性欲が強い男女の10の特徴!見た目で見分けるコツがある!?

コクハク編集部
更新日:2020-02-26 18:19
投稿日:2020-02-16 06:00
「性欲が強いか弱いかは、付き合ってみないと分からない」と、そんな風に思っていませんか?実は性欲が強い男女には、共通した特徴があるようなんです。見た目にも分かる特徴もあるので、今後の性生活に悩みたくないという方、ぜひこっそり参考にしてみてくださいね♪

性欲が強い男性の特徴!

食欲旺盛な男性は性欲も…?(写真:iStock)
食欲旺盛な男性は性欲も…? (写真:iStock)

 いつもギラギラとしているような肉食系男性に限らず、一見大人しく見える草食系男子でも性欲が強い男性はいるんです。そんな、性欲が強い男性の特徴について、チェックしていきましょう。

食欲旺盛

 人間の欲である三大欲求への強さは、正比例する傾向にあるそうです。そのため、性欲が強い男性は、食欲旺盛かどうかで判断することができます。特に、見た目は筋肉質で痩せているのに大食漢である男性は、より性欲が強い傾向にあるそう。

 また、食欲と性欲を司る脳の機能は同じ位置にあるため、どちらかの欲が満たされるともう1つの欲が減ると言われています。「今夜、気になる人との間合いを詰めたい!」そんな風に思うのであれば、あまり男性を満腹にしないように!控えめな食事を意識して、お誘いしてみると良いかもしれません。

体毛が濃く、頭髪が薄い

 体毛が濃く、頭髪が薄い男性は、性欲が強いと言われています。その理由は、体毛の濃さには男性ホルモンの分泌が影響していることにあります。

 胸毛やすね毛、髭など、全ての体毛が濃い男性ほど、性欲が強いことが伺えるでしょう。逆に、頭髪に関しては、女性ホルモンが多いほど髪の量は多くなります。そのため、髪が薄い男性は性欲が高めだと言えるようです。

鼻が大きい

「鼻が大きい男性は男性器も大きい」と、聞いたことがある方は多いはず。そういった男性は胎児の時に、男性ホルモンの「テストステロン」を多く浴びたことによって、鼻や男性器など体の末端部が大きくなったと考えられているようです。

 でも、それだけではありません。実は、鼻が大きい男性はテストステロンの分泌が多く、性欲までも強いのだそう。ただし、遺伝などの影響もあるため、この説は誰にでも当てはまるものではないでしょう。参考までに!

人差し指より薬指が長い

 人差し指よりも薬指が長い男性も、性欲が強いと言われています。これも、男性ホルモンの分泌が多い影響。男っぽい性格で、男らしい行動を取る人が多いんだそうです。

 逆に、薬指よりも人差し指が長い男性は女性ホルモンの分泌が多く、性欲が弱いです。ちなみにこれは、女性にも当てはまること。男性といる時に、手を比べてみると良いかもしれませんね。

コレクター癖がある

 コレクター癖があるような物欲が強い男性も、性欲が盛んな傾向にあるそう。「欲しい物を手に入れたい」という気持ちは、対女性に対しても適用されるのでしょう。

 逆に、あまり物にこだわりがなく「なんでも良い」と思う男性は、性欲に対しても鈍感。彼の部屋に行った時にでも、収集癖があるかどうかをチェックしてみてください。

性欲が強い女性の特徴!

恥ずかしがり屋なのは妄想力が豊かだから?(写真:iStock)
恥ずかしがり屋なのは妄想力が豊かだから? (写真:iStock)

「性欲」と聞くと、つい男性をイメージしてしまいますが、実は女性にも性欲が強い人はたくさんいます。大っぴらに「性欲が強い!」なんて自己申告する女性は少ないかもしれませんが、身体的な特徴や性格で見分けてみましょう。

低身長

 比較的、低身長な女性は、性欲が高い傾向にあるそうです。多くの女性は初潮を迎えた後に身長の成長が止まることが多く、その後、早くから「女性」として性に目覚めやすいという説があります。いわゆる、早熟なんですね。

 また、低身長女性は、「小さくて可愛い」と男性に思われることが多く、お付き合いする機会が多いことも関係しているのかもしれません。

頭脳明晰

 頭脳明晰な女性は、何に対しても好奇心が強い傾向にあります。そのため、性に関しても想像力や探究心を持って取り組むため、試行錯誤をしながらベッドでも思い切り楽しむことができるのです。

 また、高学歴の女性は、真面目な幼少期、学生時代を過ごしている場合が多く、大人になってから性に奔放になるケースも多いよう。

恥ずかしがり屋

 恥ずかしがり屋の女性も、性欲が強め。普段、本来の自分をさらけ出せない分、一旦心を許した相手にはとことん大胆に接することができるのです。特に、赤面症と言えるほどの恥ずかしがり屋な女性は、感度が良いという説もあるようです。

 恥ずかしさを感じるということは、妄想力が豊かであること。「こんなことをされたら?」と、ひとり思い描いて気分を高めてしまう女性もいます。

肌が荒れやすい

 肌が荒れやすい女性も、性欲が強い可能性が高いです。一概には言えませんが、吹き出物ができやすかったりするのは、男性ホルモンの分泌が盛んなことで起こりがちな症状。

 どんな女性でも男性ホルモンは分泌されているものですが、「男性ホルモンの分泌量が多い=性欲が盛ん」だと言えるそうですよ。

30代半ば以降

「女性の性欲は年を重ねるにつれて強くなる」と、聞いたことがある方は多いでしょう。これは、ホルモンバランスが変化することによって起こると考えられています。

 生理や妊娠にも深く関わる女性ホルモンは、20代〜30代をピークにだんだんと分泌が少なくなります。その反面、女性の中で分泌される男性ホルモンの量は、女性ホルモンに比べると減少が緩やか。その結果、男性ホルモンの割合が増えることで30代半ば以降の女性の性欲は増していくのです。

 もしもあなたが若い頃よりも性に対して前向きになったと感じるのであれば、この際、ホルモンに従って欲のままに行動してみるのも良いかもしれませんね。

性欲が強い=誰でも良いというわけじゃない!

