:iStock)
耐えかねて漏れる声が嬉しい (写真:iStock)

 また、AVを観ると、女優さんの喘ぎ声がかなり大きいことに女性は驚きます。なかには絶叫したり失神したりする人もいて、相当ハードな絡みが行われています。普通のワンルームに暮らしている女性が、訪ねてきた彼氏とエッチしたとして、あれほどの音量で喘いだら、隣の部屋に聞こえてしまうので、普通は声を出したとしても、かなり控えめのはずです。

 ではどうして動画では大きな声を出しているのでしょう。それは、生身の女性が目の前にいないぶん、声で興奮状態を作り出しているのかもしれません。男性がAVを観る理由はマスターベーションのためでしょうから、より興奮できるよう、声で盛り上げているのでしょう。逆に言えば、男性は女性の感極まった声に興奮するのです。普段は静かなエッチをしている女性が、ある時、耐えかねて声を漏らす時もかなり嬉しく思うそうなので、時には彼の前で淫らな喘ぎをしてみると効果があるはずです。

男性が甘える様子も要チェック!

セクシー女教師は永遠の憧れ?(写真:iStock)
セクシー女教師は永遠の憧れ? (写真:iStock)

 熟女もの、女教師ものなど、年上女性と絡む設定のAVだと、男優さんが女優さんに甘えている様子を観ることができます。といっても、膝枕してもらったり、耳かきをしてもらうという王道な甘えシーンはそれほど出てこないようです。それよりはバストに顔を埋めて甘えたり、体をすりつけながら抱きついてきたり、と、赤ちゃんがえりのような様子を見せる男優さんのほうが多い印象です。

 男優さんが思い切り甘えてしがみつく、このような姿は、若い女優さんに対してはあまり見せないものです。男の人は何歳になっても甘えたい生き物で、甘えやすいのはママのような年上の女性なのでしょう。実に幸せそうにおっぱいに吸いついている顔を見ると愛おしくなってしまうかもしれません。そんな可愛い甘えポイントも、AVを観れば、こういう時にそんな態度になるんだなということがわかってくるはずです。

 濃厚な絡みも付いているAVですが、男性が喜ぶポイントがてんこ盛りになっているので、何本かチェックしてみることをお勧めします。鑑賞してみると、男性の秘密が少しわかった気がして、彼に対してもベッドの上で優しく接してあげられるようになるかもしれませんよ。

関連キーワード

エロコク 新着一覧


コンパクトな見た目を裏切るパワフルな振動にうっとり♡
 ゆっくりとセクシュアルな妄想を広げて、じっくりと自分の体を気持ち良くしていく……。そんなセルフプレジャーを楽しみたい夜...
桃子 2021-02-28 06:00 エロコク
終わった後も肌が突っ張らない潤滑剤♡セルフプレジャーにも
 女性には基礎化粧品を季節や肌の調子によって使い分ける習慣がありますが、潤滑剤も同じように考えてほしいと思います。香りで...
桃子 2021-02-21 06:00 エロコク
振動だけじゃない!肉感的な本体が生き物みたいにぐねぐねと
 ローターとは元来、「挿入を目的とせず」「振動によって主に体の表面に刺激を与えるもの」を意味していました。今もそのイメー...
桃子 2021-02-14 06:00 エロコク
ビギナーもOKなピストンバイブ 奥への突きに目覚めちゃう?
 私はピストンバイブを愛用していて使用頻度も高いですが、これまで「バイブビギナーさんにはオススメしにくいなぁ」と思ってき...
桃子 2021-02-12 18:53 エロコク
音に合わせてローターが…強烈な刺激におかしくなっちゃう♡
「スピーカー付きのローター」――。最初に聞いたとき思わず耳を疑いました。でも米国の「スバコム」が手掛けたと知り、納得。確...
桃子 2021-01-31 06:00 エロコク
女性官能作家が提案する「ウィズコロナのセックス」#3
 これまで二回にわたり、ウィズコロナのセックスを提案してきました。前回は、安心・安全・気持ちいいセックスの体位5つをお伝...
蒼井凜花 2021-01-29 06:00 エロコク
初心者におすすめの吸引系♡ 11段階で好みの加減を追求して
 ラブグッズに限った話ではないですが、ひとつのヒット商品が出て、その派生商品が続々と発売されると、ひとつのジャンルが形成...
桃子 2021-01-23 06:00 エロコク
女性官能作家が提案する「ウィズコロナのセックス5選」#2
「ウィズコロナ」の生活が当たり前になった昨今。セックスも「安心・安全・心地よさ」をモットーに、パートナーとの愛を深めたい...
蒼井凜花 2021-01-22 06:00 エロコク
直径8ミリの極細ローター 強すぎず弱すぎずの刺激にうっとり
 クリトリスは、“性的に気持ちよくなる”ためだけに存在する器官といわれることもありますが、快感に対してほんと貪欲ですよね...
桃子 2021-01-18 11:06 エロコク
女性官能作家が提案する「ウィズコロナのセックス5選」#1
 二回目の緊急事態宣言が発令されて、セックスに恐怖をお持ちの方も多いことでしょう。しかし、一方では「ここさえクリアすれば...
蒼井凜花 2021-01-15 06:00 エロコク
パーフェクト!自分の手ではできない小刻みな動きが病みつき
 最近パフェがブームですが、語源は「パーフェクト」。一つのグラスにさまざまな素材が絶妙なバランスで詰め込まれ、完成してい...
桃子 2021-01-10 06:00 エロコク
官能作家オススメ「寒い冬こそしたい」おすすめセックス4選
 日に日に寒さが強まってまいりましたが、こんなときこそ、愛するパートナーとのセックスを充実させたいですね。そこで、官能作...
蒼井凜花 2021-01-08 06:00 エロコク
電マのヘッドだけ ユニークなアイディアグッズで実力も◎
 国内外のアダルトグッズをかなりの数見てきているという自負のある私ですが、今でもハッとする斬新なアイデアに出合うことがあ...
桃子 2020-12-27 06:00 エロコク
女性官能作家直伝!クリスマスのセクシーデート&セックス4選
 クリスマスには、愛しいパートナーとのデートや情熱的なセックスを楽しむ方も多いでしょう。そこで官能作家の筆者が提案したい...
蒼井凜花 2020-12-24 06:00 エロコク
凹凸がダイナミックに刺激…パワフルな振動と摩擦がやみつき
 ビビッドカラーの雪だるまといった風情のバイブがお目見えです。その名も「完全防水 ビーバイブ スノーマン」。  私...
桃子 2020-12-20 06:00 エロコク
女性官能作家が伝授する「男を虜にするフェラチオ」3選 #3
 これまで二回にわたって「フェラチオの奥義」についてお話ししました。今回は最終回。やや難易度は上がりますが、官能作家なり...
蒼井凜花 2020-12-18 17:02 エロコク