友達止まりになる女性の6つの特徴! 本命彼女になるには?

コクハク編集部
更新日:2020-01-05 06:00
投稿日:2020-01-05 06:00
「好きな人とはいつも友達止まり……」そんな悩みを抱えていませんか?中には、せっかく告白したのに「友達以上に見られない」なんて、こっぴどく振られた経験がある方も多いようです。そんな友達止まりの女性には、共通する特徴があるんです。

いつも友達止まりになる女性の6つの特徴

なぜいつも「友達止まり」になるの……?(写真:iStock)
なぜいつも「友達止まり」になるの……? (写真:iStock)

 自分はいつも意識してドキドキしているのに、好きな男性は女性として見てくれない……。そんな状況はもしかしたら、あなた自身が作っているのかも?

 まずは、いつも友達止まりになってしまう女性の特徴をチェックしてみましょう。

1. ノリが良すぎて男友達にしか見られない

 男友達の下ネタに便乗して大笑いしてしまったり、付き合いが良すぎてオールで飲み明かしたり。そんなノリが良い女性は、良くも悪くも「男友達」として見られてしまう可能性が高いでしょう。

 人は、第一印象で「異性として好みかどうか」を判断することが多いです。その後恋愛に発展するかどうかが大きく変わってくるため、ノリ重視はほどほどに。女性らしさを忘れないようにしましょう。

2. 恋愛経験が豊富

 1つの恋愛のスパンが短く、いつも彼氏が途切れない、そんな恋愛経験が豊富な女性も友達止まりになってしまうことが多いです。

 どんなに可愛くて魅力的であったとしても、やはり男性は安心してお付き合いができる女性を好むもの。「浮気されるんじゃ?」と心配しながら付き合うのなんて嫌!と思うのは、女性も男性も同じなのです。

3. しっかりしていて隙がない

 しっかりしていて隙がない女性も、「友達認定」をされてしまいがち。一人でなんでもできてしまいそうな女性よりも、少し頼りないところがあったり、守ってあげたいと感じさせる女性を男性は彼女にしたいようです。

 身持ちが堅く隙がないのは悪いことではありませんが、時に弊害になってしまうこともあるため、特定の男性に対しては隙を見せられる女性であることも大事かも。

4. 良い雰囲気になっても気づかないor逃げる

 男性と良い雰囲気になっても気づかないor逃げてしまう女性も、友達止まりになりやすいでしょう。

 恋愛観を聞かれた時にはぐらかしてしまったり、ふと無言が続いた時に気まずいと思ってふざけたりしていませんか?でも、もしかしたらこの瞬間に、実は男性は「探り」を入れているのかもしれません。知らず知らずのうちに恋愛のチャンスを自ら潰してしまうのも、友達止まりの女性の特徴です。

5. メンタルが不安定で付き合うと面倒そう

 普段から感情的になることが多く、泣いたり怒ったりとメンタルが不安定な女性は恋愛対象として見られにくいでしょう。友達としてだったら距離を置きつつ付き合えても、彼女として付き合うのは面倒なタイプですね。

 過度にワガママであったり、配慮に欠けていると、「男友達」としても距離を置かれてしまう可能性もあるため、心当たりがある方は注意が必要でしょう。

6. 男性の相談をよく聞いている

 好きな男性が悩んでいると、「どうしたの?」とついつい相談を聞いてあげている女性も、本命彼女になりにくいかもしれません。

 親身になって相談に乗ってくれる男性にときめく女性は多いですが、男性は付き合う前から弱さを見せている女性に対して、恋心を抱きにくいという特性を持っています。男友達としての距離感が心地良く、女性として見られなくなってしまうんですね。

 親身になって話を聞くのは悪いことではありませんが、恋愛相談など一歩踏み込んだ相談を受けるのは考えた方が良いでしょう。

友達止まりはもう嫌!本命彼女になる方法

積極的にアプローチするのもアリ!(写真:iStock)
積極的にアプローチするのもアリ! (写真:iStock)

 好きな人との友達関係を一歩抜け出して、本命の彼女になるにはどうすれば良いのでしょうか?

女性らしい色気や雰囲気を出す

 本来、異性の友達同士の間に「色気」は要りません。でも、女性として見てほしいと考えるのであれば、ファッションやメイクなど外見はもちろん、女性らしい雰囲気を出すことは大切でしょう。

 特に大事なのは、「女性としての品」。立ち居振る舞いはもちろん、周囲への気遣いなどを持てると良いですね。

弱さを見せる

 かっこよく綺麗な女性が案外モテないのは、隙のなさを感じさせてしまうからなのも理由の1つ。“精神的に女性の方が大人”だとしても、やっぱり男性は頼られたい生き物なのです。

 いつもしっかりしていることで恋愛対象外と思われている節があるのであれば、たまには男性に頼って弱さを見せるのも良いかもしれません。ただし、決してネガティブにならないこと!相談を聞いてもらったりした後には、必ず笑顔でお礼を言うことも忘れないようにしましょう。

積極的にアプローチする

 初対面ならまだしも、友達である期間が長いと「恋愛対象外」から抜け出せないケースは多いです。そんな場合には、積極的にアプローチをするのも1つの方法。

「恋愛対象として見てほしい」と伝えるのもアリですが、ハードルが高い!と思うのであれば、アイコンタクトで熱い視線を送ってみるなど、小さなアプローチから始めてみるのも良いでしょう。

