恋愛と仕事を両立するポイント7つ♡大人だからこそ欲張って

孔井嘉乃 作詞作曲家・ライター
更新日:2020-01-25 07:57
投稿日:2020-01-23 06:00
「恋愛と仕事の両立ができない……」、そんな悩みを抱えていませんか?中には、「仕事ができなくなるから恋愛しない!」というキャリアウーマンもいるでしょう。でも、恋愛と仕事のバランスを上手に取ることで、両方のモチベーションをアップさせることは可能なんですよ。

恋愛と仕事を両立する7つのポイント!

仕事に理解のある人を選ぼう(写真:iStock)
仕事に理解のある人を選ぼう (写真:iStock)

 どちらかというと男性は一点集中型のため、たとえ失恋しても気持ちを押さえて仕事に集中!ということができます。でも、女性の場合は、恋愛がうまくいかない時には仕事へのモチベーションが低くなってしまったりと、そんなに器用に切り替えることができない方がほとんどでしょう。

 でも、恋愛と仕事を両立している女性は確かにいるんです。そんな女性が行っている、7つのポイントをご紹介します。

1. 仕事に理解をしてくれる相手を選ぶ

 バリバリ働きたい女性にとって一番大切なのが、仕事に理解をしてくれる相手を選ぶことかもしれません。

 仕事をしているとどうしても残業しないといけない時や、お付き合いで飲みの席に行くこともあるでしょう。その度に不機嫌になられたり、「そんなに仕事が好きなの?」なんて言われたら疲れてしまいますよね。

 共働き夫婦が増えている昨今、「働く女性が良い」と言う男性はたくさんいます。普段はお互いの仕事を精一杯頑張って、会える時には思い切り時間を楽しめる。そんな気持ちを分かち合える男性を見つけることは、「自分らしくいられる」ポイントにもなると思います。

2. 恋愛のせい、仕事のせいにしない

「恋愛にのめり込んでいたから、仕事を疎かにしてしまった」「仕事が忙しすぎたから、彼氏を適当に扱ってしまった」、これは一番いけないパターンだと思います。

「本当は上手に両立させたいのにできない」ということに自分自身が罪悪感を持ってしまい、ネガティブ思考になり、その結果、仕事も恋愛もうまくいかなくなってしまうことって多いのです。

 恋愛と仕事を分けることは大切ですが、「この仕事を頑張って、すっきりした気持ちで彼氏に会おう」「突然のデートだったけど、明日残業して取り返そう!」というように、良い相互作用を起こすことも両立の秘訣だと思います。

3. 時間管理をしっかりする

「来週まで忙しいから会えない」、というようなセリフを言ってしまっていませんか?もちろん、仕事をしていると、異常に忙しい時期はあるものです。でも「来週まで、毎日24時間ずっと忙しいか?」と言われたら、実はそうではないことがほとんど。

 恋愛も仕事も、適度に時間をかけなければ成り立たないものです。特に恋愛は、相手がいてこそのもの。多少無理してでも、会った方が良いタイミングはあると思います。

 仕事ができる人は時間管理がきちんとできる人。自分の仕事能力を考え、いつまでに終わるのか、どのくらい頑張ればいいのかをしっかりと予想して彼との時間を作ることも、大人の恋愛には大切だと思います。

甘えることも大切(写真:iStock)
甘えることも大切 (写真:iStock)

4. できるだけ仕事の状況を共有しておく

 社内恋愛などで相手の忙しさをなんとなく理解できる状況であれば良いですが、ほとんどの場合、2人は別の会社に勤めているはず。「仕事に口を出したくない&出されたくない」と思う方は多いでしょうが、お互いの仕事の状況を共有しておくのもおすすめです。

