男女で違う!居心地がいい人の特徴♡良い関係を作るポイント

孔井嘉乃 作詞作曲家・ライター
更新日:2020-01-20 06:00
投稿日:2020-01-20 06:00
 付き合う相手に求めることの中に、「居心地がいい人」という項目を挙げる方は多いはず。居心地がいいというのは、ただ「優しい」というだけではありません。また、男女が思う「居心地が良い人」には違いがあるようなんです。そこで今回は、男女別の居心地がいい人の特徴をお伝えしていきます。

男性が思う居心地がいい女性の特徴

居心地いいなあと思う女性の特徴って?(写真:iStock)
居心地いいなあと思う女性の特徴って? (写真:iStock)

 まずは、男性が思う居心地がいい女性の特徴から見ていきましょう。

感情的になりすぎない穏やかな女性

 感情表現が豊かなのは女性の良いところでもありますが、すぐに感情的になって怒ったり泣き喚いたりなど、「負の感情」をあらわにする女性は“居心地がいい女性”とは言えないでしょう。

 反対に、気分の浮き沈みが少なく穏やかに話を聞いてくれる女性は、一緒にいて落ち着く女性のポイントになるようです。

気配り上手で空気が読める女性

 周りに対して気配り上手で空気が読めることも、居心地のいい女性の特徴でしょう。そんな女性が彼女であれば友人や会社の同僚にも紹介しやすく、安心して公共の場にも連れて行くことができます。

 特に、愛嬌が良く、初対面の人ともすぐに仲良くなれる女性は、彼氏周りの人に好感を持たれます。「お前にはもったいない」なんて周りにひやかされるのも、彼氏としては嬉しいものでしょう。

お節介ではなく、適度にお世話してくれる女性

 男性は結婚を考える時、「適度な世話焼き」である女性を求める傾向にあるようです。細やかな気配りや、身の回りのことをさっとお手伝いしてくれるような女性は、一緒にいて居心地の良さを感じられるのでしょう。

 ただし、難しいのが「お節介」との塩梅。なんでもやってしまうと押し付けがましくなってしまいますし、“お母さん化”してしまうことも。男性に感謝してもらえるような、適度なお世話感を学ぶことも大切です。

一歩引いて立ててくれる女性

 プライドを大切にしている男性は、女性が一歩引いて立ててくれると、女性らしさや奥ゆかしさ、そして、自分への愛情を感じていい気分になれるもの。

 とはいえ、なんでも従えば良いというわけではありません。むしろ、自分の意見がない女性を嫌う男性もいます。何かを主張する時には、きちんと自分の意見を持ちつつ一歩引いて立ててあげる。バランスが難しいですが、男性の性格に合わせて程度を変えられると、なお良いですね。

女性が思う居心地がいい男性の特徴

大事にされているという安心感(写真:iStock)
大事にされているという安心感 (写真:iStock)

 次に、女性側の意見を見てみましょう。女性が一緒にいて居心地がいいと思える男性は、どんな特徴があるのでしょうか?

リードしてくれる男性

 なんだかんだ言って、女性はリードしてくれる男性が好きです。ここぞという時にしっかりリードしてくれる男性は、女性にとって居心地のいい相手だと言えるでしょう。

 特に普段は強気で頑張っている女性ほど、たくましい男性の前では「委ねたい」と思うことが多いようです。

不安にさせない男性

 女性が居心地がいいと感じるためには、自分の感情が穏やかでいられることも大切。ほかの女性の存在を感じさせない男性であることはもちろん、自分を大事にしてくれていると思える時、女性は心から安心してほっとするのです。

 あれこれ考えがちな女性だからこそ、たっぷりと愛情表現をしてくれる男性といると居心地の良さを感じるのでしょう。

最後まで話を聞いてくれる男性

 男性に比べるとお喋りが好きな女性は、脈絡なく話したり、オチもないのに喋り続けてしまうことがあると思います。でも、そんな時に、「それで、結論は?」とか「オチは?」と聞かれると、居心地の悪さを感じてしまいます。

 根本的に男女は違う生き物のため、分かり合えない部分はどうしてもあるかもしれませんが、たとえ理解できなくても、最後まで話を聞いてくれる男性に器の大きさを感じることはあるでしょう。それが、居心地の良さへと繋がります。

細かい変化に気付いてくれる男性

 髪型やメイクなど外見のことだけではなく、自分が頑張っていることに対してなど細かい変化に気付いて褒めてくれる男性は、やはり一緒にいて気持ちが良いと感じます。

 小さなことをちゃんと褒めてもらえると、女性としてのモチベーションも上がりますね。

男女共通!居心地のいい人になるポイント

いつでも笑顔でポジティブに(写真:iStock)
いつでも笑顔でポジティブに (写真:iStock)

 男女が考える「居心地のいい人」には多少違いはあれど、共通しているところがあります。最後に、居心地のいい人になるポイントを押さえていきましょう。

ポジティブ思考で笑顔を絶やさない

 人間誰しも浮き沈みがあることはあると思いますが、どんな時でも明るく前向き、そんなポジティブ思考の人といると誰でも「居心地がいい」と感じるでしょう。

 大人の男女になればなるほど、お付き合いをする相手に癒しを求める傾向にあります。相手の笑顔を見れば、悩みが飛んでいく!そんな風に思わせてくれる相手とは、ずっといたいという感情が生まれるものです。

