友達止まりになる女性の6つの特徴! 本命彼女になるには?

コクハク編集部
更新日:2020-01-05 06:00
投稿日:2020-01-05 06:00
「好きな人とはいつも友達止まり……」そんな悩みを抱えていませんか?中には、せっかく告白したのに「友達以上に見られない」なんて、こっぴどく振られた経験がある方も多いようです。そんな友達止まりの女性には、共通する特徴があるんです。

いつも友達止まりになる女性の6つの特徴

なぜいつも「友達止まり」になるの……?(写真:iStock)
なぜいつも「友達止まり」になるの……? (写真:iStock)

 自分はいつも意識してドキドキしているのに、好きな男性は女性として見てくれない……。そんな状況はもしかしたら、あなた自身が作っているのかも?

 まずは、いつも友達止まりになってしまう女性の特徴をチェックしてみましょう。

1. ノリが良すぎて男友達にしか見られない

 男友達の下ネタに便乗して大笑いしてしまったり、付き合いが良すぎてオールで飲み明かしたり。そんなノリが良い女性は、良くも悪くも「男友達」として見られてしまう可能性が高いでしょう。

 人は、第一印象で「異性として好みかどうか」を判断することが多いです。その後恋愛に発展するかどうかが大きく変わってくるため、ノリ重視はほどほどに。女性らしさを忘れないようにしましょう。

2. 恋愛経験が豊富

 1つの恋愛のスパンが短く、いつも彼氏が途切れない、そんな恋愛経験が豊富な女性も友達止まりになってしまうことが多いです。

 どんなに可愛くて魅力的であったとしても、やはり男性は安心してお付き合いができる女性を好むもの。「浮気されるんじゃ?」と心配しながら付き合うのなんて嫌!と思うのは、女性も男性も同じなのです。

3. しっかりしていて隙がない

 しっかりしていて隙がない女性も、「友達認定」をされてしまいがち。一人でなんでもできてしまいそうな女性よりも、少し頼りないところがあったり、守ってあげたいと感じさせる女性を男性は彼女にしたいようです。

 身持ちが堅く隙がないのは悪いことではありませんが、時に弊害になってしまうこともあるため、特定の男性に対しては隙を見せられる女性であることも大事かも。

4. 良い雰囲気になっても気づかないor逃げる

 男性と良い雰囲気になっても気づかないor逃げてしまう女性も、友達止まりになりやすいでしょう。

 恋愛観を聞かれた時にはぐらかしてしまったり、ふと無言が続いた時に気まずいと思ってふざけたりしていませんか?でも、もしかしたらこの瞬間に、実は男性は「探り」を入れているのかもしれません。知らず知らずのうちに恋愛のチャンスを自ら潰してしまうのも、友達止まりの女性の特徴です。

5. メンタルが不安定で付き合うと面倒そう

 普段から感情的になることが多く、泣いたり怒ったりとメンタルが不安定な女性は恋愛対象として見られにくいでしょう。友達としてだったら距離を置きつつ付き合えても、彼女として付き合うのは面倒なタイプですね。

 過度にワガママであったり、配慮に欠けていると、「男友達」としても距離を置かれてしまう可能性もあるため、心当たりがある方は注意が必要でしょう。

6. 男性の相談をよく聞いている

 好きな男性が悩んでいると、「どうしたの?」とついつい相談を聞いてあげている女性も、本命彼女になりにくいかもしれません。

 親身になって相談に乗ってくれる男性にときめく女性は多いですが、男性は付き合う前から弱さを見せている女性に対して、恋心を抱きにくいという特性を持っています。男友達としての距離感が心地良く、女性として見られなくなってしまうんですね。

 親身になって話を聞くのは悪いことではありませんが、恋愛相談など一歩踏み込んだ相談を受けるのは考えた方が良いでしょう。

友達止まりはもう嫌!本命彼女になる方法

積極的にアプローチするのもアリ!(写真:iStock)
積極的にアプローチするのもアリ! (写真:iStock)

 好きな人との友達関係を一歩抜け出して、本命の彼女になるにはどうすれば良いのでしょうか?

女性らしい色気や雰囲気を出す

 本来、異性の友達同士の間に「色気」は要りません。でも、女性として見てほしいと考えるのであれば、ファッションやメイクなど外見はもちろん、女性らしい雰囲気を出すことは大切でしょう。

 特に大事なのは、「女性としての品」。立ち居振る舞いはもちろん、周囲への気遣いなどを持てると良いですね。

弱さを見せる

 かっこよく綺麗な女性が案外モテないのは、隙のなさを感じさせてしまうからなのも理由の1つ。“精神的に女性の方が大人”だとしても、やっぱり男性は頼られたい生き物なのです。

 いつもしっかりしていることで恋愛対象外と思われている節があるのであれば、たまには男性に頼って弱さを見せるのも良いかもしれません。ただし、決してネガティブにならないこと!相談を聞いてもらったりした後には、必ず笑顔でお礼を言うことも忘れないようにしましょう。

積極的にアプローチする

 初対面ならまだしも、友達である期間が長いと「恋愛対象外」から抜け出せないケースは多いです。そんな場合には、積極的にアプローチをするのも1つの方法。

「恋愛対象として見てほしい」と伝えるのもアリですが、ハードルが高い!と思うのであれば、アイコンタクトで熱い視線を送ってみるなど、小さなアプローチから始めてみるのも良いでしょう。