 たとえば、相手の急な残業でドタキャンが起こった時、仕事の状況を知らなければ「仕事を優先したのね……」と、無駄に悲しい気持ちになってしまうかもしれません。

 でも、仕事の状況を知っていれば、「今、忙しそうだから仕方ないか!」と、相手を許せる心を持てるでしょう。不満を溜めずに、ポジティブな関係を築くポイントになるかもしれません。

5. 無理をせずに時には相手に甘えてみる

 しっかり者の女性は、仕事においても恋愛においても常に完璧を求めてしまう傾向にあります。でも、誰だって精神的に余裕がなくなる時はあるでしょう。

 スランプに陥った時、「私ならできるはず!」と頑張ってしまう大人女性の気持ちは分かりますが、相手にも気を遣わせてしまうことになります。だからこそ、そんな時には無理をせず、相手に甘えてみましょう。

 大人になってから甘えさせてくれる相手は、とてもありがたいもの。そして、男性から見ても、甘えてくれる彼女は可愛く思えるはず。ふっと一息ついた後に、「よし、頑張ろう!」と、切り替えもスムーズにしやすくなりますよ。

6. 身だしなみには手を抜かない

 仕事が忙しい時こそ気にしたいのが、女性としての「身だしなみ」。爪や髪のお手入れ、デートに来ていく服選びなど、適当になってしまっていませんか?

「仕事で忙しい」のは自分の事情であって、相手にとっては何の関係もないこと。久々に会える彼女がボロボロであれば、手抜きをしていると思われても仕方がありません。

 忙しい時こそ心の余裕を。身だしなみにかける時間は、恋愛にかける時間でもあると思えば良いのです。心身ともに「女性」でいることは、仕事をする上でもプラスになるはずです。

7. 忙しい時こそ相手を思いやる

 お付き合いが長くなってくると、連絡がおろそかになったり、会う時間を短くしたりする方はいるでしょう。「仕事が忙しいと分かってくれるでしょう?」と思ってそうしているのかもしれませんが、どんなに理解が深い男性だとしても、不満が溜まっていく可能性はあると思います。

 忙しい時こそ、相手を思いやることは大切です。恋愛当初、仕事や帰り道などの隙間時間を使って、どうにか連絡を取ろうとしていませんでしたか?恋人といえど、お互い他人なのですから、抱き合ったり話し合ったりしないと分かり合えないことはたくさんあるのです。

 相手をちゃんと「好き」だと伝えるのはもちろん、会えない時にはマメに連絡を取るなど、安心させてあげることも必要でしょう。

恋愛と仕事の両立が「女性」としてのスキルアップへと繋がる

プライベートも充実させよう(写真:iStock)
プライベートも充実させよう (写真:iStock)

 仕事が楽しい反面、周りを見れば婚活や妊活に勤しむ女性はたくさんいますし、多少なりとも焦る気持ちだって出てくるのが大人女性。時に、誰かに頼りたくなる時だってあるはずです。

 仕事をバリバリこなし、きちんと立っている女性は素敵です。でも、それと同時に大好きな人がいるプライベートを持てれば、もっともっと充実できるのではないでしょうか?

 お付き合いが「面倒」なんて思わずに。恋愛と仕事を両立させることは、「女性」としてのスキルアップにも繋がるはずですよ。ぜひ、一度きりの人生、欲張っていきましょう!

