挿入の快感を疑似体験…新人アシスタントに衝撃の「洗礼」

神田つばき 作家・コラムニスト
更新日:2019-12-07 06:02
投稿日:2019-12-07 06:00
 短大卒業後、縫製会社から成人向けスカパー!アダルトバラエティ専門チャンネル『パラダイステレビ』に転職した吉永あずきさん。念願の映像業界への転職とはいえ、男性の欲望や妄想を満足させる番組を作る現場だ。女ばかりの会社で地道な仕事をしてきた27歳の女性には、想像すらしたことのない事態にも行き当たる。それは入社後1ヶ月のある日のことだった。

収録中に泣きながら知ったドキュメンタリーの感動

女性の体の神秘を体験(写真:iStock)
女性の体の神秘を体験 (写真:iStock)

―エロの現場は想像とは違いましたか?

吉永「はい。入社1ヶ月、アシスタントのときに『女性器にどこまで大きいものが入るのか?』に、ある女優さんがチャレンジするという企画がありました。最終的にフィストファック(女性の膣に手首まで入れて子宮頸部を手指で刺激する行為)をする、という番組を担当することになって、風俗店に連絡を取り、フィストのできる女性を探してもらったんです。ところが当日になって、手首を入れる側の女優さんが体調不良でリタイアしてしまい、ディレクターから『じゃ、吉永がやれ』と。お前の手がいちばん小さいからって言うんですよ。膣に手を入れるなんて、普通ないでしょう?さすがにシャレにならないなと、こんなことさせられるなら辞めようかと、その場で悩んでしまって…」

―産婦人科医でもなければ触れることのない部位ですよね。

吉永「自分の手を女性のアソコに入れるなんて、一生ないし、入るとも思わない。でも、入ったんですよ…驚きしかありませんでした。骨の部分が締まってくるのと、入れた手に女性器の肉の厚みというか、まとわりついてくる感触が衝撃で。泣いてしまいました、ワーッて。そのときの映像が今でも残っているんですが、泣きながらフィストファックしている。すごい体験でした。

 それで気がついたんですけど、男子は自分のいちばん敏感な部位を、女性の、ふわーっとなっている肉の中に入れるわけじゃないですか。男性のSEXってどんなに気持ちいいんだろうって、自分の手を入れながら思いました。世界観が変わったし、これはドキュメンタリーなんだ!と、この瞬間にハッキリ意識しました」

―女性の体の神秘を体験したんですね。

吉永「はい、そのとき女性の先輩社員(現取締役)に言われたんです。私の面接官だった人です。『この経験はいつか吉永がP(プロデューサー)になったときの糧になるし、自分はこういう体験したんだよっていうのを話せる日が来るから』って。今だに電話するにも緊張して背筋がピーン!とします。尊敬する上司です。

エロコク 新着一覧


懐かしのピンクローターがパワーUP! 振動パターンは10種類
「ピンクローター」という言葉を知る人は、ひょっとして少なくなっているのでしょうか? ローターのなかでも、振動部とコントロ...
桃子 2021-11-28 06:00 エロコク
出張ホストのフィンガーテクで絶頂…それでも欲望はやまず
 夫の浮気がきっかけで出張ホストを呼んだT子さん(44歳・WEB関連・子供アリ)。紳士的な韓流イケメンホスト・タクミ君(...
蒼井凜花 2021-11-26 06:00 エロコク
刺激のバリエーションは無限大!中級者女子にぴったり♡
 女性のプレジャーを追求するグッズに注目が集まる昨今、ビギナー向けの細身バイブを紹介する機会は多いのですが、そこからワン...
桃子 2021-11-21 06:00 エロコク
もう絶頂寸前…出張ホストの絶妙テクニックに身も心も濡れて
 夫の浮気から、出張ホストとのデートに喜びを見出したT子さん(44歳・WEB関連・子供アリ)。長身イケメンの出張ホスト・...
蒼井凜花 2021-11-19 06:00 エロコク
クリを吸い上げつつ内側も震わせ快感を与えてくれる優れもの
 未知の生物のような不思議なフォルム、深みのあるディープローズカラー。スウェーデンから届いた「LELO(レロ)エニグマ」...
桃子 2021-11-14 06:00 エロコク
出張ホストのオイルマッサージに…つい漏れてしまった喘ぎ声
 夫の浮気への腹いせから出張ホストとデートをすることになったT子さん(44歳・WEB関連・子供アリ)。当日、待ち合わせ場...
蒼井凜花 2021-11-12 06:00 エロコク
小さい“舌”が予想以上のハイパワーでクリトリスを刺激♡
 クリトリスに振動刺激を与えながら吸い上げる“吸引系グッズ”のブレークを受けて、いまクリ刺激に特化したグッズが花盛り! ...
桃子 2021-11-12 23:08 エロコク
中イキ未体験女性も初めてのオーガズムを経験できるかも
 今年最もホットな話題を振りまいている新進ブランドが「ROMP(ロンプ)」です。ほかにはないカラーリングが魅力。バイブレ...
桃子 2021-10-31 06:00 エロコク
思いがけず夫とセックス…レズビアンに開発された体は敏感に
 結婚10年目にしてレズビアンの彼女ができたW子さん(41歳・パート主婦・子供なし)。パートナーの彼女は酔うと攻撃的にな...
蒼井凜花 2021-10-29 06:00 エロコク
アンダー3000円でも超優秀!ラブグッズ初心者にもおすすめ♡
 ラブグッズと価格の関係には、悩ましいところがあります。海外ブランドが続々と上陸していますが、比較的高額になるのは致し方...
桃子 2021-10-24 06:00 エロコク
もう別れられない…裏切られ続けてもレズビアンの彼女が好き
 結婚10年目にしてレズビアンの彼女と付き合うことになったW子さん(41歳・パート・子供なし)。しかし、パートナーの女性...
蒼井凜花 2021-10-22 06:00 エロコク
強烈ハイパワーな電マ 時短でイキたい夜のお供にうってつけ
 強振動がお好みの皆さん、お待たせしました。かつて電マはパワーの強さを競い合っていましたが、最近はあまり聞かなくなりまし...
桃子 2021-10-17 06:00 エロコク
涙が頬を…彼女に見せられたレズビアンの元カノとの裸写真
 結婚10年目にしてレズビアンの彼女ができたW子さん(41歳・パート主婦・子供なし)。二人の幸せな時間はほどなくして消え...
蒼井凜花 2021-10-15 06:00 エロコク
脱・マンネリ! 自宅をラブホテル風に演出できるアイテム3選
 コロナ禍で、お部屋デートが続く今日このごろ、今週も彼が部屋に泊まりに来た……! と、戸惑う女性が少なくありません。時に...
内藤みか 2021-10-14 06:00 エロコク
先端を直接デリケート部分にあてたら…オーガズムは不可避♡
 ビビッドなオレンジ色で、形状はまるで糸切りバサミ。雑貨ショップの店頭にあってもおかしくない風貌の「サティスファイヤー ...
桃子 2021-10-10 06:00 エロコク
天国と地獄の繰り返し…豹変した彼女に身も心も傷つけられて
 結婚10年目にしてレズビアンの恋人ができたW子さん(41歳・パート主婦・子供なし)。一目ぼれした相手・A美さんとのセッ...
蒼井凜花 2021-10-08 11:43 エロコク