付き合う前の割り勘デートで得られるメリット&上手な払い方

リタ・トーコ ライター
更新日:2019-12-05 06:00
投稿日:2019-12-05 06:00
「なんとなくお互いに惹かれ合っている」、そんなお付き合い前のデートの際、あなたは割り勘を申し出たことはありますか? もちろん、女性によっては「絶対、奢ってもらいたい!」という人もいるでしょう。でも、割り勘にすることが女性にメリットとなる場合があるんです。

割り勘デートを世の中の男性はどう思っている?

割り勘デートのメリットとは?(写真:iStock)
割り勘デートのメリットとは? (写真:iStock)

 まずは、割り勘デートについて世の中の男性はどう思っているか、リサーチしてみました。

7割以上の男性が割り勘の申し出を好意的に受け取る!?

 なんと、7割以上の男性が女性からの割り勘の申し出について好意的に受け取っている、というデータがありました。実際のところは、割り勘にするにせよ、しないにせよ、女性に「払う意志」があるかどうかを見ている男性が多いよう。いつも奢られっぱなしでいると、男性に不満が溜まってしまうリスクもありますね。

割り勘で大切なのは男性を立てること

 今後どうなるか分からないお付き合い前の関係だったら、「割り勘が気楽!」そんな女性の意見も多数ありました。

 ただし、割り勘にする時に絶対に注意したいのが、“男性を立てる”こと。多くの男性はプライドが高く、女性より上に立ちたい! と思う生き物です。そのため、男性のメンツを潰さない割り勘方法を知っておくと役立つかもしれません。これについては、後ほどじっくり。

割り勘デートで女性が得られる3つのメリット

お互いに対等な関係でいたいから(写真:iStock)
お互いに対等な関係でいたいから (写真:iStock)

 デートで割り勘なんて「損した気分!」なんて思ってしまう女性もいるかもしれませんね。でも、実は割り勘は女性にとって恋愛のチャンスにもなり得るものなんです。

1. 男性に気持ちを伝えるきっかけになる

 大人の男性であればあるほど、あなたの割り勘の申し出はやんわりと断られるかもしれませんね。でも、そこで「楽しかったから払いたい」と、伝えてみてはいかがでしょう? そう、割り勘は、男性に気持ちを伝えるきっかけにもなるものなのです。値段の問題ではなく、一緒に過ごせた時間への感謝の気持ちになるのではないでしょうか。

 仕事やプライベートで忙しい中、相手は自分のために、自分は相手のために時間を割いてデートの日を迎えたことでしょう。その割り勘は、男性の「じゃあもう1件行こう」という言葉であったり、「もっと美味しいところに連れて行きたい」という気持ちになって表れるはず。

 ただ、強引すぎると男性の「払いたい」というせっかくの好意を潰してしまう可能性があるので、相手の経済力や性格を見極めることが肝心です。

2. 金銭感覚をちゃんと持っていると思ってもらえる

 海外では女性はおしゃれに費用がかかるからデート代は男性が払う、というジェントルマンな考えが主流のよう。そんな風にしたくても、実際、男性によっては金銭的に毎回のデート代を支払うのがキツいと思ってしまうこともあるでしょう。

 そんな時に女性がさっと割り勘を申し出たら、「金銭感覚をちゃんと持っている子だな」と思ってもらえる率が高くなるようです。もしも結婚しても、家計をきっちり管理してくれる「良い妻」になるんだろう、という考えまで浮かんでしまう男性もいるみたいですよ。

お付き合いをしても対等でいられる

 私の友人の話ですが。付き合った当初からずっと奢ってもらって、数年後に結婚。自分よりも相手の収入はもちろん上。妊娠を機に仕事をやめるように促され、「私も働きたい」と伝えたら、「俺の分ほど稼げるならどうぞ」と、鼻で笑われたことをきっかけに家庭崩壊。ただ今、離婚を考えている状況です。

 まぁ、そんなことを言う男性もどうかと思うのですが、とにかく「お金」とは付き合う上での価値の1つ。あなたにお金以上の価値を見出してくれる男性であれば良いですが、そうではないタイプの男性も多いのが実情。お付き合いに発展した時に対等でいたい、そう思うのであれば、最初が肝心だったり。これは、考え方の1つとして知っておくと良いかもしれません。

割り勘を上手に申し出る3つの方法!

封筒に入れて渡す心遣いも(写真:iStock)
封筒に入れて渡す心遣いも (写真:iStock)

 いざ、割り勘を申し出る時、どのようにすれば男性も自分も気持ち良くいられるのか、上手に申し出る方法について考えてみましょう。

レジでは決して渡さない

 男友達と飲みに行った後のお会計であれば、レジ前でワイワイ楽しく1円単位までの割り勘をすることもあるでしょう。でも、男女の関係であれば話は別。特に、レジ前でお金を渡すのはNGです。大人の男性ほど、お会計をさっとスマートにしたいと思っていますから。席でそっと渡す、お店を出た後に人目のないところで渡すなど、ちょっとした気遣いを持つことは大切かもしれません。

出し惜しみしない

 割り勘にすると決めたら、どんなに値段が高くても出し惜しみをしないこと。むしろ、いつも奢ってもらっているのであれば、キリ良く少し多めの金額を渡したり、時には全額奢ってしまうのも、意外と気持ちが良いものだったり。

 また、男性から「少なめでいいよ」と、金額を提示されることもあるかと思いますが、それは受け入れてあげたほうが良いでしょう。時には、柔軟な対応も必要です。

封筒に入れて渡す

 以前読んだ記事に、千原ジュニアさんが数年前に結婚を決めたきっかけの話がありました。とあるデートの帰りにタクシー代を彼女に渡したら、後日、封筒にお釣りと領収書を入れて渡してきたそう。それに感動して、結婚しよう! となったのだとか。もちろん、本人に真偽を聞いたわけではないので、真実は分かりませんが。

