果たして「男はオオカミ」なのか?全ては女性次第だったり?

孔井嘉乃 作詞作曲家・ライター
更新日:2019-10-31 16:11
投稿日:2019-03-14 06:00
 先日、久々に「男はオオカミなんだから」というセリフを聞きました。でも、「本当にそうかな?」と、ふと思った筆者です。実のところ、男性をオオカミにさせるもさせないも女性次第だったりして?今回はそんなテーマで考えてみようと思います。

女性が男をオオカミにしている!?

男はオオカミ?(写真:iStock)
男はオオカミ? (写真:iStock)

「満月を見るとオオカミ男になる」ではないですが、実は、男がオオカミに変わるきっかけを与えているのは、女性ではないのかな?と思うのです。

まんざらではなさそうと思われた

 どんなに下心があっても女性に全くその気がないと分かれば、大抵の男性は諦めるでしょう。社会的なリスクもありますし、ムリにするものではないと自制します。これが、人間に備わった「理性」というものですね。

 では、なぜオオカミになってしまうのか?それは、「まんざらではなさそう」と思ったからではないでしょうか。もっと言うと、「ヤレるだろう」と。

 そういえば、男性は事あるごとに「同意の上だった」と釈明しますよね。女性の真意ではなかったとしても、「付いてきた=同意した」と捉えてしまうことも多々あるのです。

リミッターを持っていない男性には注意!

 残念なことに、理性という名のリミッターを持っていない男性もいます。オオカミ男ではなく、ただの獣ですね。後先考えず、欲望のままに動いてしまうタイプというか、犯罪に関わってもおかしくないタイプというか。

 女性が本当に気を付けるべきは、このような男性です。力づくで襲われては、ほとんどの場合どうしたって敵いませんから。

男をオオカミにする?しない?女性に選択権がある

その気がないなら隙を見せてはダメ(写真:iStock)
その気がないなら隙を見せてはダメ (写真:iStock)

 リミッターなしの男性含め、男をオオカミにするかしないかは、女性であるあなたに選択権があります。予想だにしない被害に遭わないためにも、自分の意志を持って行動しましょう。

その気がないなら隙を見せてはダメ

 男性がオオカミに変わりやすいのはお酒を飲んで気が大きくなっている時や、密室で2人きりの状況がある時など。

 絶対に嫌だったり、その気が全くないのであれば隙を見せてはダメ!終電に間に合うように帰る、お酒を飲みすぎない、2人でタクシーに乗らないなど、自分自身でリスクを減らすようにしましょう。

襲われたいならご自由に

 男性といる時、「この後、何かあるかも?」と、女性が思うことってありますよね。そんな女性に対して、男がオオカミ化する可能性は大いにあります。

 なぜなら、オオカミになる男性には、女性の言葉や態度に現れる「まんざらではない様子」を嗅ぎ取る能力が不思議と備わっているからです。

 襲われたいのであればどうぞご自由に!覚悟を持って、「なるようになる」を堪能してはいかがでしょうか。美しい思い出になるとは限りませんが、人生経験の1つになることは間違いないです。

 ただし、予期せぬ妊娠に傷つくのはいつも女性ですので、そのあたりはきちんと。

オオカミに襲われたいのか、襲われたくないかは明確に

自分の意思をはっきりと(写真:iStock)
自分の意思をはっきりと (写真:iStock)

 ホテルの前まで女性を連れ出し、「お願いだから入ってくれ!」と、土下座をした男友達がいます。「そこまでしてしたかったのか」と逆に感心しましたが、なんとしてでも同意を得たという確証を得てからオオカミに変身したかったんでしょうね。律儀というか、ある意味理性的というか。

 話は飛びましたが、女性は襲われたいのか、襲われたくないかを明確にしておくと思わぬ事態にも柔軟に対応できますし、オオカミ化したい男性にとっても親切かもしれません。

 それにしても、女友達の「全然そんな気なかったんだけど(しちゃった)」は、「いやよいやよも好きのうち」に変換されて聞こえる今日この頃。考えすぎですかね。

孔井嘉乃
記事一覧
作詞作曲家・ライター
3歳からピアノを始め、現在は作詞作曲家&シンガーソングライターとして活動中。2014年からウェブライターとしての活動を開始。得意ジャンルは美容、恋愛、ライフスタイル。コスメコンシェルジュ、日本化粧品検定1級、ベビーマッサージ資格、乳児心理+児童心理資格取得。
2016年、ママユニット「mamakanon」を結成。活動5年目にして、YouTube再生回数1,200万回達成。2020年、フレンチシンガーバイオリニストソングライターとのDuo「ellipsis」を結成。両者の絶対音感を活かしてカバー演奏などを行う。
1児のママ。特技は早起き。ウィスキーが好き。