「友達止まり」から抜け出すことはリスクもある

友達止まりから抜け出してみる?(写真:iStock)
友達止まりから抜け出してみる? (写真:iStock)

「友達止まり」であるということは、逆を返せば「男友達」として信頼されていて、いつまでもそばにいて欲しいと思われていることも多いです。

「友達止まり」から抜け出そうとアクションを起こすことは悪いことではありませんが、アプローチが失敗して友達関係がギクシャクとしてしまうリスクがあることは、頭に置いておきましょう。

 一歩進むかor現状維持かで悩むのも、恋愛の醍醐味!好きな男性との最適な距離感をはかって、恋愛を満喫してくださいね。

ラブ 新着一覧


恋愛モチベが上がらない…オトナ女子の恋ゴコロの高め方とは
 恋愛や結婚をしたくないわけじゃないんだけど、そこに至るまでが面倒くさい。恋活サービスもやり取りするのが億劫。気軽に遊ん...
若林杏樹 2021-01-27 06:00 ラブ
チャラい男と付き合うとどうなる? 特徴やあるあるを紹介!
 あなたの周りに、チャラい男はいますか? 一般的に「チャラい男」とは、女慣れしていて遊んでいそうな人のことを言います。も...
恋バナ調査隊 2021-01-27 06:00 ラブ
婚活アプリとお見合いパーティーを並行して痛感したこと
「結婚できるとは思っていなかった」「結婚願望がなかった」。そんな40歳オーバーの男女が結婚に至った経緯とは――。インタビ...
内埜さくら 2021-01-26 06:00 ラブ
大好きだったのに…彼氏に幻滅する6つの瞬間&対処方法
理想の相手と交際できたからといって、すべてが思い通りにいくとは限りません。時には、思いもよらない一面を見て幻滅してしまい...
恋バナ調査隊 2021-01-26 06:00 ラブ
ケンカの絶えない夫婦になる恐れも…「距離感」の相性とは
 人間関係を築く上でとても重要になってくる「距離感」。ここの価値観が合わないと、なかなか苦労することになります。距離感の...
七味さや 2021-01-25 06:00 ラブ
恋愛関係なのに即レスしないのはなぜ?男女の違いを徹底検証
 大好きな彼とやっと両思いになれた時、つい嬉しくて「いつも彼とつながっていたい」と、LINEをたくさん送ってしまうのが女...
恋バナ調査隊 2021-01-25 06:00 ラブ
彼は寂しくないの? 会えない時の不安を解消する5つの方法
「会えない時間が愛を育てる」なんて、恋愛の常套句がありますね。そうはわかっていても、実際彼に会えない時、不安な気持ちに苛...
孔井嘉乃 2021-01-24 06:00 ラブ
“モテるけどクズ”な男子を好きになる女子が言いがちなセリフ
 古今東西、モテる男子には理由があるもの。そして、モテる男子ばかり好きになってしまう女子にも、理由があるものです。あなた...
ミクニシオリ 2021-01-23 06:00 ラブ
天使?小悪魔?“隠れ肉食系女子”の特徴&出会った時の接し方
「肉食系女子」や「草食系女子」という言葉は、誰でも聞いたことがありますよね。しかし最近、「隠れ肉食系女子」という新たなカ...
恋バナ調査隊 2021-01-23 06:00 ラブ
本性はココに出る!付き合うべきではない男のLINE語尾3選
 LINEに表れるちょっとした“癖”に注目すると、送り主の本性が垣間見えるケースも少なくありません。少し気になっている男...
並木まき 2021-01-22 06:00 ラブ
彼氏と連絡が取れない…考えられる理由5つ&効果的な対処法
 いつも通りのデートを楽しんだはずなのに、その後急に彼氏と連絡が取れなくなったら、「何かあったのだろうか?」と心配になる...
恋バナ調査隊 2021-01-22 06:00 ラブ
婚活アプリで見つけた こじらせ中年男性3タイプの傾向と対策
 恋活・婚活アプリも多様化の時代。中高年が大勢登録しているところには、ややこじらせている男性の姿も。どんな感じのこじらせ...
内藤みか 2021-01-21 06:00 ラブ
LINEで告白を成功させる方法♡切り出し方やセリフも紹介
 好きな男性に告白するのは、誰でも勇気がいりますよね。そんな時にふと、「LINEで告白しちゃおうかな」と考える人も多いで...
恋バナ調査隊 2021-01-21 06:00 ラブ
共通の話題がなくても大丈夫!カレの心をつかむ恋愛心理テク
 気になる人ともっと仲良くなるには「共通の話題」があるとグッとお近づきになれるのですが、どうも趣味も職種も違って盛り上が...
若林杏樹 2021-01-22 17:37 ラブ
シャイな女性とは?6つの特徴と恋愛を成就させる方法
 恋愛に対してまじめで、男性人気が高い「シャイな女性」。しかし、シャイな性格ゆえに好きな人ができてもアプローチできず、恋...
恋バナ調査隊 2021-01-20 06:00 ラブ
70歳の彼が「結婚?大反対!」の親を説得するためにしたこと
「何歳からでも夫婦になるのは遅くない」とお伝えする本連載。インタビュアー・内埜(うちの)さくらが、40歳以上で結婚した男...
内埜さくら 2021-01-19 06:01 ラブ