格安でふたりきりになれる…ネットカフェの鍵付き個室って?

内藤みか 作家
更新日:2019-12-09 06:28
投稿日:2019-12-09 06:00
 最近、ネットカフェデートがかなり進化しています。今までのペアシート(カップルシート)に比べると、防音もあり、部屋にカギがかかるところも。都会のなかで少しだけふたりきりになりたい時にはかなり使えるスペースなのかもしれません。

防音が当たり前のシアタールーム

(写真:iStock)
(写真:iStock)

 以前はネットカフェにあまり個室はありませんでした。ペアシート(カップルシート)といっても、ただ横並びで一緒に座り、黙って一緒に漫画を読みふけるくらいしかできなかったのです。部屋ごとの仕切りも天井が空いているので、他の誰かに部屋をのぞかれる可能性もあるし、会話をすると他の部屋に聞こえてしまうので、いけないことはしづらかったのです。

 しかし防音のシアタールームというものが誕生以降、その密室性は一気に高くなっていきました。シアタールームとは、建前上は映画を大きな音で鑑賞するための部屋ということになっています。音漏れ防止のために他の部屋と違い防音になっていることと、2人で入れることから、映画鑑賞以外にも、聞こえたくない話をする人なども利用するとは言われていました。

ネットカフェでのエッチは禁止

 密室で防音の場所にカップルで入れば、当然のことながら密着したくなることでしょう。けれどネットカフェでは性的な行為をはっきりと禁止しているところがほとんど。もし、度を超えたエッチなことをしたということがバレたら、店員からかなり叱られたり、場合によっては今後の来店を禁止されることもあるそうです。

 度を超えたエッチがどのようなものかというと、他のお客様が不快に感じない程度というもの。たとえば仲良く寄り添って映画を観ているくらいなら、なんの迷惑でもありませんが、ディープなキスをしたり、道ばたで普通は露出しないような体の部分を露出したりしたら、目撃した人はいやがる可能性があります。防音だからといってエッチな声を出してイイ気持ちになっていた時に、なんらかの拍子でドアが開いたら、大問題になってしまいます。

となりの部屋の音が聞こえる設計

 この記事を書いている私も、ネットカフェを時々利用しますが、それは原稿に集中したいときに1人用のブースを利用するだけ。ひたすらPCに向かっているだけなので、となりの人のクシャミが聞こえるようなところでも全然気にしません。むしろカフェのように多少のざわめきがあったほうが落ち着くのです。けれど時代の影響なのか、ネットカフェはどんどん密室化しているようです。

 私は仕事に集中したいので、カップルで利用できるブースがあまり多くない店舗を選んで利用しています。以前、カップルシートが隣だったことがあり、ずっとクスクスという笑い声やささやき声が聞こえてきて、さすがに耐えかね、別のブースに移動させてもらったという経験をしたせいです。最近はレディースシートを利用するので、カップルは絶対にいないし、クシャミも小さくて可愛いし、とても快適。そしてこの店にも先日、鍵付き個室が誕生しました。

鍵付き個室とは何か

(写真:iStock)
(写真:iStock)

 鍵付き個室とは、どういうものなのかというと、防音で、鍵がかかるので、かなり密室性が高いものです。私が利用する店は、1人用の防音個室です。なんだか密閉されて息苦しそうな気もしますが、落ち着いて作業をしたいという人にはいいのではないでしょうか。しかし先日行った別の店には、カップル用の鍵付き防音個室がありました。これはつまり、鍵のかかるシアタールーム状態ですから、いろいろといけないことができてしまいそうな予感しかありません。

 料金は1時間1人500円。つまり1時間1000円で恋人の密室が誕生するのです。なぜか室内には箱ティッシュまで備えてあるようですが、それはなぜなのか、いろいろと妄想してしまいました。ライターが秘密の話を取材するときにこうした部屋を使うこともあるようですが、たとえばティーンのカップルがこうした密室に入ったらどうなっちゃうのか、と考えると少し心配になってしまいます。かなりこうしたお部屋が増えているので、どういう用途に利用しているのか定かではありませんが、利用者の需要はあるようです。

