まだ間に合う!「セックスご無沙汰女子」直前のTODOリスト

蒼井凜花 官能作家・コラムニスト
更新日:2019-12-18 20:09
投稿日:2019-12-18 19:30
 しばらくセックスをしていない「ご無沙汰オトナ女子」にとって、クリスマスや年末年始は「その時」が訪れるかもしれないチャンスです。
 ただ、既婚・未婚問わず、数年間エッチしていなくて心配との声がありました。また、若い時には思いもよらないカラダの悩みが生まれるのもオトナ女子ならでは。今回は、男性の意見も取り入れた「久しぶりのセックスに向けた、オトナ女子の対策」を、元CAの官能作家の筆者がリサーチしてみました。

1週間前からやるべきこと

オトナ女子ならではの悩みもある(写真:iStock)
オトナ女子ならではの悩みもある (写真:iStock)

まずは裸で全身をチェック!

 ボディラインをざっと見てみましょう。男性がもっとも女性らしさを感じるのは丸みあるバストとヒップ、そして何と言っても「腰のくびれ」です。ちょいポチャさんもウエストを引き締めてメリハリある体になれば大丈夫。

ムダ毛の処理

 冬になり肌の露出が減るからと言って、ムダ毛処理を怠っていると、せっかくのチャンスを失ってしまいます。手足、ワキ、アンダーヘアは要チェック。最近のレーザー脱毛は痛みも無く、昔に比べてかなり進化しています。また、女性専用のシェービングサロンで顔や背中のお手入れも可能ですよ。

 女性用のT字型カミソリは、肌になるべく負担のかからないスムーザー(ソープ)付きのカミソリがおすすめです。濡れた肌に直接すべらせるだけでスムーザーが溶けだすので、シェービングフォームを塗る手間がかからず、時短にもなります。

肌のざらつき

 乾燥しやすい冬は新陳代謝が鈍り、肌も老廃物が溜まりがちです。バスタイムはしっかり湯船につかり、汗をたっぷりと出しましょう。毛穴の詰まりや角質が除かれて肌に透明感が出るばかりか、入浴後の保湿クリームもするすると浸透します。かかとやひじなどの角化しやすい部位は、肌に優しいスクラブ等を使うこともおススメです。

ニオイ・加齢臭対策

 前述しましたが、まずはしっかりと湯船につかり汗を流しましょう。またこの期間だけは、ニンニクやニラ、ネギなど匂いの強い食品はご法度。スパイシーな食品も体臭に出てしまうので期間限定でガマンしましょう。口臭サプリや加齢臭専用ソープも用意しておくと安心ですね。

バストケア

 加齢とともにハリを失い、形が崩れていくバストに悩む女性も多いのも事実。鎖骨まわりやワキ周辺をマッサージし、リンパを流して血流の循環を改善するだけでもふっくら美乳がつくれます。また、腕立て伏せもおすすめです。器具が不要で、自宅で手軽にできるうえ、「バスト・お腹・腕・肩・脊柱」が一度に鍛えられるのです。

女性器

 既婚・未婚・出産の有無を問わず、膣の緩みが気になるという女性も大変多いです。私は排尿の際、膣をキュッと締めてオシッコを出す、止める、出す、止めるを10回ほど繰り返して膣のトレーニングをしています。また、フィットネスジムでも締まりある膣づくりのため「骨盤底筋」を鍛えるマシンを使用しています。

 マシンがなくとも可能なトレーニングなので、ぜひ、ネットで「骨盤底筋」を鍛える動画をチェックしてみて下さい。

3日前からやるべきこと

好みの下着で気分を上げる(写真:iStock)
好みの下着で気分を上げる (写真:iStock)

ランジェリーを購入

 久しぶりのセックスに欠かせないアイテムの筆頭がランジェリーです。好みの下着に関して、男性の意見は様々でしたが、「僕との時間のために用意してくれた」という心遣いがなによりも嬉しいそう。セクシーなものも人気ですが、オトナ女子なら清潔で肌映りのいいアイテムがよさそうです。

気持ちアップのためにもネイルサロンへ

 ネイルを整えてもらって気持ちをアップするのも大いにアリです。オトナ女子なら過度なデコレーションやデザインはせずに、あえて品よくいきたいところ。赤やピンクなどの暖色系は、男心に火をつけます。

再度、ムダ毛をチェック

一週間前からケアしているムダ毛処理ですが、当日まで抜かりなく続けましょう。先日、電車の中で隣り合った若い女性を見た際、鼻の下の産毛がとても濃くて驚いてしまいました。ボディとともに、顔の産毛やうなじも気をつけたいですね。