関連キーワード

ラブ 新着一覧


嫌われるかも…彼氏がドン引きした彼女の行動エピソード8選!
 あなたは、彼氏がドン引きするような行動を無意識にしていませんか? 彼氏との付き合いが長くなればなるほど、素が出てきてし...
恋バナ調査隊 2021-06-22 06:00 ラブ
情に引っ張られすぎてつらい…別れるべきか否かの“判断基準”
 長年連れ添ったパートナーには情が芽生えますよね。そしてその情に引っ張られ、別れるべきかどうかわからなくなることも。一体...
七味さや 2021-06-21 06:00 ラブ
“素朴女子”はなぜモテる?特徴&男性が結婚相手に選ぶ理由
 かっこいい男性の結婚相手を見て、「なんであの素朴な子が!?」って思ったことはありませんか? 実は、男性の多くは「素朴女...
恋バナ調査隊 2021-06-21 06:00 ラブ
恋愛主導権を握る♡ 効果的な“寸止めテクニック”6つ&注意点
 好意を抱いている男性からアプローチされると、すぐに誘いに乗ってしまう人が多いでしょう。しかし、相手がモテる男性だったり...
恋バナ調査隊 2021-06-20 06:00 ラブ
夫が妻に求めるたったひとつのこと~もっと愛される秘訣とは
 男女問題研究家の山崎世美子(せみこ)です。“恋愛”と“結婚”についての話題って、尽きませんよね。わかり合えないから悩み...
山崎世美子 2021-06-19 06:39 ラブ
不倫相手から夫に届いた恐怖のLINE…妻が見た驚愕の内容5選
 妻に内緒でこっそり不倫を続けている夫……。いえ、気付いていないと思っているのは夫だけ。妻は気付いていない振りをしながら...
恋バナ調査隊 2021-06-19 06:09 ラブ
真心を感じられない…感情的な女性の扱いに苦心する熟年男性
「冷酷と激情のあいだvol.43〜女性編〜」では、婚活中に出会った年上男性にしつこくアプローチされていると言う女性・Oさ...
並木まき 2021-06-19 06:00 ラブ
猛アプローチの真意は?年上男性の言動に頭を抱える婚活女性
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2021-06-19 05:58 ラブ
運命の人だと思ったのに違った…7つの共通点&見極めるコツ
 彼と出会った時、一緒にいて落ち着いたり、偶然の共通点が多かったりすると「思わず運命の人なのかも!?」と思ってしまいます...
恋バナ調査隊 2021-06-18 06:00 ラブ
ここに来て注目…すぐに会える安心感「ご近所恋愛」のススメ
 コロナ禍は、多くの遠距離カップルを引き裂いてしまいました。会えない期間が続くと、愛情を持続させることはかなり難しくなっ...
内藤みか 2021-06-17 06:00 ラブ
離婚を後悔しがちな5つの理由&後悔しないための確認ポイント
 どんな夫婦でも、結婚が決まった時は明るい未来を想像し、お互いに幸せを感じていたでしょう。しかし、年月が過ぎ、さまざまな...
恋バナ調査隊 2021-06-17 06:00 ラブ
レスの彼との未来はある? 乗り越えるためのおすすめ解消法
 友達同士でもなかなか語り合えない「セックスの頻度」。皆さんはどれくらいでしょうか? パートナーとの夜の営みがない期間が...
若林杏樹 2021-06-16 06:00 ラブ
愛され女子のほっこりLINE♡ 彼氏の仕事の疲れを癒す内容5つ
 仕事が忙しくて、なかなか会えない彼氏……。そんな時には、「なんで会えないの!?」なんて拗ねたLINEよりも、彼氏を癒す...
恋バナ調査隊 2021-06-16 06:00 ラブ
冷凍ごはん絶対NG?ホント無理!彼のこだわりに打ち勝った日
「何歳からでも夫婦になるのは遅くない」とお伝えする本連載。インタビュアー・内埜(うちの)さくらが、40歳以上で結婚した男...
内埜さくら 2021-06-15 08:28 ラブ
いくら美形でも…付き合いたくないモンスターイケメン体験談
 外見の良さは、人から評価されやすいものです。しかし、あまりに外見でちやほやされすぎると、コミュニケーション能力の欠如し...
ミクニシオリ 2021-06-15 06:00 ラブ
現実と向き合って!夫婦の問題から逃げるパートナーとの末路
 結婚って幸せの入り口だと思っていたのに……結婚生活を重ねるほどに浮上してくる、現実的な問題の数々。もしパートナーがこの...
七味さや 2021-06-14 06:00 ラブ