ライフスタイル 新着一覧


すき間時間で簡単に!人気のお小遣い稼ぎ「ポイ活」のススメ
「もう少し収入が増えたら、ちょっと贅沢なお食事ができるのに……」「エステに毎月通える生活って羨ましいな……」「趣味のため...
南の島での奇跡の出会い…忘れられない“にゃんたま”の思い出
 忘れられないにゃんたまωがある。  あれは5年前、私がまだにゃんたまカメラマンとして駆け出しの頃。遠い南の島へ船...
1月25日~1月31日のエレメント占い 今週のあなたの運勢は?
 これまで約1万8000人を鑑定してきた占い師・林知佳が、火・地・風・水の4つのエレメントの可愛いキャラクターとともに、...
正直うざい挨拶LINE…相手を傷つけたくない時の対処法!
 彼氏や友達など、「おはよう」の挨拶だけをLINEで送ってくる人っていますよね。もともと連絡をとるのが好きな人であれば良...
“お母さんからのLINEあるある”8選!なんでそうなった!?
 一生懸命、スマホを操作するお母さんの姿は、見ていてほっこりしますよね。でも、送られてくるLINEの内容は本当に不思議!...
説得力や根拠じゃない!自分の意見を伝える時に大切なこと
「どう思う?」「なぜそう感じるの?」と言った意見を求められる場面は少なくありません。職場であればなおさらでしょう。そんな...
こんなの見たことない!今年にピッタリなウシ柄“にゃんたま”
 今年はうし年?な、にゃんたま様に出逢いました。  こんな白黒猫の柄、見たことない! 頭部は綺麗なハチワレ模様であ...
香りで癒されたい貴方にオススメ!洋ランの女王「カトレア」
 とある著名な女性霊能者にお会いしたときのお話でございます。  散歩しているだけで地縛霊に取り憑かれる、いわゆる憑...
1月18日~1月24日のエレメント占い 今週のあなたの運勢は?
 これまで約1万8000人を鑑定してきた占い師・林知佳が、火・地・風・水の4つのエレメントの可愛いキャラクターとともに、...
見極めて! 性格が悪い女性の特徴&上手に付き合うポイント
 学校や会社など、必ずひとりは「性格が悪いかも?」と思う女性っていますよね。「苦手だな……」と思っても無視するわけにいか...
まるで栗まんじゅう!冬空に映える“にゃんたま”君で妄想する
 ニャンタマニアのみなさま、きょうは、栗まんじゅうなにゃんたま君です。  栗まんじゅうといえば、ドラえもんの道具で...
無印良品の歯ブラシをレポート!シンプルで暮らしもスッキリ
 無印良品のアイテムは、シンプルでどんなテイストのお部屋にも馴染んでくれますよね。おうち時間が長い今、毎日の生活を少しだ...
LINEで誤爆…爆笑から修羅場まですぐ削除したい内容9選
 連絡ツールとして多くの人が使っているLINEですが、2017年12月13日に送信取り消し機能が追加されました。でも、送...
自信のない人が“自己肯定感”を高めるために今すぐできること
 自分に自信がない人やHSP(ハイリー・センシティブ・パーソン)の傾向にある人は、自己肯定感が低い人が少なくないかもしれ...
汚れた手足と可愛いお顔“にゃんたま”のギャップにきゅんです
 冷たい北風を避けて、陽だまりでコロンコロン♪のにゃんたま君。  外猫ならではの汚れた手足に甘えん坊な顔立ち。この...
金運UPにも効果大! 女性の守護神に捧げる“マーガレット”
 ある年の年末、猫店長「さぶ」率いるわがお花屋さんに一人の男性客からお花のご注文の電話がございました。  この男性...