 見る人から見れば、あざとさ満載! なのかもしれませんね。でも、滅多に会えない相手であったり、奢られた額が大きすぎて恐縮してしまう時に使えそうな方法です。

 応用編として、相手が奢ってくれるだろうことを見越して、事前にお店の平均単価分を封筒に用意しておくこともできますね。そんな心遣いを一度はしてみたい! と個人的に。(笑)

奢ってもらった方が良い時もある! 相手をきちんと見極めて

ときには素直に奢られた方がいいことも(写真:iStock)
ときには素直に奢られた方がいいことも (写真:iStock)

 いかがでしょうか? 割り勘も、そんなに悪くないものかもしれないと思いませんか? でも、男性によっては「奢るのが当たり前! むしろ、黙って奢られてほしい!」という考えを強く持っている人もいます。そこは恋愛の塩梅。相手をきちんと見極めるスキルは必要かもしれませんね。

 根本的なことですが。頑張って働いたお金を、誰かのために使えるというのはすごいこと。もしも奢ってもらったら、ありがとうの気持ちを持ち続けることも大切ですよ。

関連キーワード

ラブ 新着一覧


「この人となら幸せに…」と思って結婚するのが間違いな理由
 男女問題研究家の山崎世美子(せみこ)です。幸せの価値基準は人それぞれで、お寿司を食べるにしても回転寿司じゃ満足できない...
山崎世美子 2021-07-31 06:00 ラブ
諦められない…恋の引き際を見極める5つのポイント&メリット
 片思いでも両想いでも、好きになればなるほど「諦めたくない」と思うものです。しかし、恋愛は相手あってのことですから、自分...
恋バナ調査隊 2021-07-31 06:00 ラブ
何をしても文句ばかり…「幼稚な母親」と妻に呆れる夫の主張
「冷酷と激情のあいだvol.49〜女性編〜」では、ワンオペ育児に不満が爆発している女性の・Hさんの叫びをご紹介しました。...
並木まき 2021-07-31 06:03 ラブ
在宅なのに何もしてくれない…ワンオペ育児に限界な妻の叫び
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2021-07-31 06:06 ラブ
癒されるけどね…天然彼女からのぶっとんだLINE内容5選
 天然の彼女を持った彼氏たちは、「可愛いな」「癒されるな」と微笑ましく見守る人が多いでしょう。でも、中にはあまりに度を越...
恋バナ調査隊 2021-07-31 06:00 ラブ
結婚直後から不幸続き…奇妙な出会いをした夫を見限った女性
 長引くコロナ禍では「コロナ離婚」と呼ばれる不測の離婚に至った夫婦も珍しくなくなっています。これまで水面下に問題を抱えて...
並木まき 2021-07-30 06:11 ラブ
彼ママに挨拶する際の基本マナー&やりがちな5つのNG行動
 彼氏との交際が順調に進んだら、相手の両親に会うこともあるでしょう。女性にとって彼ママというのは厄介な存在ではありますが...
恋バナ調査隊 2021-07-30 06:16 ラブ
10歳差でも…年上好きの男性は母親との関係が影響している?
 年上の彼女を求める男性が増えています。年上女性志向が高まっている理由には、社会不安による生活安定欲求や、地位向上を目指...
内藤みか 2021-07-29 06:00 ラブ
高学歴女子はなぜモテないの?4つの理由&あるあるな悩み
 努力して勉強をして、いい大学を卒業し、きちんとした仕事に就いている「高学歴女子」。一見、悩みのない人生を送っているよう...
恋バナ調査隊 2021-07-29 06:00 ラブ
知らないと怖い! 彼氏を“ダメ男化”する女性の行動パターン
 パートナーとの時間、ちゃんと取れていますか? 付き合い始めた当初は一緒にいる時間が長かったり、コミュニケーションが多か...
若林杏樹 2021-07-28 06:00 ラブ
辛い片思い…脈なしを見極める5つのポイント&抜け出す方法
 恋をするのは、楽しく幸せなことです。しかし、辛い片思いとなると話は別! 無理に続ける必要はないんです。そこで今回は、男...
恋バナ調査隊 2021-07-28 06:00 ラブ
男性が追いかけたくなる女性の特徴&虜にするLINEテク♡
 どうせ恋愛をするなら、追いかける恋よりも追われる恋をしてみたいですよね♡ でも、そのためにはまず、「男性が追いかけたく...
恋バナ調査隊 2021-07-28 06:00 ラブ
年下男性の6つの脈なしサイン…諦めずに射止める方法は?
 近年、年下男性と付き合う女性が増えています。年下男性というと、一見、頼りなさそうなイメージですが、だからこそ母性をくす...
恋バナ調査隊 2021-07-27 06:06 ラブ
彼はどう? 結婚に向いていない男性の特徴5つ&今後の選択肢
 結婚できたからといって、必ずしも幸せになれるとは限りません。理想の結婚生活を叶えるためには、相手選びが重要! そこで今...
恋バナ調査隊 2021-07-27 06:06 ラブ
モテる♡ “あざと可愛い”女性の5つの特徴&目指すポイント
 “あざと可愛い”女性というと、同性から見るとあまり良いイメージは湧かないかもしれません。でも、あざと可愛い女性は男性に...
恋バナ調査隊 2021-07-26 06:00 ラブ
彼からのサプライズの結婚指輪が気に入らない…対処法4つ
 結婚指輪は、一生つけるもの。だからこそ、妥協せずに選びたいですよね。でも、中には彼がサプライズで用意してくれていたとい...
恋バナ調査隊 2021-07-26 06:01 ラブ