俺がルールだ!ドン引きしたモラハラ夫の狂気言動ワースト3

犬田さちこ シンママライター
更新日:2019-12-30 06:34
投稿日:2019-12-30 06:00

交際20年間で悟った狂気エピソード

ぎょっとする話かもですが…読んでください!(写真:iStock)
ぎょっとする話かもですが…読んでください! (写真:iStock)

 こんにちは、モラハラ夫と10年間の交際期間に加え、約10年間もの地獄の結婚生活してしまった犬田です。前回は結婚してしまったいきさつや、結婚したとたん支配的になった話などさせていただきました。今回は、結婚後ドン引きしたモラハラ夫の行動実例を詳報しますね。多々ある最低エピソードの中でも、狂気を感じる3つをご紹介します。

 いつもは仕事(本当か!?)で留守にしがちな夫なんだけれど……というご夫婦も、年末年始はいつもより一緒にいる時間が増えるかと思います。程度の差はあれど、ちょっと、振り返ってみませんか? もちろん、結婚前提で交際中のカップルの方も。本当、これらの言動、全部ガチなんです……(涙)。

1. インフルエンザにかかった妻をクローゼットに閉じ込める

 これは子どもがまだ1歳ぐらいだったときのこと。私がインフルエンザになってしまい、高熱が出た日がありました。フラフラになりながらもワンオペで育児を頑張ったところに、仕事を終えた夫が深夜帰宅。ああ、助かった~と思いきや!

「予防できるインフルエンザにかかるなんて、自己責任。大黒柱の俺に移すな」

 と言われ、主寝室のベッドを追放されました。真横にあったウォークインクローゼットに布団を敷いて閉じ込められ、子どもに授乳するときだけ寝室へ入れるシステム……。

 いや、地獄。いびられてる使用人ですか? フィクション並みのいじめ!

 具合が悪くて反論も抵抗もできませんでしたが、もう悲しいとか悔しいを飛び越えて、人間の心持ってないぞアイツ……っていう恐怖を感じました。絶対離婚しようと決意した日でもあります。

 後日、モラハラ夫は、「寝室がもうひとつあって、ベッドがもう1台あればクローゼットで寝る必要はなかった。俺がクレイジーなわけではなく、間取りが悪いだけ」と、部屋のせいにしましたが、だからってクローゼットに押し込めることをためらわないところが本当に悪魔。

関連キーワード

ラブ 新着一覧


FILM
 マッチアップ編集長伊藤です!  女性からの恋愛相談や恋バナでよく話題に上がるのが「付き合う前に彼に体を求められた...
伊藤早紀 2020-02-27 06:00 ラブ
FILM
 公園や街中で、パパとママが子どもを連れている光景は、微笑ましいですよね。そのファミリーが放つ幸せオーラに、ついつい目尻...
田中絵音 2020-02-26 06:00 ラブ
FILM
 彼氏とのデートは、本来楽しいもの。しかし、何らかの原因で気まずい空気になってしまうこともあります。そんな時、どう対応し...
恋バナ調査隊 2020-02-26 06:00 ラブ
FILM
 妻の鬼嫁っぷりに頭を抱える夫の中には「なんとかして、鬼になるのを、やめてもらえないだろうか……」と試行錯誤する人もいる...
並木まき 2020-02-26 06:00 ラブ
FILM
 お付き合いをする上で「癒し」ってとても大切なものでしょう。でも、あなたがもしも彼氏に「癒しを与えてあげられるかな?」と...
孔井嘉乃 2020-02-25 06:00 ラブ
FILM
「モラハラ」は精神的な暴力とも言われ、長い間モラハラを受け続けると心に深い傷ができてしまいます。一人で我慢しすぎると「強...
恋バナ調査隊 2020-02-25 06:00 ラブ
FILM
 気になる男性との仲を深めたいなら、手っ取り早く2人きりでデートするのが◎。とはいえ、女性から男性をデートに誘うって、な...
リタ・トーコ 2020-02-24 15:01 ラブ
FILM
 私は3年半、彼女がいる方と付き合っていました。  同じ職場の人で、彼女も同じ会社でした。3年半のうち約1年は一緒...
神崎メリ 2020-02-23 11:30 ラブ
FILM
 鬼嫁と呼ばれる女性でも、ふとした瞬間に「かわいげ」が、垣間見えることもあるみたいです。  魑魅魍魎(ちみもうりょう)...
並木まき 2020-02-23 06:00 ラブ
FILM
 どんなに理想的な相手と出会い、交際できたとしても、別れるという結果を迎えてしまうことがあります。付き合ってみなければ分...
恋バナ調査隊 2020-02-23 06:00 ラブ
FILM
 男女問題研究家の山崎世美子(せみこ)です。昨年11月に離婚が報じられたタレントのSHELLYさん(35)が、バラエティ...
山崎世美子 2020-02-22 06:00 ラブ
FILM
「ハックシュン! ズビズビ、ぶしゅ!」  2月の頭ごろから眠気や日差しとともにやってくる悩みのタネ……それは「花粉症」...
七海 2020-02-21 06:00 ラブ
FILM
 結婚相談所というと、「モテない人のいくところ」と思っている人もいるでしょう。そんなイメージから、興味があっても利用でき...
恋バナ調査隊 2020-02-21 06:00 ラブ
FILM
 不倫はなるべくなら避けたいもの。  でも、好きな男性ができ、男性も自分に想いを寄せているのであれば、燃え上がる恋...
うかみ綾乃 2020-02-21 06:00 ラブ
FILM
 最近の婚活パーティーは細分化され「バツイチ同士」が集まるものもあれば、「マンガ好き」同士が集まるもの、それから「ぽっち...
内藤みか 2020-02-20 06:00 ラブ
FILM
 好きな人と付き合った当初は別れなんて想像することもないでしょう。しかし、どんなに気の合うカップルも、別れが訪れることが...
恋バナ調査隊 2020-02-20 06:00 ラブ