「友達止まり」から抜け出すことはリスクもある

友達止まりから抜け出してみる?(写真:iStock)
友達止まりから抜け出してみる? (写真:iStock)

「友達止まり」であるということは、逆を返せば「男友達」として信頼されていて、いつまでもそばにいて欲しいと思われていることも多いです。

「友達止まり」から抜け出そうとアクションを起こすことは悪いことではありませんが、アプローチが失敗して友達関係がギクシャクとしてしまうリスクがあることは、頭に置いておきましょう。

 一歩進むかor現状維持かで悩むのも、恋愛の醍醐味!好きな男性との最適な距離感をはかって、恋愛を満喫してくださいね。

ラブ 新着一覧


“コロナ破局”するカップルの価値観の違い5つ&避けるポイント
 私たちの生活は、過去に経験したことのないコロナウイルスによって一変しました。恋愛にも、その影響が出ているカップルは少な...
恋バナ調査隊 2021-10-24 06:00 ラブ
男性のお金目当てで結婚する女性の特徴5つ&後悔するケース
 女性が結婚相手を選ぶ時は、人生を大きく左右するターニングポイントとも言えるでしょう。高収入男性と結婚したほうが将来の不...
恋バナ調査隊 2021-10-24 06:00 ラブ
元カノに嫉妬してつらい…気になる4つの原因&上手な対処法
 自分が彼にとってはじめての彼女でない限り、どんな男性にも存在する「元カノ」。もう関係が終わっているのはわかっているのに...
恋バナ調査隊 2021-10-23 06:00 ラブ
結婚もしてないのに…嫁姑問題を気にする恋人に辟易する男性
「冷酷と激情のあいだvol.61〜女性編〜」では、結婚を考えている彼氏・ヒロさんの母親であるユキエさんに嫌悪感を抱く女性...
並木まき 2021-10-23 06:00 ラブ
あの人が義母に…恋人の母親を好きになれなず結婚を迷う女性
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2021-10-23 06:00 ラブ
振った側だけど復縁したい!確認すべきこと&やり直す方法
 交際している時には嫌な部分ばかりが目について、彼を振ってしまった人もいるでしょう。しかし、離れてから、彼の良さに気づく...
恋バナ調査隊 2021-10-22 06:00 ラブ
ついつい自慢したくなる彼氏の特徴5つ&自慢の彼氏を作る方法
 あなたは、彼氏自慢をした経験がありますか?「自慢話」は、聞く側にとっては面倒なもの。それをわかっているはずなのに、つい...
恋バナ調査隊 2021-10-22 06:00 ラブ
コロナ禍で明暗…結婚できた女性とできなかった女性の違いは
 寒くなってくると、どうしてもお家デートが増えてしまいがち。マンネりしがちなその雰囲気の中、結婚話に進んだカップルと、結...
内藤みか 2021-10-21 06:00 ラブ
“年の差婚”はうまくいかない? 後悔してしまう3つのパターン
 年齢が大きく離れた男女が結婚する“年の差婚”。「愛に年の差は関係ない!」と、熱い愛情で結ばれた二人。もちろん、うまくい...
恋バナ調査隊 2021-10-21 06:00 ラブ
浮気させない究極の方法…バレて振られるのが怖い“いい女”に!
 “男性は浮気する生き物”なんて言いますが、女性としては到底納得できませんよね。年齢が上がるにつれて「仕方ない」と諦める...
若林杏樹 2021-10-20 06:00 ラブ
甘え下手な女性必見♡ 男性に上手に甘える3つの方法&注意点
 男性に上手に甘えることができない「甘え下手」な女性って、意外と多いんですよね。媚びていると思われたくない、負けず嫌いで...
恋バナ調査隊 2021-10-20 06:00 ラブ
納得!結婚相手は優しい人より正直な人の方が失敗しないワケ
「何歳からでも夫婦になるのは遅くない」とお伝えする本連載。今回は番外編です。のべ3000人以上の離婚案件の相談に乗ってい...
内埜さくら 2021-10-19 06:00 ラブ
付き合って3年目の男性心理…結婚してくれない理由&対処法
 付き合って3年目は、男女共に心境に変化が訪れやすい時。結婚を目的として彼と付き合っている女性は、なかなか進展がないこと...
恋バナ調査隊 2021-10-18 06:00 ラブ
男性に飽きられる女性に共通する5つの特徴&卒業する方法
 せっかく彼氏ができたのに、飽きられて振られてしまう女性がいます。そんな女性の多くは、過去にも同じような経験をしているの...
恋バナ調査隊 2021-10-18 06:00 ラブ
付き合ってはいけない!? LINEで垣間見えるダメ男の特徴5つ
 素敵な男性がいる一方、女性を不幸にするダメ男っているんですよね……。なんとなく違和感を感じながらも、結局流されて付き合...
恋バナ調査隊 2021-10-17 06:00 ラブ
別れ話をせず約2年…自然消滅に期待も彼女の執着に驚く男性
「冷酷と激情のあいだvol.60〜女性編〜」では、自分とはコロナ禍を理由に会わないのに、他の人とは出かけている恋人・エツ...
並木まき 2021-10-17 03:46 ラブ