匂わせ女と言われないために…気をつけたい“SNSマナー”4つ

内藤みか 作家
更新日:2019-11-28 06:00
投稿日:2019-11-28 06:00
 イケメン有名人の交際や結婚が発覚する時、相手女性の「匂わせ」が話題になることがあります。匂わせとは、公表する以前から彼とお揃いのものを身につけるなどして交際を漂わせる行為のこと。匂わせをついうっかりしてしまわないために、どういうところに気をつければいいのでしょうか。

お揃いのものは身につけない

匂わせ投稿への反感は強い(写真:iStock)
匂わせ投稿への反感は強い (写真:iStock)

 まず、なぜ匂わせ投稿が煙たがられるかです。まだ彼が交際宣言をしていないうちから「見て見て!私、あの人とデキてるの」と自慢しているかのようで、うっとうしいと感じる人が多いのです。特にその相手が芸能人の場合、交際を知ったファンがショックを受けてしまうということに配慮がなされているとは到底思えないため、炎上してしまうのでしょう。

 有名人の交際発覚で多いのが、相手とお揃いのものを身につけているという場合。指輪やネックレスが多いですが、なかには時計やピアス、それからお揃いの服や靴やサングラスなどを身につける場合も。これは「私は彼と交際しているんですよ」と示したがっているマーキング行為なのかもしれません。

 交際していれば、彼とお揃いのものを身につけたくなるのは自然の感情かもしれません。けれど、匂わせ女だと思われたくないのなら、そうした、見つけられたらバレやすいアイテムはあえて身につけないほうがいいでしょう。小さなものだからとあなどってはいけません。目ざとい誰かが小さな変化も見逃さずに突っ込んでくる可能性があるのです。

同じ場所での画像を投稿しない

旅先での解放感に流されない(写真:iStock)
旅先での解放感に流されない (写真:iStock)

 また、同じ場所の同じ立ち位置からの画像をほぼ同時刻にSNSに投稿してしまい、交際が発覚した例も少なくありません。開放感からか、海外旅行でそうした行為がされがちです。楽しいデートや旅行の画像をSNSにアップしたいのは当然ですが、二人同時にアップしてしまったら、バレてしまうということは頭においておく必要があります。

 匂わせにならない簡単な方法は、その日のデートはどちらがSNSにアップするかを2人で決めておくことです。どちらか片方しか投稿しないので、発覚する可能性はほぼありません(現地で誰かに目撃されていなければですが)。また、舞台や映画を一緒に観に行った際は、日時をズラすことで、一緒に行ったとは思われにくくなるので、感想を投稿する程度なら(よほどマイナーなものでない限り)いいのではないでしょうか。また、相手の部屋で撮った写真を載せないのもマナーです。

関連キーワード

ラブ 新着一覧


「あえて“おバカ”を装って…」妻候補をふるいにかける婚活男
「冷酷と激情のあいだvol.104〜女性編〜」では、友人の紹介で知り合った男性・マコトさん(仮名)が、天気や下ネタなどい...
並木まき 2022-08-20 06:00 ラブ
「下ネタと天気の話しかしない」ハイスぺ男に落胆した婚活女
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2022-08-20 06:00 ラブ
パートナーから愛され続ける女性たちの“たった一つ”の共通点
 男女問題研究家の山崎世美子(せみこ)です。モテ女になるためのノウハウはSNSの普及により、いつでもどこでも学べる世の中...
山崎世美子 2022-08-20 06:00 ラブ
貝殻のように閉じないで~ 大好きな彼氏の心を開く4つのコツ
 せっかく好きになった彼氏とお付き合いをするなら、お互いに心を開いて自然体でいられる関係に憧れますよね。しかし、恋愛の相...
恋バナ調査隊 2022-08-20 06:00 ラブ
離婚危機! 夫と妻「性格の不一致」具体例&サヨナラ回避法
 結婚したときは、誰もが「この人とだったら一生添い遂げられる」と思っているもの。しかし、実際にはさまざまな理由で離婚して...
恋バナ調査隊 2022-08-19 06:00 ラブ
シングルマザーの“リベンジ恋愛” 運命の相手探しに3つのコツ
 シングルマザーの子どもが内縁の夫に虐待される……。そんな悲しいニュースを私たちは何度も目にしています。  ひどい男に...
内藤みか 2022-08-18 06:00 ラブ
結婚生活に悪影響&イライラ! 育ち格差で悩んだら試す3カ条
 離婚率の高い日本では、価値観の違いを乗り越えられずに別れてしまう夫婦が後を経ちません。そもそも、結婚相手はまったく違う...
恋バナ調査隊 2022-08-18 06:00 ラブ
草食系男子から告白させる方法は? 女子側のアプローチが肝!
 気になっている男性と何度かデートを重ねているのに、全然発展しない……。カラオケなど密室空間にいるのに、いいムードになら...
若林杏樹 2022-08-17 06:00 ラブ
幸せな同棲は「間取り」が命!愛を育むお部屋探し3つのコツ
 彼と同棲をすることが決まったら、最初に悩むのが部屋選び。実は同棲生活ではどんな間取りの部屋にするかによって、2人の生活...
恋バナ調査隊 2022-08-17 06:00 ラブ
ステップファミリー実践中!連れ子と実子との差は埋まるのか
 ステップファミリー5年目になる会社員ライターひでまるです。私は大学卒業と同時に、当時付き合っていた彼女と結婚→当時の妻...
【40代対象】マッチングアプリの初デートでおすすめの服は?
 近年では、マッチングアプリで出会った恋人やカップルも増えているようです。なかでも特に出会いが増えるのが夏!  でも、...
恋バナ調査隊 2022-08-16 06:00 ラブ
やっちまった! 彼へのサプライズ失敗談3選…問題ぼっ発デス
 好きな男性が喜ぶ顔を思い浮かべて、サプライズを計画するのって楽しいですよね♪ 特に小洒落たバーも素敵なブランド小物も知...
恋バナ調査隊 2022-08-16 06:00 ラブ
推しメンは誰?バチェロレッテS2にみるあなたの恋愛&結婚観
 Amazon Prime Videoで7月より配信中の婚活リアリティ番組『バチェロレッテ・ジャパン』シーズン2。1人の...
ミクニシオリ 2022-08-15 06:00 ラブ
うざい!何様?「彼氏の女友達」マウントあるある&対処法
 付き合いはじめた彼氏に仲の良い女友達がいる場合、すぐに仲良くなれるタイプの女性なら問題ありませんが、マウントを取ってく...
恋バナ調査隊 2022-08-15 06:00 ラブ
離婚寸前!?「夫婦の危機」乗り越え方&関係修復の3ステップ
 3組に1組が離婚すると言われる日本。まったく違う環境で育った他人が家族になるのですから、かなりお互いに歩み寄らないと離...
恋バナ調査隊 2022-08-15 06:00 ラブ
仕事帰りの隙間が正解! 警戒する彼を自然に誘うLINEテク3選
 気になる彼ができた時、あなたは積極的に誘うほうですか?  実は男性の中には、下心が見え隠れするあからさまな誘いには...
恋バナ調査隊 2022-08-14 06:00 ラブ