隙のある女性になるには?“軽い女性”に見えない隙の作り方♡

リタ・トーコ ライター
更新日:2020-01-08 06:00
投稿日:2020-01-08 06:00
「隙のある女性はモテる」というのは、世の通説でしょう。でも、隙を作ろうとするはずが「軽い女性」に見られてしまう……、これも実はよくある話。上手に隙を作るには、どうすれば良いのでしょうか?

「隙のある女性」ってどんな女性?軽い女との違い

話しやすく親しみやすい雰囲気(写真:iStock)
話しやすく親しみやすい雰囲気 (写真:iStock)

「隙のある女性」に、あなたはどんなイメージを持っていますか?まずは、「隙」とは何かを考えてみましょう。

男性の考える「隙」と女性の考える「隙」は違う

 隙のある女性というと、男性に媚びたり、露出が多かったり、誘惑したりなど、なんとなく“だらしない”というイメージを持つ女性は多いでしょう。

 でも、男性の考える隙のある女性とは、話しかけたら明るく受け答えしてくれそうだったり、無邪気で親しみやすかったり、など、“気軽に心を開いて受け入れてくれる”ことを指すようです。

「隙のある女性」と「軽い女性」との違い

「隙=軽い」と判断されがち隙のある女性とよく比較されるのが、「軽い女性」です。どちらにも共通するのは、“警戒心がない”ということかもしれません。

 でも、大きな違いは、隙のある女性は“受動的”であるのに対して、軽い女性は“能動的”であるということだと思います。分かりやすく言うと、隙のある女性は男性が“誘いたくなる”のに対して、軽い女性は“自分から誘われに来る”んです。

 ふとした表情や行動で瞬間的に「隙」を見せられるのが隙のある女性で、ずっとガードが緩んでいるのが軽い女性、そんな風にも言えますね。

やっぱりモテる!隙のある女性になる6つの方法

「うんうん、それでそれで?」(写真:iStock)
「うんうん、それでそれで?」 (写真:iStock)

 どうせモテるなら、「軽い女性」ではなく「隙のある女性」に見られたいですよね。そこで、隙のある女性になる方法をお伝えしていきます。

1. 笑顔で明るく話しかけやすい

 モテる女性は、基本的に笑顔で明るいです。実はこの「笑顔」こそが、隙を作るポイントになります。

 いつもニコニコしている女性は、近寄りやすい雰囲気を醸し出しています。「突然話しかけても、きっと嫌がられないだろう」と、男性は積極的になれますし、「自分と話していると楽しそうだな」と、自信を持つこともできるのです。

 だからこそ、隙のある女性は男性にアプローチされやすいのでしょう。

2. ギャップがある

 いつも元気でニコニコしているのに、時々寂しい顔を見せたり、普段はポジティブで凛としているのに、突然頼ってきたり。そんなギャップを持っているのが、隙のある女性。

 そんな女性の意外な一面を見ると、自然と男性は「どうしたんだろう?」と気になるようになります。そのギャップが大きければ大きいほど、「守ってあげたい」「もっと知りたい」と、女性に対してさらなる興味を持つようになるのです。

3. 自分ルールを作らず柔軟に生きている

「こうでなければいけない」という自分ルールを作らないのも、隙のある女性の特徴。

 たとえば、「明日は朝早く起きなければいけないから、一次会で帰ろう」と思っていたとしても、その場の雰囲気が楽しかったり、誘いを受けたりしたら二次会へとつい行ってしまう、など。

 大人の女性として周りに流されない自分ルールは大切なものでもありますが、時にあえて柔軟に気の向くままに流される。これが、親近感へと繋がり、「誘ってみようかな」と男性に思わせる「隙」を作るのです。

4. かっちりしすぎないファッション

 外見における「隙」というと、「肌の露出が多く、チラ見せする」というイメージを持つ女性は多いと思いますが、実はそうではありません。

 隙のある女性は基本的にはナチュラルメイクで、清楚でかっちりしすぎない「いかにも女子!」という服を好みます。一見ちゃんとしているのに、態度や言動でふとした「隙」が見えるからこそ、魅力的に見えるのです。

 女性らしい服装を「媚びている」と敬遠する女性も多いかもしれませんが、嫌味なく似合ってしまうのも、隙のある女性の特徴でしょう。

聞き上手

 たとえば相手の話が間違っていると思ったとしても、話の腰を折ったり、即座に否定をしないというのも隙のある女性の特徴でしょう。

 基本的になんでも受け入れる姿勢でいるため、聞き上手。どんな話も面白がって興味津々で聞いてくれるため、話していて気持ちが良い相手であることが多いです。

 とはいえ、間違っていることを放置するわけではありません。一旦受け入れた上で、相手が傷つかないように上手に意見を伝えます。気が遣えるのも、隙のある女性になるポイントかもしれません。

上手に甘える

 なんでもかんでも甘えるようなワガママな女性は、男性にとっては負担になるでしょう。でも、隙のある女性は全てを頼るのではなく、ここぞという時だけ上手に甘えます。

「どうしてもできないから助けて欲しい」と、弱い自分を隠さずに見せてくれる健気な感じや、その後大げさなほどに感謝の気持ちを伝えてくれるのを見て、男性は「また助けてあげたい」と思うのです。