◇孔井嘉乃公式サイトmamakanon公式 YouTubeチャンネルellipsis公式 YouTubeチャンネル

関連キーワード

ラブ 新着一覧


大学生の一人息子にべったりな再婚妻。子離れと浪費癖改善を画策する夫
「冷酷と激情のあいだvol.196〜女性編〜」では、結婚後に“鬼夫”と化したマコトさん(仮名)に不快感が深まっている妻・...
並木まき 2024-05-25 06:00 ラブ
入籍後に本性見せたモラハラ鬼夫と離婚したい、でも…。躊躇する47歳女
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2024-05-25 06:00 ラブ
自宅の別室で“不倫未満”に溺れる夫。ギリギリ行動5つ、どこまで許せる?
 夫が不倫していたら「許せない!」と怒る女性がほとんどですよね。でも“不倫未満”の関係なら…⁉  あなたは夫のこんな行...
恋バナ調査隊 2024-05-25 06:00 ラブ
古希声優・古谷徹は37歳差…枯れ専通り越し、老け専女性が“おじいちゃん”を求める心理
 5月22日に『文春オンライン』に37歳年下女性・A子さん(33)との不倫が報じられた声優・古谷徹(70)。古谷は『機動...
年下男にモテるアラフィフ女達 褒めより気を遣う“たった1つ”のNG行為
 アラフィフでありながら、若い人と恋愛をする人がいます。有名人で10歳以上年下の男性と結婚するケースもあるので、「もしか...
内藤みか 2024-05-23 06:00 ラブ
サレ妻の“暴走投稿”は危険! 不倫されても泣きを見ない「5文字」の結論
 セックスレスやセルフプレジャー、夫婦の在り方などをテーマにブログやコラムを執筆しているまめです。  最近、X(旧...
まめ 2024-05-21 06:00 ラブ
「家族なのに!」無関心な夫にブチ切れる前に…旦那の本音と有効な対策法
「家族なのにどうして無関心なの?」と、夫の態度に頭を抱えている女性もいるでしょう。無責任に見えて、イラッとするときもあり...
恋バナ調査隊 2024-05-20 06:00 ラブ
初めて自慰行為を知った日。母激怒、当時はセルフプレジャーなんて皆無
 パートナーなしの50歳独女ライター、mirae.(みれ)です。2年前の48歳までセックスをしたことはなくても「セルフプ...
mirae.(みれ) 2024-05-20 08:09 ラブ
押し広げて奥に進む! ハードな愛撫を求める上級者におすすめ
 ピストンバイブを試してみたいという女性は、ハードな刺激を求めているとみて間違いありません。  しかし、ハードとひ...
桃子 2024-05-19 06:00 ラブ
サレ妻“み”のXが話題さらった件【専門家警鐘】不倫女への“鉄槌”正解は?
 30代サレ妻の「み」と称したXのアカウントが話題になっているのはご存じか。フォローは12万人(現在は削除)で、夫が職場...
「未来永劫結婚ナシの女でもズルズル」40男が眈々と待つ恋人が爆発する日
「冷酷と激情のあいだvol.195〜女性編〜」では、結婚前提で交際を始めた恋人と、交際1年を過ぎても具体的な進展がないこ...
並木まき 2024-05-18 06:00 ラブ
「結婚前提交際だよね?」婚姻関係を露骨に拒む彼と闇落ち寸前の38歳女
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2024-05-18 09:24 ラブ
彼の本妻になりたい!アラフォー「内縁の妻」が略奪愛を目論むまで #1
「内縁関係」という言葉を聞いて久しい。「内縁関係」とは、夫婦としての実態はあるものの、法的な婚姻が成立していない状態をし...
蒼井凜花 2024-05-24 15:14 ラブ
夏前に元カレと「復縁できる女/無理な女」自爆テロより効果的な仕掛けは
 夏が近づくにつれて増えてくるのが、「元カレと復縁したい」と考える女性たちです。  なんとか彼の気持ちを取り戻そうと、...
内藤みか 2024-05-16 06:00 ラブ
元彼との復縁、前兆あり。リアルでもXでも「おすすめ」されたら…
「彼ともう1度やり直したい」と、復縁を望んでいる女性は要チェック! 今回は、復縁の前兆として見られるサインを6つご紹介し...
恋バナ調査隊 2024-05-16 06:00 ラブ
結婚したくない男たちのホンネ6選 見切るか粘るか決めるのはあなた次第
 アラサー・アラフォー女性なら、今の彼氏との結婚を視野に入れているのではないでしょうか。でも、その彼氏があなたとの将来を...
恋バナ調査隊 2024-05-14 06:00 ラブ