自分に余裕を持つ

 居心地がいいと感じさせる人は、相手を思いやったり、気配りができる人でもあります。これは、自分に余裕がないとなかなかできないことでしょう。

 そのためには、恋愛に依存せずに仕事に打ち込み、プライベートを充実させるなど、一人でいる時でも満足できる環境を作ることが大切でしょう。

居心地がいい人=一緒にいて疲れない人♡

生涯のパートナーになれるかも(写真:iStock)
生涯のパートナーになれるかも (写真:iStock)

 居心地のいい男女の特徴を挙げてみましたが、突き詰めてみると「居心地がいい人=一緒にいて疲れない人」と、置き換えられるかもしれません。

 考え方や環境が似ていても似ていなくても、居心地がいい人というのは感覚的に分かるもの。常に気を張って臨むような刺激的な恋愛も良いですが、自分をさらけ出すことができる、沈黙の瞬間があっても気を遣わないでいられる、そんな相手といると一緒にいることが当たり前のように思えてくるはずです。

 お互いにそう思える相手を見つけられたら、それこそ生涯のパートナーになれるのかもしれませんね。

関連キーワード

ラブ 新着一覧


ケンカの絶えない夫婦になる恐れも…「距離感」の相性とは
 人間関係を築く上でとても重要になってくる「距離感」。ここの価値観が合わないと、なかなか苦労することになります。距離感の...
七味さや 2021-01-25 06:00 ラブ
恋愛関係なのに即レスしないのはなぜ?男女の違いを徹底検証
 大好きな彼とやっと両思いになれた時、つい嬉しくて「いつも彼とつながっていたい」と、LINEをたくさん送ってしまうのが女...
恋バナ調査隊 2021-01-25 06:00 ラブ
彼は寂しくないの? 会えない時の不安を解消する5つの方法
「会えない時間が愛を育てる」なんて、恋愛の常套句がありますね。そうはわかっていても、実際彼に会えない時、不安な気持ちに苛...
孔井嘉乃 2021-01-24 06:00 ラブ
“モテるけどクズ”な男子を好きになる女子が言いがちなセリフ
 古今東西、モテる男子には理由があるもの。そして、モテる男子ばかり好きになってしまう女子にも、理由があるものです。あなた...
ミクニシオリ 2021-01-23 06:00 ラブ
天使?小悪魔?“隠れ肉食系女子”の特徴&出会った時の接し方
「肉食系女子」や「草食系女子」という言葉は、誰でも聞いたことがありますよね。しかし最近、「隠れ肉食系女子」という新たなカ...
恋バナ調査隊 2021-01-23 06:00 ラブ
本性はココに出る!付き合うべきではない男のLINE語尾3選
 LINEに表れるちょっとした“癖”に注目すると、送り主の本性が垣間見えるケースも少なくありません。少し気になっている男...
並木まき 2021-01-22 06:00 ラブ
彼氏と連絡が取れない…考えられる理由5つ&効果的な対処法
 いつも通りのデートを楽しんだはずなのに、その後急に彼氏と連絡が取れなくなったら、「何かあったのだろうか?」と心配になる...
恋バナ調査隊 2021-01-22 06:00 ラブ
婚活アプリで見つけた こじらせ中年男性3タイプの傾向と対策
 恋活・婚活アプリも多様化の時代。中高年が大勢登録しているところには、ややこじらせている男性の姿も。どんな感じのこじらせ...
内藤みか 2021-01-21 06:00 ラブ
LINEで告白を成功させる方法♡切り出し方やセリフも紹介
 好きな男性に告白するのは、誰でも勇気がいりますよね。そんな時にふと、「LINEで告白しちゃおうかな」と考える人も多いで...
恋バナ調査隊 2021-01-21 06:00 ラブ
共通の話題がなくても大丈夫!カレの心をつかむ恋愛心理テク
 気になる人ともっと仲良くなるには「共通の話題」があるとグッとお近づきになれるのですが、どうも趣味も職種も違って盛り上が...
若林杏樹 2021-01-22 17:37 ラブ
シャイな女性とは?6つの特徴と恋愛を成就させる方法
 恋愛に対してまじめで、男性人気が高い「シャイな女性」。しかし、シャイな性格ゆえに好きな人ができてもアプローチできず、恋...
恋バナ調査隊 2021-01-20 06:00 ラブ
70歳の彼が「結婚?大反対!」の親を説得するためにしたこと
「何歳からでも夫婦になるのは遅くない」とお伝えする本連載。インタビュアー・内埜(うちの)さくらが、40歳以上で結婚した男...
内埜さくら 2021-01-19 06:01 ラブ
不倫がバレて“二度としない男”と“また繰り返す男”の違いとは
 近ごろ、芸能ニュースで「4年ぶり2度目の不倫」などとスクープされているのは記憶に新しいかと思いますが、これは芸能人に限...
田中絵音 2021-01-19 06:00 ラブ
もっと私に興味を持って!パートナーへの関心がなくなるナゼ
 私のパートナー、自分に関心を持ってくれていないかも……そう感じた経験はありますか? 離婚の原因は元パートナーの無関心が...
七味さや 2021-01-18 06:00 ラブ
彼氏に仕返ししたい! 効果的な方法6選&確認するべき気持ち
 好きな人と付き合いはじめたばかりの頃には、何をしていても楽しく、幸せに感じるもの。しかし、交際期間が長くなると構っても...
恋バナ調査隊 2021-01-18 06:00 ラブ
男性とLINEの会話が続かない…原因&会話を広げるコツ♡
 気になる男性とせっかくLINEを交換したのに、全然会話が続かなくて困っていませんか? 何回送ってもそっけない返事や同じ...
恋バナ調査隊 2021-01-17 06:00 ラブ