隙は計算して作るものではなく滲み出るもの

自然体でいるからいつも楽しく笑顔なのかも(写真:iStock)
自然体でいるからいつも楽しく笑顔なのかも (写真:iStock)

「隙のある女性になる」ってなかなか難しいですよね。だってきっと、「隙」は計算して作るものではなく、自然に滲み出るものだからです。

 隙のある女性は自然体でいるからこそ無防備な瞬間がありますし、いつも楽しいからこそ無邪気な笑顔を見せます。男性にとっては、それが魅力的にうつっているだけのことなのかも。

 逆に、隙がないと言われる女性は「がんばりすぎている」というイメージがありますね。決して悪いわけではありませんが、ちょっとだけ「がんばりすぎない」ことで、ふとした隙は生まれるのかもしれません。ぜひ、参考にしてくださいね。

関連キーワード

ラブ 新着一覧


10歳差でも…年上好きの男性は母親との関係が影響している?
 年上の彼女を求める男性が増えています。年上女性志向が高まっている理由には、社会不安による生活安定欲求や、地位向上を目指...
内藤みか 2021-07-29 06:00 ラブ
高学歴女子はなぜモテないの?4つの理由&あるあるな悩み
 努力して勉強をして、いい大学を卒業し、きちんとした仕事に就いている「高学歴女子」。一見、悩みのない人生を送っているよう...
恋バナ調査隊 2021-07-29 06:00 ラブ
知らないと怖い! 彼氏を“ダメ男化”する女性の行動パターン
 パートナーとの時間、ちゃんと取れていますか? 付き合い始めた当初は一緒にいる時間が長かったり、コミュニケーションが多か...
若林杏樹 2021-07-28 06:00 ラブ
辛い片思い…脈なしを見極める5つのポイント&抜け出す方法
 恋をするのは、楽しく幸せなことです。しかし、辛い片思いとなると話は別! 無理に続ける必要はないんです。そこで今回は、男...
恋バナ調査隊 2021-07-28 06:00 ラブ
男性が追いかけたくなる女性の特徴&虜にするLINEテク♡
 どうせ恋愛をするなら、追いかける恋よりも追われる恋をしてみたいですよね♡ でも、そのためにはまず、「男性が追いかけたく...
恋バナ調査隊 2021-07-28 06:00 ラブ
年下男性の6つの脈なしサイン…諦めずに射止める方法は?
 近年、年下男性と付き合う女性が増えています。年下男性というと、一見、頼りなさそうなイメージですが、だからこそ母性をくす...
恋バナ調査隊 2021-07-27 06:06 ラブ
彼はどう? 結婚に向いていない男性の特徴5つ&今後の選択肢
 結婚できたからといって、必ずしも幸せになれるとは限りません。理想の結婚生活を叶えるためには、相手選びが重要! そこで今...
恋バナ調査隊 2021-07-27 06:06 ラブ
モテる♡ “あざと可愛い”女性の5つの特徴&目指すポイント
 “あざと可愛い”女性というと、同性から見るとあまり良いイメージは湧かないかもしれません。でも、あざと可愛い女性は男性に...
恋バナ調査隊 2021-07-26 06:00 ラブ
彼からのサプライズの結婚指輪が気に入らない…対処法4つ
 結婚指輪は、一生つけるもの。だからこそ、妥協せずに選びたいですよね。でも、中には彼がサプライズで用意してくれていたとい...
恋バナ調査隊 2021-07-26 06:01 ラブ
失恋から立ち直る時間が早い人と遅い人の違い&立ち直る方法
 失恋は、誰にとっても辛いもの。どんなにモテる人でも、愛する人との別れはダメージが大きいでしょう。しかし、その失恋から立...
恋バナ調査隊 2021-07-25 06:00 ラブ
まさかのプロポーズ失敗…相手をがっかりさせた体験談5選
 プロポーズは男性からする場合も女性からする場合も、一世一代の大勝負!でも、念入りに計画を立てて、いざプロポーズをしたの...
恋バナ調査隊 2021-07-25 06:00 ラブ
脈なしかも…片思いを諦めるべきタイミング&諦める方法
 片思いを続けていると、諦めるタイミングがわからなくなることがあります。そこで今回は、辛い片思いを諦める方法や、諦めるべ...
恋バナ調査隊 2021-07-24 06:00 ラブ
男性がうんざりする女性の行動7選!LINE方法にも要注意
 男性は、女性の行動にうんざりしてしまうことがあります。女性側としては、男性に一生懸命尽くしているつもりでも、かえって逆...
恋バナ調査隊 2021-07-24 06:00 ラブ
浮気じゃないと言うけど…女性部下を可愛がる夫に募る苛立ち
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2021-07-24 05:36 ラブ
妻が嫌がるのは承知も…女性部下はソウルメイトと開き直る夫
「冷酷と激情のあいだvol.48〜女性編〜」では、特定の女性部下を特別扱いする夫に苦慮する妻・Fさんの悲痛な声をご紹介し...
並木まき 2021-07-24 05:36 ラブ
ナルシスト男性を攻略♡ 上手な落とし方&疲れない付き合い方
 ナルシストな男性と聞くと、悪いイメージを持つ人も多いですよね。でも中には、努力家で自信に満ちている魅力的な男性も多いの...
恋バナ調査隊 2021-07-23 06:00 ラブ