好きな人とだけ♡(写真:iStock)
好きな人とだけ♡ (写真:iStock)

 性欲が強い男女の特徴をお伝えしました!男女共に、思い当たる節があった方もいるのではないでしょうか?

「性欲が強い」と聞くと、ついつい“遊び人”とか、“誰とでも関係を持ちたがる人”を思い浮かべてしまいますが、そういうわけではありません。多くは、好きな人とだけ、深く体を重ねたいと思っているのがほとんど!(もちろん、中には、イメージ通りの「性欲が強い」男女もいるかもしれませんが……)

 もしも気になるあの人が「性欲が強い特徴」を持っていたとしても、警戒しすぎずに心を 理解しようとすること、これが上手にコミュニケーションや関係を持つ秘訣になると思います。ぜひ、参考にしてみてくださいね♪

関連キーワード

ラブ 新着一覧


“本当の恋”と男性が感じる5つの瞬間&そう思わせるテクニック
 好きな男性から好意を抱かれるのは嬉しいことですが、相手が本気で思ってくれていなければ意味がありません。実は、男性は女性...
恋バナ調査隊 2021-08-05 06:00 ラブ
男性が遊びの女性に送るずるいLINE5選!本性を見極めて
 男性の中には、遊びで女性と付き合う人もいます。でも、そういった男性は女性にモテる人が多く、遊びの女性に対しての上手な扱...
恋バナ調査隊 2021-08-05 06:00 ラブ
女性からの告白は大アリ! 成功率を高めるシチュエーション
 気になるカレとデートを重ね、連絡のやりとりも続いているけど、進展しそうでなかなか進展しない時ってありますよね。「付き合...
若林杏樹 2021-08-04 06:00 ラブ
厄介…男性に近づく“相談女”の特徴&彼を狙われた時の対処法
 男性に相談を持ちかけて、無理に恋愛に持っていこうとする「相談女」。厄介な彼女たちには、どのような特徴があるのでしょうか...
恋バナ調査隊 2021-08-04 06:00 ラブ
離れたいのに離れられない男性の特徴5つ&関係を解消するには
 彼氏がいるからといって、誰もが幸せというわけではありません。中には、「彼氏と離れたいのに離れられない……」と、苦しんで...
恋バナ調査隊 2021-08-03 06:00 ラブ
大人の恋愛がしたい…進め方の4つのコツ&避けるべきNG行動
 若い頃は、後先考えずに恋愛していた人も多いでしょう。しかし、大人になるにつれて、勢い任せで恋愛することって難しくなりま...
恋バナ調査隊 2021-08-03 06:00 ラブ
悲しみから立ち直るために…自分を責めることをやめてみよう
 喪失のどん底にいるときって、ついつい自分を責めてしまいますよね。自分に自信がなくなって、耐えられない後悔に胸がちぎれそ...
七味さや 2021-08-02 06:00 ラブ
長続きの秘訣かも♡ 彼と“ちょうどいい関係”の作り方4つ
 恋愛での男女の距離感って、とても難しいですよね。好きだからこそもっと近くにいたいのに、求めれば求めるほど不安になったり...
恋バナ調査隊 2021-08-02 06:01 ラブ
本当にモテるのは性格美人な女性♡ 特徴&心がけるべきこと
 モテるために、外見を磨こうとする女性は多いですよね。でも、外見と内面を天秤にかけたら、最終的には内面が美しい女性が選ば...
恋バナ調査隊 2021-08-02 06:00 ラブ
告白の返事はどのくらい待つべき?男性が保留にする4つの理由
 勇気を出して告白した彼に「少し考えさせてほしい……」と言われたら、がっかりしてしまう人も多いでしょう。しかし、保留にさ...
恋バナ調査隊 2021-08-01 06:00 ラブ
ひどい男に仕返しする5つの方法&怒りと悲しみの乗り越え方
「二股をかけられた」「お金だけ払わされてフラれた」など、本当にひどい男はいます。仕返ししたい!と思うのも無理ありませんが...
恋バナ調査隊 2021-08-01 06:00 ラブ
「この人となら幸せに…」と思って結婚するのが間違いな理由
 男女問題研究家の山崎世美子(せみこ)です。幸せの価値基準は人それぞれで、お寿司を食べるにしても回転寿司じゃ満足できない...
山崎世美子 2021-07-31 06:00 ラブ
諦められない…恋の引き際を見極める5つのポイント&メリット
 片思いでも両想いでも、好きになればなるほど「諦めたくない」と思うものです。しかし、恋愛は相手あってのことですから、自分...
恋バナ調査隊 2021-07-31 06:00 ラブ
何をしても文句ばかり…「幼稚な母親」と妻に呆れる夫の主張
「冷酷と激情のあいだvol.49〜女性編〜」では、ワンオペ育児に不満が爆発している女性の・Hさんの叫びをご紹介しました。...
並木まき 2021-07-31 06:03 ラブ
在宅なのに何もしてくれない…ワンオペ育児に限界な妻の叫び
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2021-07-31 06:06 ラブ
癒されるけどね…天然彼女からのぶっとんだLINE内容5選
 天然の彼女を持った彼氏たちは、「可愛いな」「癒されるな」と微笑ましく見守る人が多いでしょう。でも、中にはあまりに度を越...
恋バナ調査隊 2021-07-31 06:00 ラブ