当日にやること

備えあれば憂いなし!(写真:iStock)
備えあれば憂いなし! (写真:iStock)

シャワーを浴びる、汗をかくことを前提にメイクを

 いよいよデート当日。気合いを入れてヘアメイクをしたいところですが、アイテムも厳選しましょう。ウォータープルーフタイプは、汗や皮脂に強いので心強いですね。唇もツヤを重視し、キスしたくなる口許を作りましょう。

シャワーを浴びる時のヘアアクセは必須

 ロングヘア、セミロングに関わらず、シャワーを浴びる際に、「ホテル備え付けのシャワーキャップを被るのは萎える」という男性の声が多かったです。シャワー用に髪をアップするヘアアクセを事前に用意していきましょう。

いざという時の潤滑油ゼリー

 久しぶりのセックスで「緊張で濡れない」「痛くて彼のモノが入らない」という声もありました。いまは、ボディマッサージ用としても使える潤滑ゼリーや、注射器タイプで手を汚さずにこっそり使用できる潤滑油アイテムが豊富です。

 彼に気づかれないように使うのもありですが、「久しぶりのエッチで怖いから、これを塗ってほしいな」と彼に甘えてもいいと思います。いずれにしても、濡れなくて痛くてセックスできずに残念という結果だけは避けたいですね。

 いかがでしょうか。一週間前からでも十分間に合うセックスTODOリストをお伝えしました。大切な彼との愛情あふれるセックスを楽しんでください。

エロコク 新着一覧


FILM
 女性はクリトリスの刺激が大好きです♡  ラブグッズ業界はそのへんをしっかり心得ているので、あの手この手でクリに...
桃子 2020-09-26 06:00 エロコク
FILM
 カラダ目当ての男って、私は嫌いじゃありません。「ヤリ逃げされた」とか「遊ばれた」とか言ってる女子もいるけど、性欲を満た...
FILM
 リモートワーク、リモート飲み会……。リモートという言葉がこんなに使われる日が来るなんて、誰が予想したでしょう。ラブグッ...
桃子 2020-09-20 06:00 エロコク
FILM
 わたしとひろしの48歳差の激しすぎる恋――男は何歳まで男なのか、81歳との恋愛模様とはいかなるものなのか。ホットなイッ...
FILM
 手にした瞬間、ずっしりと重い。「ウィーバイブ ワンド」は私が試してきた数々のラブグッズの中でも最重量級です。  ...
桃子 2020-09-18 12:03 エロコク
FILM
 気持ち良さとは理屈によるものではない、と思われがちです。たしかに、セックスではフィーリングが大事。でも実は、体の仕組み...
桃子 2020-09-07 11:06 エロコク
FILM
 わたしとひろしの48歳差の激しすぎる恋――男は何歳まで男なのか、81歳との恋愛模様とはいかなるものなのか。ホットなイッ...
FILM
 ツイッター上で、性的な画像や発言などの投稿をくりかえす“裏垢女性”のアカウント。目にする度に「いったい何の目的があって...
大泉りか 2020-09-02 18:00 エロコク
FILM
「骨まで愛して」という懐メロを聴いたことがあります。人には見えない、自分の芯のところまで愛されたいという、情念や執着があ...
桃子 2020-08-29 06:00 エロコク
FILM
 “リモバイ”という言葉が分かるなら、あなたはラブグッズ上級者。この連載でも何度か取り上げてきましたが、リモートバイブ、...
桃子 2020-08-24 15:29 エロコク
FILM
 日々、男女のセックスを書いている官能作家の筆者ですが、実はセックス時、膣内(なか)でイクことができません。  こ...
蒼井凜花 2020-08-18 23:35 エロコク
FILM
 クリトリスを覆って振動刺激を与えながら吸い上げる“吸引系”グッズ。大流行となって、一時期は新商品が乱発していました。現...
桃子 2020-08-15 06:00 エロコク
FILM
 わたしとひろしの48歳差の激しすぎる恋――男は何歳まで男なのか、81歳との恋愛模様とはいかなるものなのか。ホットなイッ...
FILM
 学生時代、見た目はふんわりお嬢さま系なのに、大型バイクを乗り回す同級生がいました。その意外性にドキドキしたものです。今...
桃子 2020-08-12 06:00 エロコク
FILM
 わたしとひろしの48歳差の激しすぎる恋――男は何歳まで男なのか、81歳との恋愛模様とはいかなるものなのか。ホットなイッ...
FILM
 ステイホーム期間、ラブグッズ業界は店舗を閉めざるをえなかった一方で、通販での売れ行きはよかったといいます。  な...
桃子 2020-07-29 06:00 エロコク