いい関係を築きたい お姑さんに気に入られるための3つの作戦

内藤みか 作家
更新日:2019-12-12 06:00
投稿日:2019-12-12 06:00
 結婚すると始まるのが彼のママ、つまり姑との関係です。今後長いおつきあいになるのですから、できるだけ穏便な関係を築きたいものですが、どうしてもぶつかりあってしまう人も少なくありません。ストレスなく姑に気に入られるためには、どんな作戦で挑んだらいいのでしょうか。

姑の女子力をほめる

できれば良い関係を築きたい(写真:iStock)
できれば良い関係を築きたい (写真:iStock)

 絶対に忘れてはいけないのは、お姑さんの女子力をたたえることです。多くの女性がお姑さんも「女」だということを忘れるか、逆にライバル視しすぎて対立してしまいます。私の知り合いでお姑さんの外見を「いつもお綺麗ですね」「今日もステキなお洋服ですね」などとほめるようにした女性がいますが、お姑さんはかなりご機嫌で、なにかと彼女を可愛がってくれたそうです。

 逆に「私のほうが彼に愛されてていい女なのよ」と対抗心を燃やしてしまうと、お姑さんも面白くありません。彼が好きな料理を作ってアピールしてみたり、彼を連れてどこかに出かけようとしたりと、彼の取り合いが始まってしまうのです。「あなたのほうが女として上ですよ」と譲ってあげて、さらにほめたたえることができる女性こそデキた嫁だと私は思います。

年間イベントを教わる

家族の定番ケーキがあるのかも(写真:iStock)
家族の定番ケーキがあるのかも (写真:iStock)

 最近は料理をあまりしないお姑さんもいるので、彼が親しんだお味噌汁の味を教えていただくという儀式ができない女性も多いようです。

 お料理で交流を持てない場合、ぜひ教わっておくべきなのは、彼の家庭の年間イベント。たとえば「毎年夏は館山の海に行く」「クリスマスには駅前のケーキ屋さんのチョコレートデコレーションケーキが定番」「冬は新潟のおじさんの家に泊まりスキーをする」など、1年を通して彼が経験したことを把握しておくのです。

 そうすると、イベントがある時期に旅行の予定入れなくなるので、彼の家族を尊重していることが伝わります。また「彼のお父さんの誕生日には皆で焼肉に行く」などということがわかっていれば「今年はどうしますか?」などとお姑さんに聞き、準備を手伝うこともできるようになります。イベントのサポートをすることで一族としての絆も深まっていくのです。

ラブ 新着一覧


FILM
 男女問題研究家の山崎世美子(せみこ)です。世の中、勘が鈍く察しの悪い人もいれば直感が鋭く物事の本質をすぐに察してしまう...
山崎世美子 2020-08-08 06:01 ラブ
FILM
「鬼嫁」と呼ばれる女性には、巧みな話術で、夫を煙に巻くタイプもいるようです。その中には「あなたのためだから」と言いつつも...
並木まき 2020-08-08 06:09 ラブ
FILM
 シリーズでお送りしている、地方別男女の性格や特徴&恋愛傾向!今回は、東海地方に迫っていきます。東海地方は、愛知県、岐阜...
FILM
 突然強い孤独感に襲われる……。今後の人生も、ずっとこのまま独りなのではないかーーそんな漠然とした不安感で眠れない夜を過...
七味さや 2020-08-07 06:00 ラブ
FILM
「モテる人」の条件は、時代によっても変化します。コロナ禍の今は、これまで以上に男女間においてのさまざまな場面における「価...
並木まき 2020-08-07 06:00 ラブ
FILM
 シリーズでご紹介している「男女の恋愛観まるっと調査」! 今回は、東京と大阪の中間に位置する、愛知県、岐阜県、三重県、静...
FILM
 自宅にこもってばかりで退屈な日々を送っている女性が大勢います。なかには暇つぶしにとマッチングアプリに登録する人も。けれ...
内藤みか 2020-08-06 06:00 ラブ
FILM
「なんだか最近、モテてる……?」そんな素敵な状況が訪れている人はいませんか? 今まで男性になかなか相手にされなかったの...
恋バナ調査隊 2020-08-06 06:00 ラブ
FILM
 ひと昔前は、「年下の若い女性が好み」という男性が多かったのですが、最近では年上の女性に魅力を感じる年下男性が増加傾向に...
恋バナ調査隊 2020-08-05 06:00 ラブ
FILM
 仕事でもプライベートでも、仲良くなりたい相手との話が合わない時ってありますよね。生まれた年代や趣味が違いすぎて、共通の...
若林杏樹 2020-08-04 06:00 ラブ
FILM
 いつまでも仲良くいたくても、恋人との関係は思いがけない方法に進んでしまうことがあります。一方的に別れを切り出されること...
恋バナ調査隊 2020-08-04 06:00 ラブ
FILM
 男性は「過去に付き合った彼女は、いつまでも自分のことを好き」だと思っていることが多いようです。それでも復縁したくなるほ...
恋バナ調査隊 2020-08-03 06:00 ラブ
FILM
 甘え上手な女性は同性から見ると、少しマイナスなイメージを持たれがち。しかし、それと同時に異性に上手に甘える彼女たちを見...
恋バナ調査隊 2020-08-02 06:00 ラブ
FILM
 令和の時代になっても、昭和かと思うほどに、古典的な嫁イビリをする義母が散見されます。そんな義母との関係によって、想像を...
並木まき 2020-08-02 06:00 ラブ
FILM
 男女問題研究家の山崎世美子(せみこ)です。人間の五感(視覚 聴覚 味覚 触覚 嗅覚)を超越した直感を“第六感”と呼びま...
山崎世美子 2020-08-01 06:00 ラブ
FILM
 鬼嫁と呼ばれる女性の中には、夫を思い通りにコントロールできないと、不機嫌になるタイプも珍しくありません。さらには自分の...
並木まき 2020-08-01 06:00 ラブ